既婚の男性が離婚したい兆候をキャッチ!彼が感じている離婚をしたい理由とそのサイン

不倫をしていても、なかなか奥さんと別れてくれない既婚男性は多いもの。

どんなに「愛してる」と言われようとも、所詮不倫は不倫。

二番目の女でしかありません。

既婚男性を妻と離婚させて、あなただけのものにするには、彼の離婚したい様子を見逃がさないようにしましょう。

離婚願望が芽生えたときに、上手に背中を押すことができれば、既婚男性は離婚に踏み切ることができるのです。

この記事では、既婚彼と妻を別れさせ、彼をあなたに夢中にする方法についてご紹介していきます。

これ以上、既婚男性の彼女という立場に甘んじず、彼との幸せな未来を手に入れていきましょう。

女性側からきっかけさえ与えてあげれば、不倫中の男性は離婚を決意できるのです。

「妻と別れたい」既婚男性が離婚を考える理由

なぜ気づけなかった?性格の不一致が過ぎる


不倫相手の男性に離婚をさせるためにも、まずは彼らが離婚を考える理由について知っておきましょう。

既婚男性が離婚を考える理由を知っていれば、そっと背中を押すタイミングや方法も分かるようになります。

昔から現在に至るまで、日本の離婚の原因の第一位は、男女ともに性格の不一致となっています。

離婚の原因は複雑で、一概には言えないものですが、このデータは見過ごせません。

不倫をする男性の離婚理由も、やはり性格の不一致であることが多いのです。

性格の合わない相手と結婚しようと思う人はいませんから、結婚前は妻と性格は合うと思っていたはずです。

ところが、結婚生活では予想もしなかったことがいくつも起こります。

さまざまなことが起こる結婚生活の中、考えの違いや衝突は多かれ少なかれどの夫婦にもあるものです。

そんな、性格の不一致を感じていたところに、性格の合う新しい女性と出会えたとしたら…

不倫男性は、性格の不一致を理由に離婚をするでしょう。

ということは、既婚男性を離婚させるためには、性格が合うことをアピールし続けるのが近道です。

性格の合う女性と出会い恋人関係になったなら、家に帰って妻との性格の不一致をより強く感じるようになるでしょう。

一度結婚生活を経験している既婚男性の目は厳しいものです。

彼がどんな女性を求めているのか、探ることは忘れないでくださいね。

そして、私なら彼と性格がぴったり合うということをアピールしていきましょう。

いつも言い負かされる…けんかばかりで心が安らがない


家庭が安らぎの場ではない場合、既婚男性の頭には離婚がよぎります。

既婚彼の奥さんが、気の強いタイプだったとしたらチャンス!

結婚前からそうだったのか、結婚後豹変したのかは分かりませんが、既婚男性は家庭に安らぎを求めています。

帰る度にぎゃんぎゃんとわめかれたり、話し合いをしたくても言い負かされたり…

こんな結婚生活では、安らぐことができず彼の頭の片隅には常に離婚の二文字があるでしょう。

家に帰ると文句ばかり言われ、けんかを吹っ掛けられる。

言い返そうと思っても、それ以上に強い剣幕でまくしたてられる。

こんな結婚生活では、疲れてしまうのも無理はありません。

そんな彼に対してあなたができるのは、癒しを与えてあげる存在となることです。

家庭の他に安らげる癒しの場があったとしたら、既婚男性の離婚の考えはより強くなっていきます。

それは、不倫相手の女性を選んだ方が幸せになれるのでは?と考えられるからです。

不倫相手の男性は、妻の気の強さやけんかの多さを愚痴っていませんか?

もし、そうだったとしたら、彼は結婚生活で欲しいはずの安らぎを得られていません。

けんかするほど仲が良いなんて言葉もありますが、それはけんかが一方的ではなくきちんと話し合えていた場合です。

不倫相手に愚痴るほど、彼が奥さんとのけんかを嫌だと感じているなら、彼の頭の中には離婚があるはず。

あなたが不倫相手とたとえ言い合いになることがあったとしても、お互いの意見を冷静に話し合えるようにして、妻との違いを感じさせましょう。

不倫は辛いことも多い恋愛ですが、感情的に彼に怒りをぶつけるのはおすすめしません。

そんなことをしていては、妻と同じような結婚生活になる未来しか見えなくなります。

また、同じ失敗をすると分かっているのに、離婚をしようという気になれる男性はいないでしょう。

この問題は避けて通れない!セックスレス


夫婦をつないでくれる重要なもの、それはセックスです。

どんなに夫婦間がぎくしゃくしていても、セックスさえしていれば二人の仲は良好でいられます。

セックスがある夫婦は、どんなに仲が悪そうに見えても、繋がっていられるのです。

しかし、セックスがないとしたら、夫婦はどうなってしまうのでしょう。

特に、体の繋がりに重きを置く男性にとっては、セックスレスは重大な問題です。

セックスなしには、心まで離れたように感じてしまうでしょう。

妻に拒否されてのセックスレスだったとしたら、既婚男性はとても傷ついています。

不倫を始めたのも、性的充足を求めてのことだったのかもしれません。

このまま、結婚生活を続けていても、もう二度と奥さんはセックスには応じてくれない。

これは、既婚男性の立派な離婚理由となります。

男性にとってセックスを拒まれるというのは、自分を否定されているのと同じことなのです。

不倫相手であるあなたは、体の関係を拒まず彼を受け入れてあげましょう。

かといって、いつもセックスばかりの関係でいなければならないわけではありません。

既婚彼とセックスをする時には、愛が伝わるような心が満ち足りるセックスを心掛けましょう。

そうすれば、セックスを拒む妻と離婚して、満ち足りたセックスができるあなたを選ぶでしょう。

セックスが全てではありませんが、男性にとっては結婚生活を続ける重要な意味を持つものです。

心だけでなく、体の繋がりも大切にして、彼に選んでもらえる女性になりましょう。

この人って俺にとって必要?妻が何もしてくれない


結婚生活は、夫婦がお互いに支え合って生活するものです。

夫ができない部分を妻がサポートし、妻ができない部分を夫がサポートする。

このような関係性が出来上がっている夫婦は、あまり離婚を選びません。

それは、お互いの仲がどうあれ、必要な存在と言えるからです。

しかし、お互いに関わることなく過ごしていたとしたら、既婚男性は結婚生活に意味を見出せなくなります。

妻がバリバリ働いていて財布も別な場合には、自分の夫としての意味が見出せなくなります。

自分がいなくても生きていけそうな妻を見て、結婚生活を続けていく気持ちが少なくなってしまうのです。

ただ、書類上夫婦なだけで、支え合っている感覚がまるでない。

これでは、満足できる状態とは言えないでしょう。

また、妻が専業主婦の場合でも、何の家事もしてくれず趣味ばかりしているという時。

この場合も、妻がいる意味を見出せなくなります。

家事は女性がするものという意識は少なくなってきた現代ですが、男性はやはり自分のお世話を少なからずパートナーには求めています。

専業主婦であるにもかかわらず、家事をしてくれないのでは、仕事のやる気も薄れてしまうでしょう。

どちらにせよ、妻が自分に対して何もしてくれないという状態では、「この人って俺にとって必要なのか」ということを考えやすいと言えます。

こんな既婚男性に対しては、自分ならサポートし合えることをアピールするのがおすすめ。

彼の役に立つこともできるし、時には彼に甘えることもする。

こんな風にお互いなくてはならない関係を築ければ、妻と離婚したい気持ちはますます高まっていくでしょう。

あなたの既婚彼は、妻が何もしてくれないと愚痴っていませんか?

そんな時は、自分なら彼に何をしてあげられるのかをアピールするチャンスです。

酒・金遣い・異性関係…何か許せないことをされた


結婚生活を続けていくことができないようなことをされたとき、既婚男性は不倫をしているしていないにかかわらず離婚を選びます。

奥さんが何度も繰り返し同じ失敗をし、もう治らないと見放したとき離婚の決意は固まるのです。

その許せない悪癖の代表的なものは、酒癖の悪さ、金遣いの荒さ、男遊びの激しさの3つです。

これらは許せないと感じる男性が多く、こんな問題を持つ妻がいる男性は離婚を考えやすいでしょう。

治らない妻の悪癖が辛くて、不倫に逃げてしまったのかもしれません。

そんな彼に対してあなたができることは、自分はしっかりと自立した女性であることをアピールすることです。

癖のある妻と結婚した男性は、いわばハズレくじを引いてしまったようなもの。

世の中にはそんな女性ばかりではなく、私となら安定した安らげる家庭を築けるとアピールしてみてください。

彼の妻がひどければひどいほど、彼の目にあなたは魅力的に映るでしょう。

ラッキー!妻から離婚を切り出された


男性は自ら行動を起こせない人が多いです。

そんな彼らでも、妻側から離婚を切り出されれば、離婚を考え始めます。

今どんな関係であっても、妻とは一度結婚を考えた人。

情もあり、なかなか自分からは離婚を切り出せないことが多く見られます。

そんな時、妻側から離婚を切り出されたとしたら、応じるほかありません。

もうまったく彼の夫婦関係は破綻していて、奥さんも不倫している。

彼がこんな夫婦だったとしたら、奥さん側から離婚を言いだしてくれるのを待ってみるのもいいかもしれませんね。

妻から離婚を切り出してもらえれば、既婚彼は罪悪感なく離婚することもでき、あなたとのかんけ関係を前向きに進めていけるでしょう。

奥さんから離婚を切り出してもらえるなんてラッキーなことがあった場合には、離婚話をどんどん進めていきましょう。

もっと一緒にいたい!と、既婚者の男性が今の不倫関係以上を望む瞬間

「彼女となら…」幸せな未来が想像できたとき


不倫から離婚をするとなると、めんどくさいと感じる男性が多いです。

しかし、そんな面倒を乗り越えてまで、既婚男性が不倫関係以上を望むのはどんな瞬間なのでしょうか。

それは、不倫相手の女性との未来が想像できたときです。

逆に言えば、未来が想像できない相手と不倫以上の関係になることはありません。

不倫をする男性は、なかなか離婚してくれない印象が強いですが、そんなことはありません。

「この人となら幸せになれる!」そういった確証を得られれば、既婚男性は動き出してくれます。

彼と不倫のその次を望んでいるのなら、今を楽しんでいるだけではいけません。

今を楽しみながら、その先も考えられる女性になれるように意識を変えていきましょう。

幸せな未来を既婚男性に想像させるためには、この人と結婚したら…?と思わせることが大切です。

いつも穏やかでいたり、金銭感覚がしっかりしていたり、価値観が合ったりということは積極的にアピールしていきましょう。

既婚彼が奥さんの愚痴を話しているなら、その話の中に大きなヒントがあります。

彼が嫌だと感じていることはしないようにして、自分ならそんな思いをさせないことを彼に伝えていきましょう。

妻と不倫相手の違いを感じれば、既婚男性は「彼女となら…」と思いやすくなります。

既婚男性とあなたの幸せな未来を想像して、その想像通りの未来を手に入れちゃいましょう。

誰かに取られちゃう?他の男の存在を感じたとき


既婚男性と不倫以上の関係になるためには、ちょっとしたスパイスが必要です。

不倫という関係でも、彼女がそばにいてくれるという確証がある場合、既婚男性は離婚をする必要性を感じられません。

離婚をするとなると面倒なことが多いので、このままでもいいと感じていれば、わざわざ離婚する道を選ぶ男性は少ないのです。

ということは、既婚男性に離婚をさせるためには、あなたが去って行く可能性を匂わせるのが効果的。

他の男の存在を既婚男性に感じさせるようにしましょう。

あなたから他の男の影を感じた既婚男性は、急に焦りだします。

このままでは、あなたが他の男の元へいってしまいいなくなってしまうと感じて、あなたを自分のものにしたくなります。

既婚男性は、考えます。

「彼女を自分のものにするためには、どうしたらいいんだろう?」

女性を自分のものにするためには、結婚するのが一番手っ取り早い方法です。

日本では重婚はできませんから、不倫相手と結婚するためには妻と離婚しなければなりません。

他の男の存在にびびって、初めて既婚男性は行動を開始できるのです。

不倫彼とラブラブでいることもいいのですが、彼を焦らすためには他の男の可能性を匂わせることも有効です。

もちろん、浮気をしろと言っているわけではないのでご安心を。

他の男性と喋っているところを見せたり、男性もいる食事会に行ったりということで大丈夫です。

そんな些細なアピールが、彼の引き金を引くことになります。

既婚男性と不倫以上の関係になりたいなら、彼に一途なだけではいけません。

彼の嫉妬心をうまく利用して、不倫以上の関係を目指しましょう。

聞き上手!もっと一緒にいたくなる


既婚男性は、不倫に安らぎを求めています。

自分を癒してくれる相手とならば、不倫関係以上へと進んでいくことが多いのです。

女性はおしゃべり好きな人が多く、言葉でのコミュニケーションを得意としています。

そのため、恋人相手にも今日あったことや愚痴など、なんでも話したくなってしまいます。

しかし、不倫関係以上を望むなら、既婚彼を聞き役にするのはちょっと待った!

話をしたあなたはすっきりしても、話を聞かされる彼はあまり安らぎを感じることができません。

それに、家庭でも妻からあれやこれや文句を言われ、既婚彼は話を聞かされることには飽き飽きしているのです。

そんな彼に一緒にいて心地いいと思ってもらうためには、あなたが聞き役となりましょう。

聞き上手な彼女に、自分の話を聞いてもらう。

これは、男性にとって新鮮に感じられ、思った以上に安らぎを得ることができる行為です。

彼と一緒にいる時に、自分だけが喋っていたという人は要注意。

今後は、自分が聞き役になって、彼に話してもらうようにしてみましょう。

そうすることで、彼の考えや気持ちもよく知れるようになるし、彼には安らぎを感じてもらえます。

聞き上手になることは、彼との関係を進展させるためには、一石二鳥の行動なのです。

上手に話を聞く自信がないという人でも大丈夫。

男性が話を聞いてもらう時に求めているのは、批判せず受け止めてもらうことです。

彼の話をにこにこと聞いて、彼を癒してあげましょう。

こんな兆候が出てきたら見逃すな!既婚男性が離婚したいときのサイン

「俺が離婚したらどうする?」試すような言動が増える


「離婚したいな~」と思った男性は、あなたに向けてサインを出し始めます。

そんなサインを見逃さないで、彼の背中を押すことができれば、既婚彼は一気に離婚を進めてくれるでしょう。

離婚を考えている既婚男性は、そのことを匂わせます。

「俺が離婚したらどうする?」

こんな質問は、離婚を考えていないときには決してしません。

遊びの不倫相手に離婚を匂わせたりなんかしたら、厄介なことになるのは目に見えています。

本気で離婚を考えているからこそ、離婚してもあなたは変わらずにいてくれるかを確認したくて、試すような発言をするのです。

「もし、慰謝料たくさん取られちゃっても側にいてくれる?」

時には、こんな弱気な発言をすることもあるかもしれません。

しかし、それは実際に離婚に向けて動き出そうとしているからこそ、出る言葉です。

「もちろんだよ!」

と迷わず答えてあげると、既婚男性の離婚をする勇気となります。

既婚彼の試すような発言には、自信を与えられるような返答を心掛けてくださいね。

もし、あなたまで自信のない様子を見せたら、彼の離婚したい気持ちはしぼんでしまいます。

バレてもいいの?会う頻度が増え時間を気にしなくなった


離婚したい気持ちが固まってきた男性は、もう妻とはどうなってもいいと開き直ることがあります。

「どうせ別れるのだから、もうどう思われてもいい」という思考パターンですね。

そんな考えになった既婚男性は、次の相手であるあなたとの時間を大切にしようと考えます。

そのため、会う頻度が増えるでしょう。

妻に申し訳ないという気持ちもなくなるため、帰る時間を気にすることもなくなります。

これまで、あまり彼とは会えなくて、会えたとしても日付が変わるまでには帰る。

こんな様子だった彼が急に変わったとしたら、それは離婚をしたいサインとなります。

彼はもう妻のことを気にするのをやめ、あなたのことを大切にしようとしている表れです。

既婚男性のその気持ちが消えてしまわないように、増えた会う時間を大切にしてこれまで通り彼を癒してあげましょう。

会う時間で癒されれば癒されるほど、彼はあなたともっと一緒にいたいと感じ、離婚への思いを強いものとするでしょう。

離婚するからちょっと待って!距離を置かれた


戦略的な男性であれば、離婚したい気持ちになった時に不倫相手とは距離を置くことがあります。

離婚する時に、不倫をしていたことが明るみに出ると、男性が有責となり不利となるからです。

しかも、有責側から離婚はできません。

確実に離婚をするためには、不倫の事実を隠しておく必要があるのです。

離婚話が出れば、妻も必死になります。

探偵を雇って、彼が不倫していないか探ろうとするかもしれません。

そんな事態になっても大丈夫なように、不倫相手とは距離を置くのです。

「離婚するからちょっと待って」

と彼に距離を置かれた場合には、彼を信じて待つしかありません。

あなたが無駄に動いたりすることは、彼の離婚作戦の障害にしかならないのです。

既婚男性が離婚を考え、そのためにあなたと距離を置いたなら、あなたはじたばたしてはいけません。

連絡もないし、会えない日々は、寂しいけれど、彼との未来のためだと思って過ごすようにしましょう。

無事に離婚ができれば、彼との関係をまたスタートすることができますよ。

彼をあなたに夢中にさせて、既婚男性の離婚への熱意を燃え上がらせる方法

離婚してはNGワード!彼のことを信じて待とう


付き合っている既婚男性が、いつまで経っても離婚してくれないとしたら、彼の離婚への熱意を燃え上がらせる必要があります。

女性側がうまく焚きつけることで、男性は離婚へと進んでいけるのです。

しかし、直接的な「離婚して」の言葉はNGワードとなります。

既婚男性は離婚してと言われると、まるで責められているように感じてしまい、不倫関係から逃げ出したくなってしまうものなのです。

離婚して欲しい時には、離婚してと言わずに我慢している様子を見せることが重要です。

不倫相手が離婚を求めていることなんて、既婚男性は分かりきっています。

それなのに「離婚」と口に出せない様子を見ると、その健気さに心を打たれるのです。

既婚男性の離婚のためには、急がば回れ。

離婚というのは控えて、彼のことを信じて待つようにしましょう。

焦って離婚というと、既婚男性との距離が広がってしまいます。

期限を決めて!彼の決意を揺らぎないものにしよう


締め切りがないと動き出せない人っていますよね。

離婚も同じで、締め切りを設定すると、動き出してくれる既婚男性は多くいます。

もし、既婚彼と結婚できないなら、次の相手を探したいと感じる女性は多いです。

結婚もできないなら、ずるずると付き合いを続けることは無駄でしかありません。

子供を欲する女性には、タイムリミットもあります。

そのことを彼に伝えてみましょう。

と言っても、ヒステリックに伝えるのではなく、冷静に伝えるのが肝心です。

「私、子供も欲しいし結婚願望もあるから、あと1年待ってダメなら別れようと思う」

このときに大切なのは、待てる期間をしっかりと設定しておくこと。

そして、一度伝えた後は彼のことを急かさないことです。

彼があなたのことを本気で考えてくれているなら、期限内に離婚をしてくれるでしょう。

彼の離婚への気持ちを燃え上がらせるためには、期限を設け彼を焚きつけましょう。

もちろん、期限内で離婚してくれない場合には、別れることになる覚悟も必要ですよ。

床上手は愛され上手!体の関係も充実させよう


男性は、結婚生活の中で体の繋がりも重要視します。

妻との関係がマンネリであるほど、次の結婚ではこうなりたくないと強く思っているでしょう。

そんな彼の気持ちを離婚へと燃え上がらせるためには、体の関係の充実も心がけてみましょう。

体の相性という言葉がありますが、お互いの努力によって相性なんてものは作られるのです。

既婚男性は、どんなセックスが好きなのでしょうか。

そして、あなたはそれに合わせることができそうですか?

既婚男性がセックスで満足感を得られるのは、相手女性を悦ばせられたと感じる時です。

もし、恥ずかしくてあまり反応していないという場合には、その恥ずかしさを取っ払ってしまいましょう。

既婚男性があなたの体の虜となれば、ますますあなたと結婚したくなってしまいますよ。

人の好みは千差万別なので、彼がどんな体の関係を望んでいるか知ることから始めてみましょう。

体の関係が充実すると、心の結びつきも強くなっていくでしょう。

心をしっかりキャッチ!彼を存分に癒してあげよう


既婚男性を離婚へと導くためには、あなたの魅力を存分に感じさせるのが近道です。

もし、既婚彼が離婚したいと考えていたとしても、次を考えられる相手がいなければ、なかなか離婚へと踏み切ることは難しいでしょう。

離婚は結婚の3倍大変だなんて言われるほど面倒なもので、妻と別れたいという負のパワーだけでは動き出せないものなのです。

そこで必要となるのが、あなたの癒しパワーです。

あなたが、彼をたっぷりと癒してあげて、活力を与えてあげましょう。

癒しをくれる存在が側にいてくれれば、大変な離婚もしようという気になれます。

そして、大変な離婚を乗り越えた先に、癒しをくれるあなたとの未来が待っているとしたら…。

既婚男性は、やる気にならざるを得ませんね。

彼の離婚したい気持ちを燃え上がらせるには、特別なことは必要ありません。

これまで通り、彼を癒してあげられる存在でいること。

そして、未来を考えられる相手でいることが大切となります。

離婚には想像以上のエネルギーが必要です。

そのことを理解し、離婚をする彼の支えとなれているかを、まずは振り返ってみましょう。

そして、まだまだ足りないと思うようなら、まずは彼をたくさん癒すことを意識して過ごしてみましょう。

既婚男性にとって十分なエネルギーを与えられるようになれば、彼は離婚へと進んでくれるでしょう。

癒しは男性の大きなパワーとなることを覚えておいてくださいね。

離婚時こそ冷静に判断すべき、二人のこれからの行方のパターン

すぐ結婚はちょっと待って!勢いで決断すると後悔を招く


不倫相手の既婚男性が離婚をしたら浮かれてしまいがちですが、少し冷静になりましょう。

せっかく幸せになるために離婚したのに、焦ってしまうと後悔してしまうことになりかねません。

あなたにとっては、待ちに待った既婚彼の離婚ですが、離婚後すぐの結婚はおすすめしません。

男性は離婚後すぐ再婚することが可能なので、法的には何も問題はありません。

問題があるのは対外的にです。

というのも、既婚男性と離婚後すぐに再婚するのは、「私たち不倫していました」と周りに宣言しているも同然です。

不倫に対する世間の嫌悪感は、あなたが思う以上のもの。

離婚後すぐは「誰に祝福されなくても、二人が思い合っていればいいの」なんて頭の中がお花畑になってしまいます。

しかし、結婚はゴールではなく、その後も結婚生活は延々と続くのです。

周囲に不倫関係だったとバレバレで送る結婚生活は、どんなものになるでしょうか。

想像しただけで、辛く苦しいものになりそうですよね。

離婚をしたということは、彼はもう妻のものではないということです。

焦って結婚しなくても、彼は逃げたりしません。

離婚時は一旦冷静になり、二人の関係を見直してみましょう。

もしかしたら、人の物だからよく見えていた可能性もあります。

冷静になった結果、あなたから別れを告げる可能性だって十分にあるのです。

冷静になり少し期間を置いても結婚したい気持ちが二人から消えないなら、その気持ちは本物だと言えるでしょう。

離婚時はすぐに結婚せずに、一度冷静になり二人の関係を見つめなおす期間を設けましょう。

冷静になってから、行動した二人なら、結婚生活も乗り越えられるでしょう。

周りに言うのはいつ?公表の時期を誤ると非難される


「既婚彼が離婚をしてくれた!」

不倫をしていた女性にとって、こんなに嬉しいことはありません。

しかし、どんなに嬉しくて、どんなに言いふらしたい気持ちになったとしても、周囲に言うのはやめておきましょう。

不倫というのはとてもセンシティブなことで、人に言わない方がいい事柄です。

二人が不倫をしていたというのは、できれば誰にもバレずにいた方が賢明です。

さらに、二人が付き合い始めたことを公表する時期にも注意が必要でしょう。

あまりにすぐに仲が良い様が見えると、不倫だったのでは?と周囲から疑われてしまいます。

どんな事情があったにせよ、不倫を祝福できないという人は多くいます。

しかも、不倫をしていたなんて面白い話題は、格好の噂の的です。

一人に疑われてしまえば、あっという間に不倫の話は周囲に広まってしまうでしょう。

不倫の話が広まれば、二人を祝福してくれる人はいなくなってしまいます。

二人が愛し合っていれば問題ないと思っていても、人に祝福されない関係は寂しいものです。

既婚彼が離婚をしたら、二人の間を邪魔するものは何もないはずですが、そううまくはいきません。

二人だけの世界で生きられるなら、どれだけラブラブしようと自由ですが、二人の暮らす社会にはたくさんの人の目があります。

離婚時は冷静になり、二人の関係がすぐ周囲にバレないように注意が必要です。

ここを誤ると幸せへの道が少し遠ざかってしまうので、気を抜かないようにしてくださいね。

二人が付き合っていることを周囲に発表するには、半年程度は時間を置いた方がいいでしょう。

離婚の達成感で燃え尽き症候群!離婚したのに別れを選ぶことも


離婚は不倫カップル双方にとって、とても大きな出来事です。

そして、一つの区切りとなることは間違いありません。

二人にとっては念願の離婚であり、これで何を気にすることもなく一緒にいられるようになったはずなのに…。

離婚という大きなことを成し遂げた達成感は、二人を燃え尽き症候群にしてしまうことがあります。

二人が一緒になるために離婚をしたのに、不思議と気持ちが離れてしまうことがあるのです。

離婚が2人の大きな目標となっており、それを達成したことで気持ちに一区切りがついてしまいます。

ここで別れを選ぶのは仕方がありませんし、どうすることもできません。

問題は、燃え尽きたと感じているのに、でも離婚したんだからと義務感で一緒にいることです。

確かに離婚をしたのは、二人が一緒になるためだったはずです。

しかし、離婚を経て気持ちが離れてしまったときは仕方ありません。

どんなに深く愛し合った二人でも、気持ちの変化が起きることはあるのです。

その気持ちに気づいていながら、二人の関係を進めても、きっとうまくはいかないでしょう。

離婚時は、一度冷静になり、離婚前の燃え上がるような気持ちが落ち着いてしまっていないか確認が必要です。

そして、気持ちが離れていることに気づいた時には、勇気を持って別れを選ぶことも必要です。

無理に関係を進めても、幸せになる未来は待ってはいません。

「離婚をしたら結婚しようね」と約束していたとしても、実際に離婚をしてから考える期間は作るようにしましょう。

既婚男性の離婚したいサインを見逃さず幸せになろう


不倫相手の既婚男性との結婚を望むのなら、彼が離婚を考えた時に適切な方法で助けとなることが大切です。

既婚男性の離婚したいサインは、いろんなところに表れます。

また、昨日は離婚したいと思っていても、明日はやっぱりやり直してみようかなと思ったりもします。

離婚をしたい気持ちになったその時に、不倫相手の女性から上手に背中を押してもらえれば、やっと男性は離婚を具体的に考えられるのです。

既婚男性が離婚したくなるのは、離婚してあなたとの幸せな未来が見えたときであることが多いです。

奥さんと離婚したら、私との幸せな未来が待っていることを彼に感じさせるようにしていきましょう。

また、不倫以上の関係になっても仲良く関係を続けていくためには、離婚後に冷静になる期間が必要です。

せっかく離婚してくれた彼と二人で幸せになるためにも、離婚後に浮かれて行動するのはやめておきましょう。

どうせ結ばれるのなら、周囲にも祝福されるカップルになりたいものです。

彼が離婚をしてくれるように支えとなり、皆がうらやむカップルを目指しましょう。

おすすめの記事