不倫を割り切り、既婚男性と楽しみながら不倫恋愛を長続きさせる究極のコツ

不倫をする女性は、必ずしも皆本気なわけではありません。

女性側が本気になってしまうことが多い不倫の恋ですが、割り切って不倫を楽しみたいと考えている人もいるのです。

不倫の恋は辛いものですが、割り切り不倫は余計な期待をせずに不倫の良いところだけを楽しむことができます。

不倫の恋は、割り切れるなら割り切ったもん勝ちだとも言えるでしょう。

この記事では、割り切り不倫とはいったいどんなものかという基本的なことから、割り切り不倫のメリットや注意点までをご紹介していきます。

割り切った不倫を楽しめれば、辛い思いをせずに楽しく既婚男性との不倫を長続きさせることができるのです。

あなたも割り切り不倫を純粋に楽しんでみませんか?

目次

割り切り不倫をする既婚男性の心理

「妻と別れる気?もちろんありません」ただただ刺激を求めて


割り切り不倫を楽しみたいと考える男の人は、とても多くいます。

それもそうでしょう。

既婚という安定した立場を手に入れておきながら、それを手放したい人などいません。

日本では結婚していることは、一種のステータスでもあります。

「男は家庭を持って初めて一人前だ」というような価値観が、多様性が認められつつある現代でもまだまだ広く根付いているのです。

だから、既婚であるということは男性の社会生活をやりやすいものとするのです。

しかし、長く結婚生活を続けていると、新鮮味や刺激は失われてしまいます。

そして、それは既婚男性の暮らしをつまらないものにします。

「つまらない」とか「楽しいことないかな~」という気持ちを持った既婚男性にとって、割り切り不倫は絶好の手段です。

「妻と別れる気もないし、家庭を壊す気もない」

そんなわがままな気持ちを理解してもらいつつ、刺激的な関係を妻以外の女性と築けるとしたら、既婚男性にとってこれほど嬉しいことはありません。

結婚生活では得られないような刺激が得られるのが不倫です。

ですが、不倫には面倒な側面もあります。

特に、不倫相手の女性が本気になってしまうようなことは、既婚男性からすれば絶対に避けたいものです。

既婚男性が不倫に求めているのは、結婚生活では得られない刺激を得ることだけです。

それが叶えられる割り切り不倫は、既婚男性にとってちょうどいいつまらなさの解消方法となります。

妻と別れる気などさらさらなく、むしろ妻との仲が良好だという人でも、刺激を求めて割り切り不倫を望むものなのです。

不倫は何回目?一度知ったらやめられない快感


不倫はとても魅力的な恋愛です。

不倫は悪です。

それは、日々報道される有名人の不倫報道などを見ても分かるでしょう。

これほどまでに不倫が叩かれる世の中でありながら、不倫はなくなることがありません。

それは不倫の持つ中毒性によるものです。

結婚していながら恋愛をするという背徳感は、普通の恋愛では得られない快感を男女両方にもたらします。

一度不倫を経験してしまうと、この快感が忘れられなくなり、またしたくなってしまうのです。

そして、不倫回数を重ねるごとに割り切り傾向は増していきます。

何事も経験が増えれば、無駄をそぎ落としていいとこどりをしたくなるもの。

既婚男性にとって不倫で大切なのは、快感を得ることだけです。

そのためには、「奥さんと別れて」や「もっと会いたい」とか「私のこと本当に好きなの?」は邪魔なだけです。

『妻を裏切り、他の女とのセックスを楽しんでしまう俺』を楽しみたいだけの既婚男性は、割り切って不倫をできる相手を探しています。

不倫相手の女性からの愛情なんてものは求めておらず、既婚である自分が妻以外の女性と恋愛するという状況設定だけが大切なのです。

一度でも不倫を経験したことのある既婚男性は、その魅力にとりつかれまた不倫をしたいと考えてしまうものです。

「お互いに楽しもう」妻とはできないセックスを求めて


割り切り不倫をしたいと考える男性の心理としては、性的欲求の探求があります。

男性の性的欲求は、女性が思う以上に強く、既婚となったからといって落ち着くことはありません。

そして、男性は本気で好きになった相手には、あまり過激なプレイを求めることができません。

それは愛情があるから、そんなことはさせられないという気持ちからくるものです。

つまり、既婚男性は妻とセックスする時は、自分の欲望を抑えながらしているということです。

しかし、彼らの心の中には、もっといろんなプレイを楽しんでみたいという欲求もあります。

妻とはできないセックスを、他の誰かとしてみたいと考えているのです。

「妻との愛情あふれるセックスも好きだけど、他の誰かをめちゃくちゃにしてみたい」

そう考える男性が割り切り不倫を望みます。

そして、これは女性側にも同じことが言えるでしょう。

本気で好きな相手には「もっとこうして」「こんなことしてみたい」とは、なかなか言えません。

でも、既婚男性相手になら言うことができます。

結婚していて妻がいる男性相手になら、どんなことを要求してどう思われようと気になりません。

女性側も自分の欲望に正直に行動することができるのです。

このように男女両方ともが楽しめるのが、割り切り不倫のいいところと言えるでしょう。

奥さんや彼氏とではできないセックスを楽しみたい男女にとって、割り切り不倫はいい方法です。

「俺ってまだイケてる?」男としての自信を取り戻したい


結婚し恋愛市場から離れた男性は、男としての自信を失いつつあります。

『モテ』は男の自信に直結することであり、恋愛は男性に自信をつけさせるものなのです。

結婚し数年経ち、それなりに平和で幸せな日常を送っている既婚男性は、ある日ふと思います。

「俺ってまだイケてるのかな?」

既婚男性の中には、自分を信じたい気持ちがあります。

「俺がモテなくなったのは結婚してるからで、その気になればまだまだイケるはず!」

こんな気持ちから、既婚男性は自分がモテるのかを確かめようとして、女性にアプローチをかけ始めます。

平和な暮らしを送る彼らは、決して本気で恋愛したいわけではありません。

自分がまだまだ男としてイケてるという確認をしたいだけなのです。

ですから、相手の女性にも本気になることを求めていません。

“妻以外の女性からもモテちゃって困る俺“に酔いしれたいだけなのです。

既婚男性にとって割り切り不倫は、男としての自信を取り戻すただの手段にすぎません。

「男としての魅力はまだあるのか」を確認する方法が、割り切り不倫だということです。

それには、妻以外の女性がなびいてくれるだけでOKなので、決して本気で愛されることなどは求めていません。

女性からモテて男としての自信を取り戻したいという心理が、既婚男性に割り切り不倫をさせるのです。

つまらない日常に刺激を!何となく始めちゃった


既婚男性の中には、コレ!という理由なく何となく不倫を始める人がいます。

特に不倫をしたいと考えているわけではないのに、不倫をしてしまう男性としない男性の違いは何なのでしょうか。

それは、毎日をつまらないと感じているかどうかです。

日々充実していて楽しいと感じている人は、不倫が入り込む隙間はありません。

日常に満足しており、不倫というリスクのある行為をしたいとは思わないのです。

毎日が充実していて、さらに不倫もするという猛者もいますが、それは性的欲望を満たすなど別の理由があるのでしょう。

では、日常をつまらないと感じている人はどうでしょうか。

もし、誰かから言い寄られるようなことがあった時、この誘いにのればつまらない毎日を打破できるかもと考えてしまうでしょう。

そして、そんな軽い期待から、不倫を始めてしまうのです。

こんな既婚男性が求めるのは、つまらない日常生活を少しでも楽しくすること。

決して本気で恋愛したいとか、妻と別れたいなんてことは考えてもいません。

こんな風に何となくで、割り切り不倫を始める既婚男性も中にはいます。

実は知らない人も多い、割り切り不倫はこんなもの!その特徴

その名の通り!割り切った関係で何も期待しない


『割り切る』の意味を辞書で調べると、『一定の基準で物事の結論をきっぱりと出す・個人的な心情をまじえずに考えること』とあります。

割り切り不倫における一定の基準とは、既婚男性は離婚せず、たまに会って体の関係だけを楽しむこと。

そして、そこには「好き」だとか「愛」だとかの個人的な心情は関係ありません。

個人的な心情をまじえない恋愛関係は、とても気楽なものです。

恋愛トラブルの多くは個人的な心情が原因です。

「こんなに好きなのにどうして?!」「愛しているならもっと会いに来て!」

感情が絡むと途端に人は冷静になれなくなります。

そして、不要な喧嘩やトラブルを招いてしまうこととなるのです。

個人的な心情をまじえない割り切り不倫には、相手の男性に対して何の期待をすることもありません。

「奥さんといつか離婚してくれるかも…?」と期待しながら時間を無駄にしてしまうこともないでしょう。

そこにあるのは、ただ単に会っていると楽しいだけの関係です。

何も期待せずに、都合が合えば楽しむだけの割り切り不倫は傷つくことなく楽しめる恋愛関係のことです。

相手の私生活には干渉しません!興味があるのは体だけ


割り切り不倫は、男性も女性も相手の私生活には興味がありません。

これはお互いにとって、都合のいいことです。

割り切り不倫をする女性は、今は本気の恋愛をするつもりがなく、あまりとやかく人に干渉されたくない気持ちを持っています。

本気の恋愛をしてしまうと、彼氏からの干渉を避けることはできないでしょう。

お互いに関わり合うのが、恋愛の本質だからです。

そこまでの関係は求めないけれど、寂しい気持ちを癒したいという時に割り切り不倫はぴったり。

今の結婚生活を続けるつもりの既婚男性は、不倫相手の女性にそれほど深入りすることはありません。

そして、彼もまた私生活に干渉されることは望んではいません。

既婚男性にとって、私生活に干渉されるということは、結婚生活を脅かすのと同じ意味を持つこととなります。

妻に不満があったり、離婚を考えているわけではなく、ほんのちょっとの遊び心で不倫をしたいだけの既婚男性にとっては、女性から本気で愛されてしまうと困ってしまうのです。

お互いに本気の恋愛を望まず、ただただ気楽な関係でいられるのが割り切り不倫です。

会っていない時は全然連絡を取り合うこともなく、会っている時だけ体の関係を楽しむ。

そんな軽い関係が割り切り不倫だと言えるでしょう。

「奥さんはどんな人?」だとか「彼氏作らないの?」なんて、相手の私生活に踏み込むような質問もしない間柄です。

「彼と結婚?そんなの考えられない」女性側に本命彼氏がいることも


不倫は女性側だけが本気ということが多く見られますが、割り切り不倫は違います。

割り切った関係である二人は、略奪婚などということは微塵も考えていません。

むしろ、彼とはそんな現実的なことを想像すらできない間柄であることでしょう。

結婚や恋愛ということは抜きにした関係であるからこそ、二人は上手くいっているのです。

本当に恋愛できる相手や結婚を考えられる相手を探そうと思うと、なかなかそんな人と出会うことはできません。

色々な条件や好みがあるし、タイミングだってあります。

しかし、割り切って付き合うだけの相手なら、大切なのはお互いに割り切れるかという点のみです。

既婚男性なら結婚している分、本気になることも少なく割り切った付き合いのできる相手としてぴったりなのです。

割り切って自由に振る舞える関係は、とても気持ちを楽にしてくれます。

そのため男性側が結婚しているだけでなく、女性側に本命の彼氏がいることもあります。

お互いに本気で大切にしたい相手にはできないことを、割り切り不倫で解消しているのです。

このようにお互いにとってウィンウィンの関係が割り切り不倫です。

いくらセックスをしていて、会っている時には恋人のように振る舞っていたとしても、お互いに相手との結婚なんてことは考えてもいないでしょう。

だからといって、相手のことがどうでもいいわけではありません。

二人にとっていわば不倫は趣味のようなもの。

趣味はなくてもいいものですが、あると人生を豊かにしてくれますよね。

それに、恋愛中であろうとなかろうと、人は趣味を楽しみます。

不倫という共通の趣味を楽しむという行為が、割り切り不倫なのです。

「既婚男性のテクニックってすごい…」会う時は必ずセックス


割り切り不倫の最大の特徴は、セックスを重視した関係であるという点です。

性的な満足を得るための手段が、割り切り不倫だと言ってしまってもいいでしょう。

女性にとって経験豊富な既婚男性のテクニックはすごいもの。

さらに、不倫といういけないことをしているという背徳感が、セックスの快感をさらに高めてくれます。

普通の不倫であれば、会う度にセックスをしていたのでは女性の不満は溜まってしまいます。

「彼って、私の体目当てなのかな…?」

こんな風に感じてしまい、大事にされないならと既婚男性との別れを考えてしまうようになるでしょう。

しかし、割り切り不倫は、会う時は必ずセックスをします。

むしろ、セックスをしないなら会う意味がないと考えている人がほとんどでしょう。

お互いの理想としているのは、セックスをするけれどベタベタとした恋愛関係はいらない関係です。

会えば必ずセックスをする関係というのは、分かりやすく簡単なもの。

既婚男性にとっては妻以外の女性を抱けるドキドキがあり、女性にとっては既婚男性のテクニックを楽しむことができます。

不倫セックスのドキドキは、他の恋愛では得られないもの。

それを、恋に溺れることなく楽しもうとするのが割り切り不倫なのです。

「恋人がいないのは寂しいけど、彼氏を作るのは面倒くさい」

「寂しい時だけ、ぎゅっと抱きしめてくれる人がいたらなあ…」

こんな考えを持つ女性に、割り切り不倫が適しているでしょう。

実はメリットが沢山!割り切り不倫の良い部分

「彼って私のことどう思ってるの…?」不倫にありがちな悩みがない


割り切りという言葉には冷たい響きがあり、何の恋愛感情もない不倫って虚しくならないのか疑問に感じる人もいるかもしれません。

しかし、割り切り不倫にはメリットがたくさんあります。

そのメリットの一つに、不倫にありがちな悩みを抱えずにすむというものがあります。

既婚男性と独身女性の不倫は、女性がとても辛く苦しい思いをすることが多いです。

どんなに彼を好きになったとしても、彼は奥さんの待つ家に帰ってしまいます。

皆の前で恋人として扱われることはありませんし、なかなか会うことも連絡すらまともに取ることができません。

こういった関係を続けていると、女性の中には不満が生まれてきます。

「彼は私のことどう思ってるの?」

「私って都合のいい女でしかないの?」

「また連絡が来ない…次はいつ会えるの?」

こんな風に思い悩む夜を過ごすことの多い不倫女性ですが、これらの悩みはすべて割り切れていないから起こるものです。

割り切り不倫では、女性はこんな悩みを抱えずに済みます。

もともと既婚男性が好きで好きで仕方がない気持ちから始まった恋ではないので、既婚男性の曖昧な態度に一喜一憂することなくいられるのです。

彼にとって自分は都合のいい女かもしれませんが、それはこちらも同じこと。

自分だって彼のことを都合のいい男としか思っていなければ、何も傷つくことはありません。

不倫女性が辛い恋をしてやつれるようなことも、割り切り不倫では起きません。

辛く苦しい恋に悩まなくていいのが、割り切り不倫なのです。

単純明快!ヤリたくなったら彼から連絡がくる


既婚男性との不倫のもどかしさは、いつ会えるのか分からない点にあります。

仕事と家庭の二つの立場がある彼は、恋人との時間を作るのが難しいのです。

そのため、女性は不倫をするとなかなか会えない関係に不満を抱き、イライラが募ることになります。

しかし、割り切り不倫はいたって単純です。

お互いの目的はセックスですから、既婚男性がセックスしたくなった時には必ず連絡が来ることが分かっています。

「連絡が来ないのではないか…」と怯えずに待っていることができるのです。

既婚男性の方でも普通のデートを求められず、セックスだけでいいのなら、簡単に会う予定を組めます。

ホテルに直行するだけのデートは簡単で、何の準備もいりません。

だから、ヤリたくなったらすぐに彼女に連絡をするということが可能なのです。

これは、女性にとっても単純明快で分かりやすいもの。

「今日はどうやってセックスに持ち込もうか…」と考えずに済む関係は、男女両方にとって分かりやすく楽なものです。

「不倫で身を滅ぼすなんてありえない!」本気じゃない分のめり込まずにすむ


不倫は人のものを好きになるという行為です。

手に入りにくいものを欲しいと思う時、人はのめり込んでしまいます。

人のものだからこそ欲しいという気持ちが強くなり、絶対に手に入れてやると意地になってしまうのです。

不倫をしている女性は、本気で好きになった既婚男性にのめり込み身を滅ぼすことがあります。

あなたの周りにもいませんでしたか?

『不倫相手の自宅に突撃して、逆に慰謝料を払うことになった』

『周囲に不倫がバレて、退職せざるを得なくなった』

既婚男性を本気で手に入れようとすると、女性は大きな行動に出ようとします。

彼の奥さんを訪ねたり、不倫を会社にバラしたりという不倫のタブーを自ら犯してしまうのです。

そして、その結果自分がひどく傷つくことになってしまいます。

後から冷静になってみれば、自分がどんなに愚かなことをしていたか分かるのですが、不倫愛の最中には判断能力が鈍ってしまいます。

人を好きになりすぎるということは、時に人に愚かな行動を取らせてしまうものなのです。

不倫は、相手のことが完全には手に入らないからこそ、気持ちが燃え上がりやすいもの。

でも、最初から割り切ることができていれば、こんなことは起こらなかったはずです。

割り切り不倫には、冷静さを欠きやすい不倫の恋でも、冷静に楽しんでいくことができるというメリットがあります。

不倫で身を滅ぼすということは、割り切り不倫では起こらないことなのです。

「奥さんと別れてくれる?」割り切っている分余計な期待をしなくてもよい


不倫の恋は、期待しては裏切られの連続です。

「妻とはその内離婚するつもりだ」なんて不倫男の常套句を真に受けて、待っているけれど彼には全く動く気配がない。

こんな風に、既婚男性を信じた女性の何割が馬鹿を見たのでしょうか。

不倫をした既婚男性が、離婚をして不倫相手を選ぶ確率はとてつもなく低いものです。

それなのに、「私たちだけは違う!」とまるでドラマのヒロインになったような気になってしまい、多くの女性が悲しい思いをしました。

割り切り不倫では、相手に惚れていないので、こんな期待をしなくてもすみます。

そして、期待をしなければ裏切られることもありません。

期待をして裏切られるというのは、とても辛く悲しいことです。

そんな思いをすると知っていて、不倫をしたいと思う女性などいませんよね。

だったら、最初から期待などしない割り切り不倫はメリットだらけ。

割り切った付き合いは、会った時だけ恋人のように楽しめればそれでOK!

余計な期待などすることなく、不倫のいいところだけを楽しむことができるんです。

知らないと危険な割り切り不倫のマイナス面

「いつの間にか私だけ本気に…」セックスをすると相手のことを好きになる


割り切り不倫にはメリットがたくさんありますが、マイナス面もあります。

割り切り不倫を始める前には、割り切り不倫のマイナスな面についても知っておきましょう。

「私なら割り切った不倫関係を築ける」と自信満々な女性がいたとします。

しかし、あまりに自信を持ちすぎるのは危険です。

なぜなら、女性は体を重ねた相手に対する情が湧きやすいようにできています。

最初はどんなに彼のことを好きにならないという自信があっても、気づいたら好きになっているということは十分に起こることなのです。

そして、彼のことを好きになった気持ちに気が付いた時には、もう手遅れ。

既婚彼からも割り切り不倫だと完全に思われているため、相手を振り向かせるということも難しく、不倫愛の苦しさに悩まされることとなります。

このように最初は余裕ぶっていたのに、気づいたら不倫愛にどっぷりとハマってしまうということも十分に有り得ます。

こんなことにならないためには、彼と体を重ねる度に「これは割り切り不倫だ」と強く意識をしておくことが大切です。

好きになってしまっては、その気持ちはもう止められません。

そうならないように、セックスをした後は毎回自分の気持ちを確認するようにしましょう。

女性はセックスした相手のことを好きになりやすく、完全に割り切っての付き合いは難しいのです。

割り切り不倫でセックスをする以上は、彼のことを好きになってしまう危険性もあることを知っておいてくださいね。

割り切りでも不倫は不倫!バレた時にはそれ相応の制裁を受ける


割り切り不倫には、あまり罪悪感がありません。

それは、女性側に「彼を奥さんから奪ってやろう」というつもりがないからです。

割り切り不倫をしている女性の感覚としては、「ちょっと人の旦那を借りて楽しいことをしているだけ」といった具合です。

しかし、女性がどんなつもりでいようと、周囲や奥さんから見ればそんなことは関係ありません。

割り切り不倫であろうと、不倫は不倫なのです。

そして、不倫というのは世間的には許されず、制裁を受けても仕方のない行為となっています。

もし、割り切り不倫がバレるようなことが会った場合には、その扱いは普通の不倫と同じものとなります。

「お互いに割り切っていたのだから慰謝料は半額!」なんてことにはなりません。

あなたがしていたのは、相手が結婚していると知りながらセックスをした不貞行為です。

割り切り不倫の場合には、罪の意識が薄くそのことを理解していない人が多いので、注意が必要です。

割り切り不倫で相手の既婚男性のことを好きな気持ちがなくても、不倫バレをした時にはそれ相応の制裁を受けることとなります。

これは割り切った関係だっただけに、納得いかないと感じることでしょう。

不倫は割り切りであろうとなかろうと、バレてしまった時には大事になることを理解しておいてくださいね。

お互いに楽しんでいるつもりが、結局既婚男性の都合のいい女に


割り切り不倫を楽しんでいる女性は、自分も納得してこの関係を始めたと思っています。

しかし、実は既婚男性の手のひらで転がされていることになっていることも大いにあるのです。

そもそも、既婚男性と独身女性の立場は対等ではありません。

独身女性は、既婚男性を選ばなくても独身男性と割り切った関係を作る方が、安心で都合も付けやすいです。

既婚男性との関係は、どんなに割り切っていても不倫に変わりはありませんしリスクのあることです。

それを既婚男性に言いくるめられて、割り切り不倫が始まったのではありませんか?

そして、会うことができるのは、彼から連絡が来るときだけ。

そんな関係だったとしたら、割り切っているつもりが、あなたは彼の都合のいい女にされてしまっている可能性があります。

割り切り不倫だけれど、彼は自分の都合も考えてくれているかどうか、一度冷静な目でチェックしてみましょう。

既婚男性の好きなことばかりしていたり、女性側からの会いたいに応じてくれていない場合は、割り切り不倫という対等な関係ではなく、単なる遊び相手になり下がってしまっています。

割り切り不倫を楽しめているつもりが、結局既婚男性の都合のいい女になっているケースは思いのほかたくさんあるのです。

割り切り不倫を上手に使ってセックスを楽しむ方法

背徳感を楽しもう!彼は人のものだと強く意識する


割り切り不倫には、セックスが欠かせません。

セックスを楽しむことこそが、割り切り不倫の醍醐味だと言ってしまってもいいでしょう。

だったら、割り切り不倫のセックスは、大いに楽しまなければなりません。

まず、彼が既婚男性であることもセックスのスパイスとして取り入れましょう。

彼は結婚していて、人のものです。

それなのに、今あなたを抱こうとしています。

人のものを奪うという感覚は、セックスの興奮を高めてくれます。

既婚男性とのセックスは、相手が既婚者だということを強く意識して行うようにしましょう。

「奥さんとは、どんなセックスしてるの?」

「奥さんと私、どっちが気持ち良い?」

彼が萎えないのであれば、奥さんの話をセックス中に持ち出すのも効果的です。

自分が今しているのは結婚している男性とのセックスで、それはいけないことなのだと意識し背徳感を楽しみましょう。

こんなセックスの楽しみ方は、既婚男性としかすることができないものです。

「今日はこんなことしない?」割り切っているからこそ欲望を素直に打ち明けられる


女性は、本当に好きな相手とは、自分の欲望を素直に打ち明けることができません。

それは、「こんなことを言ったら相手はどう思うかな?」とか「あんなことしたいって言ったら変態だと思われちゃう?」という気持ちがあるためです。

しかし、割り切り不倫の相手には、そんなことを気にする必要はありません。

「こんな体位でしてみたい」

「おもちゃを使ってみたい」

割り切り不倫の相手になら、どんなことでも素直に言ってみることができるでしょう。

そして、自分のしてみたいプレイをしてみるというのは、満足感があるし興奮することです。

普通の彼氏とでは満たすことのできなかった欲求を、既婚男性と満たして楽しんでいきましょう。

どんな性癖でも、彼になら打ち明けられそうな気がしてきませんか?

「奥さんとじゃできないセックスしようよ」過激なプレイを楽しむ


既婚男性もまた、奥さんとはノーマルなセックスしかできていません。

彼らの中には、AVで見るような過激なプレイを楽しんでみたい願望があります。

それを叶えられるのが、割り切り不倫です。

お互いに好意がないからこそ、欲望をぶつけあえる。

それこそが割り切り不倫のいいところなのです。

既婚男性が過激なセックスを求めてきた時には、ぜひ応じてあげてください。

そんなセックスは、この先あなたを愛してくれる男性はしてくれません。

なぜならそれは「本気の人とはしないセックス」だからです。

既婚男性の欲求に応えることで、新たな快感の扉が開かれるかもしれませんよ。

もし、彼が過激なプレイを求めてこない場合には、あなたの方から誘ってもいいかもしれません。

「奥さんとじゃできないセックスしようよ」

このセリフに興奮しない男性はいません。

既婚男性と過激なセックスを楽しんでみましょう。

複数でのプレイや、軽いSMなど本命とはできないプレイは、この世にたくさんあります。

ただし、本当に嫌だと感じるプレイは応じなくても大丈夫です。

お互いにやってみたいと思えるプレイを楽しみ、割り切り不倫のセックスを充実させていきましょう。

割り切り不倫で不倫のいいところだけ楽しもう!不倫恋愛を楽しむコツ


不倫は、辛く悲しい恋のイメージが強くあります。

しかし、それは割り切れていない不倫の場合です。

割り切れていない不倫だからこそ、奥さんと一緒にいる彼を思って泣くことになるのです。

不倫を割り切り、既婚男性との関係を楽しめば、不倫はただただ楽しいだけの恋となります。

既婚男性は割り切り相手としては、申し分のない相手です。

奥さんがいるので本気になって私生活を詮索してくることも、付き合ってとつきまとわれることもありません。

気軽に都合が合えば会って、セックスをして解散。

そんな関係を楽しむことができるのです。

それに、既婚男性は経験が豊富でセックスのテクニックもすごいものを持っています。

体だけの関係を持つ相手としては、これ以上ない相手だと言えるのです。

割り切り不倫だからこそ、セックスの欲望も素直に伝えることができます。

お互いに本気で好きな相手とはできないことができるものなのです。

今はまだ本気で人を好きになって付き合うつもりはない。

だけど、誰かとセックスはしたい。

こんな願望を満たすことができるのが、割り切り不倫です。

既婚男性にとっても、不倫相手が本気になり、家庭を壊されるということは避けたいものです。

相手の女性が割り切ってくれるなら、こんなにいいことはありません。

会いたくなった時にだけ会い、ホテルに直行しセックスを楽しむだけ。

こんな単純明快で分かりやすい関係は、お互いに無駄なことをしなくてすむので長続きします。

お互いに妻や彼氏がいても問題なし。

セックスだけの相手と割り切って、既婚男性との不倫恋愛を楽しんでいきましょう。

割り切ることができれば、不倫で傷つくことも、既婚男性を信じて時間を無駄にすることもないのです。

おすすめの記事