不倫による失恋は大ダメージ!既婚男性との恋に未練を残さず綺麗さっぱり忘れる方法

既婚者の男性との燃え上がるような恋。

それは、女性にとって苦しく忘れられない恋となります。

しかし、不倫による失恋の大ダメージをいつまでも引きずっているわけにはいきません。

女性には、不倫相手と別れて悲しみにくれている暇はないのです。

彼を一刻も早く忘れ去り、綺麗さっぱり新しい気分で次へと進んでいかなければなりません。

この記事では、不倫による失恋が女性に大ダメージを与えてしまう理由、彼が別れを切り出すきっかけ、彼への未練を断ち切る簡単な方法をご紹介していきます。

既婚男性への恋心をいつまでも引きずっていては、幸せがやってくることはありません。

既婚者との恋という禁断の恋を終えたあなたは、より一層魅力的な女性となっているはずです。

彼への思いをすっぱりと断ち切り、次こそは幸せになれる恋をしていきましょう。

目次

不倫による失恋の傷が癒えない決定的な理由とは

「愛されてなどいなかった…」彼が愛していたのはやっぱり妻


普通の恋を失ってしまうよりも、不倫の失恋の方が女性にとっては大きなダメージとなります。

その理由は、婚外恋愛に夢中な間には見えなかった、婚外恋愛の実態が別れたことで実感するからです。

付き合っている最中の彼は、「君のことが一番好きだよ」と言ってくれたでしょう。

しかし、その言葉は本当ではありません。

別れた彼が妻の元へ戻ってしまったことからも、彼の一番はやっぱり妻だったのだということは明白です。

『愛されていた記憶すらも嘘であった』

この事実が、重たく女性の肩にのしかかり、大きな傷口となってしまいます。

既婚者と付き合うということは、二番目の女に甘んじるということです。

どんなに彼が甘い言葉を囁いてくれたとしても、彼が離婚をしてくれないのであれば、本当の意味で愛されてなどいません。

本当に愛してくれている男性は、言葉よりも行動で示してくれます。

結局、離婚をすることなく妻の元に帰ってしまった彼は、あなたをもて遊んでいただけなのです。

その事実に気づいた女性は、自分の彼への思いが強ければ強いほど落ち込みます。

愛されていなかったからといって、すっぱり忘れ去れたらいいのですが、女心はそう簡単ではありません。

愛されていなかったからこそ、失恋の傷が癒えないことに繋がるのです。

これまで彼のために費やした時間も何もかもが無駄だった…。

この事実は、女性にとって耐えがたいこととなります。

手に入らないから輝いて見える!彼が既婚者だからこそ諦めきれない


既婚者との恋は、厄介なものです。

彼には妻という法的に約束された関係の女性がおり、不倫相手は何の約束もありません。

彼には妻がいると知っていながら付き合いを始めた女性でも、付き合う内に「彼を自分のものにしたい!」という独占欲が湧いてきます。

「いつかは彼と結婚したい」という夢を見てしまうのです。

ですが、その夢が現実のものとなることはありません。

彼とあなたの恋は終わり、彼は家族と何事もなかったかのように日常生活を送るようになります。

「本当ならば、彼の隣にいるのは自分だったはずなのに…」

女性が既婚彼との失恋後も未練がましくなってしまうのは、彼が既婚者だったからです。

手に入らないから、彼が魅力的に見えているに過ぎません。

それは欲しいおもちゃが買ってもらえず、駄々をこねている子供のようなものです。

買ってもらえないおもちゃがとても魅力的に見えた経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

しかし、泣いて買ってもらえたとしても、手に入れた途端そのおもちゃは輝きを失ってしまうでしょう。

この現象と同じように、あなたは彼が誰かのもので手に入らないものだったから、魅力的に見えてどうしても欲しい気持ちになっていたに過ぎません。

既婚者は既に結婚しており、手に入らないものです。

しかし、不倫をし恋愛関係となると「ひょっとしたら…?」と女性に期待を抱かせます。

この手に入りそうで入らなかったものに対する、人間の執念はすさまじいものです。

だから、不倫による失恋の傷は癒えにくくなっているのです。

「これまでの時間って何だったの?」既婚者との恋は何も残らない


既婚者との恋が終わった後には、女性の元には何も残りません。

それもそのはず。

彼との恋は、不倫という禁じられた恋でした。

二人の交際は誰にも知られることなく、ひっそりと始まりひっそりと終わっていきました。

普通に独身男性と交際していれば、友達に紹介したりされたり、彼を通じた交友関係が広がっていくでしょう。

そして、それは彼と別れた後でも残るものです。

彼との付き合いが生み出してくれた新たな出会いは、彼と別れたとしても残り彼と付き合っていたという事実は二人を知る人の中に残ります。

これは、女性に「彼との時間は無駄ではなかった」と思わせます。

しかし、婚外恋愛の付き合いは、二人の付き合いを知る者はいません。

別れてしまえば全てがなかったことになり、女性には何も残りはしません。

これでは、女性の傷はなかなか癒えないことになります。

「これまで、彼と付き合ってきた時間って何だったんだろう?」

「私っていったい、彼の何だったの?」

別れてみて彼との付き合いの意味が分からなくなった女性は、辛い思いを抱きます。

そして、この恋を自分まで忘れてしまっては本当になかったことになると、ますます未練を強めてしまうのです。

既婚者との恋は誰にも知られず後に何も残らない恋だから、女性の傷は深いものとなってしまいます。

「もう普通の恋なんてできない」不倫をした罪悪感が消えない


既婚者との恋を終えた女性が傷つくのは、その恋を失ったからだけではありません。

不倫をしてしまったという事実に、彼女たちは大きく傷つくのです。

既婚者との恋がいけないことであるというのは、一般常識で誰もが知っていることです。

当然、普通の女性の中には備わっている価値観でしょう。

ですが、恋愛とは理屈ではなく、一般常識や価値観を時に覆します。

どんな考えを持っていたとしても、不倫の恋に落ちてしまうことは起こり得るのです。

不倫をしている女性にも、婚外恋愛なんてしてはいけないという気持ちはありました。

しかし、その気持ちは彼との恋に夢中になるあまり薄れていたのです。

彼と別れてしまうと、恋に浮かれる気持ちはなくなってしまいます。

そうすると女性は彼との別れを惜しむ気持ちと合わせて、不倫をしたことの罪悪感に襲われることとなるのです。

女性は不倫をしたことのある人と、したことのない人の2種類に分かれます。

婚外恋愛を1度でもしたことのある人は、自分が汚れてしまったように感じられます。

そして、こう思うのです。

「汚れてしまった自分は、もう誰からも愛されない…」

「こんな私に、普通の恋なんてできるわけがない…」

そんな思いを引きずってしまい、失恋の傷を癒すことができません。

不倫の恋は失恋そのもののダメージも大きいですが、不倫をしてしまったという事実も女性に大きな影を残してしまうのです。

不倫関係にある男性が突然別れを切り出すきっかけ

大ピンチ!妻に浮気がバレそうになったorバレた


婚外恋愛をする男性は、順調に恋愛をしていても、すぐさま恋を終わらせようと思う時があります。

それは、妻以外の女性との付き合いが妻にバレてしまう危険性がある時です。

不倫の恋は、決してバレてはならぬ恋です。

しかも、一番バレてはいけないのは、一生愛すると誓った配偶者である妻。

その妻に浮気していることがバレてしまえば、平穏な生活は音を立てて崩れてしまいます。

彼が外で恋愛をできるのも、家庭がつまらないと思えるほどに安定しているからです。

彼はその安定を手放したいとは、一ミリも思っていません。

婚外恋愛はバレないからこそ、楽しいし続けていけるものなのです。

それが、バレそうになった時には、彼は素早く決断をします。

彼はバレて家庭が壊れるくらいなら、不倫相手を切り捨てることを選ぶのです。

「最近、帰り遅いね」

妻から発せられる何気ない一言でも、彼は心の中でとても焦ります。

そして、このままでは浮気が妻にバレてしまうと考え、浮気相手に別れを切り出すのです。

浮気がバレそうになった時やバレた時、彼は不倫相手を守ったりなんてしません。

あっさりと、バレるくらいなら別れて妻を選び取るのです。

「飽きた…」不倫のドキドキがなくなり続ける意味がなくなった


既婚者の男性が婚外恋愛をするのは、恋するときめきやドキドキが欲しいからです。

不倫というのは、大きなリスクのあることです。

もし周囲に不倫の事実が知られてしまえば、男性は社会的制裁を受けることとなりますし、全てを失う可能性もあります。

その大きなリスクと天秤にかけてでも得たいのは、恋するドキドキです。

不倫は普通の恋愛よりも、大きなドキドキを得ることができる恋愛です。

幼い頃にもダメと言われていることほどやりたくなったものだし、やった時にはワクワクドキドキと胸が高鳴ったでしょう。

婚外恋愛もそれと同じで、してはいけない秘密の恋だからこそ、男性の気持ちを昂らせることができるのです。

しかし、どんなに刺激的な不倫愛であっても、人は慣れてしまいます。

あんなにもドキドキしていたはずの不倫関係にも、全くドキドキがなくなってしまうことがあるのです。

そうなれば、既婚男性には婚外恋愛を続けていく意味がなくなってしまいます。

既婚男性を夢中にさせていたものは、不倫のドキドキです。

相手に慣れてしまったことで、それが得られないのであれば、リスクの大きなことをこれ以上続けていくのは無駄なことです。

そのため、既婚者の男性は彼女に別れを切り出します。

どんなに刺激的なことにも、人は慣れてしまいます。

今現在、あなたに夢中なように見える彼でも、時間が経てば必ず慣れてこの恋に飽きてしまうのです。

そうなった時、彼は迷わずあなたとの別れを選ぶでしょう。

「彼女のために…」不倫相手の誕生日や記念日


既婚者の男性が不倫相手を手放そうと思うのは、何も自分のことだけを考えてではありません。

彼女のためを思うからこそ、別れを選択するということもあるのです。

既婚者の男性が独身の女性と付き合うということは、彼女はいつまで経っても結婚することができません。

婚外恋愛という何の約束もない関係で縛り続けることで、彼女は婚期を逃してしまうことになります。

男性がそのことを実感するのが、彼女の誕生日や二人の記念日です。

『彼女が30歳になった』

『不倫して2年も経った』

誕生日や記念日を女性は祝いたがりますが、彼は表面上は祝ってくれているようでも心が冷めていきます。

「何の責任も取れない俺が、これ以上彼女と付き合いを続けるわけにはいかない…」

こう考え、女性のためにと別れを切り出すのです。

不倫をして彼が感じるのは、妻への罪悪感だけではありません。

彼女の時間を無駄にしてしまっているということも、ひしひしと彼らは感じているのです。

どんなに付き合いを続けても未来のない不倫関係。

そのことを心苦しく思った彼は、彼女の誕生日や二人の記念日をきっかけに別れを選びます。

「遠くまで会いに行く情熱はない」転勤や引越し


物理的な距離ができることも、不倫関係解消のきっかけとなります。

彼、彼女のどちらかに転勤などの事情があり引越してしまう時、彼はあっさりと終わりを選びます。

「距離が離れていたって、愛してくれるよね?」

なんて、女性側の淡い期待は、見事に打ち砕かれることとなります。

彼にとって婚外恋愛は、ほんのお遊びです。

距離が近く、会いたいと思った時にすぐ会えるお手軽な関係だったから、あなたは必要とされていたにすぎません。

どんなに愛してるよと言ってくれていても、それはまやかしです。

遠く距離が離れていたとしても会いに来てくれるほどの気持ちも時間も、彼の中にはありません。

『距離が離れて簡単に会うことができなくなった=じゃあ別れよう』となってしまいます。

環境が大きく変わってしまう時は、二人の関係も変わってしまう時です。

「何があったって2人なら大丈夫!」というのは女性側だけが思っていることなのです。

明日は我が身!有名人の不倫ニュースを見て危機感を抱く


定期的に目にする、有名人の不倫ニュース。

ニュースの中で不倫をした男性は、徹底的に叩かれ謝罪を要求され仕事を失うことになります。

その様子を、既婚者の彼は平然とは見ていられません。

なぜなら、自分も結婚しているのに浮気しているからです。

有名人ではない彼は不倫がバレても、こんなにも叩かれることはないでしょう。

しかし、有名人の浮気のニュースは、世論はこんなにも不倫を嫌っているのだと彼に実感させるのです。

この様子を目にしてしまっては、不倫なんてたいしたことないとはもう思えなくなります。

テレビの中で責められる有名人の姿は、他人事ではありません。

もし、婚外恋愛がバレてしまえば、これは彼自身にも起きることです。

妻は泣き、浮気相手も泣き、会社をクビになることもあるでしょう。

浮気を知った子供からは軽蔑され、二度と会えなくなるかもしれません。

周囲からの信頼も失い、何もかもを失くしてしまうのです。

不倫の罪深さは分かっているようで、渦中にいると忘れてしまいます。

そのことを彼に思い出させてしまうのが、有名人の不倫のニュースなのです。

不倫という共通項があるだけに、有名人と自分は違うとは思えません。

よくある有名人の不倫ニュースを彼が目にする時、彼は彼女との別れを考え始めるでしょう。

既婚男性の事を忘れられない時についやってしまいがちなNG行動

「どうしてこうなっちゃったのかな…?」自分の悪い点を思い出し反省する


不倫による失恋のダメージは大きく、女性は彼との恋に未練を残しがち。

未練を残してしまうNG行動の1つが、反省してしまうことです。

不倫というのは、圧倒的に既婚者側が悪いものです。

それなのに女性は、自分が悪かったのだと思い込んでしまいます。

「結婚していたのに妻以外の女性に手を出す彼が悪い」と彼を悪く思えれば、すっぱり未練を断ち切れるのですが、そう簡単にはいきません。

「あの時、ああしていれば…」

「もしかして、あの言葉がいけなかった?」

既婚彼にフラれた彼女は、こんな風に感じてしまいます。

自分の悪い点を反省するということは、次に同じ失敗を繰り返さないためには必要なことですが、不倫愛には必要ないことです。

なぜなら、不倫の恋はもう繰り返す必要がありません。

反省点は、もう既婚者とは恋愛関係にならないようにするというだけでいいのです。

ですが、心残りのある女性はいつまでも、自分のどこが悪かったのかを考えてしまいます。

どこをどうすれば、彼は隣にいてくれたのだろうと考えてしまうのです。

そんな考えは、意味のないことです。

そもそも、彼はあなたの隣にいたことなど一度もありませんでした。

彼の隣には彼の妻がいたのです。

いつまでも自分の反省点ばかり見つめ直し、自分を責めるのはやめておきましょう。

「こんなにラブラブだったのに…」彼とのメールを見返す


既婚者との恋は、メールの1通でさえも貴重です。

バレることを怖れ、自由になるお金も少ない彼は、モノを残そうとはしません。

普通の恋人の様にプレゼントを贈り合ったりということは、婚外恋愛ではありえないのです。

だから、彼からもらったものと言えばメールだけになってしまいます。

彼と別れて寂しく思った彼女は、その唯一の贈り物であるメールを度々見返してまいます。

そうすると、彼との楽しかった時間が思い出されてしまい、彼をいつまで経っても忘れられなくなるのです。

「この日のデート、すっごく楽しかったなあ…」

「こんなにラブラブだったのに、どうしてこんなことになっちゃったんだろう…」

彼を思い返してばかりいるのでは、彼への思いが断ち切れなくて当然です。

彼とのやり取りを消去せず、いつまでも振り返ってしまうことで、女性は彼への未練を増してしまいます。

別れたのならメールは速やかに消すべきですが、不倫ではそれも難しいものです。

メールは彼がくれた唯一のものであり、大切にしておきたい気持ちが彼女には働いてしまいます。

「彼の事を忘れたい」「そのためにはメールを消さなくちゃ」「でも、できない」

この繰り返しが女性の中で起きてしまい、既婚彼のことをいつまでも忘れられなくなってしまうのです。

「彼今頃どうしてるかな?」SNSを探し当て彼&妻をネットストーキング


彼と別れたのなら、彼に関する情報はなるべく入らないようにしなければなりません。

なのに、別れても彼のことが気になる彼女は、自分から彼の情報を仕入れようとしてしまいます。

SNSの発達した現代では、彼の情報はありとあらゆる方法で手に入れることができるでしょう。

もちろん、彼のSNSをどれだけさかのぼってみても、あなたのことは一切書かれていません。

彼のSNSは不倫をしていようが、失恋をしようが通常営業です。

家族以外の女性とのことなんて書けるわけもないのです。

付き合っていたことも別れたことも微塵も感じさせない彼のSNSを見て、彼女は傷口をさらに広げてしまいます。

そして、あろうことか彼の妻のSNSまで探し当ててしまいます。

そこにアップされているのは、彼を含む幸せな家族の日常です。

それを見て、彼女はさらに打ちのめされてしまいます。

こうなると、彼女の中には彼の家族をぶち壊してやりたいというような不穏な気持ちまで湧いてくるでしょう。

ですが、それは意味のないことです。

彼の妻にメッセージを送って彼の浮気を知らせたとしても、あなた自身も慰謝料の請求をされる恐れのある危険な行為となります。

彼のことが忘れられない気持ちがあっても、彼や妻のSNSを探し当てて隅々まで見るのはNGということを覚えておきましょう。

既婚男性との不倫を続けていたら起こっていたかもしれない最悪の結末

ある日突然届いた内容証明郵便!彼妻から慰謝料請求される


既婚者との彼との別れを受け入れるためには、彼と別れて良かったんだと思うことが大切です。

そう思えるためにも、彼との付き合いを続けていたら、どんな最悪なことが起きていたかを知っておきましょう。

彼との付き合いを長く続ければ続けるほど、付き合いがバレてしまう可能性は増していきます。

そして、その日は突然訪れます。

あなたの元に、彼の妻から内容証明郵便が届くのです。

その中身は、夫と不貞行為をしたあなたへの慰謝料請求するものでしょう。

そして、あなたと彼がホテルに入るところなどの動かぬ証拠も突き付けられているはずです。

夫の浮気を知り、本気になった妻はとても強いのです。

妻というのは法律で守られている存在です。

妻は夫の浮気相手には慰謝料を請求できる権利を持っており、妻から請求されればあなたは慰謝料を払わなければなりません。

妻にバレる前に彼との関係を終わらせていれば、こんなことは起きませんでした。

慰謝料は条件によっても変わってきますが、彼夫婦が離婚をする場合の相場は200万円と高額です。

彼との付き合いをいつまでも続けていたら、彼の妻にバレ大切な財産を失うことになっていたかもしれません。

こんな最悪な結末を迎えなくてよかったと思うようにしましょう。

「結婚してくれるよね?」彼の子を妊娠したけど責任は取ってもらえない


不倫関係を続けていくと、だんだんと二人の関係にもゆるみが出てきます。

最初の内は子供が出来たら困るからと、しっかり避妊をしてくれていた彼も、慣れ切ってしまいしっかりとは注意してくれなくなってきます。

それを女性側は、『彼は子供が出来てもいいと思ってくれている=本気になった』と捉え受け入れてしまいがちですが、それは間違いです。

彼はただ避妊が面倒くさくなり、あなたなら避妊をせずとも何も言わないだろうと高をくくっているだけなのです。

子供ができなければ何も問題はありませんが、しっかりと避妊をしないまま関係を続けていると妊娠してしまうこともあります。

浮気相手の女性が妊娠してしまった時にこそ、既婚彼の本性は見えてくるのです。

大抵の既婚者の男性は、浮気相手が妊娠してしまったら逃げ出してしまいます。

彼は責任を取るつもりなんて、これっぽちも持ってはいません。

彼女が妊娠を大喜びで彼に告げても、彼は喜んではくれないでしょう。

「避妊してくれないんだから妊娠したら、彼は奥さんと別れて結婚してくれるはず」

こんな彼女の期待は、打ち砕かれてしまいます。

子供が出来ても彼は責任を取ってくれず、あなたは一人で決断を下さなければなりません。

これは彼と付き合いを続けていたら、起こり得ることです。

結婚している彼は、あなたに対して責任を取ることなんてできません。

不倫の恋の末、妊娠をして悲しい思いをした女性がどれほど多くいることでしょう。

そうならなかっただけでも、よしとしなければなりません。

不倫は全てを失う!周囲にバレて職も金も友もみんな失くしてしまう


不倫は許されざる恋です。

昔は男は浮気をするものという風潮もありましたが、現代日本では何があろうと許されることではなくなってきています。

そのため、既婚者の男性と恋愛をしていたことが公になってしまうと、女性はひどい目に合うことが予想されます。

まず、彼の妻からの慰謝料請求によって、多額のお金を失うでしょう。

妻という守られた立場の奥さんは、慰謝料を請求する権利を持っているのです。

そして、彼との不倫が職場内不倫だった場合には、食を失う可能性もあります。

不貞行為を良しとする会社はなく、不倫の事実を会社は重く受け止め解雇されることもあるのです。

こうしてお金と職を失ったあなたですが、さらに周囲から人も離れていってしまいます。

既婚者と恋をすることは、人間性まで疑われることです。

これまでどんなに親しくしていた人でも、不倫をしていたと知ると「もう生理的に受け付けない」となってしまうのです。

彼との恋を続けて、もしそれがバレてしまえば、あなたは金も職も友さえも失うことになります。

もちろん、これは最悪のシナリオですが、こうなる可能性が十分にあったのだと理解しておきましょう。

傷口が浅い内に抜け出せたことを幸福だと思い、前を向いて歩いていかなければなりません。

既婚男性への未練を断ち切る簡単にできる気持ちの切り替え方

家で泣いてちゃダメ!予定を入れてドンドン外出しよう


既婚者の彼との恋を終えたあなたは、抜け殻のようになっていることでしょう。

ですが、何もする気が起きず、家で彼を思ってないてばかりの生活をしていてはいけません。

これではいつまで経っても、気持ちを切り替えることなどできるはずもありません。

彼への未練を断ち切るためには、まず外に出かけなければならないのです。

彼のことばかり考えてしまうのは、彼のことを考える時間があるからです。

家にいて何もしていないのであれば、失恋したばかりの好きな彼のことばかり考えてしまうのは当然だと言えるでしょう。

この暇な時間をなくしてしまえば、彼のことを考える時間は減っていきます。

予定を入れてドンドン外出すれば、鬱々とした気分も吹き飛びますし、忙しくなったことで彼のことを考える暇な時間もなくなります。

こうして、彼のことを考える時間が減れば、彼への未練も断ち切ることができるでしょう。

不倫の恋は、彼に合わせて待ってばかりの恋でした。

彼から急に会おうと言われても対処できるように、自分のやりたいことを抑えていたことでしょう。

失恋したのだから、もう彼を待つ必要はありません。

この際、これまでやりたかったことは全て挑戦してみましょう。

日々が充実すれば、彼のことなど簡単に忘れ去ることができるでしょう。

さあ、家で泣いてばかりの日々とは、もうさよならしましょう。

彼は不倫するような最低男!彼の悪いところをきちんと認識する


既婚彼に未練を残しているのは、彼がまだ素敵な男性に感じられているからです。

ということは、彼が最低な男だと思うことができれば、その未練は簡単に断ち切ることができるでしょう。

彼を最低だと思うのは、実はとても簡単です。

だって、彼は婚外恋愛をするような最低な男なのですから。

彼は妻という一番大事にしなければならない存在がいながら、あなたにも手を出すような最低な男です。

あなたに「愛している」と言いながら、帰って妻の作った夜食を食べて「いつもありがとう」なんて言っていたような男なのです。

彼が素敵に見えていたのは、あなたが彼を必死で素敵だと思い込もうとしていたからに過ぎません。

年上で経験豊富な彼は、一見素敵そうに見えて惹かれてしまったかもしれません。

ですが、彼はあなたを幸せにはしてくれませんでした。

付き合っている間も、ろくに会えず連絡すら自由にできない辛い付き合いだったはずです。

彼への不満はたくさん、あなたの中に眠っているでしょう。

その不満をまずは、紙に書き出してみましょう。

そうすることで、自分の意識を彼の嫌な部分に向けることができます。

別れたことによって美化されてしまった彼との思い出の美化フィルターを、やっと外すことができるのです。

彼のことを美化することなく、最低な男だと思えればもう未練を残すこともありませんね。

彼のことをきれいさっぱり忘れ、未来へと歩きだしていきましょう。

彼はあなたを不幸のどん底へ落とした、最低な不倫男なのです。

次の恋が特効薬!新しい恋を始めて今度こそ幸せになろう


昔の恋を忘れられない時には、次の恋が特効薬となります。

いくら彼を引きずる気持ちがあっても、次の恋をしてしまえば彼への未練は吹き飛んでしまいます。

しかし、恋はじっとしていては始まりません。

恋は一人でするものではなく、相手がいなければ始められないものなのです。

未来の恋人と出会うためにも、積極的に恋活を始めていきましょう。

そうすれば、今度こそあなただけを愛してくれる運命の人に出会うことができるでしょう。

まずは、出会わなければ話になりません。

「どうしても恋活なんて始める気になれない…」

そんな時には、外に出なくても大丈夫です。

現代はスマホという便利なものがあり、それを利用すれば家から一歩も出なくても新たな恋を始めることができるのです。

マッチングアプリの利用者は年々増えてきており、男女の出会いの一つとして立派に認識されています。

まずは、軽い気持ちでダウンロードして始めてみてください。

『ビビビ』とくるような運命の出会いがあればそれでいいですし、もし惹かれる人がいなくても気にすることはありません。

大切なのは、世の中にはこんなにもたくさんの男性がいると実感できることです。

星の数ほどの男性がいる中から、わざわざ既婚者の男性を選ぶ必要などなかったと分かるはずです。

あなたの運命の相手は、既婚彼ではありません。

幸せにしてくれない彼のことをいつまでも引きずっているなんて、馬鹿らしいとは思いませんか?

世の中には、一人の女性だけを愛することができる誠実な男性がたくさんいます。

運命の相手と出会うためには、行動を開始しなければなりません。

恋活を始めて新たな恋をして、彼のことなどきれいさっぱり忘れ去っていきましょう。

不倫の恋を引きずるな!既婚男性との恋を忘れて幸せになろう


不倫による失恋は、女性に大ダメージを与えます。

女性は彼のことが忘れ去られず、未練を残し苦しい思いをすることになってしまうのです。

既婚男性は簡単なきっかけで、浮気相手の女性との別れを決意します。

それは、浮気が妻にバレそうになったり、浮気に飽きてドキドキしなくなったり、二人の環境が大きく変わったりした時です。

家庭を持つ彼の最優先は、家族のことを守ることです。

そのためなら、不倫相手は平気で切り捨てられてしまうのです。

彼との別れがつらい時には、彼との付き合いが続いていたらどうなっていたかを考えてみるようにしましょう。

付き合いが続けば二人の関係がバレてしまう可能性も高まります。

関係がバレれば、あなたは慰謝料を彼の奥さんに支払わなければならず、多額のお金を失うことになります。

さらに職や友までも失ってしまう可能性さえもあるのです。

そんなことになる前に、彼との関係を解消できたことを幸せに感じましょう。

さらに彼のことを綺麗さっぱり忘れるためには、家に引きこもっていないで行動を開始しましょう。

外に出るようになれば、新たな出会いが生まれます。

その出会いの中には、運命の相手がいるかもしれません。

世の中にたくさんいる男性の中で、結婚している男性を選ぶなんて愚かなことです。

彼を忘れて、次こそはあなただけを愛してくれて、幸せにしてくれる男性と出会いましょう。

彼は手に入らないから素敵に見えていただけで、本当は不倫をするような最低男です。

いつまでも恋しく思うような価値のある男性ではありません。

おすすめの記事