好きだからこそ連絡しない既婚男性の男性心理と不倫相手止まりで終わってしまう女性の特徴

愛する彼から連絡がこない…。

「なんでなの!?」「私のこと愛していないの!?」

彼氏からの連絡がこないと、女の人は不安な感情を抱えてしまいます。

既婚という立場を持つ男性は、そもそも周りの目をかいくぐり連絡をするのが難しいという事情を抱えています。

ですが、彼が彼女に連絡してこないのは、そんな理由だけが原因ではありません。

好きだからこそ連絡をしないという』心理を抱いている既婚男性も意外と多くいるのです。

「好きだから連絡してこないって何で?」と女性としては思ってしまいますよね。

「好きという感情があるなら、もっと連絡してくれてもいいのに…」と不満に感じてしまうでしょう。

しかし、結婚した立場のある男性の持つ心理は、そう単純ではありません。

この記事では、好きだから連絡をしないという男性の心理、遊びだから連絡されない女性の特徴、彼から連絡がくるようになるちょっとしたテクニックについてご紹介していきます。

彼からの連絡がなくて、不安な思いをさせられている女性必見!

彼からの連絡がなくても、彼からの愛情を感じ取れるようになり不安な感情を解消していきましょう。

目次

好きだからこそ連絡しないという男性心理

安心感!気持ちが通じ合っているなら連絡は必要ない


彼からの連絡がこなくなったのは、いつからでしょうか?

もし、恋愛関係になる前までは連絡が普通にきていたのならば、連絡がこなくなったのは彼が安心してしまっているからです。

付き合った途端、メールやLINEがこなくなるなんてまるで『釣った魚にエサをやらない』だと感じられてしまいますが、男性側にその意識はありません。

男性はとても合理的な生き物です。

それに加えて既婚者となれば、仕事に家庭に忙しいですから、さらに無駄な行動を省こうという意識を強く持っています。

彼らにとって女性を落とすまでのメールやLINEは、必要なことでした。

まだ思いの通じない二人の間で、密な連絡は仲良くなるための必須条件。

しかし、お互いに思いが通じ合っていれば、もうマメなメールやLINEは必要ありません。

「もう連絡をしなくても大丈夫」と安心しきっているからこそ、彼はあなたに連絡しないのです。

逆に、付き合ってからもまだ連絡がくるとしたら、あなたを完全に自分のものにできていないという意識があるのでしょう。

彼から連絡がこなくなったのは、あなたを好きじゃなくなったからではありません。

また、手を抜かれるようになったわけでもありません。

彼はもうあなたとは、思いが通じ合っていてメールやLINEなどしなくても大丈夫と安心しきっているのです。

男性からすれば思いが通じ合っていれば、連絡なんてなくても二人は繋がっていられるのです。

好きだから慎重になる!マメな連絡はバレる原因に


既婚者である男性の妻以外への恋心は、絶対に誰にも知られてはいけません。

不倫は世間的に許されることではなく、バレてしまえば全てを失うことになる可能性だってあるのです。

そして、不倫がバレた時に被害を被るのは、男性の方だけではありません。

不倫をした女性側にも、多大な迷惑をかけることになります。

有名人の不倫報道を見ても分かりますが、男性の不倫は「男だから仕方がない」という論調になるのに対し、女性の不倫は「絶対に許してなるものか」となりやすいものです。

不倫が周囲に知られてしまうことは、女性の方によりダメージを与えるものだということが分かりますね。

彼もそんな世間の事情を分かっていて、好きになった女性にだからこそメールやLINEをしなくなることがあります。

それは、彼女への好きという感情があるからこそ、彼女に迷惑をかけられないという思いを強く持っているからです。

既婚者である彼が不倫相手であるあなたへのメールやLINEの回数を増やすということは、それだけ周囲にバレる可能性が高くなるということでもあります。

バレ対策として連絡した後は痕跡を消すなどの工夫をしていても、マメにメールやLINEをしていれば忘れてしまうことだってあるでしょう。

そして、そんな時に限って、机の上に置きっぱなしのスマホを彼の奥さんが見てしまう…。

考えただけでも恐ろしいことですが、ありえないことではありません。

どんなに対策を講じようとも、人である以上ミスをすることもある。

「それならば、メールやLINEをしなければいいんだ!」

このように考えた慎重な彼は、あなたへのメールやLINEを控えます。

連絡をとらなければ、不倫がバレる確率はグッと低くなります。

彼は、好きなあなたを不倫バレから守りたいがために、連絡をしてこないのです。

「連絡して大丈夫?」彼女を気遣う気持ちから


好きだからこそ連絡しない既婚者の男性は、好きな女性を気遣う気持ちを持っています。

「今メールして大丈夫かな?」

「こんなこと送られても困るよね」

本当に相手のことを好きで、相手を思う感情を持っているからこそ、送るタイミングや内容などを気にしてしまうのです。

そして、考えすぎるあまりに結局送れない…。

好きだからこそ連絡をしてこない彼は、連絡をしないのではありません。

メールやLINEをしたい気持ちがあるのに、迷っているうちに送らずに時間だけが過ぎてしまっているのです。

既婚者である彼には、あまり自由な時間がありません。

「妻の目がないうちに彼女にメールをしよう!」

そう思っていても、メール内容をじっくりと考えている内に奥さんが戻ってきてしまう。

こんな日々を繰り返しているから、彼はあなたにメールやLINEをしてこないのです。

好きでなければどう思われたって構わないので、連絡するタイミングや内容をそれほど気にすることはありません。

これは、あなたのことを好きだからこそ起きてしまう現象なのです。

「連絡ってそんなに大事?」そもそも連絡を重視していない


男性は、女性ほど連絡を重要視していません。

はるか昔、女性は狩りに出かけた男たちのいない村を女性だけで守る必要がありました。

それにはコミュニケーションは欠かすことのできないもので、連絡を取り合い皆で情報を共有しておくのは、生き残るためにとても大事なことだったのです。

このような経緯から、女性のコミュニケーション能力は現在でも高く、恋人と連絡をとるのも好きな傾向にあります。

一方、男性は狩りに出かけたり、権力をめぐって争ったりと鈍感であることが求められてきました。

もし、共感能力が高く「狩られた動物がかわいそう…」「ここで相手を倒したらどう思うのかな?」なんて思っていては、男性社会を生き抜くことができませんでした。

このため、男性のコミュニケーション能力は、現代でも女性より低いとされています。

これは不倫関係でも同じこと。

既婚者の男性は相手のことを「好き」だとか「嫌い」だとかで、メールやLINEの回数を変えたりはしません。

つまり、彼からの連絡がないのは、あなたを好きじゃないからではないのです。

男性はもともとメールやLINEをそれほど重視しておらず、好きだから連絡するという考えがないだけなのです。

それに加えて既婚の身であれば、不倫相手への連絡はとても取りづらいものとなります。

彼女へのメール画面を誰かに見られたら大変なことになってしまいますから、人目を気にして送らなければなりません。

もともとの連絡に対する考えや、既婚者の男性ならではの環境が、好きな不倫相手にでもメールやLINEをしない理由となります。

「俺は既婚者…」好きだからこそ遠慮や戸惑いを感じる


既婚男性が独身男性と一番違っている点は、結婚しているという点です。

そして、そのことが恋愛をする上で大きな足かせとなります。

既婚男性は、好きな女性に対してだからこそ慎重になります。

なぜなら自分は結婚している立場です。

そんな自分が、女性に対して積極的にメールやLINEをするというのは難しいことです。

遊び相手なら相手がどうなろうとかまわないので、積極的にアピールすることができても本気で好きな人相手には違います。

「自分がメールしてしまうと彼女を不幸にしてしまうのでは…?」

「既婚者にアピールされても、彼女にとっては迷惑だろうな…」

こんな気持ちから、彼は好きな人に対してのメールやLINEをしないことがあります。

こういった男性はこうも考えています。

「彼女の方から不倫を望むなら、自分もそれに応じたい」

不倫という悪い道に自ら彼女を引き入れることはためらわれても、彼女の方からその道に突き進もうとするのなら止めはしないという考えです。

こんな既婚彼からは、メールやLINEを待っていても徒労に終わります。

不倫相手の女性の方からメールを送り、その気遣いを取っ払ってあげることが必要となってくるでしょう。

既婚男性にとって、好きになった女性に対しメールやLINEをしてしまうことは、その好きな彼女を不倫という悪事に引き込んでしまうということ。

女性のことを大切に思う気持ちがあるからこそ、既婚男性は女性にメールやLINEをしないのです。

結婚しているという立場で恋愛することの難しさが、既婚彼に連絡をやめさせています。

好きだから戦略を練る!連絡をやめて駆け引き


好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理として、恋愛テクニックの一つとして行っている場合があります。

急にメールやLINEをやめる既婚彼の狙いは、どんなものなのでしょうか。

それは、不倫相手の女性に自分のことを気にしてもらいたいという気持ちです。

これまで既婚彼から普通に着ていたメールやLINEが、急に途絶えたとしたら女性はどう感じるでしょう。

きっと「どうしたのかな?」と既婚彼のことが気になり、一日中気づいたら彼のことを考えてしまうことになるでしょう。

それこそが、既婚男性の狙いです。

彼のことを気にするのは、まさに彼の術中にはまっていると言えるでしょう。

メールやLINEが止まったことで、既婚彼のことばかり考えるようになったあなたは、彼のことが好きという感情も増していきます。

誰かのことを思う時間が増えるということは、その人のことを好きになりやすい効果があるものなのです。

既婚男性もこの効果を期待して、女性へのアプローチの一環として連絡をやめることがあります。

これは、相手女性のことを好きだからこそ、戦略を立てているのだと言えます。

男性が駆け引きをしないでストレートにアタックするというのは、あくまでもイメージに過ぎません。

あなたのことを本気で好きになり、自分のものにしたいと思った彼は、連絡しないという方法であなたの気を引こうとします。

あなたの好きな彼からのメールやLINEが急に途絶えたのだとしたら、それは既婚男性の戦略なのかもしれません。

遊びだから連絡されない女性の特徴とあの人の態度

「どうして?」女性から連絡しても返信がない


既婚男性は相手の女性のことを好きだからこそ連絡しないこともありますが、遊びだから連絡しないことも当然あります。

遊び相手のことは大切に思っていないから連絡しないのですが、それと好きだからこそ連絡しないのとはどう区別したらいいのでしょうか。

これらはどちらも同じ『連絡しない』という行為なので、区別するのがとても難しいのです。

しかし、この2つを区別できる目を持っておけば、無駄な勘違いを防ぐことができます。

好きだと思われているのに、メールやLINEがないからといって既婚男性の気持ちを疑ってしまう。

メールやLINEがないのに「それって私を好きだから?」と希望が捨てられず、期待してしまう。

こんな勘違いをせずにすむためには、女性の方からメールを送った場合の彼の反応を見てみましょう。

遊びだから連絡されない女性は、自分から連絡をとろうとしても彼からは無視されてしまいます。

なぜなら、既婚男性は遊び相手からの連絡に返信する必要性を感じないからです。

一方、好きだと思われている女性が彼にメールやLINEをした場合、彼から何かしらの反応があります。

既婚男性はすぐに返信することは難しくても、好きな人からのメールやLINEには何としても返信したいと考えるものです。

「彼からの連絡がこない…」

こんな時に彼の真意を確かめたければ、自分からメールやLINEしてみましょう。

それで連絡が返ってこないのであれば遊び相手、連絡が返ってくるのであれば好きだと思われていることが分かります。

都合のいい女?彼の気まぐれでしか連絡がない


既婚男性が遊び相手だと思っているかどうかは、彼からたまに来る連絡で判断することができます。

「今日会える?」とか「セックスしたいな」みたいな連絡しかこないのであれば、残念ながらその彼からは遊び相手としか思われていません。

既婚男性は、遊び相手の女性のことは自分の都合のいいように扱ってもいいと感じており、自分の気まぐれでしか連絡をしません。

急に会いたくなった、セックスがしたくなったというような気まぐれでしか連絡してこないのは、明らかに都合のいい不倫女にされています。

そして、そんな彼からの気まぐれの連絡を喜んでいるようでは、ますます都合のいい女にされてしまうだけです。

たまにしか連絡してこないのだとしても、本当に好きな相手には相手を気遣った連絡をしようとします。

「久しぶり」とか「元気だった?」のように、本題以外にも話題がある場合には、たまにしかメールやLINEができない彼なりの誠意が表れています。

好きな相手には好かれたいと思うものだし、連絡内容にもそれは表れるのです。

メールやLINEがくるのはいつも彼の気まぐれで、その内容も彼の独りよがりのものだとしたら…。

それは、明らかに遊び相手だとしか思われていない証拠です。

「たまに連絡がくるから大丈夫!」と期待を抱くのは、もうやめにしておきましょう。

彼からの気まぐれ連絡にそっけなく返すと、彼も態度を改めるかもしれませんよ。

「あれ?おかしいな」話の途中で連絡が途切れる


既婚男性は、遊び相手とのLINEは話の途中であっても平気でやめます。

好きな人と話が盛り上がっていたら、いつまでも連絡を取り合っていたいと思うものです。

それなのに、話の途中でいつも彼の方から連絡が途切れてしまうとしたら、盛り上がっているというのはあなただけの思い込みなのかもしれません。

どんなに話が途中で、あなたが話を続けようとしていても、彼からプツリとやめられてしまう。

そんな時には、彼からは遊び相手としか思われてないと思った方がいいでしょう。

もちろん、既婚男性は連絡したくてもできないことがあります。

急に嫁が返ってきたから話の途中で返せなくなるということも、十分にあるでしょう。

けれど、そんな時にも本当に好きな女性相手であれば、後でフォローがあります。

「さっきはごめんね」

こういったフォローがあれば、話を途中でやめられてしまうことが多かったとしても、彼があなたを好きだと思ってくれていることは分かります。

既婚男性からの本気度を測るためには、いつも連絡を彼の方からやめられてしまっていないか、やめられているとしたらその後のフォローはあるのかをチェックしてみてください。

彼から連絡がこなくても既婚男性に愛されていると分かる行動

言葉よりも行動を見よ!ちゃんと会いに来てくれる


男性は連絡が苦手な人が多く、連絡回数で気持ちを推し量ることはできません。

彼からの連絡がなくても不安にならなくてすむためには、連絡がこなくても愛されていることが分かるようになっていきましょう。

既婚男性は好きな女性に対してでも、言葉に出して愛情表現をしたり、連絡をしたりということをしません。

しかし、本当に好きな不倫女性に対しては、きちんと行動を起こします。

言葉や連絡といったことよりも、彼の行動を見ていれば彼の気持ちを知ることはできるのです。

いくら「好きだ」と毎日連絡をしてくる既婚男性がいたとしても、全然会いにきてくれないのであればその気持ちは偽りのものです。

ただメールでの恋愛ごっこを楽しみたいだけで、本当にあなたのことを好きではありません。

本当に好きな気持ちのある既婚男性は、連絡をくれなくても実際に会いにきてくれます。

言葉よりも行動で示すのが、男ってものなのです。

彼にとっては、連絡一つよこすより、一度会いに来る方がよっぽど大変です。

仕事や家庭の用事などで忙しい既婚男性は、なかなか会う時間を作ることができません。

しかし、それでも好きな女性と会いたい気持ちが強いので、何とか時間を作ってくれるのです。

あなたの好きになった彼が連絡をくれなくても、ちゃんと定期的に会いにきてくれているのであれば大丈夫。

彼は会いにきてくれることで、あなたへの愛情をきちんと表してくれています。

連絡があるかないかよりも、彼の行動を見て気持ちを判断するようにしましょう。

どんなデートをしてる?セックスなしのデートがあれば愛されてる証拠


既婚男性が不倫相手の女性を好きかどうかは、どんなデートをしているかによって判断することができます。

既婚男性は、遊びの相手とはセックスばかりしたがります。

それは、不倫相手の彼女の体しか見ておらず、セックスしないなら会う意味がないとさえ考えているからです。

しかし、本当に好きな相手とのデートでは、既婚男性はこういう思考にはなりません。

彼女とならセックスがなくてもいいと考え、好きな女性が望むことをしたいと考えています。

「好きだからこそセックスしたくなるんだ」

セックスばかりする既婚男性は、こんな風に言って女性を納得させようとしてくるでしょう。

そういった気持ちは、確かにどの男性にもあります。

好きな女性だからこそ、セックスをしたくなるのも事実です。

しかし、好きな気持ちがあれば、彼はセックスなしのデートにも付き合ってくれるのです。

あなたと彼のデートは、いつもどんなことをしていますか?

いつもホテルに直行で、セックスが終われば既婚彼がすぐに帰ってしまうというのであれば危険です。

たまには、ホテル以外のデートを提案してみて、彼の反応を探ってみましょう。

「いいよ」と応じてくれるのなら、既婚男性は不倫相手の女性に対してちゃんとした思いがあります。

「それはちょっと…」と渋るようなら、既婚男性は女性のことを遊び相手だとしか感じていないでしょう。

気持ちは目を見れば分かる!会えた時の態度で判断しよう


いくらメールをたくさんくれたとしても、その文字から彼の本当の思いを知ることはできません。

「好きだよ」とか「愛してる」なんて打ちながら、実は彼の顔は真顔で心を込めずにただ送っていることだって考えられます。

実際に彼の思いを確かめるなら、会って彼の目を見るのが一番確実です。

目には人の感情が表れます。

言葉ではいくら嘘をつくことができても、目の表情だけは嘘をつくことができないのです。

『目は口ほどに物を言う』ということわざからも分かる通り、目というのは彼の真実の気持ちを表してくれます。

既婚男性の気持ちを知る時には、彼に会った時に彼の瞳を見てみましょう。

あなたを優しい目で見ていたり、愛しさがあふれていると感じられれば、彼があなたを愛してくれていることは間違いありません。

「メールがこなくて、彼の気持ちが分からない…」

「彼からのLINEがこなくて、もう嫌われちゃったのかな…」

そんな不安な気持ちになってしまった時は、連絡の有無だけで判断してはいけません。

実際に彼と会って、彼の瞳を見ることで彼の気持ちを知るようにしてください。

既婚男性から「連絡したい」と思わせるために会えない間に必要なあなたの行動

察してもらおうとするのをやめる!連絡がほしいことを伝えよう


既婚男性が好きだからこそ連絡しないと考えてしまうことは、既にお伝えした通りです。

この考えは変えられないものではありません。

あなたが彼からの連絡がほしいなら、彼に「連絡したい」と考えさせるような行動をとっていけばいいのです。

そのようにすれば、好きな人に連絡は必要ないと思っていた既婚男性の思考を変えることもできます。

男性は、とても鈍感です。

特に既婚男性は忙しい毎日を送っていて、人の気持ちを察する心の余裕がありません。

そんな彼に対して何も行動せずに、あなたの「連絡がほしい」という思いを分かってもらうことは不可能です。

自分の願いは口に出して伝えなければ、既婚男性に伝わることはありません。

彼から「連絡がほしい」と思っているなら、それはきちんと言葉にして彼に伝えるようにしましょう。

そうすることで、彼にはあなたがメールを欲しがっていることが伝わります。

この一歩は、小さなようで大きな一歩です。

まず既婚男性に女性側の要望を伝えることなしに、連絡がくるという希望が叶うことはないのだと理解しましょう。

そして、連絡がほしい女性と連絡をしないスタイルの彼、お互いが納得できる連絡の頻度や方法について話し合いましょう。

そうすれば、既婚男性は連絡をしないスタイルを変えてくれ、あなたの考えに歩み寄ってくれますよ。

もちろん、あなたの要求を100%聞いてもらうのではなく、彼の希望に歩み寄る気持ちも大切です。

「誰かに取られちゃう?」彼が怖くなるくらい魅力的になろう


既婚男性が思わず連絡をとってしまうのは、あなたがとても魅力的だと感じられた時です。

「まずい!このままじゃ彼女を誰かに取られてしまう」

そう思えば、既婚男性は連絡をとりたい気持ちになるでしょう。

イメチェンやメイクを変える、ダイエットを頑張るなどして、ガラリと印象を変えて美しくなる努力をしましょう。

そうすれば、彼の周りでもあなたの魅力は評判となるはずです。

「あの子最近可愛くなったよな」

「確か彼氏いないよな?俺告白しちゃおうかな~」

こんな声が周りから聞こえてくれば、既婚男性は焦りを感じます。

しかし、彼女に群がる男をけん制したくても、不倫の関係を公にすることはできません。

「彼女と付き合っているのは俺だ!」ということができない彼は、あなたに連絡をすることであなたをつなぎとめたくなるのです。

周りがざわつき、彼も惚れ直すほど魅力的な女性になれば、彼が連絡してくるようになりますよ。

ただし、彼が自信家であなたに愛されているという絶対的な自信を持っている場合は、この方法は効果がないので注意してくださいね。

連絡の仕方を変えてみる!彼の送りやすい時間を狙う


既婚男性から連絡がこないのは、あなたが連絡する時間が問題なのかもしれません。

既婚男性には、不倫相手に連絡を返す時間の余裕がありません。

あなたに連絡をとるためには、絶対にバレない環境を準備する必要がありますし、いろいろと気遣わなければならないことが多いのです。

彼女からの連絡を嬉しく思っていて、返そうという気もあるのに今は返せないからと後回しにしてしまい、結局返すのを忘れてしまう。

こんなことにならないためには、彼の返しやすい時間帯を狙って連絡をすることが重要です。

返しやすい時間帯なら、あなたからの連絡を確認してすぐに返すことができます。

この方法で連絡をすれば、既婚男性も返信を後回しにして忘れてしまうということがなくなるのです。

一般的に既婚男性が返信をしやすいのは、日中です。

既婚男性は自宅に帰ってしまうと、妻の目があり返信しづらいので、会社にいる時間帯の方が返信しやすくなっています。

さらに、仕事中は私用の連絡は後回しということも多いですから、昼休みの時間帯を狙うといいでしょう。

そうすることで、昼休み中にあなたの連絡に気が付いた彼は、忘れないうちに連絡を返してくれるようになります。

これは、一般的な話なのであなたの彼の返信しやすい時間帯は、あなた自身で探し出すしかありません。

彼の行動パターンや勤務体系などをチェックして、彼の返しやすい時間帯に連絡してみましょう。

このままの連絡方法を続けていても、既婚男性からの連絡がくるようになるとは到底思えません。

送り方を変えてみて、彼からの連絡がくるように働きかけてみましょう。

既婚男性に心から愛されながらも連絡してもらう方法

気持ちを分からせる!彼からの連絡はすぐに返信せず3回に1度はスルー


『好きだからこそ連絡しない』そんな難しい男心を持った既婚男性。

そして、女性は『好きな気持ちを保ったまま、既婚男性から連絡してもらいたい』というこれまた難しい女心を覗かせます。

そんなわがままな女性の希望を叶える方法があるのです。

既婚男性に愛されながらも連絡してもらうためには、まずあなたの気持ちを彼に分からせるように動いてみましょう。

既婚彼からの連絡を望んでいるあなたは、彼から連絡がきたらすぐに返していませんでしたか?

連絡に重きを置くあなただからこそ、彼からの連絡にはなるべくすぐ返していたことでしょう。

しかし、既婚男性から連絡してもらえるようになるためには、すぐに返すのをやめてみるということが必要です。

彼はいつも連絡をしてこないのに、自分がたまに連絡をすればすぐ返ってくるという環境にあります。

つまり彼は、好きな人に連絡したけれど返ってこない寂しさを知らずに暮らしているということになります。

そんな彼には、まずあなたの寂しい気持ちを分からせるのです。

具体的に言うと、既婚男性からの連絡は3回に1回はスルーしていきましょう。

そうすれば、連絡がこない寂しさに気が付いた既婚男性は、あなたにこれまでこんなにも寂しい思いをさせていたと反省をします。

そして、寂しい思いをさせないように、連絡する努力をしてくれるようになります。

彼からの連絡が欲しいなら、まずはあなたの連絡をやめてみるのも一つの手段です。

連絡を習慣づける!毎日決まった時間に連絡してみる


連絡をしない既婚男性には、そもそも彼女とマメに連絡するという習慣がありません。

なかったらどうすればいいのか?

答えは簡単です。

そう、新しい習慣を二人で作っていけばいいのです。

そのためには、まず女性が毎日決まった時間に連絡をするようにしてみましょう。

連絡をするのは彼がすぐに携帯を確認しやすい時間帯にするのが、習慣づけていくためのコツです。

送る内容は「おはよう。今日も仕事がんばろうね」といった定型文で構いません。

もちろん、毎日内容を変えて連絡してもかまいません。

とにかくあなたから毎日決まった時間に連絡をして、彼もそれに返信するという習慣を作るのが大切。

既婚男性からの返信も「うん」の一言だけやスタンプだけでもいいのです。

「返信がつまらない」なんてダメ出しは、彼のやる気を奪ってしまいます。

簡単な返信でも嬉しいと喜んで見せることが、既婚男性のやる気を育てるのです。

毎日彼女と連絡をするということが彼の中で習慣づいてくれば、定型文に加えて一言二言付け加えても返信がくるようになるでしょう。

まず、連絡するという習慣さえ作られれば、そこからのステップアップは簡単なのです。

毎日の連絡を二人の習慣にして、既婚男性に愛されながら連絡ももらえる彼女になっていきましょう。

既婚男性の辞書にはなかった『毎日、彼女と連絡する』の項目を、あなたが作ってしまえばいいのです。

返しにくい連絡しちゃってない?彼の返信しやすい連絡をする


既婚男性に連絡をしても、返ってこない…。

もしかしたら、それはその連絡には返信が必要だと思われていない可能性があります。

既婚男性は、忙しい日々の中でくる連絡に対して、返信すべきかどうかの判断はシビアに行っています。

何でもないただの挨拶や、近況報告は読むだけでいいと思っているのです。

確かに「おはよう」や「今日のランチはペペロンチーノだよ」と言われても、連絡の苦手な既婚男性はどう返していいか分からなくなると思いませんか?

連絡の好きな女性からすれば、日々の些細なことも好きな人と共有したいという気持ちから送ったのだとしても、男性からすれば困惑してしまいます。

女友達に送るような連絡をしても、既婚男性からは連絡はきません。

男性が連絡が苦手なのだということを念頭において、既婚彼への連絡の内容を見直してみましょう。

まずは、既婚男性の立場になってみて、彼が忙しい日々の中でも返しやすい連絡をすることが大切。

よく言われていることですが、彼に何かを聞くような文章にすれば、彼はその問いに答えるだけでいいので、返信しやすくなります。

既婚男性から連絡がこなくて悩んでいるなら、まずは彼に疑問文の連絡をしてみるようにしてみましょう。

疑問文を送れば連絡が返ってくるようなら、やはりこれまでの連絡は返しづらいものだったということになります。

ということは、連絡内容さえ見直せば彼からの連絡はくるようになるでしょう。

ただし疑問文ばかり送ると、彼は答えるのが面倒になってしまう可能性があるので注意!

連絡は自分語りなものにならないようにしていきましょう。

好きだからこそ連絡しない既婚男性の意識を変えろ!好きだから連絡をくれる男に育てる


既婚男性は、好きだからこそ連絡しないということがあります。

その理由としては、自分が既婚だから遠慮する気持ちや、彼女と心が通じ合っているから安心しきっている気持ちや、そもそもの連絡に対する考え方などが挙げられます。

連絡をしなくても彼が好きでいてくれるかどうかを見抜くためには、あなたが連絡すると彼が返信してくれるかどうかを見れば知ることができます。

既婚男性が遊び相手に連絡しないのと、好きな彼女だからこそ連絡しないの間には、大きな違いがあるのです。

「好きだから連絡しないことは理解できても、それでもやっぱり彼からの連絡がほしい!」

そう願うなら、彼が連絡したくなるように行動していきましょう。

まずは、きちんと彼にあなたが連絡を欲しがっていることを伝えます。

そして、あなた自身も彼に送る時間帯や内容を見直し、彼が返信しやすいようにすることを心掛けていきましょう。

お互いに話し合い気を付けていけば、きっと二人にとって心地いい連絡の頻度や方法が見つかります。

好きだからこそ連絡しない既婚男性の心理を知り、彼から愛されながらも連絡してもらえる女性になっていきましょう。

おすすめの記事