既婚男性が本気になる時の行動を知る!彼を夢中にさせる&愛される女性になる方法を解説

既婚男性は、婚外恋愛に対し本気でないことが多いです。

しかし、まれに不倫相手に本気の恋をする既婚男性も、この世には存在しています。

「彼との関係がなんだか物足りない」

そう感じているなら、彼を婚外恋愛に本気にさせちゃいましょう。

既婚彼を本気にさせるには、女性側が適切に行動し、彼の心を動かしていくことが大切です。

既婚者の男性は、どんな女性にどんな時に本気になるのでしょうか。

この記事では、既婚男性から本気で思われる女性の特徴や、本気の時の彼の行動パターン、彼に「家族を捨ててもいい!」とまで思わせる方法について解説していきます。

既婚男性から本気で愛され、彼の心を独り占めするためには、彼から選ばれる女性になっていきましょう。

彼の心が手に入れば、不倫の恋の物足りなさはなくなります。

目次

既婚者の男性が浮気相手の女性に本気になる時の理由

「帰りたくない…」もっと一緒にいたい自分に気が付く


既婚者の男性が婚外恋愛に本気になる時、それは些細な瞬間であることも多々あります。

それは、例えばこんな時です。

一緒に過ごした平日の夜、もうそろそろ家族の待つ家に帰らなくてはいけない…。

その時に、「帰りたくない」と強く思っている自分に気が付く。

こんな時に、彼らは婚外恋愛に本気になっている自分に気が付くのです。

結婚している彼にとっては、家族の待つ家こそが本来あるべき姿であり、不倫相手の彼女との時間はつかの間の息抜きの時間でしかありませんでした。

だから、用事が済めば不倫相手の女性のことを名残惜しいなどとと思うこともなく「さようなら」だったはずなのに…。

それなのに、彼女と過ごす時間が家族で過ごす時間よりも、大切になってきているのだと実感してしまう。

そんな時に、既婚者の男性は、婚外恋愛の彼女に本気になってしまいます。

「もっと一緒にいたい」

結婚している彼がそう思うのは、あなたと過ごす時間が安らぎの時間だからです。

ほんの息抜きで現実逃避のつもりが、あまりにも心地よくてそちらを現実のものにしたくなる。

こんな時に、既婚者の彼は婚外恋愛の彼女のことを本気で思い始めます。

婚外恋愛の関係では、なかなか一緒に過ごす時間もありませんが、そんな中でも会える時間を充実したものとしていくことが大切です。

彼と会える日には、彼が帰りたくなくなるような心地いい空間や居心地を作りだしていきましょう。

「もうこれ以上一緒にいられない」妻との関係が険悪になる


いくら婚外恋愛の相手である女性をいいなと感じていたとしても、妻との関係が順調であれば、既婚男性は不倫相手の女性に本気にはなりません。

妻との仲が良好な既婚者の男性にとっては、不倫相手は単なるおつまみでしかないのです。

妻というメインの食事があって、たまに食べたくなるおつまみ。

それが婚外恋愛の彼女です。

しかし、彼と妻の仲が悪いとしたら、この関係は変わってきます。

そんなときには彼は、メインの食事を与えられていない状態になります。

だから、おつまみであったはずの不倫相手の彼女がメインへと昇格しやすいのです。

婚外恋愛をする男性は、妻との仲に問題があると思われがちですが、実はそうでないことも多く見られます。

そんな場合には、いくら頑張ってみても彼を本気にさせることは難しいでしょう。

ですが、婚外恋愛を始めたことで、結婚している彼の中にも気持ちの変化が表れることがあります。

それは、妻と不倫相手を比べてしまうようになるということ。

「あの子だったら、笑ってくれるのにな…」

こんな些細な不満が、妻との仲にヒビを入れてしまうきっかけにもなり得ます。

既婚者の彼と妻の仲をどうこうすることは不倫相手には不可能ですが、あなたが魅力的であれば妻との仲がギクシャクする可能性は高まります。

既婚彼と妻の仲が悪くなってきた様子が見られたら、彼が婚外恋愛の女性に本気になる可能性が出てきている証です。

「え?意外」彼女のギャップに気づく時


本気の恋のきっかけには、ギャップが有効です。

それは、普通の恋でも婚外恋愛でも同じで、独身・既婚を問いません。

全ての男性に、ギャップは有効なのです。

既婚者の男性は、そもそも不倫相手の女性について深いところまで知ろうとはしていません。

だから、あまり相手女性のことを知らないので、ギャップを演出しやすいのです。

ただの遊びの婚外恋愛相手だと思っていた女性が、実は気遣いのできる女性だった。

派手で遊んでいるからと思い浮気相手に選んだが、本当はとても家庭的な女性だった。

こんなようなギャップに結婚している男性は、とても弱いのです。

婚外恋愛相手の女性のギャップを見せられグッときてしまった彼は、不倫相手の女性のことを魅力的だと感じるようになります。

一度魅力的だと感じ始めると、これまではあまり深く知ろうとしなかった彼女のことを知ろうとします。

そして、知れば知るほど、婚外恋愛にどっぷりハマってしまうのです。

結婚している彼を本気にさせるためには、まず知ってもらわなければ話になりません。

あなたのことを何も知らずに好きになるということは、ありえないのです。

知ってもらうきっかけになるのは、ギャップを演出することです。

既婚彼はあなたのことをただの不倫相手としか思っていません。

「それなのに○○」を用意するだけで、彼は勝手にギャップを感じてくれるでしょう。

あなたが彼にとって不倫相手でしかないという立場を逆に活かして、彼の本気の恋の相手となっていきましょう。

男は弱い!浮気相手の女性の家庭的な面を見つけた時


既婚男性は、家庭的な女性に弱い生き物です。

「え?既に家庭を持っているのに、まだ家庭的な女性に惹かれるの?」

なんて思うかもしれませんが、結婚している立場の男性だからこそ家庭的な女性を好むものなのです。

なぜなら、婚外恋愛をする既婚男性は理想の家庭を築くことができていません。

だからこそ、家庭的な女性に惹かれ、この人となら自分の理想とする家庭を作れるのではないかと期待するのです。

既婚男性は、婚外恋愛の彼女の家庭的な面を見た時に、相手のことを本気で思うようになります。

婚外恋愛という関係性の中で、家庭的な一面を見せられる場面はそれほど多くはありません。

デート場所が女性の部屋ならば、パパッと料理を作る手際などが見せられるので、その機会を逃さないようにしましょう。

デート場所が家以外であるという場合には、持ち物に注意が必要です。

ハンカチ・ティッシュをいつも持っておく、絆創膏や薬を常備、裁縫セットなど、家庭的な女性が持って起きそうなものは、いつも鞄に入れておくようにしましょう。

既婚男性があなたのどんな点を家庭的だと感じるかは人それぞれですが、気の利く女性でいることは大切なポイントとなります。

彼の母になったようなつもりで、彼の世話を焼いてあげるようにしましょう。

あなたの家庭的な面を見つければ、既婚男性はあなたに本気になっていきますよ。

華美な見た目もいいですが、本気で彼から思われたいなら中身を磨くことも必要となってくるのです。

既婚男性が不倫相手に本気になる時に共通する女性の特徴

「グッとくる!」健気で一途な女性


既婚男性が本気になる女性は、健気で一途に愛してくれる女性です。

婚外恋愛をしている既婚男性の中には、浮気相手の女性への罪悪感が心の中にあります。

「自分は結婚している立場なのに…」

自分には妻がいるのに、不倫相手に愛してもらっていることに心を痛めてしまうのです。

婚外恋愛の相手も派手に遊んでくれていれば、心おきなく遊び相手として女性を扱うことができますが、一途に思われている場合にはそうはいきません。

自分が結婚しているという立場だから、彼女に不倫という悪いことをさせてしまっている。

それなのに、その女性が健気で一途に自分のことを思ってくれているとしたら…。

既婚男性は、そんな彼女の様子にグッときてしまいます。

そして、そんな風に健気に自分を思ってくれているなら、自分も本気で彼女を思わなければいけないと思うようになるのです。

婚外恋愛であっても、健気に彼を思うことは、彼の気持ちを動かしていけるのです。

「彼は結婚してるんだから、本気で思ったって意味がない…」

「不倫なのに健気に思うなんてムダ」

こんな風にやさぐれてしまわずに、彼を健気に思う態度を忘れないようにしましょう。

結婚している彼の気持ちを本気にさせるには、まず女性側から本気の態度を見せることが必要なのです。

彼に奥さんがいようが、そんなことは関係ありません。

好きになった男性を一途に思うことは、相手からも本気で思われる基本の行動なのです。

「不倫でまで疲れたくない」安らぎと癒しをくれる女性


既婚男性が不倫相手に求めているのは、いったい何なのでしょうか。

それは、癒しと安らぎです。

仕事と家庭二つの顔を持つ既婚男性は、とても疲れています。

責任のある仕事をこなしながら、家庭に帰れば妻の愚痴に付き合う。

そんな日々では、疲弊していくばかりです。

そして疲弊した彼の助けとなるのが、何の責任を持たなくてもいい不倫相手の彼女です。

かわいく自分のことを好きでいてくれる女性がいるということは、男性の自尊心を高めてくれます。

疲れて削り取られてしまった心を埋めることができるのが、不倫相手と過ごす時間なのです。

初めのうちは、どの不倫相手の女性も、既婚男性の癒しとなってくれます。

しかし、不倫の恋は女性にとっては辛い恋です。

好きな彼に妻がいて、会いたいときに会うこともできないような関係。

こんな辛い不倫愛を続けているうちに我慢ができなくなり、不倫相手の女性は既婚男性を責めるようになってしまうことがあります。

そうなってしまえば、彼は求めていた癒しと安らぎを得られず、その相手には本気になることができません。

既婚男性が本気になるのは、辛い思いをさせてしまう不倫愛の中でも、怒りをぶつけずに癒しと安らぎを与え続けてくれる女性です。

不倫愛を続けていく中では、どんな性格であっても辛い気持ちになり彼を責めたくなることもあるでしょう。

しかし、その思いを彼にぶつけてしまっては、これまでの努力が台無しとなってしまいます。

既婚彼からの本気を得たいのなら、彼と過ごす時間は彼が安らげるようにすることを心掛けて行動してみましょう。

「こういう女性となら…」幸せになる未来を予感できる女性


既婚男性が本気になるのは、相手との幸せな未来を予感することのできる女性です。

いくら体の相性がよくて何度も求められていたとしても、それだけでは既婚男性は不倫相手に本気にはなりません。

体の相性がよければ彼女とのセックスに夢中にはなりますが、それだけの関係にしかなれません。

会う回数がどんなに多かったとしても、いつも体を求められるのでは体目的の相手だとしか思われていないでしょう。

体の相性もいいに越したことはないのですが、それ以上に大切なのが心の相性です。

既婚男性は本気になった人とは長く付き合っていきたいし、将来のことも考えたいと思っています。

それを判断する目は厳しく、既婚男性が本気になるのは将来も考えられる人に値するかどうかです。

ただの不倫相手でしかなければ、大抵のことには目を瞑れます。

生活を共にするわけではなく、たまに会って楽しむ関係でしかないので、金遣いが荒くても生活がだらしがなくても関係ないと思えるのです。

しかし、本気になれる相手とは、将来を考えたいもの。

価値観や金銭感覚、ものの考え方などが一致していれば、「この人となら幸せになれる」と既婚男性は感じることができます。

彼が未来を一緒に過ごしていきたいと思えるような、素敵な女性を目指し彼に本気で思われるようになっていきましょう。

「元気が出る」前向きで明るく何でも吹き飛ばしてくれる女性


不倫の恋から本気になり、妻と別れ浮気相手と結ばれる。

この道は、なかなか困難な道です。

苦労すると分かっていながら、その道を歩くのは既婚男性にとっても不倫相手の女性にとっても勇気のいることです。

既婚男性がそんな道を共に選ぼうと思えるのは、苦労を吹き飛ばしてくれる明るく前向きな女性です。

ネガティブな女性とでは、辛く困難な道を選んだことを後悔し、引き返したい気持ちになってしまいます。

不倫は、ただでさえ暗くいけないことのイメージが強い恋愛です。

後ろ向きで暗い女性と付き合っていたのでは、ますます不倫の恋の後ろ暗さが強調されてしまいます。

そうなると、既婚男性は不倫の恋の背徳感を楽しむことはできても、現実的に本気になるということは考えにくくなるのです。

『愛人っぽい』と言われるような人を思い浮かべてみてください。

どこか暗い雰囲気を持つ、色っぽい女性が多いですよね。

このように暗い雰囲気をまとった女性は、どこまでいっても愛人でしかなく本気に昇格することはできないのです。

本気で好きになるということは、妻と離婚を視野にいれ、彼女との未来を考え始めるということ。

そのためには、何が起きても笑っていてくれて、悩み事など全て吹き飛ばしてくれるような快活で朗らかな女性が側にいてくれると心強く感じられます。

「この人となら、どんな困難も乗り越えられる!」

と思える明るく元気な女性となら、既婚男性は本気の恋をする勇気が持てるのです。

不倫をしていると、辛い恋愛をしていることが、女性の内面まで暗くしてしまうことがあります。

しかし、それでは既婚男性からの本気を得られません。

「彼のことが好き」という気持ちだけを信じて、楽天的に不倫の恋を楽しむようにしましょう。

既婚男性を本気にさせる言葉とその使い方を解説

「すごいね!」とにかく何でも褒めてあげる


既婚男性を本気にさせるには、彼に対する何気ない言葉が大切だったりします。

言葉は一番分かりやすく伝わりやすい、コミュニケーションの手段です。

その言葉を上手に利用することで、既婚男性の本気を引き出すことができるのです。

既婚男性に対しては、とにかく褒めることが有効な手段。

「すごいね」と何でも褒めてあげるようにしましょう。

なぜ既婚男性に対して、褒め言葉が有効なのでしょうか。

それは彼らが普段、褒められていないからです。

既婚男性は仕事でも責任のある立場にあることが多く、人を褒めることはあっても褒められることはまずありません。

そして、家でも夫として当たり前の存在になってしまい、改めて褒められることなどないのです。

このように既婚男性は褒められておらず、褒め言葉に飢えていると言えます。

だからこそ、不倫相手から褒められることが嬉しくて嬉しくてたまらないと感じられるのです。

褒められるということは、自分自身の存在意義を感じられること。

既婚男性は不倫相手の女性から褒められることで、パワーをもらい毎日厳しい社会を生き抜いていけるのです。

そんな毎日の活力を与えてくれる不倫相手の女性は、既婚男性にとっては手放したくない本気の女性となっていきます。

どんなことでも構わないので、既婚彼のことを褒めてあげるように意識して過ごしてみてください。

「かっこいい!」見た目の変化に気づいてあげよう


「彼の見た目が好き」というと、上っ面だけしか見ていないように感じられてしまいますが、既婚男性にとっては違います。

不倫相手の女性に見た目を気にしてもらえることは、既婚男性にとっては嬉しいことなのです。

既婚男性は、誰かに見た目を気にしてもらえるということがあまりありません。

「まだまだイケてる俺」を自負していたとしても、それを確認できる術がないのです。

そんな時に「かっこいい♡」と言ってくれる不倫相手の女性は、とても貴重な存在となります。

自分に自信を与え、まだまだカッコいい自分を実感できる存在は大事です。

外見を良く見てくれている女性は、自分に自信を与えてくれ本気で思える女性となっていきます。

「見た目を褒めるなんて、彼の内面を全然見れていないみたいかな…?」

なんて思わずに、彼の見た目のこともどんどん褒めていきましょう。

「ありがとう」些細なことにも感謝して


「ありがとう」という言葉があるのとないのとでは、その人に抱く印象は180°変わってきます。

同じことをしたのでも、ありがとうと言われると既婚男性の中にはある感情が生まれます。

それは「もっとやってあげたい」という気持ちです。

感謝の言葉は、彼をもっと献身的にさせるのです。

そして、「ありがとう」と「もっとやってあげたい」のループは、続いていきます。

何ターンもこれを繰り返すことにより、既婚男性の本気度はどんどん増していきます。

彼との関係に慣れ切ってしまうと、ついつい忘れがちな「ありがとう」ですが、意識して使い忘れないようにしていきましょう。

何かをされた時に「ありがとう」と言うのは当たり前のことですが、その当たり前ができる人はそう多くはありません。

「ありがとう」は彼を本気にさせる魔法の言葉だということを忘れずに、彼への感謝を持ち続けて過ごしていきましょう。

そうすれば、既婚男性を本気にさせることができ、彼の大切な存在となっていくことができます。

不倫関係であっても、人と付き合う時の基本は同じなのです。

好きな彼への「ありがとう」はどんどん伝えていくようにしましょう。

「好き」ここぞという時に彼への愛を伝えよう


彼から本気で思われるためには、まず女性側から本気で好きになることが必要です。

女性が「所詮、不倫だし本気になるだけ無駄だ…」と思っているのに、既婚男性が勝手に本気になってくれることはほぼありません。

まず、女性の本気を既婚男性に見せることが、既婚男性の本気を引き出すには大切なこととなります。

不倫の恋だからと言って諦める気持ちは、一旦置いておいて彼を好きな気持ちを極めていきましょう。

彼も不倫相手のことは遊び感覚かもしれませんが、嫌いだとは思っていません。

少しは魅力を感じているから、不倫相手として選ばれたのです。

そんな少しはいいと思われている女性から、本気の愛を伝えられたとしたら既婚男性の心は揺らぎます。

「こんなに自分のことを好きだと言ってくれる女性は、いないかもしれない」

そう思えるほどに女性側から愛されていることが分かれば、既婚男性も不倫相手の女性に本気になっていきます。

既婚彼と会える時には、態度でも言葉でも「好き」をたくさん伝えるようにしていきましょう。

女性から本気で愛することが、既婚男性を本気にさせる秘訣なのです。

誰かから好きと言われて、悲しい気持ちになる人はいません。

むしろ、好きと伝えてもらうことはハッピーな気持ちになれることです。

既婚男性にも「不倫の恋だから…」と自分の気持ちを抑えるのではなく、好きなら好きと伝えていきましょう。

そのことが彼の心を動かしてくれ、本気で愛してもらえるようになります。

既婚彼ばかりに期待するのではなく、自分から好きを伝える努力を続けていきましょう。

不倫相手の彼が「本気になった時だ」と分かる行動パターン

「いいの?」会いに来てくれる回数や時間が増える


不倫相手である彼が本気になった時には、どんな行動が見られるのでしょうか。

不倫の恋に本気になった既婚男性は、好きな彼女に会いたくて会いたくてたまらない気持ちになります。

そして、会いたいと思うだけではなく、実際に行動を起こすようになっていきます。

不倫の恋は、なかなか二人で会う時間を作ることが難しい恋愛でした。

それは、家族を気遣う気持ちや周囲にバレてはいけないという気持ちがあったからです。

しかし、不倫に本気になった彼の中では、不倫相手の女性の優先順位が上がります。

そうすると、家族より仕事より不倫を優先するようになるので、不倫相手とのデート回数が増えていくのです。

『時間は作るもの』だとよく言われますが、全くその通り。

これまで、家族や仕事を優先していた時には、既婚男性は不倫相手と過ごす時間は作り出すことができませんでした。

ですが、本気になった既婚男性は、どんなに忙しくても不倫相手との時間を自ら作るようになるのです。

その結果、不倫相手とのデートの回数が増えます。

そして、好きな相手とは長く一緒にいたくなるので、会う時間も長くなっていくでしょう。

もちろん「早く帰らなければ、妻に怪しまれる」という気持ちは、本気になった既婚男性の心の中にあります。

しかし、それを上回るほどに本気の不倫相手と過ごしたいと思ってしまうものなのです。

本気ならセックスはいらない!セックス以外の時間が増える


「最近、彼から求められない…」

不倫相手の彼とのセックスの回数が減ってしまうと、女性としては不安な気持ちになってしまいます。

「もう、私の体には飽きたのかな…」

「私には魅力がないんだ…」

こんな風に、セックスがなくなったことで既婚男性の気持ちが離れてしまったのではと勘ぐってしまうのです。

しかし、セックスがなくなったのは、実は既婚男性の本気度が表れている行為。

セックスばかりしていた既婚男性は、好きだから不倫相手とセックスをしていたのではありません。

セックス目的で付き合っていたから、セックスばかりしていたのです。

それは、言い換えればセックスしないのであれば、不倫相手の女性と会う意味などないということでもあります。

それが、セックスなしでも過ごせるようになったのは、不倫相手の女性に対して本気になりセックスがなくても会いたいと思えるようになったからなのです。

セックスなしで会う時間が増える。

これは既婚男性が本気になったからこそ見せる顔です。

決して女性の体に飽きてしまったのではありません。

もし、ただ女性の体に飽きてしまったのなら、既婚男性が忙しい中時間を割いて不倫相手との時間を作るわけがありません。

セックスなしでもあなたと過ごしたいと思ってくれていることこそが、既婚男性の本気のサインなのです。

彼とのセックスが減ってしまっても不安な気持ちにならずに、自信を持って過ごしていくようにしましょう。

彼にとってあなたは、セックス以外でも必要とされているのです。

「しばらく会えない…」本気で離婚の準備に取り掛かる


既婚男性の本気度がいよいよ高まってくると、彼と会う時間が減ることがあります。

それは、彼が本気で不倫相手との将来を考え、行動を開始しようとしているからです。

不倫相手との将来を考えるということは、妻とは離婚するということ。

妻に離婚を切り出しながら、これまで通り不倫愛を続けていくのは得策ではありません。

なぜなら、妻に不倫の事実がバレてしまうと、不倫相手の女性まで巻き込んだ大事になってしまうからです。

「不倫相手と一緒になりたいから別れてくれ」

こんな風に、妻に対して馬鹿正直に離婚理由を言う人はいません。

浮気をした側は有責となり、慰謝料を払わなくてはならなくなり、彼女と過ごすための資金が減ってしまいます。

さらに、妻は浮気相手の女性にも慰謝料請求する権利があり、彼女にまで迷惑をかけることとなります。

ですので、既婚男性は不倫の事実を隠したまま、妻との離婚を進めようとするのです。

となると、離婚の話し合いが終わるまでは、不倫相手の女性とは会わない方がいいとの考えになります。

妻に離婚を切り出せば、妻は浮気の可能性を考えるでしょう。

もしかしたら、知らぬ間に探偵に依頼をしてしまう可能性だってあります。

そんなことが起きても、会っていなければ決定的な証拠をつかまれることはありません。

本気になった彼は、真剣に離婚を進めようとするため、しばらくあなたとの距離を置こうとするのです。

「しばらく会えなくなる」

既婚男性がそう言う時は、不倫相手の女性を思ってのこと。

彼のことを信じて、再び会えるようになるまで待つようにしましょう。

彼と会えない時間は寂しいですが、寂しさを乗り越えた先には幸せが待っているのです。

「家族を捨ててもいい!彼女を愛している」と思わせる方法

「いつまでも黙って側にいると思わないでね」彼から離れる可能性を示唆


不倫相手の彼が何だか煮え切らない。

そんな時には、彼が「家族を捨ててもいい!彼女を愛している」と思わせなくてはなりません。

それには、何かきっかけが必要です。

彼が煮え切らない時というのは、今の関係に満足してしまっているからです。

離婚というのはエネルギーの必要なことですし、このままの関係でいられるならいたいというズルい気持ちが既婚彼の中にはあります。

妻とは別れず結婚生活を続けるけれど、不倫相手の彼女のことも繋ぎとめておきたい。

こんなズルい既婚男性の考えを改めさせるには、彼に危機感を与えるように行動してみましょう。

いつまでも不倫相手が黙って側にいてくれると思ったら大間違いなのだということを、既婚彼に突き付けるのです。

他の男性から告白されたとか、結婚願望があるということを彼に伝えてみましょう。

そうすれば、既婚彼はこのままの関係を続けていたのでは、あなたがいなくなってしまうかもしれないということをようやく認識します。

そして、彼女を失うくらいなら…と家族を捨ててもいいと思えるようになるのです。

何も行動しないでいたのでは、今の不倫関係のままで満足していると思われてしまいます。

既婚彼を少し焦らせて、彼を本気にさせていきましょう。

いつも笑顔!一緒にいると温かい気持ちになれる


既婚男性から愛される女性になるためには、いつも笑顔でいることが大切です。

なかなか進展しない彼との関係に、イライラしたり思い悩んだりすることもあるでしょう。

それでも、暗い顔でいたり怒りの表情をしていると、マイナスのパワーを連れて来てしまいます。

既婚男性は、そんな負のパワーをまとった人と一緒にいたいと思うでしょうか。

その答えはノーです。

彼から愛されるためには、いつも笑顔でいることを心掛けましょう。

いつも笑顔でいれば、彼の気持ちまで温かくすることができます。

そして、笑顔でいる人の所にはハッピーが舞い込んできます。

既婚男性も笑顔の素敵なあなたと一緒にいれば、毎日が楽しく過ごせると思うことができるでしょう。

どんなことがあっても、笑顔を絶やさずにいることを意識して、彼を本気にさせていきましょう。

この方法は、既婚彼の奥さんが怒りっぽいほど効果を発揮します。

家庭ではイライラとした妻に当たられてばかりなのに、不倫相手の女性はいつも笑顔で心を温かくしてくれるとなれば、既婚男性は家族を捨ててもいいと思えるのです。

奥さんよりもいい女!「この人となら幸せになれる」


既婚男性に家族を捨ててもいいと思えるほど愛されるためには、やはり彼の奥さんへの意識が大切です。

彼の妻よりもいい女になることができれば、彼は家族を捨ててもいいと思えるでしょう。

いい女の条件にはいくつかのものがありますが、まずは見た目を気にしていきましょう。

見た目の美しさは、既婚男性にとって重要です。

家族となりすっかりだらしない姿を見せるようになった妻に対し、いつもきれいでいてくれる彼女はとても魅力的に見えます。

続いては、中身も大切です。

家庭的な面を持ち、もしこの先結婚するとしたら、幸せな家庭を築けることをアピールしていきましょう。

このように、外見と内面の両方を磨くことで、既婚男性はあなたに本気となっていきます。

「この人となら幸せになれる」

そう思わせることができれば、彼は家族を捨ててもいいと思えるようになるでしょう。

逆に言えば、彼の妻を上回る魅力を持っていなければ、彼は家族を捨ててでも不倫相手の女性を選ぶということにはならないでしょう。

既婚彼に自分の妻よりも不倫相手の彼女の方が魅力的だと思わせるように、見た目も中身も磨き上げ彼を夢中にさせましょう。

既婚男性を本気にさせるには愛される方法を知って行動することが大事


既婚男性との関係が何だか物足りない。

それは、まだ既婚彼から本気で愛されていないからです。

彼から本気で愛されるためには、愛される女性となるべく努力をし行動していくことが必要です。

既婚男性は、癒しと安らぎを与えてくれる家庭的な女性に惹かれます。

いつも笑顔で温かい気持ちにしてくれる太陽のような女性に隣にいてもらえたら、幸せになることができると思えるのです。

そして、本気になった既婚男性はあなたへの態度を変えます。

不倫の優先順位が上がり、不倫相手の女性との時間を大切にするようになります。

会う回数と時間が増え、あなたを大事に思うようになるでしょう。

そして、本気で不倫相手の女性と一緒になりたいと思うようになった時には、会えないと言い出すこともあります。

それは、本気で離婚をしようと動き出し、不倫相手の女性に迷惑をかけまいとする思いからです。

たとえ、どんなことがあろうとも、笑顔を絶やさずいつも彼に寄り添うことを忘れないようにしましょう。

既婚彼を夢中にさせるためには、まずあなたが彼に夢中にならなければなりません。

彼への好きをどんどん伝えて、彼からも好きでいてもらえるようになりましょう。

不倫の恋であっても、諦めずに思い続け努力をしていけば、既婚彼からも本気で愛されるようになれるのです。

おすすめの記事