好きな人を忘れる方法!既婚者の男性を忘れることのできない人も、彼への未練を書き出せば幸せになる

不倫はいけないことでありながら、とても魅惑的な恋愛です。

普通の恋愛にはないスリルやドキドキ、さらに相手は手慣れた既婚男性。

彼が奥さんと別れて自分を選んでくれるなんて夢を見ていたわけではないけれど、彼との別れの後にいつまでも未練を残す人がよくいます。

しかし、せっかく既婚男性と別れたのなら、いつまでも彼のことを考えてばかりいてはいけません。

とは言っても、忘れたいと思えば思うほど彼への未練が濃くなってしまうことも。

そんな、未練のループに陥った時には、書き出す方法が有効です。

この記事では、既婚男性を忘れるのに書き出す方法が有効な理由と、そのやり方についてご紹介していきます。

この方法を知って、一早く既婚男性のことを忘れ、別の誰かと幸せになっていきましょう。

これ以上彼への未練を持ち続けても、彼があなたの隣に戻ってくるなんて奇跡は起こりません。

こんなに苦しいなんて…好きな人を忘れようと意識すると苦労してしまう理由

「彼を忘れよう…」そう思うことは彼のことを考えていること


大好きな彼との別れを経験すると、忘れたいという思いはあるのにいつまでも思い出してしまうことがよく起こります。

独身男性との恋愛でも、こんな気持ちになることはありますよね。

自分の願いと違う方向にコトが進んでしまうのはどうしてなのでしょうか?

それは、愛する人を忘れようと考えること自体が、愛する人のことを考える作業になってしまっているからです。

忘れることを努力するというのは、非常に難しいことだということが分かりますね。

これは、馬が目の前ににんじんをぶら下げられて走らないでいるようなものです。

この負のループに陥ってしまうと、彼のことを忘れてしまいたいのに忘れ去ることができずに辛く悲しい涙する日々があなたの元へ訪れます。

本来、付き合っていた既婚男性のことを忘れるというのは、何を意識することがなくても彼のことを考えもしなくなる状態を指します。

彼を忘れたいと意識することは、この逆をいく行為となってしまっています。

恋の忘却を願うことが、逆にあなたに彼のことを考えさせ、思い出させることになるのです。

忘却を意識せずとも、気づいたら既婚男性のことなど考えなくなっていたという日が来たら、本当に彼を忘却の彼方に追いやれたということ。

毎日忘れたい気持ちがありながら、彼との楽しかった思い出ばかり考えてしまい涙してしまうのは辛いですよね。

こんな辛い気持ちが先行している時には、彼のことを忘却しようとする努力自体を辞めてしまうのも一つの手です。

頑張ることは辛いことです。

辛く苦しい失恋を経たのに、これ以上頑張らなくても大丈夫。

あなたはこれまで、どんなに頑張って努力しても彼のことが忘却できませんでした。

努力をしても無理だったのだから、そんな努力なんてしなくてもいいんです。

彼のことを忘れなくても悲しい、忘れようとしても悲しい、どちらにしても悲しい気持ちになるなら忘れる努力は一旦やめにして思う存分、彼との思い出に浸ってみましょう。

脳のせい?失恋で失った幸福感を思い出で埋めようとする


既婚男性のことを忘れられないのは、自分が弱いせいだなんて思っていませんか?

だとしたら、それは間違いです。

あなたは既婚男性との恋を忘れられない自分を、これ以上責める必要はありません。

だって、それは脳の持っている働きのせいなのです。

人の脳は恋愛している時は、幸福感を得られるドーパミンという物質を分泌しています。

恋愛中の人が幸せな気持ちを感じるのは、このドーパミンおかげなんです。

しかし、失恋をし既婚男性と別れてしまうとドーパミンが分泌されなくなってしまいます。

脳は、この急激な変化を受け入れられません。

これまで分泌されていたドーパミンがなくなると、幸福な気持ちがなくなっていきます。

脳はこれを異常事態と捉え、そして、幸福感を得ていた時と同じ状態に戻ろうとします。

しかし、同じ状態に戻ろうにもあの時側にいてくれた既婚男性は、もうあなたの隣にはいません。

脳にできるのは、楽しかった時のことを思い出すことだけです。

楽しいことを思い出すことで、再び脳を幸福な状態に戻そうとするのです。

失った幸福感を埋めようとする脳の健気な働きが、あなたに彼を忘れさせてくれません。

別れた後に思い出す既婚男性の思い出が素晴らしいものばかりなのは、この脳の働きのためです。

脳のせいで、別れた彼のことを思い出してしまうと、ますます彼のことを思い出し考えてしまいます。

思い出は美化される…思い出すのは楽しかったことばかり


既婚男性と付き合っていた時には、楽しいばかりではなく、辛く悲しい思いもたくさんしたはずです。

それもそのはず、恋愛は楽しいや嬉しいばかりではありません。

楽しいことばかりの恋愛は、物語の中にしかないのです。

特に、不倫の恋は我慢しなければならないシーンも多く、付き合っている時には辛いことの方が多かったはずです。

「もう、早く別れたい」

そんな気持ちになったこともあることでしょう。

不倫はリスクの大きな恋愛ですから、別れた時にはホッとした思いもあったはずです。

「やっと、不倫から抜け出せた」

そう思ったはずなのに、別れてみると既婚彼のことを考えてばかりで辛い…。

こんなことが起こるのは、不倫が中毒性のある恋愛だったからです。

不倫はよくないことですが、よくないことをしている時ほど人は興奮します。

普通の恋愛よりも不倫の恋の方が未練が残ることが多いのは、その興奮が体に刻み込まれるためなのです。

別れられてよかったという考えがありながら、またあの興奮を得たいと思う気持ちが既婚彼のことを忘れさせてはくれません。

そして、別れてから思い出すのは、なぜか楽しかった記憶ばかりです。

既婚男性の好きだったところ、彼と行ったデート、思い出すのは楽しいことばかりなので、彼を嫌う気持ちにもなれません。

そうなってしまうと、彼からの連絡を待っていた自分の部屋だって彼を思っていた日々を思い出すアイテムとなってしまいます。

既婚男性のことを考える時に美化してばかりいる人は、彼の嫌なところを意識して考えてみるようにしてみましょう。

寂しい…彼を忘れることは付き合った時間も失うということ


不倫関係が長く続いていた人ほど、その恋に未練を抱きやすくなっています。

それは、不倫で何も得られなかったという考えからくる気持ちです。

「彼がいつか奥さんと別れて私を選んでくれる」

そう思って長い時間彼を信じて待ち続けていたのに、破局することになってしまったとしたら…。

女性からすると、既婚男性と過ごした時間は全て無駄になってしまうと感じられます。

自分の貴重な時間をささげて、不倫をしたのにもかかわらず、結局彼を手に入れることは叶わず別れることになってしまった。

何も得られずに恋愛が終わってしまった喪失感の中、彼との思い出まで忘却するのは難しいことです。

未練を残した女性にとって彼を忘却するのは、彼と付き合った時間も失ってしまうことです。

しかし、彼を手に入れられなかったからといって、不倫の恋が無駄であったかというとそうではありません。

不倫の恋を経て、あなたは成長することができました。

待つ苦しさも、人を愛する喜びも、彼からは多くのことを教えてもらったはずです。

そんな素敵な経験は、決して無駄にはなりません。

そして、その成長はたとえ彼のことを忘れてしまったとしても、あなたの中にしっかりと残るものです。

人生に無駄なことなんて一つもないのです。

彼との恋があなたを進化させてくれたことを噛みしめ、既婚男性のことを少しずつ忘れていけるようになりましょう。

既婚者の男性を好きな気持ちを捨て去り、幸せを手に入れるために必要な心理

「もしあのまま付き合っていたら…」彼との未来を想像してみる


既婚男性への未練を断ち切るためには、あなたの心構えが必要です。

心理状態を変えることができれば、彼を好きな気持ちをきれいさっぱり捨て去れます。

別れてもまだ既婚者の男性が好きだという気持ちがあるのなら、別れなかった場合にどうなっていたかを想像してみましょう。

あなたの願う通り、既婚男性との付き合いが続いていたらどうなっていたでしょうか?

まずは、別れずに済んだので、今悲しんでいるあなたはいません。

しかし、その未来に幸せは待っているのでしょうか。

不倫する男性が妻と別れてくれる可能性はごくわずかです。

もし、彼が奥さんと別れてくれたとしても、略奪婚が周囲から祝福されることはありません。

「彼さえいればいい」なんて理想は、現実的ではないのです。

そんな未来で、本当によかったのでしょうか。

一方、既婚男性と別れた現実のあなたには、新たな可能性が生まれています。

今はそんな気になれなくても、素敵な独身男性があなただけを愛してくれて、すんなり結婚してくれるかもしれません。

どうですか?絶対にそっちの方が、幸せな未来になるような気がしてきませんか。

既婚男性があなたから離れていったのは、彼ではあなたを幸せにすることができないからです。

そのことに気づき、彼のことを少しずつ忘れていけるようになりましょう。

「私はこんなにも自由なんだ!」やりたいことを全部やろう


不倫の恋は、とても不自由でした。

会いたいときに会うことはできないし、気軽に電話することだってできません。

既婚男性から会いたいと言われたときに会いに行けるように、予定はいつも開けておいたことでしょう。

彼が全てだった不倫の恋は、あなたには自由はありませんでした。

既婚男性と別れて悲しみにくれるあなたには、まだ実感がないかもしれませんが、あなたは今とても自由です。

彼を思って泣いている時間に何をしようと自由なのです。

これまでのように、既婚男性のことをただ待つだけの人生はもう終わりです。

「やってみたい」という気持ちがありながら、彼とのデートの時間が減るのが嫌で諦めていたことはありませんか?

だったら、今こそそれをやるチャンスです。

悲しみにくれていても、新たな趣味を始めても、時間は平等に過ぎていきます。

せっかく既婚男性と別れて、空っぽになったスケジュールは有効に使った方が有益です。

不倫の恋を終えたあなたはとても自由です。

早くそのことに気づいて、自分のやりたいことを全てやってみましょう。

新しく夢中になれることができれば、既婚男性のことは徐々に忘れられるはずです。

昔の恋を忘れるためには新しい恋♡恋活を始めよう


不倫に限らず、全ての未練を抱いている恋に言えることですが、やはり昔の恋を忘れるためには新しい恋が必要です。

しかし、既婚男性への気持ちを残したままでは、とても新しい恋なんて気分になれないと思うことでしょう。

そんな時には、彼のことを思いながらで構いません。

とりあえず、外に出て恋活の場に参加してみるということが大事です。

一人で部屋にこもって何もしていないというのは、彼を忘れるためには毒にしかなりません。

外に出て、人と触れ合うことは恋の傷を癒すためにはとても重要なのです。

合コンや婚活パーティー、街コンに積極的に出かけていきましょう。

これまで既婚男性のことしか見えていなかったあなたには、恋活の場はとても新鮮に感じられるはずです。

たとえ、ピンとくる人に出会えなくても世界にはこんなにもたくさんの男性がいるということに気づかされるでしょう。

そして、多くの男性と出会う内に、既婚男性がそんなにイイ男ではなかったと気づかされていきます。

たとえ、新たな恋と出会えなくても、恋活を始めると彼のことは段々と忘れていけるのです。

もちろん、新しい恋が見つかりそうならガンガン走り出したってOKです。

既婚男性と別れたあなたは、誰と恋をしたっていいんですから!

既婚者の男性に未練を抱いている時の対処法は書き出す方法が良いのは何故?

記憶は美化される!書き出すことで考えを整理


既婚者の男性への未練を断ち切るためには、書き出す方法がおすすめとされています。

用意するのはノートとペンだけという簡単な書き出す方法ですが、書き出すだけで未練を忘れられるというのは、いったいどういうわけなのでしょうか。

先ほども言った通り、既婚男性との別れという悲しい出来事があると、脳は分泌されなくなったドーパミンを補おうと、彼との美化した思い出ばかりを思い出させます。

いきなり失った幸福感を埋めようと、楽しいことばかりを考えさせようと脳が働くのです。

こういう思考のループに陥ってしまうと、既婚男性が素敵な男性に感じられ、ますます未練がましい気持ちになってしまいます。

そんな気持ちを整理するのに、書き出すことがおすすめなのです。

脳のせいで彼を美化していたあなたですが、書くことで考えを整理することができます。

この方法は彼を忘れるためだからといって、マイナスなところばかり書かなければならないのではありません。

彼の好きだったところや嫌いなところ、良いところも悪いところも全部思いつく限りのことを書いてみましょう。

良いところも悪いところもたくさんのことが書かれているでしょう。

書き出すということは、あなたの本当の考えを整理できるということです。

彼の美化した面ばかり考えていたあなたですが、本当はこんなにも悪いところがあったことに気づかされるでしょう。

書き出すということは、脳にだまされず、あなた自身の本当の気持ちを整理することに繋がることなのです。

紙とペンさえあれば、誰でもいつでもどこでだって始められます。

彼を忘れたいなら、書き出す方法を試してみてくださいね。

書き出すことで脳が活性化!未練を断ち切れる


書き出すという方法は、脳を活性化させます。

失恋時の脳は、失恋のダメージを補おうと、彼との楽しかった思い出をあなたに考えさせてばかりいます。

彼への未練が断ち切れないのは、そのためです。

だったら、脳を他の働きに切り替えることができれば、彼の楽しかった思い出を考えなくてもよくなり彼のことを忘れられるはずです。

紙に文字を書くということは、脳幹のRAS(網様体賦活系)の働きをよくします。

RASはいうなればフィルターの役割を果たしています。

脳にはたくさんの情報が入ってきます。

中にはどうでもいい情報から、超重要な情報までさまざまなものがあります。

その中から集中して考えるものを選び取るのがRASなのです。

紙に書き出した情報の中で、あなたが欲している情報はなんでしょうか。

既婚男性を「忘れたい」という気持ちが大きければ、脳はそのための情報を集めてくれます。

紙に書き出したことで活性化されたRASが、書き出したものの中から彼の嫌だった所を集めてくれるのです。

そして、そのことを集中して考えるようになるので、彼の美化された思い出ばかり考えてしまう日々とさよならすることができます。

こうなれば、既婚男性への未練を断ち切れるようになるのも時間の問題です。

紙に書き出すことで脳を活性化させ、彼のことを忘れていきましょう。

脳を味方につけることができれば、彼への未練を抱かなくて済むようになります。

書き出すことで冷静に!感情的な判断から抜け出せる


既婚男性への未練がある状態というのは、決して冷静ではありません。

「彼を忘れたくない!」という感情的な気持ちに支配されているのです。

感情的な判断をしているようでは、いつまで経っても彼を忘れることなどできません。

感情的な自分を少し落ち着けるためには、書き出すという行為が適しています。

書き出すためには、まず紙とペンを用意する必要があります。

そして椅子に座り、何を書こうかと考え、紙と向かい合うこととなるでしょう。

こういった動作の一つ一つが、あなたの気持ちを落ち着けてくれます。

さらに、考えながら書くというのは、冷静な思考回路を作り出してくれます。

書き出してみる前までは、既婚男性と別れたことに対して、「寂しい」「悲しい」と感情が先走っていたはずです。

しかし、書き出してみることで冷静になったあなたは、きちんと別れたことを受け入れる気持ちになれているはずです。

愛する人との別れは、誰しも悲しく辛いものです。

ですが、いつまでも悲しんでいるわけにはいきません。

早く既婚男性のことを忘れたい気持ちがあるのなら、書き出すという方法を試してみてください。

手と頭と目を使う書き出す方法は、あなたの気持ちを驚くほど冷静にしてくれるでしょう。

書き出す方法は、何の準備をしなくてもすぐに試せる方法です。

さあ、騙されたと思って今すぐ初めてみてください。

別れた既婚男性を忘れる為には書き出す方法を!正しいやり方

既婚男性を忘れるために①いいところと悪いところを書き出す


既婚男性を忘れるためには書き出す方法がいいと言われても、何をどう書けば分からないという人もたくさんいるでしょう。

この方法は、ただただ字を書けばいいというものではありません。

別れた既婚男性を忘れるためには、正しい書き出す方法を知っておかなければならないのです。

まず、最初に書き出すのは、かれのいいところと悪いところです。

ノートだったら見開きのページを使いましょう。

紙ならA4程度の大きさの紙を使い、真ん中に線を引いてください。

そして左側に既婚男性のいいところ、右側に既婚男性の悪いところを書き出してみましょう。

いいところと悪いところを混ぜずに、きっちり分けて書き出すのがポイントとなります。

書き出す事柄は、どんなことでも構いません。

具体的なことでもいいし、抽象的なことでも何でもいいので、彼に対して思い付くことを書きだしていきましょう。

紙がいっぱいになってきたら、書き出す作業はそこでいったん終わりにします。

そして、書き出した内容をじっくり見てみましょう。

何か気がつくことがあるはずです。

既婚男性の嫌なところに書き出された事柄は、具体的なことばかりなはずです。

それに比べて、いいところは抽象的なことばかりであることでしょう。

嫌なところには、連絡をくれない、自分の都合ばかり優先する、奥さんからの電話に脅える、ホテルデートばかり…。

いいところには、かっこいい、優しい、仕事ができるなど…。

これは、あなたが既婚男性に対して具体的な不満を抱えていたことの表れです。

それを書き出すことで、まざまざと実感することができるのです。

既婚男性を忘れるために②別れたことによるメリットとデメリットを書き出す


いいところと悪いところの書き出しが終わったら、次はまた新しい紙を用意しましょう。

ノートに書き出していた場合には、新しいページをめくってください。

そして次に書き出すのは、彼と別れたことに対するメリット・デメリットです。

彼との別れを経験したことによってあなたに芽生えた感情や環境の変化を、メリット・デメリットに分けて書き出してみましょう。

メリットとデメリットを書き出すのも紙やノートがいっぱいになったら終了です。

書き終わったら、書き出した内容をじっくりと見ていきます。

今度はメリットが具体的で、デメリットが抽象的な内容となっているはずです。

メリットとして挙げられるのは、自分の時間ができた、誰かにバレるのを怖れなくてよくなったなどなど。

デメリットとして挙げられるのは、寂しいなどの感情論。

これを見れば、既婚男性と別れるのは、あなたにとってメリットばかりだということが実感できるでしょう。

これまで、彼に未練を抱いていたのは、寂しいという感情が先だっている状態でした。

しかし、書き出すことで感情以外のメリットに気づくことができ、彼のことを忘れられるようになっていくのです。

既婚男性を忘れるために③書き出したことをじっくり眺める


書き出した後には、その内容を眺めるのが重要です。

一度書き出してみても、彼への気持ちがまだ残っているという時には、書き出したものをじっくり眺めてみましょう。

既婚男性を忘れるためには、書き出すという行為も大切ですが、それを眺めるということも大切なこととなります。

書き出すことは、自分の本当の気持ちを整理していく行為です。

そして、それを眺めることは、自分の本当の気持ちと向き合う行為となります。

彼のことを好きだった気持ちは、そう簡単には消えてくれません。

しかし、何度も何度も自分が書き出したことを眺めているうちに、彼への気持ちは薄れていきます。

書き出した後に眺めるというステップは、既婚男性のことを忘れるためにはとても重要なことです。

そして、彼のことを忘れられたと思える日が来たら、書き出した紙をやぶいてみてもすっきりできるでしょう。

書き出して眺めて、好きだった既婚男性のことを忘れられるようになりましょう。

一人だけで眺めていても忘れられなければ、友人と一緒に見てもらうのも有効です。

既婚男性を忘れるために④脳に新しい回路を作ろう


彼のことを忘れられない時というのは、脳は同じ回路をたどって思考しています。

どこにいても何をしても、彼のことを思い出す回路とつながってしまうから、彼のことを忘れられないのです。

その回路を使わないようにするためには、新しい回路を作るしかありません。

新しい回路を使用するようになれば、既婚男性のことを思い出すループから抜け出せるのです。

脳に新しい回路を作る時にも、書き出すことは有効です。

まずは、何か恋愛以外で具体的な目標を設定し、紙に書いてみましょう。

「資格をとる!」でも「-3㎏のダイエット」でも何でもOK!

紙に書くことで、目標が自分の中ではっきりしたものになり、その目標に集中しやすくなります。

そして、その目標に向かって集中して行動することが、脳に新たな回路を作ることになります。

こうして新たな回路が脳の中に作られれば、既婚男性のことを思い出すことはなくなり、目標も叶えられていいことばかりです。

変化のない生活では、脳は既婚男性を思い出す回路を使い続けます。

目標を作り、それを紙に書き出すことで、脳に新しい回路を作っていきましょう。

脳を変えれば、未練を抱いている彼のことも忘れられるのです。

別れた不倫相手の彼への未練が残った女性の悲劇

彼はいつか迎えにくる…待っている間に女性の一番いい時期が過ぎてしまう


既婚男性への未練を断ち切りたくないという人も、中にはいるのではないでしょうか。

そんな人は、別れた不倫相手の彼への未練を残した女性がどうなったのかを知ってみてください。

別れた不倫相手への未練は、断ち切った方があなたの幸せに繋がります。

では、まず既婚男性と別れる際に、期待を持たせるようなことを言われた人の場合です。

「今の俺じゃ、お前を幸せにできないから別れよう」

こんな風に言われると、女性は今じゃなくて時が経てばいいのかと勘違いをします。

そして、既婚男性のことを待ち続けてしまうのです。

待っている間にも、時間は過ぎています。

女性として一番いい時期を、既婚男性を待つ時間に使ってしまうことになるのです。

別れる時に、期待を持たせるようなことを言う既婚男性は、優しいのではなくズルいのです。

期待を持たせておいてその期待を叶えることは、まずありません。

別れる時にでもひどい男になりたくないから、そんなことを言っているだけにすぎません。

「今の俺じゃ、お前を幸せにできないから別れよう」

このセリフも今の俺じゃというのは、今世の俺じゃだと置き換えてください。

少なくとも、彼は現世であなたを幸せにするつもりはありません。

既婚男性との何かを期待したいのであれば、来世に期待するしかありません。

今世では既婚男性のことはきっぱりと忘れ、次に進むのが幸せを逃さないためには大切です。

いつだって一番若いのは今日です。

既婚男性への未練は一刻も早く断ち切る方がいいに決まっているのです。

彼が自分のものにならないのは奥さんのせい!自宅突撃


既婚男性に対して未練を残してしまうと、おかしな思考になってしまうことがあります。

彼との別れを誰かのせいにしたくて、たまらなくなってしまうのです。

既婚男性と別れることになった場合、多くの女性は奥さんを恨みます。

「奥さんさえいなければ、彼は自分のものになったはず!」

と思ってしまうのです。

実は、このような思考になる人は、少なくありません。

不倫をする女性は、多かれ少なかれ彼の奥さんを憎々しく思う気持ちがあるものです。

さらに、交際時に彼の奥さんの悪口を聞かされていたとしたら…。

別れた未練も手伝って、彼の奥さんへの恨みが爆発してしまいます。

こうなると、奥さんさえ何とかすればという気持ちが強まり、ついに行動を起こしてしまうのです。

既婚男性の自宅に突撃し、奥さんに直談判しようとします。

ただ、話し合いをしようとするだけならまだしも、ナイフを持ち出し事件を起こすなんてことも。

これは、大げさな話ではなくて、未練にとりつかれた女性なら、誰でも起こしてしまう可能性のあることです。

奥さんを刺すなんて過激な行動を取る人は少なくても、奥さんに彼が不倫をしていた事実を伝えようとする女性は多くいます。

しかし、不倫を彼の妻に伝えることは、相手にダメージを与えるだけでなく自分にも大きなダメージのあることです。

妻は不倫相手に慰謝料請求する権利があります。

彼の奥さんにわざわざ不倫をしていたことを伝えることは、慰謝料請求してくださいと言っているようなものです。

既婚男性の妻に直接会いに行って、逆に痛い目に合う不倫女性の多いこと。

法律で守られた妻という立場は強く、ただの不倫相手でしかないことを思い知らされてしまうでしょう。

彼への未練にとりつかれていると、こんな愚かな行動をしてしまいかねません。

忘れられなくて辛い…気になってストーカー化


既婚男性への未練が残った状態というのは、彼のことがまだ好きだということです。

好きな人のことは、何をしているのか気になります。

特に、別れてしまってからは連絡を取ることもできませんから、彼の動向が気になって気になって仕方がなくなります。

そうなると、何とかして既婚男性のことを知りたい気持ちが、女性をストーカー化させてしまいます。

ストーカーと言っても、既婚男性のSNSチェックがやめられないくらいなら問題はありません。

というか、未練を残した女性の多くは、SNSチェックするものです。

問題は、現実で行動を起こしてしまうこと。

仕事終わりの彼を待ち伏せたり、彼の家周辺をうろうろしたり…。

そうなると、既婚男性はあなたに恐怖を感じ、困惑してしまうでしょう。

ひょっとすると、警察に相談されるかもしれません。

彼に対するつきまとい行為は、ストーカー規制法で禁止されています。

やり過ぎた行為は、法律違反となることもあるのです。

既婚男性への未練を断ち切ることができなかったがために、警察沙汰になってしまうことが考えられます。

彼を愛しい気持ちからストーキングしているのだとしても、されている側からすれば恐怖でしかありません。

こうなってしまうと、もう彼とどうにかなるなんてことはないのです。

ストーカー行為をすることは、彼への気持ちを変に増幅させてしまいます。

そんなことはやめて、新しい誰かと幸せになる道を探した方が賢明です。

どうして?すべてを失うことに…


既婚彼への未練を抱いたまま過ごしていると、思わぬ危険が訪れることがあります。

未練を残したままいるということは、既婚男性との思い出をすべて取っておいてあるということです。

思い出の品を残しておくことは、彼を忘れられないだけでなく、あなたと彼が不倫していた証拠ともなります。

既婚男性と別れて不倫をやめたなら一刻も早く、そんな証拠は捨てるべきなのです。

というのも、不倫は社会的によろしくないとされていることとなります。

あなたが不倫をしていたということは、誰にもバレない方がいいことなのです。

それなのに、いつまでも既婚男性との関係を証拠づける、写真や手紙やメールのやり取りを残していたとしたら、いつ誰にバレてしまうとも限りません。

そして、バレた相手が奥さんだったとしたら、奥さんはあなたに慰謝料を請求することができます。

そして、その時既婚男性はあなたのことを守ってはくれません。

あなたは既婚男性と付き合ってしまったがために、高い勉強代を払うことになるでしょう。

さらに、会社にまでバラされてしまった場合、あなたは職を失ってしまう可能性まであります。

不倫はプライベートなことですから、解雇にまで至らないこともあります。

しかし、不倫相手が仕事関係の人だったり、職務時間中に不貞行為をしていたりした場合には解雇理由となるのです。

もし、このまま既婚男性を忘れられずに、不倫の証拠をいつまでも持ち続けていると、あなたはお金も仕事も失ってしまう可能性があります。

既婚男性と別れたなら、彼に関することはなるべく早く処分するべきなのです。

既婚男性と別れたら紙に書き出して彼を忘れて幸せになろう


既婚男性との別れは引きずらず、次の幸せを探しましょう。

しかし、そんなことは十分に分かっていても、未練を抱いてしまうことはあります。

そんな時には、紙とペンを用意するだけで彼のことを忘れていくことができるのです。

紙に、彼の良いところも悪いところも書き出してみましょう。

こうすることで、自分の本当の気持ちを整理し見つめなおすことができます。

書き出してみると、既婚男性との思い出が素敵なものばかりではなかったことに気づくでしょう。

別れてから思い出すのが美化された思い出ばかりなのは、あなたが作り出した幻です。

書き出してみることで、現実と向き合い、見つめなおすことができるでしょう。

既婚男性を忘れることができれば、あなたは絶対に幸せになれます。

このまま彼を忘れられずにいても、彼があなたの元へ帰ってくることはないのです。

既婚男性への未練を書き出して、彼を忘れて幸せになりましょう。

彼を思って泣く夜とは、今日でさようならです。

おすすめの記事