不倫アプリで既婚男性と連絡を取り合う時に注意すべき連絡の取り方と不倫バレを防ぐ方法

既婚者の彼と、なかなかうまく連絡を取れないことで悩んでいるのなら、不倫アプリを使ってみましょう。

妻に怪しまれないようにしながら、浮気相手と連絡を取るのは彼にとって難しいことです。

家でスマホばかり触っていては妻に怪しまれるし、いつスマホの画面を覗きこまれるかも分かりません。

不倫相手と連絡を取っているところを見つかり、婚外恋愛がバレてしまうカップルはとても多いのです。

バレることを防ぎつつ彼とスムーズに連絡を取るためには、不倫アプリの使用が欠かせません。

この記事では、既婚彼と繋がれる便利な不倫アプリとそのアプリを使用する際の注意点、またバレそうになった時のカモフラージュの方法について解説していきます。

彼との連絡がスムーズに行えるようになれば、二人の関係もスムーズに進展していけるでしょう。

秘密の恋は秘密の連絡で楽しんでいきましょう。

連絡からバレる心配がなくなれば、もっともっと彼との恋を楽しんでいけるようになりますよ。

目次

不倫アプリってどんな種類がある?既婚男性と繋がる便利なアプリ

スマホに入っていても怪しくない!Twitter(ツイッター)


既婚者の彼と連絡を取り合うのは、難しいことです。

なぜなら婚外恋愛は絶対にバレてはいけないこと。

彼女と連絡を取っているところを見つかるわけにいかない彼は、思うように連絡を返してはくれません。

ということは、バレないツールさえあれば、彼と繋がるのはもっと簡単になります。

不倫アプリとして、まずオススメできるのはTwitterです。

言わずと知れたつぶやきアプリですが、婚外恋愛でのやり取りのツールとしても優秀
なアプリなのです。

不倫用のアカウントを作成し、不倫相手をフォローしましょう。

彼女だけをフォローしてしまうと、万が一そのアカウントが見つかった時にバレバレなので、その他のアカウントのフォローもお忘れなく。

そして、@を付けずに普通につぶやくことでやり取りをしましょう。

つぶやく内容は、二人にだけ分かる暗号めいたものにしましょう。

もし、見つかってしまってもつぶやきの内容があからさまに会う約束だったりしなければ、婚外恋愛がバレることはありません。

つぶやきが見られるのが怖ければ、DM機能を利用しても構いません。

DMを利用すれば二人のやり取りが、周囲から見られることはなく安全です。

Twitterは多くの人が利用しているアプリなので、スマホに入っていても妻から不審がられることはありません。

Twitterを利用して安全に彼と繋がってみましょう。

twitter

余計なアプリは入れたくない!LINE(ライン)の裏技を使えば安全に繋がれる


今やメインの連絡手段となったLINEは、彼と繋がるためにも利用できます。

「いつも使っているアプリで連絡して大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、いつも使っているからこそ他者の目を欺けるのです。

不倫専用の連絡アプリを入れてしまうと、「このアプリ何のために使ってるの?」と怪しまれる元となってしまいます。

余計なツールは使用せず、もともとあるものを使えばそんな心配はなくなります。

とはいえ、もし妻に浮気を疑われてしまえば妻はLINEに浮気の証拠が残っていないかと、LINEのトーク画面をくまなく探すでしょう。

そういった事態に備えるためには、浮気相手とはトークでやり取りするのではありません。

新機能のオープンチャットを使うことで、トーク画面には載せずに安全にやり取りすることができるのです。

「新機能なんて使いこなせない!」と思ってしまうような機械に疎い人でも大丈夫。

覚えてしまえばオープンチャットの使い方はとても簡単です。

LINEのトーク画面を開き、右上にある吹き出しマークをタップします。

そしてオープンチャットをタップ。

出てくる画面の右下にある+マークをタップしましょう。

規約に同意すればオープンチャット作成画面となります。

不倫用にオープンチャットを利用するのなら、トークルームには暗証番号を設定し検索許可はオフにしておきます。

不倫相手には招待URLを発行して、オープンチャットへと招待します。

これで、二人だけのトークルームの完成です。

誰からも見られることなく、安全にやり取りすることができるようになります。

もし、妻にスマホを見られそうでピンチ!という場合には、トークルームを退会するだけでOK。

簡単に浮気の痕跡を消すことができるのです。

新しくアプリを入れることもなく、既存のアプリを活かして既婚男性と繋がってみませんか。

LINE

仕事だとカモフラージュできる!ChatWork(チャットワーク)


既婚男性と繋がるためには、仕事相手であるとカモフラージュすることが一般的です。

仕事専用のアプリであれば、ダウンロードしても怪しまれずに使用することが可能となります。

仕事用の連絡アプリにはさまざまなものがありますが、中でもメジャーなのはクラウド型ビジネスチャットツールであるChatWork。

チャットワークなら社会人である彼のスマホにあっても、ちっとも不自然ではありません。

誰にも怪しまれることなく、堂々とやり取りができるでしょう。

使い方もとても簡単で、メールアドレスさえあれば誰でも登録することができます。

ビジネス向けアプリなだけあって登録時に、事業形態・会社名・名前・パスワード等を入力する必要がありますが、必ずしも本当の情報を入力する必要はありませんので安心してください。

スマホだけでなくパソコンから使用することもでき、スマホには全く浮気の痕跡を残したくないという人にもオススメです。

仕事を装っての連絡ならば、気軽に彼と繋がることができるでしょう。

Chatwork

まさに不倫連絡用アプリ!Sup(サップ)


SupはLINEじゃ言えないメッセージアプリと銘打ったアプリで、最大の特徴は10分でメッセージが消えてしまうという点です。

スクリーンショットを撮ることもできず、二人のやり取りはどうやっても残すことができません。

まさに、不倫の恋にピッタリなアプリで、どんなに甘いラブラブなやり取りをしても消えてしまうため証拠となることがないのです。

このツールを利用すれば、仕事を装った硬い文章ではなく素のままでやり取りすることが可能。

そして、もし見つかりそうになっても、10分間トイレにこもったりして逃げ切ることができればメッセージは消えてしまいます。

確かな証拠を握られることがなければ、何とでも言い逃れることができるでしょう。

そういった点でもSupは安心ですね。

また既読機能もないため、読んでくれたかどうかを気にしてしまうこともありません。

不倫にありがちな彼からの連絡を待って眠れない夜を過ごすこともなくなるのです。

彼が見れないであろう時間帯に、彼に言いたいことを送ってしまうのもオススメの使い方。

普段は癒えないことも伝えた気分になり、スッキリとした気分で彼との付き合いを続けていくことができます。

不倫専用とも言えるSupを利用して、彼と繋がってみましょう。

Sup

使われなくなった今だからこそ原点回帰!Gmail(ジーメール)


一昔前までは、連絡手段と言えばメールしかありませんでした。

そこから時代は進化してさまざまな連絡ツールが生まれました。

そして、メールの使用頻度はめっきり下がってしまったのは、ご存知の通り。

ですが、今はめっきり使われなくなったにもかかわらず、スマホにはデフォルトでもともとGmailがインストールされてはいないでしょうか。

だったら、それを不倫の連絡用に利用してしまいましょう。

現代ではGmailで個人的なやり取りをするという発想自体が失われてしまっているため、婚外恋愛を疑われてもGmailを見られたりはしません。

だから、Gmailは不倫の連絡ツールに向いているのです。

使われなくなった今だからこそ、あえてメールを使って彼と繋がっていきましょう。

意外や意外、メールでの連絡はバレにくく、誰でも使用経験はあるため新しく操作方法を覚えたりする手間がありません。

彼が機械操作に疎くてもメールなら大丈夫。

安心して彼と繋がっていきましょう。

Gmail

不倫アプリを使って不倫がバレてしまうよくあるミス

通知をオンにすると見られる確率も上がってしまう


不倫アプリを使っていても、婚外恋愛がバレてしまうことはあります。

人である以上ミスは絶対起こることであり、十分に気を付けていかなければどんなにいい道具を使おうとも婚外恋愛がバレてしまう確率は高まってしまうのです。

まず、基本的なことですが、その不倫アプリの通知はオフにしていますか?

メッセージ内容までが見える通知でなければ大丈夫と考えているかもしれませんが、それは間違いです。

新着メッセージがあることだけを報せてくれる通知だったとしても、メッセージが届いた彼の携帯はピカピカと光ることになります。

彼女ができてから急に通知が増え、スマホの光る回数が増えたとしたら、彼の妻はおかしいなと感じるでしょう。

だから、不倫アプリの通知は切っておくに限ります。

通知がこなければメッセージに気づくことは難しいですが、婚外恋愛では頻繁なやり取りを望むよりバレないことを最優先すべきです。

どんなにいいアプリを使っていても、上手に使わなければバレてしまうのは避けられません。

婚外恋愛を始める前からしょっちゅうスマホの通知が鳴っていたという人でない限りは、連絡ツールとして使用するアプリの通知は切っておきましょう。

婚外恋愛では、お互いに密な連絡を望んではいけません。

連絡は安全に行うことが第一で、安全な状況でのみ行うものだと理解しておきましょう。

彼が連絡に気づかず、なかなか返信してくれなくても不満に感じてはいけませんよ。

誤送信には注意!妻に不倫相手宛のメッセージ送信


婚外恋愛がバレてしまうのは、信じられないようなミスからである場合もあります。

あろうことか、彼が彼女に送るべきメッセージを妻に送ってしまうことがあるのです。

しかも、これよく起こる事象なのです。

当たり障りのない内容なら誤魔化すこともできませんが、名前の入ったメッセージだったりラブラブな内容のメールだったりした場合には、誤魔化すことはできません。

どうしてこんなことが起きるのでしょうか。

それは、彼が彼女のことを考える時、同時に妻のことも考えているからです。

「この日彼女に会えそうだけど空いてるかな?妻も出かけるって言ってたし…」

こんな風に彼女との予定をやりくりする時には、その時の妻が何をしているか気になり考えてしまうものなのです。

家にいて何気ないメッセージを送ろうとする時でも、今妻が何をしているのかを彼は考えています。

妻が近くにいればスマホ画面を覗きこまれることも考えられるため、注意してくれているのです。

しかし、そんな風に妻のことを思いながら彼女に連絡をしようとする時、彼は過ちを犯してしまいます。

彼女宛のメッセージを妻に向けて送ってしまうのです。

多くのアプリで送ったメッセージを取り消すことはできませんし、消した形跡は残ってしまいます。

誤送信から浮気がバレてしまうということは良くあることですが、このような男性の心理がそれを引き起こさせていたのです。

お互いに誤送信には注意して、やり取りを重ねていきましょう。

アプリを開きっぱなしで離席!良いアプリを使っていても気を抜かない


良い不倫アプリを手に入れた男性は、安心して油断してしまいます。

「これさえ使っていれば、俺の婚外恋愛がバレることもないだろう」と気が大きくなってしまうのです。

そして実際にバレることなく順調に彼女との連絡を続けてこられた彼は、ついつい油断してしまいます。

彼女との連絡の途中で不倫アプリの画面を開いたまま、離席してしまうのです。

そこにたまたま妻が通りかかり、見慣れないスマホの画面が目に入ってしまったとしたらどうでしょうか。

これまで順調に続けてこられたのに、一瞬の気の緩みで婚外恋愛はバレてしまうことになります。

人には油断がつきものです。

どんなに良いアプリを利用していても、それを使うのは人です。

付き合いが長くなっても油断はしないように、時々彼の気を引き締める必要があるでしょう。

またアプリは都度、終了するように癖をつけておくことも大切です。

不倫アプリを使う時に注意すべきメッセージの送り方

やり取りは二人だけの暗号で!もし見られても解読されないようにする


不倫アプリを使うだけで、安心するのはまだ早い!

バレないことが最優先の婚外恋愛において、念には念を入れ過ぎるということはないのです。

不倫アプリで送るメッセージは、見られることを前提に考えたものにしておきましょう。

「会いたいね」「愛してる」「こないだのデート楽しかったね」

こんな恋人同士のようなやり取りをしていてはいけません。

もし見られたとしても、恋愛関係にあるとは分からないようなメッセージ内容にしておきましょう。

やり取りには二人だけの暗号を使うのがオススメ。

他の人には分からない二人だけの暗号を作れば、彼との連絡に特別感も出て二人の絆も深まります。

他の人には解読できない暗号を考える時間も楽しいもの。

メッセージは見られないことを前提に送るのではなく、万が一の事態に備えておくのが婚外恋愛では重要です。

二人だけの秘密の言葉でメッセージを送り合うようにしましょう。

仕事の関係を装う!ビジネスライクなやり取りなら怪しまれない


女性なら好きになった彼とは、甘いラブラブなメッセージを送りたいと考えるものです。

しかし、恋のお相手が既婚男性だったとしたら、その願望はグッと堪えておきましょう。

ラブラブなメールは不倫の証拠となってしまいますし、万が一彼の妻に見つかった時に妻の怒りを増幅させてしまうものです。

彼とバレずに連絡をするのなら、不倫アプリを使った上で二人は仕事の関係であると装いましょう。

仕事関係の人と連絡を取り合うのは、何ら不自然ではありませんし怪しまれにくいです。

彼とのやり取りは不倫アプリを使い、敬語で行うようにして仕事関係の二人であるように見せるのです。

ビジネスライクなやり取りはよそよそしく感じ寂しいと思うかもしれませんが、これもすべては二人の関係を続けていくためです。

『ミーティング=デート』などの隠語を使えば、ビジネスライクでもやり取りは楽しく感じられますよ。

不倫カップルは、普通の恋人同士のようにやり取りすることを望んではいけません。

なぜなら二人が溺れているのは、婚外恋愛という禁断の恋です。

バレてしまえば大問題になる恋だということを、ひと時たりとも忘れてはいけないのです。

そのことを肝に銘じて、彼と注意してメッセージを送り合っていきましょう。

仕事の関係を装う手間を面倒だと感じるようなら、婚外恋愛を続けてはいけないでしょう。

「このアプリ何?」を防げ!不倫アプリは分かりにくい場所に配置


普段使わない不倫アプリを使用してメッセージを送り合う時には、不倫アプリの存在そのものがバレないように注意しなければなりません。

不倫アプリを開いていなくても、物珍しいアイコンがあれば印象に残ってしまいますし気になります。

彼のスマホ画面に表示されている見たこともないアイコンが気になり、後でこっそり見てみようと思う妻は多いのです。

スマホのホーム画面は、人の目に良く触れます。

「彼女と頻繁にやり取りをしたいから」という嬉しい理由だったとしても、不倫アプリをホーム画面に配置してしまうのは愚の骨頂です。

タップしやすく連絡も取りやすい代わりに、妻の目に触れてしまう可能性も高まります。

しかも、ホーム画面に配置するアプリということはよく使うアプリだということの証明でもあります。

これでは彼は妻に怪しんでくださいと言っているようなものです。

婚外恋愛がバレてしまうのも時間の問題でしょう。

このようにバレてしまうのを防ぐためには、不倫アプリを見つけにくい配置にしておくのが重要です。

見つけにくい配置にしておけば、たまたまダウンロードしただけのアプリだと思わせることができるでしょう。

間違っても不倫アプリをホーム画面に配置し、妻から「このアプリって何?」と聞かれ慌てふためくなんてことにならないように注意してください。

どうしてもホーム画面に配置したい場合には、不倫専用のアプリを用いてメッセージのやり取りをするのはやめておきましょう。

他の用事でも使うアプリを利用するのなら、ホーム画面に配置しても怪しまれれることはないでしょう。

婚外恋愛のやり取りでは、アプリの中身を見られることだけに注意を配るのではなく、アプリのアイコンさえ見つからないようにする努力が必要です。

不倫アプリを使用しているからといって気は抜かない!基本的にやり取りは少なめに


不倫アプリを利用してメッセージのやり取りを開始したカップルは、安心します。

「これで二人の関係がバレることはなくなった」とほっとしてしまうのです。

ですが、不倫アプリへの過度な期待は禁物です。

どんなに良いアプリを使っていたとしても、使用方法を誤れば危険な状況に追い込まれてしまいます。

婚外恋愛のカップルのやり取りは、少なめに抑えておきましょう。

やり取りの回数が増えれば、それだけバレてしまう確率は上がってしまいます。

特に、彼は彼女とのメッセージのやり取りが楽しくて、スマホを見ながらニヤニヤしてしまうかもしれません。

男性は自分自身は隠し事がうまいと思っていても、周囲から見ればバレバレだということが往々にしてあるのです。

そのため、彼の妻も彼がやり取りしている所を見れば、彼が恋をしていると勘づくかもしれません。

だから、なるべく彼が浮気相手とやり取りしているシーンを妻に見せないようにするために、彼が在宅している時間帯にはメッセージを送信しないのがいいでしょう。

婚外恋愛中はどんなに好きな気持ちがあっても、メッセージのやり取りは最小限にしておく必要があるのです。

不倫アプリを使用しているからといって気を抜かないように注意していきましょう。

既に交際中の既婚男性との不倫バレを防ぐための上手な不倫アプリの活用方法

連絡できる時間帯を決めておく!妻の前ではなるべくスマホをいじらない


既に交際を開始している彼と不倫アプリを上手に活用していくには、連絡について二人の間で取り決めを交わしておくことが重要です。

不倫バレを防ぐということを考えた時に、この恋が一番バレたくない相手とは誰でしょうか。

それは彼の妻です。

婚外恋愛は誰にもバレてはいけませんが、彼の妻にバレてしまうことが一番まずい事態を引き起こしてしまいます。

だから、連絡を取るのも彼が妻と過ごしている時間帯は避けた方がいいでしょう。

二人で連絡ができる時間帯を決めておき、それ以外の時間には連絡しないようにすることが大切です。

彼が自宅にいる間は連絡を取らないくらいの姿勢でいた方が、不倫バレは防ぐことができます。

男性は女性よりも危機管理能力が低い傾向にあります。

それは大昔、狩りに出る際に危険なことを予測して怖がっていては、生活が成り立たなかったから備わった本能です。

彼自身の注意力不足ではないので、そこを責めないようにしてください。

そんな彼が大丈夫だと思っても、家には危険がいっぱいあります。

妻はどこから見ているか分かりませんし、やり取りの途中で彼が寝落ちしてしまえば、その画面を妻が見るかもしれません。

だから、彼の「妻は俺に興味ないし、スマホなんか見ないから」という楽観的観測は信じない方がいいのです。

彼と連絡できる時間帯を決め、なるべく彼が妻の前でスマホをいじることのないように気を付けていきましょう。

既婚彼に即レスは求めない!連絡は返ってきたらラッキー程度の気持ちで過ごす


女性は好きになった人と密な連絡をしたいと考えます。

それは女性がコミュニケーションを重視する生き物だからです。

故に、婚外恋愛に溺れる女性は、なかなか連絡の取れない彼に対して不満を抱いてしまうことになります。

「どんなに忙しくったって、ちょっと連絡する暇ぐらいあるでしょ!」と怒ってしまうこともあるでしょう。

しかし、怒って連絡頻度を上げてもらうということは、彼に無理をさせるということ。

彼の気持ちも離れていってしまいますし、不倫バレの確率も格段に上がってしまいます。

婚外恋愛中は連絡が少ないことは、あらかじめ理解しておかなければなりません。

忙しく家庭のある彼に即レスなんて求めてはいけませんし、連絡は返ってくるだけでラッキーです。

既読機能のある不倫アプリを使っているのなら、『既読がついた=読んだという返信』だと考えておくと楽になれますよ。

既婚彼に密な連絡を求めても無理なことは分かり切っています。

だったら期待せずに、彼から返信が来たらラッキーくらいの心持ちで構えていましょう。

彼女にそういう気持ちでいてもらえれば、彼も焦りが消え無理に連絡することもなくなり、不倫バレの可能性が減少します。

不倫の恋はひっそりと隠れて行う恋です。

連絡もしょっちゅうするわけにはいかないことを理解し、彼に即レスを求めないようにしましょう。

二人の恋がバレないようにするためには、彼のペースで連絡することが大切です。

彼を理解し支えてあげられるようにしていきましょう。

どこにも証拠は残さない!彼だけじゃなく彼女のやり取り履歴も消しておく


「不倫アプリを使用していればそれで大丈夫!」と思っていませんか?

不倫バレを防ぐためにはアプリを信用し過ぎてはいけません。

二人のやり取りはすぐに消すようにして、婚外恋愛の証拠を残さないようにしてください。

二人のメッセージの内容によっては、その画面を写真に撮ったものでも立派な不貞行為の証拠となり得てしまいます。

彼の奥さんに婚外恋愛の証拠を掴ませないためにも、メッセージは見つからないだろうではなく消しておくことが重要なのです。

消してしまえばそのメッセージは証拠にはなりません。

そして、注意しておきたいのがやり取りを消すのは彼の方だけではないということです。

女性側も毎回彼とのやり取りは、完全に消去するようにしておきましょう。

女性は自分のスマホが見られる可能性はないと考えがちで、彼とのやり取りを見返したい気持ちもあるので、やり取りを保存しておくことが多いでしょう。

しかし、それはとても危険です。

いきなりあなたの元を訪ねてきた彼の妻に「スマホ出して」と言われてしまったらどうでしょう。

未消去の彼とのやり取りは全て見られてしまい、もう言い逃れることはできなくなってしまいます。

婚外恋愛の証拠はどこにも残しておかないことが肝心なのです。

彼のスマホにも彼女のスマホにも二人のやり取りは残しておかないように注意していきましょう。

どこにもメッセージが残っていなければ、彼の妻は婚外恋愛の証拠を入手するのが難しくなります。

もし、彼とのやり取りを大事に保存しているのなら、あなた自身のためにそのメッセージは今すぐ消去しておきましょう。

不倫がバレそうになった時に不倫アプリを使ったカモフラージュや偽装工作の方法

LINEは非表示・削除又は一時的にブロック!不倫相手とのやり取りは見えなくする


確たる証拠を掴まれたわけではなく、不倫がバレそうになった段階では不倫アプリを使ったカモフラージュで言い逃れることが可能です。

もし、LINEを使っている場合は不倫相手を非表示・削除又はブロックしてください。

そうすればラインのトーク画面に、不倫相手とのトークは表示されなくなります。

妻は彼女とのトークを見つけられずに、証拠をつかむのを諦めざるを得なくなるでしょう。

婚外恋愛をしているかどうか問い詰めようと頭に血が上っている状態で、非表示やブロックリストにまで考えは及びません。

この場をとりあえず逃れるためには、それでいいのです。

非表示や削除は簡単で、トーク画面で消したい相手を長押しすれば非表示や削除という選択肢が出てきます。

非表示はトーク画面に表示させないことで、やり取りまでは消去されません。

削除を選ぶとトーク履歴まですべて削除されます。

どちらも一瞬でできるので、スマホが妻の手に渡ってしまう前に操作しておきましょう。

またやり取りを再開したい時には、友だちリストから探し出せば大丈夫です。

ブロックはトークを開いて右上の矢印をタップすればできます。

ブロックをすると友だちリストからも消えるため、より安全だと言えるでしょう。

再び安全な状況になった時にブロックを解除すれば、問題なくまたメッセージを送ることができます。

ブロックの解除はLINEのホーム画面を開いて設定→友だち→ブロックリストからと少しややこしいですので注意。

ブロック解除しないと不倫相手からの連絡は届かなくなってしまいます。

このような手段を用いて、妻からの追及を逃れていきましょう。

普通にトーク画面に思っていた相手とのやり取りがなければ、妻は夫の浮気疑惑は自分の勘違いだったと思ってくれるでしょう。

不倫アプリは不倫相手とだけ使用しない!仕事で使用した痕跡も残しておこう


不倫アプリは大変便利な道具ですが、不倫相手とだけ使うのはオススメできません。

そんなことをしてしまえば、もし彼の妻が不倫アプリにたどりついてしまえば、一気に婚外恋愛はバレてしまいます。

婚外恋愛をバレないようにするためには、他の連絡にも使用してカモフラージュしていく工作をしておきましょう。

特に、仕事で使用するようなアプリを婚外恋愛の連絡用として使うなら、仕事で使用した痕跡が必要です。

夫を怪しんだ妻がそのアプリを開いたとしても、ずらっと取引先の名前しか並んでいなければこれは仕事用のアプリだなと思ってくれるでしょう。

しかし、一つしか連絡相手がいなければ、いくら仕事先のような名前で登録していても妻はとりあえず開いてみるでしょう。

そして、そこに残されたやり取りを見て、夫の婚外恋愛に気がついてしまいます。

仕事を装って彼女と連絡を取りたいのなら、ビジネス用のアプリを使うだけでは十分ではありません。

細部にまでこだわって、仕事で使用した痕跡も残しておきましょう。

このようにカモフラージュしておけば、バレそうになった時でもこのアプリから証拠をつかむことは難しいでしょう。

不倫アプリは不倫でだけ使うのではなく、本当に仕事で使った形跡を残しておき、婚外恋愛の事実を分からなくしておく必要があります。

『木を隠すなら森の中』と言われるように、彼女の名前もたくさんの名前の中に紛れ込ませれば見つかりにくくなるのです。

どのアプリを使っていてもやり取りは消去しておく!思い出は心の中に


既婚者との恋に夢中になった女性は、彼との思い出は何でも残しておきたいと考えてしまいます。

それは、彼との恋が何も残さないものであるからです。

バレるのを怖れる彼は、写真も撮ってくれませんし、プレゼントをくれることもありません。

二人が付き合っているのを知っている人ももちろんいませんし、二人の恋は誰に知られることもなくひっそりと進んでいきます。

彼を好きでたまらない女性は、こんな状況を寂しく思います。

そして、せめて彼と交わしたメッセージだけでも残しておきたいと考え、消去せずに残しておいてしまうのです。

しかし、前述の通り婚外恋愛の証拠はどこにも残しておいてはいけません。

婚外恋愛はどこからバレるかは分からないのです。

彼との思い出を残しておきたい気持ちは理解できますが、彼との思い出はあなたの心の中にだけ残しておくようにしてください。

思い出が残ってもバレてしまい恋が終わってしまう方がいいのか、思いでは心の中に閉まっておき彼との関係を長く続けられる方がいいのかを考えれば、どうするべきかは自然と分かるでしょう。

どの不倫アプリを利用していたとしても、彼とのやり取りは消すように心がけていきましょう。

不倫バレは連絡を見られることからが多数!不倫アプリでバレを防止しよう


不倫相手との連絡をどうするかは、婚外恋愛における大きな問題です。

不倫相手とのやり取りというのは、浮気の証拠となり見つかってしまえば二人の関係は終了です。

だから、慎重に行う必要があります。

それには不倫アプリを利用しての連絡がオススメです。

不倫に向いているアプリには、LINE・Twitterのように普段使っているアプリから、ビジネス用のChatWork、やり取りがすぐ消えるSup、今はあまり使われなくなったGmailなどがあります。

自分たちの状況に合わせて、使いやすいアプリを利用していきましょう。

そして、これらのアプリを使ったからといって油断しないことが大切です。

どんなにアプリが優秀でも、使う人が愚かであればメッセージは見つかってしまいます。

婚外恋愛でのやり取りは最低限の回数に留めておき、彼が妻と過ごしているであろう時間帯には送らないように心がけましょう。

不倫アプリを利用して彼との連絡が取りやすくなれば、彼との関係はもっと良好になっていくでしょう。

不倫バレに注意しながら、楽しい婚外恋愛をしてくださいね。

おすすめの記事