不倫の掲示板を読んでダブル不倫の悩みを見事に解決!あなたが知りたい不倫のノウハウをすべて掲載

お互いに結婚している者同士の恋愛であるダブル不倫。

ダブル不倫には、たくさんの悩み事がつきものです。

しかし、ダブル不倫で悩んでも、その悩みを相談できる相手は現実世界にはなかなかいません。

悩みを相談できる相手がいないというのは、辛い恋愛を進めていく上で心細いことです。

誰にも相談できずにいると、もうこんな辛い恋愛はやめてしまおうと思ってしまう人も多くいます。

そこで既婚者同士の恋ならではの相談方法として、不倫掲示板を読むことをおすすめします。

不倫掲示板を利用することで、ダブル不倫の恋の悩みを解決することができるんです。

この記事では、不倫掲示板で見つける既婚男性との上手な恋の続け方、既婚者同士の恋の悩みを解決する不倫掲示板の活用方法についてご紹介していきます。

不倫掲示板を上手に利用して、既婚者の彼との恋を上手に楽しみましょう。

目次

既婚者同士の許されぬ恋が始まるきっかけやシュチュエーション

「昔から好きだったんだ」同窓会で火が付く


既婚者同士の恋が始まるのには、さまざまなシチュエーションがあります。

お互いに結婚し守るもののできた二人が恋に落ちるには、何かきっかけが必要となります。

そして、多くのダブル不倫が生まれる場として有名なのが同窓会です。

同窓会は、かつて同じ教室で学んだ懐かしい仲間たちとの集まりです。

年をとっても皆で集まれば、若かったあの頃に戻ることができます。

そして、同年代の彼らとは同じような時を過ごしてきました。

既婚者となっていても、久しぶりに会っても、あっという間に打ち解けることができるのです。

そして、同窓会が盛り上がりお酒も入ってくると男性も女性も良い気分になってきます。

「昔から好きだったんだ」

「きれいになったね」

こんな風に彼が秘めた思いを口に出して、二人の恋は始まってしまいます。

同窓会というのはそう頻繁にあるものではありません。

たまにしかない昔の仲間に、今の幸せな私を見てもらう舞台が同窓会なのだと言うこともできるでしょう。

そのため、同窓会に参加する人は気合を入れて、着飾って少しでもきれいに見せようとするのです。

きれいにしてきた自分を見てもらえて、褒めて口説かれたら、いつもは不倫願望のない人も不倫へと踏み出すことが多いのです。

見知らぬ人と婚外恋愛を始めるのはハードルが高くても、昔からの知り合いに同窓会で口説かれたら一歩を踏み出してしまう人は多くいます。

既婚者同士の許されぬ恋は、同窓会がきっかけで始まってしまいます。

また、昔付き合っていた相手が同窓会にいる時にも婚外恋愛は始まりやすいです。

焼けぼっくいに火がつくということは、結婚していても起きるのです。

仕事で関わる!同じ目的に向かって行動すると恋愛感情が生まれやすい


既婚者となるともう一生を共にする配偶者がいるわけですから、普段は恋をしようと思って生きてはいません。

だから、既婚者同士の恋が始まる確率は、独身同士の恋が始まる確率に比べてとても低くなっています。

こんな恋をするつもりのない既婚者を恋に向かわせるには、きっかけが必要となるでしょう。

人に惹かれてしまうのは、その人と接する機会が増えた時です。

それも、同じプロジェクトチームになって、同じ目標を達成するために頑張るなどのことがあると惹かれ合ってしまうでしょう。

普段は恋をするつもりのない既婚者でも、一度惹かれ合ってしまえば恋する気持ちを止めることはできなくなります。

出会いを求めていない男女でも、仕事はします。

仕事をする中で惹かれ合うのを止めることはできないのです。

だから、仕事をしている既婚者はダブル不倫に陥る可能性が高くなっています。

それは仕事をしていない既婚者よりも、仕事をしている既婚者の方が出会いが多く、また同じ目標に向かって一緒に努力するという恋愛が始まりやすい環境にあるからです。

「自分は婚外恋愛なんてするわけがない」と思っていても、恋に落ちることをコントロールできる人間なんていません。

男性と接する機会がある以上、いつ恋に落ちてしまうかは神のみぞ知るなのです。

既婚者でも多い!昼間のショッピングセンターでナンパ


「結婚したらナンパされる機会は減ってしまう」そう思っている人は多いのですが、実はそんなことありません。

この世には昼間の主婦をターゲットにしたナンパというものが存在しており、昼間に暇そうにしていると結婚してもナンパされるという機会は多いのです。

昼間の主婦を狙ったナンパが出没するのは、大抵ショッピングセンター。

主婦を狙うのは、昼間に自由に動ける営業職の既婚男性であることが多いでしょう。

既婚者の彼は仕事中に浮気をすれば、仕事終わりはまっすぐ家に帰れるので妻にバレることがなく都合がいいのです。

だから、彼は同じく昼間に動けそうな主婦をショッピングセンターで探しています。

主婦はいつも行くショッピングセンターに、まさか婚外恋愛の出会いがあるなんて思ってもいませんが、主婦のナンパは良く起きることなのです。

刺激のない日々に飽きていた女性は、ナンパという予想もできない出来事が起きるとついつい軽い気持ちで遊んでしまいます。

このように既婚者の恋のきっかけは、日常の中にも落ちているものなのです。

遊びたいけど知り合いは避けたい!不倫掲示板で出会いをゲット


既婚者の中には、不倫願望を持つ人はたくさんいます。

ですが、実際に行動に起こす人はそう多くはありません。

それは、婚外恋愛のリスクを恐れるからです。

婚外恋愛はしてはいけない悪いことであり、バレると大変な事態になってしまいます。

結婚して手に入れた安定を手放すことにつながるのが、婚外恋愛という行為なのです。

では婚外恋愛がバレたくないけれど、恋はしたいという気持ちを持った既婚者たちはどうするのでしょうか。

まず、現実の知り合いの中から婚外恋愛の相手を探そうとするのはやめておきます。

知り合いと不倫をしてバレた時には、お互いを巻き込んでひどい事態になってしまうと予想できます。

ただ単に遊びたい時には、実際の知り合いではなく軽く遊べる相手をどこかで探す方が既婚者にとっては都合がいいのです。

一昔前なら、そんな相手を探すことは難しいことでしたが、現代社会はネットが発達しており出会う手段はいくらでもあります。

不倫掲示板の中には出会いに特化したものもあり、それを利用することで既婚者は簡単に出会うことができるのです。

掲示板の中には、自分と同じように既婚者でありながら、恋愛を楽しみたいという人がたくさんいます。

後は気になった人に声を掛けるだけで、自分の求めるダブル不倫の相手に出会うことができるのです。

自分の周囲では婚外恋愛を始められそうもないけれど、恋してみたい気持ちがある。

そんな時には、不倫掲示板を利用してみるのも1つの手段です。

不倫パートナーを探そう

ダブル不倫の悩みを解決するために不倫掲示板を読めばそのノウハウが学べる理由

ダブル不倫経験者が周りにいない!経験者に相談に乗ってもらえるから


ダブル不倫の悩みは解決しづらいことです。

それは、婚外恋愛が周囲に相談できることではないというのが大きな原因の1つです。

許されない恋である婚外恋愛を、誰でもかれでもに相談するわけにはいきません。

辛い恋に悩んでも誰にも打ち明けられずに、ますます悩んでしまうという女性はたくさんいるのです。

また、悩み相談の相手として適しているのは同じ経験を持つ人ですが、ダブル不倫をしていた人を見つけるのは至難の業となります。

誰しもダブル不倫の経験は人には知られないように行動するため、周囲に婚外恋愛の経験者を見つけるのはとても難しいのです。

そこで、ダブル不倫の悩みを解決するために利用したいのが不倫掲示板です。

不倫掲示板は不倫をしている人が書き込む、ネット上の掲示板のことを指します。

その掲示板ならば、身バレをすることなく、婚外恋愛についての悩みを心ゆくまで相談することができるでしょう。

不倫掲示板に集うのは、みな婚外恋愛経験がある人ばかりです。

普通に暮らしていては見つけることのできなかった経験者たちを、掲示板を利用することで簡単に見つけることができるのです。

不倫掲示板を利用すれば、経験者に相談に乗ってもらいたいというあなたの願望を叶えることができます。

そして、やはり経験者の言葉は何よりもタメになるものであることでしょう。

ダブル不倫経験者が周りにいなくても、掲示板を利用すれば悩みを解決していくことができるのです。

ダブル不倫は誰にも言えない…不倫掲示板なら言いづらいことも書ける


ダブル不倫の辛さは誰にも言えないということにあります。

特に女性は初恋をした頃から、友達に恋の相談をすることで数々の恋愛を乗り越えてきました。

誰かに共有してもらうということは、女性にとって恋愛をする上でとても重要なことなのです。

ですが、婚外恋愛ではそうすることができません。

婚外恋愛はやってはいけない悪いことであり、たとえ信頼する友人であっても言うことができないことなのです。

このことは婚外恋愛をする女性を追い詰めていきます。

恋で悩んでも誰にも相談できないということは、何でも話して誰かに聞いてもらいたい女性にとって辛いことなのです。

こんな辛い状況も不倫掲示板を使えば、簡単に解消していくことができます。

掲示板は誰にも知られずに書き込むことができますし、自分が書いたことに対する反応も得られます。

それは、まるで友達に恋の話をしているかのようです。

掲示板に書くことで女性は、これまで誰にも言うことができなかった恋の話をしている気分になれ、鬱々とした気分を吹き飛ばすことができます。

不倫掲示板は婚外恋愛をする女性にとって、どんな気持ちも吐き出せる場となります。

そういう場を持つことで、女性は辛いダブル不倫を乗り越えていくことができるのです。

不倫掲示板は嬉しいことがあっても惚気られない、悲しいことがあっても相談できない婚外恋愛中の女性たちの気持ちを吐き出す格好の場となってくれるのです。

経験者たちのさまざまな角度からの意見が聞ける


不倫掲示板には、たくさんの人が集まります。

その中には、普通に暮らしていては出会わないような人もいるでしょう。

実生活で友人に恋愛相談をしても、返ってくるのは自分に寄り添った優しい意見だけです。

しかし、掲示板の中で得られるのは、優しい意見だけではありません。

時には辛辣すぎる意見に傷つくこともありますが、一人に相談するのとは違うさまざまな人の意見を聞くことができるのです。

自分の悩みを解決するためには、自分に寄り添ったぬるい意見だけを聞いていてはいけません。

ですが、実生活で厳しいことを言ってくれる人はそうはいません。

ネットの中なら手厳しい意見をくれる人はたくさんいます。

顔も知らない他人だからこそ言える意見が、掲示板を利用することで得られるのです。

ダブル不倫という難しい恋愛を上手にしていくためには、経験者のたくさんの声を聞くことはとても重要です。

だから、不倫掲示板を利用して経験者たちのさまざまな声を集めることが、ダブル不倫の悩みを解決することにつながります。

何か悩みがあった時には掲示板を利用し、自分にとって都合のいい意見だけではなく、目を背けたくなるような意見にまで目を通しましょう。

さまざまな意見を聞くことで、彼との恋を今後どうしていけばいいのかが見えてくるはずです。

ネットの世界でなければ得られない、さまざまな意見を掲示板で得て悩みを解決していきましょう。

あなたが悩んでいることは何?不倫掲示板の上手な活用方法とは

「彼って本気?」男性目線の意見がもらえる


不倫掲示板を上手に活用していくためには、あなたの悩みに合わせて利用することが大切です。

婚外恋愛中によくありがちな「彼の気持ちが分からない」というような悩みの解決に、掲示板はピッタリです。

掲示板に具体的な彼の言動を書いてみて、彼の本気度はどうなのか意見を求めてみましょう。

掲示板にいるのは女性だけではありません。

彼と同じ婚外恋愛をしている男性目線での意見をもらえるのが、最大の利点と言えるでしょう。

自分と同じ婚外恋愛中の女性から見ると、男性の言動には希望を持ってみてしまいがちです。

自分も同じような立場にあるだけに、冷静な判断をすることが難しくなってしまうのです。

しかし、男性に意見を求めれば、冷静で信頼できる意見が返ってきます。

彼の気持ちを知りたいというような時には、掲示板で男性の意見を求めるようにしてみましょう。

「こうしてくれるなら彼は本気だ」「こんな彼は遊びだろう」

男性目線であなたの悩みをズバッと解決してくれるでしょう。

男である彼の気持ちが分からなくて悩んでいるのなら、同じ男に聞けばその悩みは解決できるのです。

どうやったら婚外恋愛がバレない?いろんな人のバレ対策が知れる


不倫掲示板には、婚外恋愛のベテランたちがたくさんいます。

経験豊富な人から、まだ始めたばかりの人まで、たくさんの人が書き込んでいるのです。

その中で見習うべきはベテランたちのデート方法です。

ダブル不倫をする人にはそれぞれの立場があり環境も違いますが、共通しているのは絶対にバレてはいけない恋だということです。

絶対にバレてはいけない許されざる恋を長年続けてこられたベテラン勢には、バレないためにしている見習うべき工夫がたくさんあります。

ダブル不倫は、どちらか一方が既婚者の不倫よりもバレた時に傷つく人の多い恋です。

最悪の場合二つの家庭を壊しかねない恋だから、慎重に慎重を重ねて恋愛をする必要があります。

バレないようにする工夫は、いくつ重ねたっていいのです。

不倫がバレてしまうのは、デートを目撃されることや携帯を見られてしまうことが原因として多く見られます。

ということは、その2つを注意しておけば不倫バレは防ぐことができるのです。

ベテランの先輩たちはどんな工夫をして、バレずに婚外恋愛を楽しんでいるのか掲示板から情報を得るようにしましょう。

そして、自分たちもできそうなことは、どんどん取り入れるようにしてバレずに恋愛を楽しんでいきましょう。

バレる心配がなくなれば、彼との恋愛はもっと楽しめるようになります。

「どこでデートしてるの?」婚外恋愛の楽しみ方が分かる


婚外恋愛中の二人の悩み事は、どうやってデートをするかということです。

お互いに家庭を持つ二人は、二人きりでデートしているところを誰にも見られるわけにはいきません。

かといって、ホテルに直行のデートばかりではマンネリになってきてしまい、恋愛に飽きるのも時間の問題です。

そんなデート場所に迷った時にも、不倫掲示板は助けとなってくれます。

不倫掲示板にはたくさんのダブル不倫中の人がいます。

そして、その人たちも同じくデート場所に困っていることでしょう。

だから、婚外恋愛中におすすめのデート方法に関する情報交換ができるのです。

「〇〇なら人が少ないからおすすめ」「△△は個室で雰囲気もいい」

こんな情報が掲示板では交換できます。

婚外恋愛中の自分たち二人では思いつくデートには限りがありますが、不倫掲示板のようにたくさんの人が集う場所ならアイデアは無限に出てきます。

彼とのバレないデート場所に困った時には、不倫掲示板に助けを求めてみましょう。

掲示板を覗けば「婚外恋愛中の二人は、デートを楽しむなんてことはできない」という考えを改めることになるでしょう。

彼とのデートでしてみたいことがたくさんできて、次のデートが楽しみになりますよ。

マンネリを感じていた二人でも、新しいデート場所や方法を開拓することで、また新鮮な気持ちで付き合っていけるようになります。

他の婚外恋愛カップルは、どこでデートを楽しんでいるのでしょうか。

掲示板でその答えを探してみましょう。

「連絡したいけどできない…」寂しい気持ちを掲示板で紛らわせる


婚外恋愛にありがちなのが、連絡したくてもできないという状況です。

寂しい夜に彼の声を聞きたくても、妻のいる彼に気軽に電話することはできません。

また、彼の方で都合が良い時には、こちらの都合が悪く、婚外恋愛中のカップルが連絡を取ることはなかなか難しいことです。

そんな時に無理をして彼に連絡をしてしまえば、不倫バレにつながることもあります。

連絡してはいけないと言われている時間に連絡をしてしまい、スマホの通知画面を彼の妻に見られて不倫がバレてしまうということは良くあることなのです。

バレてはいけない許されざる恋の最中にあることを自覚している女性は、寂しい夜に彼に連絡したくなる気持ちを抑えようとします。

そんな寂しい気持ちを紛らわせてくれるのにも、不倫掲示板は一役買ってくれるでしょう。

夜に寂しい思いをしているのは、婚外恋愛をする女性のほとんどです。

だから、あなたが寂しい思いをしている夜には、同じように寂しい思いをしている女性が掲示板には集まってくるのです。

「寂しいよ…」「今頃彼何してるのかな?」「早く会いたいよー」

どんな気持ちを書き殴ろうと、不倫掲示板は受け止めてくれます。

そして、そこには同じく寂しい思いをしている仲間がいることが分かるでしょう。

こんな思いをしているのは自分だけではないと思うだけでも、女性の寂しい気持ちは紛れていきます。

寂しい夜につい彼に連絡をしてしまうなんてことがないように、彼への気持ちは掲示板に吐き出しましょう。

そうすれば、不倫中の寂しい気持ちはいつの間にか消えています。

世界中で寂しい思いをしているのは、決してあなただけではないのです。

不倫掲示板から学ぶ既婚男性との恋をうまく続けながらも家庭生活を円満にする方法

あまり不倫にのめり込み過ぎない!家庭をきちんと大切にする


不倫掲示板が教えてくれるのは、上手なダブル不倫の仕方です。

彼に夢中になるだけでなく、掲示板を利用し多方面から意見を集めることで、不倫と家庭の良いバランスを見つけることができるのです。

お互いに家庭を持つダブル不倫では、恋に夢中になり過ぎないことが重要となります。

恋に夢中になってしまうと、女性は彼以外のことが考えられなくなり、他のことがおろそかになってしまいます。

それは、既婚女性にとって危険なことです。

女性が家庭を疎かにしてしまうと、家庭環境はあっという間にボロボロになってしまいます。

家庭がボロボロになっているのに、妻が外で楽しもうとするのを許してくれる夫などいるはずがありません。

家庭外で恋を楽しむためにも、家庭をきちんと大切にするというのは大事なことなのです。

恋をするのは構いませんが、それが許されるのは家庭を大切にしているからこそ。

あなたは恋する女性である前に、家庭を持つ結婚した女性なのです。

そのことを忘れて、婚外恋愛にのめり込むことがないように注意しておきましょう。

既婚男性との恋と、家庭を円満にすることを両立させていくためには、両者のバランスを上手にとるということがとても大事になってくるのです。

彼だけに夢中になることがないように、自分自身で上手にバランスを調整していきましょう。

不倫はあくまでお楽しみ!彼との結婚を望まない


既婚者同士のダブル不倫は、あくまでも生活の中でのお楽しみでしかありません。

既婚者同士であっても、関係が長く続いていくと女性の中にはある願望が生まれてきます。

それは、彼と結婚したいというようなものです。

しかし、既婚女性が彼との未来を望んでも、その未来は手に入りません。

それどころか、あなたが彼との未来を望めば、彼は離れていってしまうでしょう。

彼にとってあなたは結婚を望んでこない、都合のいい相手でした。

結婚している女性なら、婚外恋愛をしても結婚は望まないだろうと思われていたのです。

既婚者である彼は、自分の家庭を壊すことなど望んではいません。

家庭は守りつつ恋愛を楽しみたいからこそ、ダブル不倫を選んだと言えるでしょう。

それなのに彼女に結婚を求められてしまっては、彼があなたから離れていってしまうのは当然です。

婚外恋愛を楽しみつつ、自分の家庭も円満にしていくためには、彼との付き合いがどれだけ長くなろうとも彼との未来を望んではいけません。

そのことはしっかりと肝に銘じておく必要があるでしょう。

彼への好きの気持ちが増してくると、女性は彼との結婚を望んでしまいますが、お互いに家庭を持つ二人にとってそれは簡単なことではありません。

彼とはお互いに家庭があるからこそ、関係を続けられているのだということを忘れないようにしておきましょう。

「いつか結婚出来たらいいね」の言葉を信じない


婚外恋愛中の男性は、女性に対し甘い言葉をしばしば吐きます。

「君は運命の人だ」「妻とは別れるから結婚しよう」「もっと早く出会っていたら…」

こんな言葉の数々は、女性を喜ばせます。

しかし、彼にとってこれらの甘い言葉は、恋愛を盛り上げるためのスパイスでしかありません。

彼が言う甘い言葉は、すべて嘘だと思っておいた方がいいでしょう。

彼の言葉を信じて痛い目を見るのは女性です。

「彼は私と結婚したいと思ってくれているんだ」と信じても、彼がそれを実行してくれることはありません。

本気にしてしまうと彼の言葉は苦しいものになりますが、最初から嘘だと分かっていれば傷つくことなく楽しむことができるでしょう。

このように男性の言葉の裏に、実はどんな思いが隠されているかを知ることができるのも不倫掲示板の良いところです。

男性は婚外恋愛を盛り上げるために、不倫の常套句をたくさん使います。

それに騙されることのないように、彼の言葉を信じすぎないようにしましょう。

そして、この言葉って本気にしてもいいの?と迷うようなことがあった時には、自分一人で考えずに掲示板に聞いてみてください。

そして男性目線の意見を得て、彼の言葉に隠された意図を知れるようになりましょう。

彼の言葉に振り回されることがなくなれば、婚外恋愛を楽しみつつ家庭円満も叶えることができるようになっていきます。

お互いに一番は家庭!恋愛ごっこを楽しもう


お互いに配偶者を持っている者同士が恋愛する時に忘れてはならないのが、お互いの一番はそれぞれの家庭だということです。

このことさえ忘れなければ、既婚者同士の恋はうまくいきます。

一番がブレてしまうということは、既婚者にとってまずいことです。

家庭外でする恋愛は、家庭がうまくいっているからこそ楽しめるもの。

家庭がうまくいかないようになると、恋愛を楽しむどころではなくなってしまいます。

まずは家庭を円満にしてこそ、恋愛を楽しむことができるのです。

今の自分があるのも、結婚生活があるおかげ。

家族への感謝は忘れてはいけません。

家庭が一番で、彼のことは二の次だという意識を強く持ちましょう。

そうすれば、お互いに本気にならない恋愛ごっこを楽しむことができるようになります。

こういった考えになることができるのも、不倫掲示板でたくさんの人の体験談を読んだからです。

家庭が一番だということを忘れてしまった既婚者の恋は、うまくはいかないものなのです。

ダブル不倫がバレちゃった不倫掲示板に掲載されている失敗談

彼の妻と私の夫がつながってた!デートの予定は全部バレていた


不倫掲示板には多くの失敗談も寄せられています。

その失敗談こそ、よく読んで同じ失敗をしないように注意しておかなければなりません。

不倫の失敗談は決して他人事ではなく、明日あなたに起きることかもしれないのです。

恐ろしい失敗談の1つに、自分の夫と彼の妻がつながっていたというものがあります。

その二人がタッグを組み、情報を共有していたらと考えると、これほど恐ろしいことはありませんよね。

残業だと言って帰りが遅かったあの日のことも、休日出勤だと言って出かけたあの日も、出張だと言って二人で泊ったことも全てがバレていたのです。

配偶者たちは騙されている振りをしながら、妻や夫を泳がせていたに過ぎません。

お互いに連絡を取り合い、二人ともが出かけると言っている日が分かれば、不貞行為の証拠は取りやすくなります。

そして、お互いに情報を共有し、不倫の証拠をガッツリとつかんだ彼らはある日突然、その証拠を配偶者に突きつけます。

これは、ダブル不倫カップルにとって寝耳に水。

バレていないと思っていたのに実は全てがバレており、もう言い逃れることもできません。

家庭を壊すつもりのなかった二人ですが、決定的な証拠を掴まれていたら家庭崩壊を避けることは難しいでしょう。

このようにバレていないと思っているのは当人だけというのは、良くある話です。

不倫バレには十分に注意しておかなければなりません。

証拠は残しちゃダメ!彼とのやり取りを全て見られていた


不倫カップルには思い出となるものが、あまりありません。

ツーショットの写真は誰かに見られてしまうとまずいし、贈り物も「誰にもらったの?」と配偶者に怪しまれる元となります。

だから、女性はせめてもの思い出にと、彼とのやり取りを消さずに残しておきがちです。

しかし、その取っておいたやり取りを、配偶者に見られてしまうという失敗談は数多くあります。

浮気相手とのラインのやり取りは、書かれている内容によっては十分に不貞行為の証拠となるものです。

誰にも見られていないと思うからこそ、甘いやり取りをしていたのに、それが配偶者に見られていたなんて耐えがたい事実ですよね。

しかも、その恥ずかしいやり取りを音読されてしまうなんてこともあるようです。

不倫相手との恥ずかしいやり取りを音読され、不倫の事実を責められる。

こんな恥ずかしめが、この世にあるでしょうか。

こんな失敗を繰り返さないためにも、彼との婚外恋愛の証拠となり得るものは全て消去しておかなければなりません。

完璧に隠しているつもりでも、消去しない限りは誰かに見られる可能性があります。

安心して婚外恋愛を楽しむためにも、思いでは取っておかずに心の中だけに刻んでおきましょう。

証拠となるものは全て消去するのが、婚外恋愛の基本です。

自分だけはバレないという思い込みは今すぐに捨て去りましょう。

すべてを失った…私は夫に捨てられたけど彼は再構築を選んだ


婚外恋愛の終わりは、とても悲しいものであることがあります。

不倫が夫にバレる時、夫は不倫相手からも慰謝料を受け取る権利があります。

だから、相手の家族にも不倫の事実はバレてしまいます。

夫からは不貞行為の慰謝料を取られ離婚をすることになったあなたですが、心の中には1つの希望が浮かんできます。

それは、自分と同じように奥さんに捨てられた彼と新しい生活を始められるのではないかという期待です。

しかし、その期待は無情にも打ち砕かれることになります。

彼は離婚をせず、妻との再構築の道を選んだのです。

自分は夫から離婚を言い渡され、慰謝料まで払ったのに、彼は元通り家庭に帰ろうとしている。

これは女性にとって許しがたい事実です。

しかし、不倫がバレた女性にはこの現実をどうすることもできません。

全てを失った自分を哀れに思い、悲しむことしかできることはないのです。

お互いに婚外恋愛をしていたのに自分は全てを失い、彼は婚外恋愛をする前に戻っただけ。

こんなにも悲しい事態を不倫は引き起こしてしまうこともあるのです。

不倫バレには注意して慎重に楽しむようにしなければなりませんね。

ダブル不倫のことは不倫掲示板に聞け!悩みを解決して恋を楽しもう


ダブル不倫をする女性の多くは、悩み苦しむことになります。

しかし、その悩み苦しむ気持ちを誰かに打ち明けることはできません。

それは、ダブル不倫が罪深いものだからです。

不倫が悪いこととされている世の中で、そのことを相談できる相手は簡単に見つけることはできません。

それは、相談するということはすなわち、自分が婚外恋愛をしていることをバラすことになるからです。

そこで利用したいのが不倫掲示板です。

掲示板を利用すれば匿名で相談することができるため、ダブル不倫をする女性の強い助けとなってくれます。

不倫掲示板には、普通に暮らしていては見つけられない不倫経験者がたくさんいます。

実際に経験したことのある生の声を聞けるというのは、婚外恋愛をする上でかなり参考になるものなのです。

さらに、掲示板にいるのは女性だけではありません。

男性の意見も聞けるため、彼の気持ちが分からないという女性の悩みを一発で解決することができるのです。

しかも、それは知り合いがくれるような生易しい意見ではありません。

顔の見えない匿名の掲示板だからこそ言える厳しい意見もたくさんあるでしょう。

そういった厳しい意見にも目を向けることで、ダブル不倫を上手に行うことができるようになるのです。

不倫掲示板を上手に利用して、彼との恋を楽しんでいきましょう。

おすすめの記事