略奪婚で既婚男性との幸せを掴む方法!奥さんから奪い取ることができる男性の特徴と略奪婚への3つのステップ

婚外恋愛中の既婚男性と、ただの不倫相手で終わりたくない!

彼との未来を夢見る女性は多く存在しているでしょう。

ですが、その夢が叶うことはそう多くはありません。

既婚男性の多くは婚外恋愛を遊びだと考えており、家族を手放すことはこれっぽちも考えていないのです。

こんな彼との略奪婚を成功させ、彼との幸せを掴みとるためには3つのステップを踏むことが大切となります。

この記事では、略奪婚が狙える彼の特徴から、略奪婚に向けた3ステップについて詳しく解説していきます。

彼との幸せな未来を叶えたいのであれば、妻から彼を奪い取ることは必要条件です。

不倫相手の立場で満足しないで、きちんとステップを踏んで行動すれば、彼の気持ちをこちらへ向けることはできるのです。

まずは彼の心の中に入り込み、恋の駆け引きをして彼を恋焦がれさせ、最終的に彼の気持ちを家族から離していきましょう。

どうしても彼との略奪愛がうまくいかない時の対処法についてもご紹介していきますので、参考にしてくださいね。

既婚彼と恋愛するだけでなく、確かなものを望むのなら、適切に行動することが大切となります。

目次

これはチャンスかも!略奪婚が狙える既婚男性の特徴

妻と不仲?家庭の雰囲気を感じない男性


いくら女性側が略奪婚を狙っていても、どう頑張っても無理な男性もこの世には存在しています。

まずはあなたの好きな彼が、略奪婚が狙える男性なのかを知っておきましょう。

略奪婚が狙える既婚男性の特徴として挙げられるのが、家庭の匂いのしない男性です。

普段から既婚者感をまとっていて、家族の話を良くするような男性は、その話の内容が例え妻の愚痴だったとしても略奪婚が成功する可能性は低くなっています。

なぜなら、彼の頭の中には家族のことが常にあるから。

常に家族のことを考えており、自分は既婚者だとの意識があるから、彼からは家庭を持つ雰囲気が出てしまうのです。

こんな男性は、婚外恋愛をすることがあっても本気にはなりません。

遊びで彼女を振り回し、最終的には彼女を捨て家族の元へ帰っていってしまいます。

一方、結婚していても結婚していることを感じさせない男性っていますよね?

そういった男性とは、略奪婚の成功の可能性は高くなります。

既婚感を出さない男性というのは、家庭人としての自分の意識の低い男性です。

結婚はしたけれど家庭を持ったという意識は低く、独身のように過ごしたいという意識を強く持っているでしょう。

こんな男性は、家庭を持っていても婚外恋愛に本気になりやすく、また本気になった時には家族を捨てる決断もくだせます。

あなたの好きになった既婚彼からは、家庭の雰囲気が感じられますか。

彼の雰囲気を見分ければ、彼が略奪婚向きかどうかが分かりますよ。

「結婚は妻に迫られたから…」押しに弱く流されやすい男性


略奪婚が狙える男性の特徴としては、押しに弱く流されやすい男性というものが挙げられるでしょう。

押しに弱い彼は、今の妻と結婚する時にも女性から結婚を迫られて仕方なく結婚したのでしょう。

自分で結婚を決意したのではなく、妻に押されて流されて結婚した男性は、離婚をする時にも同じように流されます。

人生の大きな決断をすべて誰かに決めてきてもらったような彼は、離婚という大きな決断もまた人に流されてすることになります。

つまり、このような彼と婚外恋愛をし彼女に夢中にさせることができれば、彼は彼女に押されると離婚を決断してしまうということなのです。

「○○さんってどうして今の奥さんと結婚したんですか~?」

「いやあ、妻に押し切られちゃってね…」

こんな男性は略奪愛が成功する可能性が高いと言えるでしょう。

ただし、彼女と会っている時は彼女に流され、妻の所に帰れば妻に流されてしまうことも考えられるので注意が必要です。

このような彼は、強い者に流されるので、諦めずに離婚を急かすことをやめてはいけません。

彼が押しに弱く流されやすいのなら、あなたが上手に操れば妻との離婚はそう難しいことではないでしょう。

子供がいると離婚のハードルはグッと上がる!子なし男性


「婚外恋愛をして彼女のことを本気で好きになり、妻と離婚がしたい」

実は、ここまでの考えに至る男性は、意外なほど多くいます。

ですが、実際に婚外恋愛をして離婚にまで至る夫婦はそれほど多くはありません。

それはどういうわけなのでしょうか。

離婚願望を抱いた彼の離婚願望の一番のストッパーとなってしまうのが、子供の存在です。

子供がいる夫婦にとって、離婚は簡単なことではありません。

子を持つ父である彼にとって、一番大切で何よりも優先しなければならないのが子供のことです。

だから、彼は妻以外に好きな人ができてしまっても、子供のことを思うと離婚には踏み切れなくなってしまうのです。

近年、離婚する夫婦は増えており、両親が揃っていない夫婦も増えてきました。

両親が不仲な家庭で育つよりも、離婚をしてしまった方が子供にとっても良いことだという価値観も根付いてきました。

それでも、父である既婚男性にとって、子供をより良く育てるためには両親が揃っていた方がいいのではないかという思いがあるのです。

また、単純に子供と一緒に暮らしていたいという思いもあるでしょう。

だから、子を持つ彼はなかなか離婚を決断できません。

逆に子供のいない夫婦であれば、離婚のストッパーとなるものは世間体くらいなので略奪愛は成功させやすいと言えるでしょう。

愛する彼に子供がいる場合、略奪婚は簡単ではないと覚悟しておいてください。

「俺って何のために結婚したの?」何もしてくれない妻を持つ男性


略奪愛を成功させやすいのは、婚外恋愛を始める前から離婚願望があった男性です。

妻と離婚したいという気持ちがあって婚外恋愛を始めた既婚男性は、好きな人ができたのをきっかけに離婚を真剣に考え始めます。

では、婚外恋愛前から離婚を考えていた男性とはどんな男性なのでしょうか。

それは、結婚したことに全く意味を感じられていない男性です。

女性が全ての家事をする時代ではなくなりましたが、結婚することでお互いに助け合えるようになるのは結婚のメリットでしょう。

結婚を決意した男性も、一人暮らしの時よりは家事を分け合えるようになることを期待しています。

それなのに、いざ結婚生活を開始してみたら、妻が何もしてくれず家事をやるのは自分ばかりだとしたら彼は結婚生活に意味が感じられなくなってしまいます。

結婚したことによって、暮らしが楽になるのではなく、妻の分まで家事が増え負担が増えるのでは男性にとって結婚のメリットが感じられません。

もちろんメリットだけを求めて結婚するわけではありませんが、何もしてくれない妻に対する愛情はどんどん目減りしていってしまうでしょう。

疲れて仕事から帰っても、掃除されていない部屋に、洗われていない食器たち。

こんな生活では彼の頭の隅に離婚があって当然です。

しかし、結婚を祝ってくれた親や友人の顔がちらつき、離婚をするという決断も簡単にはできません。

そんな彼の背中を押せるのが新しい恋です。

婚外恋愛を開始し、さらに家庭に意味が感じられなくなった彼とは略奪愛もすんなりといくでしょう。

略奪婚へのステップ1~始めが肝心!既婚者の彼の心に入り込む方法

「私はあなたを見てますよ」彼の些細な変化にも気づいて褒める


略奪婚を成功させるためには、3つのステップがあります。

段階を踏んで彼に迫ることで、略奪愛の可能性は増していくのです。

既婚者の彼のことを好きになったからといって、いきなり彼に近づいて「好きなので奥さんと別れて私と結婚してください」なんて言っても頭がおかしいと思われるだけですよね。

徐々に彼に近づき、あなたに惚れさせなければ略奪婚はあり得ないことを理解しておきましょう。

まずは、始めが肝心です。

彼の心に入り込まなければ、彼との恋をスタートさせることができません。

彼の心に入り込むためには、独身相手のようなアプローチでは効果が薄くなってしまいます。

既婚者ならではの近づき方をすることが大切なのです。

既婚の彼は、恋愛市場からは離れて誰からも関心を持ってもらえない日々を送っています。

一緒にいるのが当たり前になってしまった妻も、彼にそれほど関心はありません。

彼は髪型を変えても、ダイエットを頑張って痩せても、新しい服を買っても、誰からの反応もない悲しい日々を送っています。

そんな彼の心に入り込むためには、「私はあなたのことを見ていますよ」というメッセージを届けることが大切です。

彼の些細な変化に気づいてあげ、そして褒めてあげるようにしましょう。

「髪切ったんですね、似合ってます」「最近痩せたんじゃないですか?ますますカッコよくなりましたね」

彼は自分のことを見てくれていたというだけで嬉しくなり、さらに褒められたことでますます喜びます。

彼の変化に気づき上手に褒めてあげるのを繰り返せば、それだけであなたは彼の心の中に入り込むことができるでしょう。

既婚男性にとって、自分を見てもらえるというのはとても嬉しいことなのです。

人は接する機会が多い人に好意を抱く!積極的に彼と話す


好きな彼ができたなら、彼から声をかけてもらうのを待っているだけではいけません。

じっと見つめているだけで、彼に思いが伝わるなんてことはないのです。

特に、彼は既婚という立場があるため、自分から積極的に女性に声をかけることはありません。

こちらから近づいていかなければ、彼の心の中に入り込むことはできないのです。

人はそもそも接する機会の多い人に好意を抱きやすくなっています。

だから、彼に話しかけるというのは、彼と親しくなり恋愛関係を始めるのに必要なことなのです。

好きな既婚彼ができたら、彼と話す機会をたくさん作り彼と親しくなっていきましょう。

話す機会が増える内に、彼は徐々にあなたに心を開いていきます。

そして、あなたと話す時間が楽しみになり、声をかけてもらうのを楽しみにしている自分に気がつくようになるでしょう。

彼が既婚者だからとためらっている暇はありません。

女性の方から行動しなければ、既婚彼の心の中に入り込むことはできないのです。

彼と話す機会を逃さないようにし、彼との距離を詰めていきましょう。

既婚彼は頼られるのが嬉しい!仕事の相談をして近づく


既婚彼の心をくすぐるのが、頼るという行為です。

結婚した彼は、頼られる機会が減っています。

家に帰れば妻からはアレコレ頼まれごとをされますが、それは夫としてやって当然のタスクで頼られているという感覚はありません。

妻から頼まれたことをやっても感謝されることはなく、彼はやりがいのない日々を過ごしています。

そこで、あなたは彼に相談することで、近づいていきましょう。

相談する内容は何でも構いませんが、仕事の内容であれば自然でしょう。

人生経験の多い彼は、あなたの相談に対し的確な答えをくれます。

彼は頼られて嬉しいし、あなたは彼の頼りになるカッコいい姿を見られる。

どちらにとっても、嬉しいことが起きるのが彼を頼って相談するという行為なのです。

また、彼に相談をするということは、彼と二人きりになれるということでもあります。

相談というのは相手を信頼してすることであり、他の人には聞かれたくないことを話すという行為。

その性質上、「相談があるんですけど…」と言うだけで、彼と二人きりになる時間を簡単に作りだすことができるのです。

好きになった彼には、相談を持ちかけて二人の距離を近づけていきましょう。

相談に乗ってもらった後には、結果の報告と感謝の言葉も忘れないようにしましょう。

「こないだ相談に乗ってもらって助かったので、ごちそうさせてください」

なんて言えば、次にもつなげやすいですよ。

「ボタン取れてますよ?」さりげなく彼のサポートをする


あなたの好きになった彼の夫婦関係が冷めきっている時、彼は妻からのケアを受けていません。

妻の関心がまだある夫婦なら、妻が女性ならではの細やかな目線で彼の身だしなみをチェックしてくれているので、彼はいつも整った身なりをしているでしょう。

しかし、そうではない男性は気を付けているようでも、どこか身だしなみが乱れてしまっています。

彼にそんな様子が見られたら、それを見逃がしてはいけません。

それは彼が妻と上手くいっていない証であり、彼の心の隙間でもあります。

そのチャンスを逃さなければ、そこから彼の心に入り込むことができるのです。

例えば、彼のシャツのボタンが取れてしまっている時、そのボタンを付けなおしてあげましょう。

「ボタン取れてますよ?良ければ付けましょうか」

こう言って本来は、妻がしてあげるべきサポートをあなたが替わりにしてあげるのです。

そうやってケアしてもらえなくなった彼にとって、あなたの指摘と申し出は非常に嬉しいものとなります。

何かおかしなところがあれば、指摘し改善してくれるあなたは彼にとってなくてはならない存在となれるでしょう。

彼の細かな部分にまで目を配って、彼の心の中に入り込んでいきましょう。

もっと略奪婚できる男性を知りたい方へオススメの記事です

略奪婚へのステップ2~男女の駆け引きをして既婚男性が不倫相手に恋焦がれるようにする方法

これまでしていた連絡を止める!既婚彼はあなたが気になって仕方がない


彼の心の中に入り込み、彼との婚外恋愛を開始できたら、あとは彼があなたに恋焦がれるようにしなければなりません。

単なる遊び相手でしかないのでは、彼との略奪婚など夢のまた夢です。

恋愛に駆け引きが必要かどうかは永遠の課題ですが、既婚者との略奪婚を成功させるという大きなミッションを成し遂げるためには戦略的な行動は必要だと言えるでしょう。

彼の都合のいい女から本気の女へとステップアップしていくために、まずは彼への連絡をやめてみましょう。

婚外恋愛をしている彼は、調子に乗っています。

彼女が自分のことを好きなことは絶対に揺らぐことがないと思っているのです。

確かに、略奪婚を目指す女性の『好き』は揺らぐことはありませんが、彼にそう思わせたままでは彼を恋焦がれさせることなどできないのです。

考えてみてください。

こちらが何をしなくても自分を好きでいてくれる相手に対して、彼は何か努力をしたいと思うでしょうか。

答えはNOです。

彼はあなたの愛情の上に胡坐をかき、ますますあなたを雑に扱うようになってしまいます。

そんな彼を恋焦がれさせるためには、彼を少し不安にさせる必要があります。

いつもはあなたの方からしていた連絡をやめることで、彼はおかしいなと思うようになります。

「彼女からの連絡がないけど、どうしたのかな?」

こんな風に彼女のことを考える時間は、これまで通り連絡を取っていては生まれないことでした。

いつも通りの行動をやめ、彼を少し不安にさせることで、彼はあなたのことを繋ぎとめたくなるのです。

彼をあなたに夢中にさせるために、まずは連絡をやめてみましょう。

あなたからの愛情が当たり前ではないと彼が気づけば、彼はあなたに愛される努力をするようになっていきます。

既婚彼は癒されたい!彼とのデートでは彼を癒すことに徹する


彼が婚外恋愛をしている大きな理由の一つが、癒しが欲しいというものです。

忙しい毎日を過ごしているわりに、ねぎらわれることのない彼は、癒されたくて妻以外の女性を求めています。

柔らかな女性に包まれることは、最高の癒しとなる行為です。

本来ならば、既婚者である彼は妻に癒してもらうのが当たり前ですが、それが期待できないからこそ彼は婚外恋愛を始めました。

彼にとって妻は小言を言ってくる、自分にストレスを与える存在です。

だからこそ、彼は彼女と過ごす時間で最大限癒されたいと考えています。

彼を上手に癒すことができれば、彼はあなたを手放すことができなくなります。

疲れた自分を癒してくれる存在を手に入れた彼は、それなしでは生きていけなくなってしまうのです。

それほどに癒しのパワーはすごいということを、頭の片隅に入れておいてください。

彼をあなたに恋焦がれさせるためには、彼を上手に癒すということが重要です。

彼とのデート時間は、彼をとことん癒してあげ、彼をあなたに夢中にさせていきましょう。

忙しい既婚彼は、あなたが思うよりずっと癒しを欲しているのです。

体だけのデートにはNOと言おう!体以外も必要とされる女性となる


既婚彼のことを好きで彼と略奪婚をしたいと考える女性は、よく過ちを犯してしまいます。

その過ちとは、彼のことが好きだから彼の言うことを何でも聞いてしまうというものです。

そして、こんなに彼の言いなりになったのだから、彼も私に夢中になってくれただろうと思ってしまうのです。

しかし、彼の言うことをどれだけ従順に聞こうとも、彼はあなたに恋焦がれることはありません。

それどころか、彼はあなたのことを都合のいい女だと認識してしまうでしょう。

彼を夢中にさせるためには、彼の要求を時には断ることも必要です。

特に、彼から体しか求められないのであれば、そこをまず変えていかなければ彼との本気の恋愛はあり得ません。

体以外も必要とされる女性になって初めて、彼はあなたに恋焦がれている状態だと言えるのです。

彼からのセックスの誘いにはいつも応じず、たまには断る日も作りましょう。

いつでもあなたのことが抱けるわけではないと分かった彼は、あなたを抱くためにいろいろな努力を開始します。

あなたはいつでも抱ける女から、抱くために努力が必要な女となったのです。

そして、セックスを断った時の時間を充実させることで、彼はあなたの体以外の魅力にも気がつくようになります。

セックスがなくても満足できるようになれば、もうあなたは体だけが魅力的な女ではありません。

まさに身も心も彼から求められるようになり、彼はあなたに恋焦がれるようになるのです。

彼からの本気が欲しければ、時には彼のセックスの要求を断る勇気を持ちましょう。

あなたは体だけの女ではないはずです。

「好きだよ」言葉で愛を伝えることは忘れずに


彼と恋の駆け引きをしていると、目的ばかりにとらわれてしまい、本当の気持ちを見失ってしまうことがあります。

これでは、彼にあなたの気持ちが届くはずがありません。

どんな駆け引きをしようとも、その根底にあるのは彼への『好き』の気持ちなはずです。

それを彼に伝えることを忘れてはいけません。

彼はあなたが本当に好きでいてくれることが分かるから、その愛情に応えたいと思ってくれるのです。

どんな作戦を立てようとも、そのことを忘れないでください。

彼への本気の愛情が伝わらなければ、彼からも本気で愛されることはないのです。

もっと既婚彼に近づく方法を知りたい方へオススメの記事です

略奪婚へのステップ3~既婚男性の気持ちを家族から離して不倫相手と結婚したいと思わせる方法

「離婚して!」はNG!私はあなたと結婚したいと一度だけ伝える


最後の3ステップ目では、いよいよ彼の気持ちを家族から離して、あなたとの結婚へと向けさせなければなりません。

このステップを超えれば、彼との幸せな未来が待っていると言えるでしょう。

彼を妻と離れさせたいと考える時、女性は彼に直接その思いをぶつけてしまいがちです。

「離婚して!」と彼に言わなければ、彼は妻と別れてくれないだろうと思ってしまうのです。

しかし、彼に離婚を急かすことは逆効果にしかなりません。

彼はその言葉を聞くと、急かされているように感じてしまい、離婚へのやる気を失ってしまいます。

そして、あなたと結婚してもこんな風に急かされ責められる生活になるのかと想像してしまいます。

これでは、彼が妻と別れてあなたを選ぼうという気持ちはしぼんでしまいます。

離婚には彼のタイミングがあり、彼自身がやる気にならなければ実行されることはありません。

彼女であるあなたにできることは、一度だけ「私はあなたと結婚したいと思っている」という意志を伝えた上で、彼の行動を待つことだけです。

彼女から急かされることがなければ、彼は彼なりのペースで妻との別れを考えてくれるでしょう。

「離婚して」なんてことは口に出さなくても、彼は彼女がそう思っていることは承知しています。

思っているのに口には出さず自分を信じて待っている姿を見る時、彼は妻との離婚を真剣に考えるようになるのです。

離婚してなんて当たり前な言葉は、口には出さずに彼を信じて待つようにしましょう。

「このままでいいの?」彼は将来どうなりたいのか聞いてみる


彼の気持ちを家族から離すためには、家族と過ごす将来を想像させましょう。

このまま結婚生活を続けていくということは、妻と添い遂げるということです。

「このままでいいの?」と彼に問いかけ、彼に将来をどうしたいのか考えさせるようにしましょう。

このまま妻と別れないでいるということは、彼女ではなく妻と人生を歩んでいくということ。

もし、彼女の方を選ぶなら、決断は早い方がいいに決まっています。

ずるずると決断を引き延ばすことは、誰のためにもなりません。

愛の冷めきった妻と一生を共にするのか、愛する彼女と新しい人生を歩むのか彼に想像させていきましょう。

きっと妻に残る情にとらわれて結婚生活を続けたとしても、彼に幸せな未来は待っていないのです。

このまま離婚を決断できないでいたら、不幸な未来が待っていることを彼に理解させ、彼の気持ちを家族から離しましょう。

男性は離婚の決断を先延ばしにしたがりますが、不幸な未来があると理解できればさすがに決断できるようになります。

「私といた方が幸せになれるよ」妻よりもあなたを幸せにしてあげると宣言


彼が妻との別れを決断するためには、確実に幸せになれるという確信が必要です。

彼が離婚を決断できないのは、妻と別れ彼女を選んで幸せになれるのか不安だからです。

離婚という人生でも大きな決断を下す時、彼は確かなものが欲しいと思っています。

確実に幸せになれると分かった上で、安全に離婚をしたいのです。

そんな彼を安心させるためには、幸せにしてあげると言ってあげるのが効果的でしょう。

「奥さんといるよりも、私といる方が絶対に幸せになれるよ!」

自信を持って彼に告げ、彼のことを安心させていきましょう。

あなたの宣言によって、あなたとの幸せな未来が見えた彼は、妻と別れることを決断できるようになります。

離婚という大きなことをする時、彼はその結果幸せになることを求めているのです。

彼が離婚に前向きになってくれない…略奪婚がどうしてもうまくいかない時の対処法

「あと1年だけ待つ」期限を決めて彼が動かないなら別れる


ここまでの3ステップを経ても、彼が妻との別れに前向きになってくれない場合には最終手段を使っていきましょう。

なかなか離婚をしてくれない彼に「あと1年だけ待つ」と期限を設定し伝えるのです。

いくら待っても離婚してくれない彼を待ち続けるなんて、時間の無駄です。

特に、子供を望む女性の時間は有限となります。

彼との略奪婚が叶わないのならば、彼には見切りをつけて次に歩き出さなければなりません。

そのためにも、彼を待っていられる期間を決め、それ以上は彼を待つのはやめると彼に伝えましょう。

期限を設けられた彼は、やっとお尻を叩かれ離婚を具体的に進めていくことができるのです。

何も言わないままでは、彼はいつまでも彼女が待ってくれているものと思い込み、離婚話をのらりくらりとかわそうとします。

彼に決断させるためにも、待てる期間を決めて伝えましょう。

もちろん、その期限を彼が守ってくれない場合には、彼との別れを覚悟しておいてください。

期限を過ぎたのに、彼女がそばにいてくれるのでは、彼はますます離婚に後ろ向きになるでしょう。

「私と奥さんとどっちが大事?」最後に彼の背中を押すのは直球勝負


彼と略奪婚がしたいのなら、最後は直球勝負をしかけましょう。

「私と奥さん、どっちが大事なの?」と彼にズバリ聞いてみるのです。

ここで彼があいまいな答えをするようであれば、略奪婚の望みは薄いでしょう。

本当に妻と離婚する気持ちがあって、あなたを愛していればはっきりと答えるはずです。

しかし、この問いかけは彼の背中を押すことのできる質問です。

はっきりと彼女に問いかけられた彼は、真剣に妻と彼女のどちらが大切なのかを感が始めます。

そして、考えた結果、彼女の方が大事だと気がつけば、ようやく離婚に前向きに動き出してくれるでしょう。

妻と比べるような質問は不倫におけるNG行為だと言われることもありますが、離婚してくれない彼の背中を押すためには必要となる場合もあるのです。

妻と私のどちらを選ぶのかという質問は、女性にとっても怖い質問でしょう。

これまではっきりとは聞けずにいた、彼の本当の気持ちを知ることになる質問です。

ですが、それを怖れているようでは彼との略奪婚などできません。

彼に妻との離婚を考えさせるためには、あなたも勇気を持って直球の質問を彼にぶつけてみましょう。

そうすることで、彼の背中を押し、行動させることができます。

彼が離婚できない理由は何?根本的な原因を解消していく


彼がなかなか離婚をしてくれないのはどうしてでしょうか。

その裏には必ず原因があるはずです。

たとえその理由が「めんどくさい」というものだったとしても、そのめんどくささを取り除いてあげれば彼は離婚ができるはずです。

離婚をめんどくさいと感じている彼に対しては、離婚の手順を調べてあげ必要書類についても用意してあげましょう。

そこまでお膳立てされれば、彼は離婚を踏み切らないわけにはいきません。

彼との略奪婚を成功させるためには、彼の妻と別れない原因を聞き、その原因を解消していくことが大切です。

彼を無理矢理離婚に前向きにさせるのではなく、彼が前向きになれない原因の方を取り除いてあげる。

こうすることで、彼はこれまでためらっていた離婚をやっと実行できるようになります。

根本的な原因が取り除かれた彼は、安心して行動できるでしょう。

「あなたといるのが私の幸せ」結婚したいという希望をしっかりと伝える


彼がいまいち離婚に前向きになれないのは、あなたのことを思ってという場合もあります。

なぜなら、彼は一度夫婦関係を築くのに失敗した男です。

妻と別れ略奪婚をしても、またその結婚が失敗に終わる可能性もあるのです。

「相手の女性の幸せを考えるのならば、自分のような既婚者は身を引いてあげる方がいいのではないか」

「彼女のことを幸せにできる男は、もっと他にいるんじゃないか」

「離婚もできない俺に、彼女を付き合わせてしまって悪いな…」

こんな風に、彼は本当に略奪婚をすることが、あなたの幸せになるのかを日々考えてくれています。

彼女の幸せを願うのなら彼女のことは手放すのがいいでしょう。

彼が手離してあげれば、彼女には普通に独身男性と恋をして結婚をして子供を持つという普通の道もあるはずなのです。

それなのに、既婚者の自分と恋愛関係になってしまったばっかりに、彼女に何度も辛い思いをさせてしまっている。

このことに、既婚彼は胸を痛めてしまっています。

妻との離婚という最終判断がくだせないのも、この罪悪感のためです。

彼は離婚をすることが彼女を幸せにするとは思えないでいるから、妻との別れをためらっているのです。

そんな彼の考えを変えるためには、あなたの素直な気持ちを伝えていきましょう。

「あなたといるのが私の幸せです」「あなたなしの人生は考えられない」

彼女が自分と歩くことを幸せだと思ってくれていると気づいた彼は、やっと離婚を踏み切ることができます。

自分の気持ちは思っているだけでは伝わりません。

略奪婚を望んでいる自分の気持ちは、彼にストレートに伝えておきましょう。

略奪婚には3つのステップが重要!彼を奥さんから奪い幸せを掴もう


婚外恋愛の中でも、略奪婚は最も難易度が高いものとなります。

不倫をしても妻と離婚までする男性は多くなく、彼女の略奪婚の夢は崩れ去ってしまうことが多いのです。

その難しい略奪婚を現実のものとしていくためには、3つのステップを大切にしましょう。

まずは、彼の心に入り込み、彼を恋焦がれさせ、彼の気持ちを家族から離すという3ステップが大切となるのです。

彼の心に入り込むためには彼の変化に気づき褒めてあげましょう。

そして、彼の心に入り込んだ後は、彼をあなたに本気にさせなければなりません。

彼から本気で思ってもらうためには、連絡を止め彼の言いなりになるだけではない自分を見せていきましょう。

セックスなしのデートも楽しめるようになれば、あなたは体だけの女ではなく心まで愛されてると言えます。

最後の3ステップ目で彼の気持ちを家族から離すためには、このまま離婚しないでいる未来と、大好きな彼女と過ごす未来を彼に想像させましょう。

良く考えずとも、彼女と過ごす未来の方が幸せだと彼には分かるはずです。

妻と離婚することで、彼女と幸せになれると気づいた彼は、略奪婚に応じてくれるでしょう。

こうして、苦労して手に入れた彼のことは、絶対に離さないでくださいね。

略奪婚までして手に入れた彼と二人で幸せを掴みとりましょう。

おすすめの記事