不倫で女性がのめり込んでしまうタイプの既婚男性とは?思わず惚れてしまう男性の特徴

不倫に夢中になるのは、男性ばかりではありません。

不倫は女性をのめり込ませてしまう、魅力的な恋愛です。

不倫はいけないことというのは、常識であり大人であれば誰もが知っていること。

それなのに、不倫がこの世からなくなることはありません。

それは婚外恋愛が男性も女性も夢中にさせてしまうからです。

女性を不倫にのめり込ませる既婚男性とは、どんなタイプの男性なのでしょうか。

この記事では、女性が思わず惚れてしまう既婚男性の特徴、その彼と仲を深めるための方法、さらには不倫をすることで女性が支払うことになる代償についてご紹介していきます。

既婚男性との素敵で魅力的な恋愛に溺れる前に、その代償についてはしっかり理解しておいてくださいね。

そして、素敵な彼との恋愛を楽しんでいきましょう。

目次

あの人素敵!と女性が不倫に走ってしまう理由

「余裕がある大人の男って素敵♡」既婚者ならではの余裕のある態度にきゅん!


『35億!』というフレーズで一世を風靡した芸人のネタが示すように、この世には星の数ほどの男性がいます。

その中には結婚していない男性も多く、わざわざ結婚している男性とリスクの多い恋愛をする必要はないように感じられます。

ですが、未だかつてこの世から婚外恋愛がなくなったことはありません。

その理由は、既婚者の男性側が求めたからばかりではなく、それを了承してしまう女性がいるからだと言えるでしょう。

では、なぜ女性は不倫に走ってしまうのでしょうか。

それは、結婚している男性が素敵だからです。

彼らには配偶者という絶対的存在がおり、恋愛に対して焦っていません。

彼女が欲しくて仕方がない独身男性のような必死さが彼らにはなく、女性に対してとてもスマートな振る舞いを見せるのです。

女性は焦っている男と余裕のある男のどちらを魅力的だと感じるでしょうか。

おそらく多くの人が余裕のある男の方を選ぶでしょう。

既婚者の男性の魅力は、結婚したことで生まれた余裕のある態度です。

これは、独身の男性には出せないもの。

落ち着いて余裕のある男性の態度にきゅんとしてしまう女性は多く、その結果女性は婚外恋愛に走ってしまうことになるのです。

「人のモノだと思うと余計に欲しくなる」既婚者は3割増しでカッコよく見える


『結婚した男性が急にモテるようになった』こんな話を耳にしたことはないでしょうか。

よく言われる現象なのですが、これ実際に起こることなんです。

結婚をしたということは、彼は誰かのモノになったということ。

女性は人が選んだモノが良く見えてしまう生き物です。

お店でも『人気ナンバーワン!』とポップの付いた商品が売れていきますし、『残りわずか=たくさんの人が買っているもの』をついつい買ってしまったことは、誰にでもあるのではないでしょうか。

買うつもりもなかったのに、人気商品が欲しくなるというのは、女性なら誰でも経験済みの出来事でしょう。

男性も結婚を経験したことで、誰かが選んだ人気商品になることができます。

結婚したということ以外はこれまでと1ミリも変わっていないのに、なぜか彼の女性ウケは良くなります。

既婚者になることで、彼は3割増しでカッコよく見えてしまうのです。

女性は人のモノだと思うと、急に欲しくなってしまう生き物。

結婚した途端、勝手に3割増しで彼を評価し、妻から奪い取ってやろうという気持ちになってしまうのです。

結婚した彼にアプローチをする前には、ぜひとも結婚したことだけを魅力に感じていないかのセルフチェックをしていきましょう。

『結婚した彼を落とすこと』だけを目標にしているとしたら、その恋は上手くいくはずがありません。

結婚して急に彼に興味が湧いたという場合には、少し立ち止まって冷静になる期間を設ける方がいいでしょう。

瞬間的な興味だけで突っ走るには、不倫はリスクの多い恋です。

彼のことが好きだと自信を持って言えるだけ気持ちが高まってから、行動を開始するといいでしょう。

「独身ってつまり余ってるってことだよね?」周囲にいい独身男がいない


不倫に走ってしまう女性は「どこかにいい男いないかな~」とか「出会いがない」が口癖であることが多く見られます。

不倫に走ってしまう女性であっても、最初から婚外恋愛をしようと思って生きている人はいません。

まず最初に女性が望むのは、普通に素敵な人と出会って、普通に恋をして、普通に結婚をして家庭を築くという普通の幸せです。

しかし、普通に生きていれば普通に手に入ると思っていたこの幸せは、何と叶えづらいことでしょうか。

普通の幸せを手にするというのは、簡単なようでいてとても難しいことなのです。

恋活を開始してみても出会うのは、変な男性ばかり。

少しいいなと思う人が現れても、癖が強かったりと恋愛は想定通りには進みません。

こんな苦労を積み重ねた女性は、こんな結論にたどりつきます。

「独身ってことは、つまり余ってる男ってことだよね?」

この考えは、間違いではありません。

確かに素敵な男性は人気があり、早々に素敵な女性と結婚しますから、恋活市場にはなかなかいません。

つまり既婚男性の方が、独身男性よりも圧倒的に素敵なのです。

そのことに気が付いた女性は、もう独身者との普通の恋を諦めて不倫へと走っていくようになります。

いい独身男が見つからず妥協するくらいなら、既婚であっても素敵な男性と恋したいと思うのです。

周囲に素敵な独身男性がいないことが、女性を婚外恋愛の道へと誘います。

不倫女性が思わず惚れてしまったタイプの男性の特徴

「文句なしにカッコいい!」見た目がタイプの男性


女性が思わず好きになってしまう既婚男性は、見た目がカッコいい人です。

見た目がいいというのは、恋愛において何よりの武器となります。

これは結婚していようがいまいが、年を取ろうが若かろうが、変わらない恋愛の真理だと言えるでしょう。

だから、結婚していても見た目のいい男性は有利です。

「文句なしにカッコいい!」とか「自分のドストライク!」の男性を目の前にすると、女性は彼が結婚しているなんてことはどうでもよくなってしまいます。

そして、自分の気持ちにストップがかけられなくなってしまうのです。

女性にとって、不倫はできることならしたくないことです。

不倫がどれほど世の中で忌み嫌われているのかも知っているし、不倫経験のある女性なんて普通の男性からは嫌われてしまうだろうと思うからです。

しかし、好みのタイプを目の前にした時には、女性のそんなブレーキは壊れてしまいます。

人としての歴史を考えれば、結婚という社会制度は最近になって作られたものです。

一方、恋する気持ちというのは理屈ではなく本能的なもの。

タイプの男性に出会ってしまった女性は、彼に恋する本能を止められず彼との恋を開始していきます。

カッコいい男性は結婚してもモテるため、不倫女性にもよく好まれるのです。

「下心のない優しさが嬉しい」ガツガツしていない余裕のある男性


女性が男性のことを意識しだすのは、優しくされた時です。

彼から優しくされることで、ドキドキとときめいてしまい相手のことを意識するようになるのです。

しかし、その優しさに下心が含まれていたとしたら、女性は素直に喜ぶことはできません。

「こうやって優しくしておけば、俺のことを好きになってもらえるだろう」

こんな意図が見え見えの優しさでは、女性からのリターンは得られません。

女性は優しさに隠された下心を気持ち悪いと感じ、その男性を受け付けなくなってしまうのです。

既婚者の男性は、こんな下心まみれの優しさを見せません。

なぜなら妻のいる彼らは、焦って女性を探す必要がないからです。

たとえ浮気心を持っている男性でも、焦って女性に声を掛けることはありません。

「浮気できたらラッキー!」

くらいの軽い気持ちでいるから、彼らには余裕が生まれます。

だから、下心のない優しさで女性に接することができるのです。

ガツガツとこられることがないから、女性としても引くことがありません。

結婚した男性の見せる下心のない優しさに、女性は純粋に惹かれてしまうのです。

妻と生活を共にし、女性のことが良く分かっている既婚者の男性は、女性が喜ぶポイントも承知しています。

独身の男性が下心満載でするどこか的外れな優しさではなく、下心のない嬉しいポイントを抑えた優しい行動。

そんなことをされたら、女性は恋心を抱かないわけにはいきませんよね。

「女好きの噂は絶えないけど憎めない」遊び慣れている男性


真面目で誠実な男性が女性から好印象を抱かれやすいのがこの世の定説ですが、既婚者の男性であればそれは当てはまらないこともあります。

女好きで遊び好きのいつも浮気をしている噂のあるようなタイプの男性に、女性は惚れてしまうこともあるのです。

結婚しても落ち着くつもりのない彼は、とにかくフットワークが軽く数多くの女性に声を掛けます。

彼は失敗しても傷つくことなく、前を向き行動します。

断られても断られてもめげることなく、女性に声をかける様子はいっそ清々しいとさえ思えるものです。

既婚者なのにいろんな女性に声をかけるというクズな行動をしておきながら、こういった男性はなぜか憎めないタイプであることが多いでしょう。

それに、女性に声をかける回数を増やせば、それだけ成功する回数も増します。

成功率が低くたって、母数を増やせばそれだけ恋愛成就の可能性は増えるのです。

草食系男子が増えたと言われる現代において、放っておいても声をかけてくれる男性の存在は貴重です。

彼に声をかけられた女性は、戸惑いつつも喜びの感情を覚えます。

しかも、遊び慣れている彼は、話が面白く女性の扱いも心得ています。

彼が既婚で、しかも遊び慣れていると知りながら、女性が惚れてしまうのも仕方のないことなのかもしれません。

遊び慣れている彼は、遊んだ回数だけ、男としての魅力を増しているのです。

「この人恋したらどんな顔するんだろ?」真面目で浮気しなさそうな男性


遊び慣れている男性に惚れてしまうこともある不倫女性ですが、その逆の真面目な男性にも惚れることがあります。

それは女性のいたずら心が、そうさせます。

真面目で浮気をしなさそうな男性は、それほど親しくない女性には真面目な一面しか見せてくれません。

女性はそれをつまらなく感じてしまい、もっと彼のいろんな顔を見てみたい気持ちにさせられてしまうのです。

この知りたいという気持ちは、恋する気持ちにとても良く似ています。

彼のことを知りたいと思って、色々な質問をしたり、話しかけたりする内に女性の気持ちは彼への確かな好意へと変わっていきます。

そして「彼の恋した時の顔が見てみたい」と思うようになるのです。

これは彼が真面目で浮気をしなさそうなタイプだから、起きた女性の気持ちの変化です。

明るく快活でオープンな男性は、友達として付き合うなら最高ですが恋愛をするとなると面白みがありません。

誰にでも心を解放している人との付き合いは、『私だけが知っている彼』という特別感を得ることができません。

皆に同じ顔を見せる男性では、女性は彼の事をもっと知りたいという気持ちにはならないのです。

その点、真面目で堅物の男性は、恋をしたらどうなるのか全く想像がつきません。

知らないことを知りたくなるのは、人間として当然の真理です。

だから、女性は真面目な彼が真面目に過ごしているだけなのに、惚れてしまうことになるのです。

女性と不倫する既婚男性が考えていること

「いつまで不倫を続けようかな~」常に終わりは意識している


女性と婚外恋愛をする男性は、ただただ恋を楽しんでいるわけではありません。

結婚していながら妻以外の女性と付き合う彼の頭の中には、浮気相手との別れも常にあります。

妻以外の女性と恋愛関係を楽しんでいるように見えても、自分が最終的に帰るのは妻のところであるというのは絶対に揺らがないことなのです。

その自分の帰る場所に安全に帰り着くためには、婚外恋愛を揉めずに終わらせる必要があります。

しかし、それは難しいことであると想像できますし、絶対に失敗が許されないミッションでもあります。

彼女に別れを了承してもらえず、彼女がストーカー化してしまったら、妻がいる自宅に乗り込んでくるかもしれません。

あるいは、職場の前で仕事が終わるのを待ち伏せされ、職場の人たちに不倫がバレてしまうこともあるでしょう。

そんなことになってしまったら、既婚彼には悲惨な状況が待ち構えています。

妻という帰る場所に安全に帰るということは、叶わない願いとなってしまうのです。

こういったことにならないために、既婚者の彼は彼女と付き合いつつも、いつどうやって別れを切り出せばすんなりと別れてもらえるかも考えているのです。

「いつまで彼女との付き合いを続けようかな~」

婚外恋愛を楽しみながらも、いつか必ずくる別れのことも考えているのが既婚男性。

あなたに見せる笑顔の裏で、別れの方法を模索しているのかもしれませんよ。

「奥さんにバレたらどうしよう…」不倫バレの恐怖


結婚しているのに妻以外の女性と恋愛を開始したのは、彼自身です。

不倫は誰かから強制されたわけでも何でもありません。

自分で婚外恋愛をする人生を選んだ彼ですが、その心の内では恐怖心を抱えてもいます。

その恐怖とは、不倫がバレてしまう恐怖です。

婚外恋愛がバレてしまうのは、彼にとってとても恐ろしい出来事です。

夫が婚外恋愛しているのを知った妻は、当然烈火のごとく怒りだすでしょう。

怒られるだけなら、まだじっと耐えていれば我慢できます。

しかし、妻は離婚を切り出してくる可能性も大です。

その時には、多額の慰謝料請求をするかもしれません。

他の女性を抱いた夫に嫌悪感を抱く妻は多く、浮気の事実を知りながら再構築をすることを考えられない人も多いのです。

妻が離婚を決断すれば、彼は安定の地である家庭を失ってしまうことになります。

彼は婚外恋愛をしていても、家庭を壊すつもりはありません。

ちょっとした遊びを楽しんだら、妻の待つ家庭に帰るつもりなのです。

それなのに、バレたらそうはいかなくなります。

だから、不倫を楽しむ既婚男性の中には「妻にバレたらどうしよう…」とい不倫バレを怖れる気持ちがあります。

婚外恋愛がバレないようにするためには、彼女の協力は欠かせません。

彼の恐怖心が少しでも和らぐように、婚外恋愛がバレないような付き合い方をしていくようにしましょう。

そうすれば、彼は安心して婚外恋愛を楽しめるようになります。

「不倫って楽しい」目の前の快楽に夢中で深いことは考えていない


既婚者の男性の中には、あまり深く物事を考えていない人もいます。

それもそのはず、深く物事を考える人なら、リスクの高い婚外恋愛をしようとはしません。

不倫は、現代の日本では、絶対的に悪いこととされています。

不倫問題を起こした有名人がどれほど叩かれ、仕事を失うかについて、見たことがないという人はいないでしょう。

身近な人の中にも、不倫がバレて大変なことになった人も多いのではないでしょうか。

このように、現代日本に生きる我々は、婚外恋愛をすることのリスクは重々感じているはずです。

それなのに婚外恋愛をしてしまう彼は、実は何も考えていません。

「不倫って楽しいな」「彼女ってかわいいな」「もっとデートしたいな」

こんな風に、目の前の楽しいことだけを考えています。

彼は何も考えていないからこそ、婚外恋愛ができていると言えるでしょう。

目の前の可愛い女性と、一時の恋愛ごっこを楽しみたい。

今この瞬間のことしか考えていないからこそ、彼は妻以外との恋愛を楽しめているのです。

彼女とのデートが楽しくて仕方ない様子を見せる彼は、あなたのことを真剣に考えているわけではなく、ただこの瞬間を楽しんでいるだけという可能性があります。

妻と別れて彼女と結婚するなんてことは、彼は考えてもいないでしょう。

「妻と離婚したい…」不倫相手の女性に惹かれる気持ち


婚外恋愛をする既婚者の男性の中には、恋愛に夢中になっている男性も多くはありませんが存在しています。

たとえ、遊びのつもりで始まった恋だったとしても、付き合う内に情が生まれ彼女のいいところが見えてきます。

そうすると、婚外恋愛に本気になってしまう男性もいるのです。

浮気相手の彼女に夢中になった彼は、彼女と正式に付き合いたい気持ちになります。

彼は家に帰っても楽しくなく、妻と過ごすよりも彼女と過ごしたい気持ちはどんどんと増していくでしょう。

「妻と離婚したい…」

こういった考えが彼の頭の中には浮かぶようになります。

ですが、離婚をしたい考えを持つようになったからといって、必ずしも離婚を踏み切れる男性ばかりではありません。

こういった考えを持つようになってから、既婚男性の苦悩は始まるのです。

婚外恋愛の末に離婚をするということは、簡単なことではありません。

いくら妻以外の女性を愛したとしても、家族を捨てることにはためらいを感じるものなのです。

「妻とは離婚したい、でも…」

不倫相手に惹かれる気持ちがありながら、家族への情もある彼は非常に苦しい思いを抱えることとなります。

婚外恋愛に本気になった彼は、苦しい思いを抱いているのです。

思わず惚れてしまった既婚男性と不倫関係になるため仲を深める方法

「私は不倫OKな女です」女性側からほんのり好意を示す


思わず既婚者の男性に惚れてしまったのなら、彼と不倫関係になれるように仲を深めていきましょう。

既婚者の彼と仲を深めていきたかったら、ただ待っているだけではいけません。

結婚している彼は、いいなと思う女性がいても、積極的な行動に出ることはできません。

結婚しているのに女性を口説くと周りからの印象は悪いですし、人の目がないところであっても口説いた女性自身からどう思われるかは分からないのです。

相手の女性が不倫に対する嫌悪感が強ければ、女性自身の口から「こないだ、あの人に口説かれたんだけど~」などと噂を流されてしまう事態も考えられます。

こういった事態を怖れる彼は、女性からの好意を感じなければ、女性を口説くことができません。

「この人なら絶対にOKしてくれる!」

こういった確信があって始めて、既婚者の男性は女性に対して行動を起こすことができるのです。

ですから、彼との仲を深めるためには、まずこちらから彼に対する好意を見せていくことが大切となります。

「私は不倫OKな女で、あなたのことが好きですよ」

こういった態度でいることで、彼もあなたに気を許してくれるようになります。

婚外恋愛においては、自分の気持ちを隠して男性に追わせるなんていうテクニックは不要です。

彼のことが好きなら、彼のことが好きと態度に出して示せばいいのです。

そうすれば、その気持ちを汲み取ってくれた彼との仲は深まっていくでしょう。

不倫であっても恋は恋!彼と話したり接したりする機会を増やす


好きになった彼が既婚者であるからといって、仲を深める方法は普通の恋愛と何ら変わりはありません。

まずは彼と親しくならなければ、恋が始まることはありません。

彼は喋ったこともない女性のことを好きになるでしょうか。

一目惚れということが起こらないとは限りませんが、その可能性は限りなく低いものでしょう。

会えば話す関係になり、深いことも話せるようになって、段々と仲が深まれば恋愛関係へと進展する可能性は高まっていきます。

人は接する機会の多い異性に対して、好意を抱きやすいというデータがあります。

彼が既婚者であっても、それは同じです。

惚れた彼に惚れさせるためには、彼と接する機会を増やしていきましょう。

彼のよく話す相手となることが、彼との恋を成就させる正攻法なのです。

彼と話す機会を逃さないようにしていきましょう。

アルコールの力は偉大!彼の参加する飲み会にはなるべく参加する


既婚者の彼を不倫関係へと進ませるためには、彼の気が大きくなる時を狙うといいでしょう。

それは、彼が酔っぱらう時です。

彼と飲みに行く機会は逃さないようにして、お酒が入り酔っぱらった彼の隣を逃さないようにしていきましょう。

普段は「自分は結婚しているのだから、妻以外の女性と親しくするなんてありえない!」と考えているような男性でも、お酒が入れば判断能力が鈍ります。

一夜の過ちなんてことがよく起こるのもお酒のせいです。

酒に酔った彼の隣にいれば、彼と男女関係になれる可能性は増していきます。

たとえ、一気に男女関係になることはできなくても、お酒を飲んで酔っ払い開放的な気分となった彼は、心を開いて普段話さないようなことも話してくれるでしょう。

そういった深い話をした相手には、酔いから醒めた後でも好意が生まれます。

大人になってからできる心を開いて話せる相手というのは貴重で、大切にしたい存在となります。

まずは、お酒をきっかけに彼の心を開かせ、あわよくば男女の関係になりましょう。

そのためにも、彼の参加する飲み会にはなるべく参加して、近くの席をゲットするようにしていきましょう。

目は口程に物を言う!彼をじっと見つめる


既婚彼に気持ちを伝えるというのは、とても難しいことです。

結婚している人というのは、生涯の伴侶を見つけた人であり、通常はもう恋をすることはありません。

好きになった人が既婚者だったとしたら、どうアプローチして良いか分からず戸惑う人がほとんどでしょう。

彼と奥さんの仲が良く入り込む隙間がないのであれば、アプローチは無駄ですし軽蔑されてしまう可能性もあります。

好きになった人に、不倫をするような女だと思われるのは嫌なものです。

では、行動を起こせない女性が、惚れた既婚彼に対してアピールするためにはどうしたらいいいのでしょうか。

それには、視線を使います。

目は口程に物を言うということわざの通り、目は多くの情報を伝えてくれるのです。

惚れた彼のことを、じっと見つめてみるようにしましょう。

目が合う回数が増えれば、彼はあなたのことを意識するようになります。

視線からあなたの思いが伝わるのです。

ただし、じーっと見られるのを気持ち悪く感じる人もいるので、彼を見るのはほどほどの時間にしておきましょう。

一日に数回、目が合うだけでも彼への十分なアピールとなります。

よく考えて!不倫する女性に忍び寄るその代償とは?

不倫がバレたら叩かれるのは女!バレた時のリスクを考えて


既婚彼を好きになってしまう気持ちは、誰にも咎められるものではありません。

なぜなら人を好きになる気持ちというものは、誰にもコントロールできるものではないからです。

しかし、既婚者の彼との恋をスタートさせる前には、婚外恋愛することの代償もよく知っておかなければなりません。

代償を知らずに甘い気持ちで不倫をすると、痛い目を見ることになるのは女性の方なのです。

男性優位の歴史が長かった日本社会では、不倫をすると叩かれるのは女性の方です。

『男は浮気する生き物』『浮気は男の本能』『浮気は男の甲斐性』

男性の浮気を擁護する言葉はたくさんありますが、女性の浮気を擁護してくれる言葉はありません。

不倫をした女性は、徹底的に叩かれ嫌われることになるのです。

婚外恋愛は世間的に見て、許されることではありません。

もし、彼との恋をスタートさせ、その恋がバレてしまうようなことがあれば、辛い思いをするのはあなたの方だということを知っておいてください。

それでも、許されざる恋の道に突き進んでしまうほど、彼は魅力的な男性なのでしょうか。

今一度、立ち止まりじっくりと自分に問いかけてみる必要があるでしょう。

不倫は後に何も残らない!女性の貴重な時間を無駄にすることになる


既婚者との恋愛は、女性に何も残してはくれません。

それどころか、女性の貴重な時間を奪っていきます。

もし、結婚願望がなく子供も欲しくないという場合には、婚外恋愛をして時間を無駄にしても構いません。

しかし、少しでも結婚したい気持ちがあったり、子供を持ちたい気持ちがあるのなら婚外恋愛をすることはおすすめできません。

既婚彼が妻を捨ててあなたを選ぶ確率は、とても低いものです。

多くの女性は不倫の末に捨てられ、彼は妻の元へ帰ってしまうことになります。

そうすると、婚外恋愛をしていた女性の元には何も残りません。

それどころか、彼と付き合っていた時間を無駄にしていたことになります。

その時間があれば、素敵であなた一人を愛してくれる独身男性と付き合い、結婚していたかもしれません。

女性が妊娠できる年齢には限りがあり、年を取れば取るほど妊娠の可能性も減ってしまいます。

既婚彼との恋を選ぶということは、未来の子供に会う確率を下げるという大きな代償があるのだと覚えておいてください。

また、今現在子供がいらないと思っているとしても、年を重ねると考えが変わる女性は多くいます。

子供を産みたい気持ちはないのか、何も残らない彼との関係に貴重な時間を費やしていいのか、じっくりと確認してみましょう。

いつだって今が一番若く美しい時です。

その一番美しい自分を既婚彼に捧げても、本当に後悔しませんか?

辛い恋は見た目にも影響!不幸オーラが漂う


好きになった人と思いが通じ合うというのは、本来とても幸せなことです。

両想いになって付き合えたとなれば、普通はハッピーオーラが出て女性は美しくなるでしょう。

しかし、不倫の恋ではそうはいきません。

既婚者の彼との恋は、とても辛いものです。

せっかく両想いになれたのに、ろくに会うこともできません。

彼には家庭があり、予定を調整してくれなければ、会うこともままならないのです。

好きになった人とは好きな時に好きなだけ会いたいと思うもの。

それが叶えられず、やっと会えても少しの時間で、彼は妻の待つ家に帰ってしまいます。

そして、家に帰ってしまえば、連絡を取ることもできません。

誰にもバレてはいけない恋は、普通の恋とはまるで違い、幸せを思う存分感じることはできないのです。

こんな辛い恋を続ける女性には、恋するハッピーオーラは出てきません。

辛いことがあったのだなと思わせるような不幸オーラが出てしまい、それは人を寄せ付けなくするものです。

好きになった既婚彼と恋愛が成就することは幸せだと思う女性が多いですが、その恋は辛いものであるということは忘れてはいけません。

不倫を続けると新しい出会いを逃す!男は彼だけじゃない


好きになった既婚男性にのめり込んでしまうと、彼しか見えなくなってしまうでしょう。

彼ほど素敵な男性はいないと思い込み、そして不倫にのめり込むことになってしまいます。

しかし、既婚者の彼と付き合うということは、他の男性との出会いを逃すことになります。

独身であなた一人だけを愛してくれる運命の人は、すぐそこにいるかもしれないのに、みすみすその出会いを逃してしまうのです。

あなたには今、好きな彼のことしか見えていないかもしれませんが、彼の他にも男性はたくさんいます。

「彼しかいない!」という思い込みを外せば、必ず素敵な男性との出会いは待ち受けているはずなのです。

たとえ、惚れた既婚者と思いが通じ合い、付き合うことになったとしても、彼はあなたとは結婚してはくれません。

なぜなら彼は、既に結婚しているからです。

日本では重婚はできませんし、既婚者との不貞行為をすれば慰謝料請求されることもあります。

自分の将来を考えるなら、好きな既婚彼との恋にのめり込み未来の旦那様との出会いを逃すか、既婚者への気持ちは抑えて未来の旦那様を探すかのどちらがいいかは明白です。

「彼だけが男じゃない」という視点になり、彼との今後を考えてみましょう。

既婚男性には女性がのめり込む魅力があった!リスクを理解し不倫を楽しもう


女性が既婚者との恋にのめり込んでしまうのには、理由がありました。

それは、既婚男性がとても魅力的だということが理由です。

既婚者の彼には、独身の男性にはない余裕があります。

余裕のある大人の男性は、女性から見てとても素敵に見えるのです。

さらに、彼には妻のモノであるという付加価値があります。

人が選んだモノは良く見えるし、誰かのモノを奪ってみたいという気持ちにもさせられます。

このように女性から見て、のめり込む要素の多い既婚者の彼ですが、不倫関係になる前にはそのリスクも考えておきましょう。

不倫をすると叩かれるのは女性の方ですし、女性としての貴重な時間を無駄にすることになります。

既婚男性との未来は、望んでも得られないことが多く、彼との付き合いはあなたに何も残してはくれません。

彼と付き合いを続けることで、新たな男性との出会いもつぶしていることになるのです。

このリスクをしっかりと理解した上で、彼との恋の道に進みたいというのであれば、あなたを止めるものはもうありません。

惚れた既婚彼との恋を思う存分楽しんでいきましょう。

おすすめの記事