不倫を上司としてしまったら!?社内バレを防ぐために注意すべき行動と態度を徹底解明

バレる危険性ナンバーワンの上司との社内不倫。

バレていないと思っているのは本人たちだけで、周囲にはバレバレなんてのはよくある話です。

社内不倫が周囲にバレやすいのは、二人のやりとりが周囲にも丸見えだからです。

恋愛関係になった二人が醸し出す雰囲気は、これまでとは違ったものとなってきます。

それを敏感に感じ取る人が、会社には一人や二人いるものです。

そんな人の目をかいくぐり、不倫の社内バレを防ぐためには注意深さが必要となります。

この記事では、社内不倫がバレてしまうきっかけやそんな時の対処法、社内不倫を上手に隠す方法についてご紹介していきます。

上司とする社内不倫はスリル満点でとても楽しいものです。

しかし、バレた時には地獄が待っています。

バレないように楽しんでいきましょう。

「なんか怪しいね」と社内不倫で上司との関係を怪しまれるきっかけ

態度が違う!あの子にだけ優しくない?


恋愛関係になると、意識していなくても態度が柔らかくなります。

二人はこれまで通り接しているつもりでいても、醸し出す雰囲気が変わってきてしまうのです。

そして、その雰囲気を鋭く感じ取ってしまう人が、社内にはいるものです。

男女関係を持ってしまうと、二人の間の空気が変わってしまうことは避けられません。

その空気を感じ取られないようにするには、細心の注意を払わなくてはなりません。

さらに、不倫上司の態度にも注意!

上司である彼は、あなたに仕事の指示を出すことも多くあります。

厳しく指導しなければならない場面もあるでしょう。

それなのに、不倫相手の女性にだけ優しくなってしまったとしたら…。

そんな態度は二人の関係を怪しんでくださいと言っているようなものです。

女性側がいくら気を付けていても、男性側がバレバレな態度ではバレてしまうのは時間の問題です。

元々、男性は女性に比べて浮気がバレやすい生き物です。

あまり深く考えずに行動してしまいがちです。

仕事中でも、不倫相手の女性に対しては、「好きだから優しくしておこう」と何の考えもなく思い実行してしまいます。

こんなことにならないためにも、不倫上司には仕事中は他の人と同じようにしてと強く言い聞かせておきましょう。

不倫相手の女性を甘やかすのは、仕事以外の二人きりの時間でいいのです。

つい名前で呼んでしまう!油断に注意


周りに不倫関係を怪しまれるきっかけとして多いのが、呼び方です。

学校でもいませんでしたか?「先生」と呼ぶべきところを「お母さん」と呼んでしまう男子が。

男性は、普段呼び慣れているものの名前を呼んでしまうというミスを犯しがちです。

会社で不倫相手の女性のことを名前を呼んではいけないなんてことは、誰にだって分かることです。

もちろん不倫上司だって、そのことは分かっています。

それなのに、つい気が緩んでしまった時に「ミキ!」と名前で呼んでしまいヒヤッとしてしまうのです。

ヒヤッとするだけならいいけれど、名前で呼んでしまったことは周囲の人にも聞かれています。

皆大人だから聞かないフリをしてくれますが、心の中では「今、名前で呼んでたよね???」とクエスチョンマークだらけになっていることでしょう。

名前で呼ぶ間柄というのは、よっぽど親しいことを示しています。

一度でも名前で読んでしまったら、二人の不倫関係は周囲にバレてしまったと思った方がいいでしょう。

上司という立場の彼は、人に呼びかけることも多くあります。

十分に気を遣っているつもりでも、何度も呼び掛けている内に名前で呼んでしまうことはあり得ないことではありません。

女性側から気を付けられることは、呼びかけられる頻度を下げるようにすることくらいです。

何か仕事を言いつけられそうな時には、自分から不倫上司に声をかけにいくといいでしょう。

でも、あなたが不倫上司のことを名前で呼んでしまってもアウトなので気を付けて。

念には念を入れるなら、呼び名は以前と変えないままで不倫をしてもいいでしょう。

呼び方は一発で社内バレを引き起こします。

お互いに注意してくださいね。

逆に怪しい…意識しすぎた冷たい態度

「会社に不倫がバレてはいけない」

そう強く思い過ぎると、態度が不自然になってしまいます。

会社でラブラブな雰囲気を出すのはもちろんNGですが、その逆もまた然りなのです。

不倫がバレてはいけないと考えると、じゃあ冷たくすればいいんだろうと単純に考えてしまうカップルが多いのですが、それは間違い。

急に不倫相手の女性に対してだけ冷たくなるのも、周りから見ると怪しまれてしまう行為となります。

不倫上司と相手女性は、不倫関係になるくらいですから、仲が悪い方ではなかったはずです。

不倫関係になるまでは、普通に話をしていたし、笑い合うことだってあったでしょう。

それなのに、急に二人がよそよそしく冷たくなったとしたら、そこには怪しさしかありません。

何かがあるからこそ冷たくしていることがバレバレなのです。

バレを防ぎたいから不倫相手に冷たくしているのに、それがバレにつながるなんて本末転倒です。

ラブラブになるにしろ、冷たくなるにしろ、急に態度を変えるということはバレに繋がります。

人は何かが急に変わる時には、そこに何かしらの理由が隠されていると思うものなのです。

ということは、バレを防ぐためには何かができるとは思わないこと。

これまで通りを続けていくことが、不倫バレを防ぐには一番いいのです。

二人の関係性が変わる中で、これまでと同じを続けるのは簡単なように見えて難しいことです。

しかし、バレないためにはこれまでと同じが必須となります。

不倫が始まる前の二人は、どんな風に接していたでしょうか?

二人でこれまで通りと同じ接し方を心掛けていきましょう。

デートは注意が必要!街で目撃される


社内ではどれだけ話そうと、仕事の話をしていただけという言い訳ができます。

しかし、街で二人きりの所を会社の人に見られたとしたら…

「奥様の誕生日プレゼントを一緒に選んでて…」

「たまたま会ったから、食事でもしようという話になって…」

どんな言い訳をしても、苦しく聞こえてしまいます。

それほどまでに、社外で二人きりのところを見られるのはリスキーなことなのです。

もし手をつないでいたり、腕を組んでいたりしてはどんな言い訳もできません。

「壁に耳あり障子に目あり」

いつ誰があなたたちのことを目にしているか分かりません。

外で会う時には、注意に注意を重ねても足りないくらいだと心得ておきましょう。

社外で会う時には、会社の近くはもちろん、沿線も避けた方がいいでしょう。

誰もいないような遠くで会うか、現地集合でなるべく二人で行動しない工夫が必要です。

会社とは違い、外にはたくさんの人の目があります。

その中には、取引先の人、妻の友人、ありとあらゆる人がいる可能性があるのです。

社外で会う時には、誰にも見られないように注意をしてくださいね。

社内不倫カップルがあまりデートらしいデートができずに、ホテル直行ばかりになってしまうのもバレを考えれば仕方のないことです。

これはヤバい!要注意な不倫上司の愛に溢れた態度と対処法

見てる人は見てる!お揃いのものを持ちたがる不倫上司


不倫上司は、相手女性のことが好きなあまり、バレたいの?と思うような行動をしてしまうことがあります。

それにストップをかけるのも、不倫相手の女性の仕事です。

二人ともが調子に乗ってしまうと、社内バレの瞬間はすぐにやってきてしまいます。

不倫上司は、女性とお揃いのものを持ちたがる傾向にあります。

不倫というのは、誰にも言えない秘密の関係です。

だから、お揃いのアイテムを持つことで、密かに繋がりを感じておきたいものなのです。

お揃いのアイテムを持つのは、女性も大好きだから喜んで応じたいところ。

ですが、それはグッと我慢した方がいいのです。

社内には、人の持ち物に対して目ざとい人が必ずいます。

こっそりとお揃いにしているつもりでも、必ずバレてしまいます。

そして、お揃いのアイテムから連想されるのは、二人が特別な関係だということ。

「あの二人、怪しくない?」

そんな噂が出始めたら、社内中に知れ渡るのはあっという間。

お揃いアイテムには、不倫がバレる大きな危険性があることを知っておいてください。

どうしてもお揃いアイテムにしたいなら、誰にも見られないようなグッズが誰でも持っているようなグッズならカモフラージュすることができます。

ついつい、嬉しくなって不倫上司とお揃いアイテムを持たないように注意してくださいね。

我慢できない!社内でイチャイチャは誰に見られるか分からない


社内不倫の醍醐味と言えば、社内でのイチャイチャです。

本来、仕事をする場であるはずの会社でするイチャイチャは、男性も女性もとても興奮します。

でも、ちょっと待ってください。

二人きりだと思っていた給湯室は、完全に密室ですか?

二人だけの残業と思っていても、別フロアで残業している人はいませんか?

その資料室、長時間いすぎじゃないですか?

本当に周りに怪しまれない環境なのかを、一度考えてみる必要があるでしょう。

実際にイチャイチャしているところを見られなくても、すぐに二人きにになりたがるのは怪しさ満点です。

不倫上司は残業相手にいつもあなたを指名してはいませんか?

これだけでも、周囲の人はあなたたち二人が不倫をしているとピンときてしまいます。

社内バレをしたくないのなら、社内でイチャイチャのドキドキ感を味わうのはやめておきましょう。

二人きりになる時間を増やすことは、バレる可能性を上げることになります。

社内でイチャイチャを我慢しておけば、後でするイチャイチャが盛り上がることに繋がりますよ。

どんなに不倫上司に迫られたとしても、高頻度で社内で二人きりは避けていきましょう。

お酒の席では本性がでやすいため、細心の注意が必要


同じ会社に勤めていれば、飲み会に同席することも少なくないでしょう。

普段はバレないように注意深く行動できていた二人でも、アルコールが入ると油断してしまいます。

つい、甘えた態度になってしまったり、ボディタッチをしてしまったり…。

酔った勢いを借りて、二人で飲み会から消えるなんてこともあってはなりません。

飲みの席でバレるのを防ぐためには、離れた席に座るのが肝心です。

酔った状態で、隣に好きな人がいたら、甘えた態度になってしまうのは自然なことで、我慢するのは難しいでしょう。

だったら、近くに座るのは避けて、彼から遠い席を選んで座るようにしましょう。

そして、お酒も飲み過ぎないことが肝心です。

お酒を飲み過ぎてしまうと、普段は働いている自制心が働かなくなってしまいます。

周りの人も酔ってはいますが、記憶をなくしてしまう人ばかりではありません。

むしろ、飲み会で記憶をなくしてしまう人の方が少なく、飲みの席での不倫カップルの言動はしっかりと記憶に残ってしまうでしょう。

飲み会きっかけで社内不倫がバレてしまうのは、酔ってしまった勢いで行動してしまうからです。

飲み会に同席しないわけにもいかない状況もあるでしょうから、飲みの席では離れてあまり飲み過ぎないことを心掛けてみてください。

ケンカの翌日は注意!あの二人雰囲気違くない?


不倫バレのピンチは、何もラブラブな時ばかりにやってくるのではありません。

それは、ケンカをした翌日にもやってきます。

不倫カップルのケンカは、不完全燃焼に終わることが多いもの。

ケンカをしてさらにラブラブ♡になれればいいのですが、そうもいきません。

ケンカをして愛が深まるのは、お互いの言いたいことを心ゆくまでぶつけられるからです。

会う時間も限られている不倫カップルは、ケンカの途中で帰らなければならない事態になってしまいます。

つまり、その日の内にケンカを解決できず、次の日に持ち越してしまうことが多いのです。

社内不倫は、ケンカを持ち越していても、翌日会社で顔を合わせなければなりません。

ケンカを持ち越しても冷却期間を置けば、冷静になることができますが、翌日ではそれは難しいです。

ケンカをした社内不倫カップルの間に漂うのは、険悪なムード。

そんな態度は、私たちケンカしましたと宣言しているも同じことです。

いい大人が仕事で雰囲気が悪くなるほど対立するはずもないし、考えられるのは二人が不倫をしているということとなります。

ケンカの翌日の不穏な空気は、不倫がバレてしまうだけでなく周囲の不快感も引き起こしてしまいます。

不倫を糾弾するつもりがなくても、険悪なムードを仕事中にも持ち込まれると仕事は大変やりづらいです。

社内公認の独身カップルでもケンカされると厄介なのに、不倫カップルであればさらに嫌悪感は高まります。

不倫という倫理に反することをしておいて、さらに社内の空気まで悪くしてしまうと、周囲の人は反発する気持ちになっても無理はありません。

社内不倫は祝福されなくとも、反感を覚えられてしまうと、誰かが密告してしまう可能性が高まります。

密告されると厳しい会社だと、お互いに辞職に追い込まれるなんてこともあり得ます。

そんな事態を招かないためにも、ケンカをした翌日は注意が必要です。

不倫上司とケンカをしたことは、仕事とは全く関係ないことです。

どんなに嫌な気持ちがあったとしても、会社では普通に振舞うようにしてくださいね。

仕事に私情を持ち込むのは、社会人なら厳禁です。

不倫中の上司が周囲の人に疑われてしまった時に取るべき行動

迷惑です!しらを切り通す


社内の不倫はバレやすく、常に誰と誰が不倫してるなんて噂話は絶えません。

そんな噂話の対象が自分たちになってしまったとしたら、どうしたらいいのでしょうか。

まずは、自分たちの不倫を疑っている人の持っている情報が、どの程度かを確かめる必要があります。

社内の暇つぶしのゴシップ程度のものなのか、確たる証拠が見つかってしまったのかによって対応は変わってきます。

確たる証拠のない単なる噂話の時には、きっぱりと否定しましょう。

「そんな噂流されると本当に迷惑だし、上司にも失礼です」

あなたの毅然とした態度は、不倫の噂が嘘だったんだと周囲に信じさせます。

もちろん不倫は事実なので、そんな噂が流れてしまったら動揺してしまう気持ちがあると思います。

しかし、動揺を見せると周囲は面白がって、ますます不倫が事実だと広めようとするでしょう。

不倫がバレそうになった時に必要なのは、きっぱりと否定をするということです。

しらを切り通すことができれば、周囲もあなたたちの話題に飽き、次の不倫カップルの話題を始めるでしょう。

不倫をしているなら、いつ不倫を突っ込まれても動じないように、こう聞かれたらこう答えるというシミュレーションをしておくといいですよ。

動揺しなければしないほど、あなたの否定の言葉の信ぴょう性は増していきます。

また、不倫上司側からきっぱり否定してもらうのも有効です。

ただし、否定をする時には、冷静な口調で否定をするように心がけてくださいね。

怒った口調で否定をすると、周囲からはまずいところを突っ込まれたから逆切れしているように見えてしまいます。

冷静な口調できっぱりとしらを切り通しましょう。

あえて話題に出す!二人で笑い話にしよう


不倫を疑われてしまった時には、不倫をしている人がいかにもしなさそうなことをするのが疑惑を払いのけるのには効果的です。

不倫をしている人は後ろめたい気持ちを持っているため、不倫という話題からは徹底的に遠ざかろうとします。

それなのに、皆の前で積極的に不倫の話に乗ってきたとしたら、不倫をしている疑惑はグッと薄くなります。

不倫の疑いをかけられたら、そのことをあえて話題にしていきましょう。

「私と〇〇さんって不倫してるらしいですよー」

「俺と○○が不倫してるらしいけど、本当にやっちゃうか!」

こんな風に、男女どちらからでも構わないので、不倫のことをガンガン皆の前で話題に出していきましょう。

そして、皆の前で「ありえない」と笑い飛ばしていけば、さも不倫をしていなさそうに見えることでしょう。

不倫をしているカップルが不倫の話題などするわけがないという、人々の先入観を活かした否定方法を、ぜひ試してみてください。

不倫の疑いに対して、怒って場の空気を悪くするでもなく、やたらと焦って否定をするのではなく、笑い話にしてしまう。

この対人能力の高さには、あっぱれと言わざるを得ません。

不倫を笑い話にしてしまえば、誰も嫌な気持ちになることはありません。

ただし、上手に周囲を欺いた分、本当に不倫をしていたと知れ渡った時の衝撃は大きなものになってしまいます。

今後も社内不倫がバレることのないよう、注意して不倫を楽しんでくださいね。

慎重に慎重を期す、デートはしばらく控えて


不倫を疑われた時に、一番やってはいけないのは、さらに疑いを増すことです。

さらに疑われる材料を渡してしまうと、不倫の疑いを持った人の中では疑いが確証に変わります。

火のない所に煙は立ちませんし、それを鎮火させるには燃料を投下せずに、燃え広がらないようにじっと見守るしかありません。

それには、どうしたらいいのでしょうか。

しばらくは二人で会うのを控えて、デートもやめておきましょう。

悪いことって重なるもので、こんな時に限ってデートを目撃されたりするものです。

いつもデートは気を付けてるし、誰にも会ったことのないからと言って油断は禁物。

他人の行動は誰にも予測できませんから、いつものデートコースに会社の人がという危険は常にあるものなのです。

不倫の疑いがかけられている時に、二人きりで社外でデートしているのを見られてしまえば、もうどんな言い訳も通用しません。

デートを控えるのは寂しいですが、バレて不倫関係が終わってしまうよりは、よっぽどましです。

誰かに不倫を疑われていると感じた時には、ほとぼりが冷めるまでデートは控えるようにしましょう。

大丈夫!人は忘れやすく飽きっぽい生き物なので、しばらく我慢していれば不倫疑惑も消えてしまうでしょう。

こんなことを思いつかなかった!不倫上司と愛し合っていることをカモフラージュする画期的な方法

家では気を付けていても社内では…スマホやパソコンに注意


不倫がバレてしまう原因の1つに、スマホやパソコンなどの電子機器があります。

よく不倫した男性は、家でスマホを肌身離さず持つようになるなんて言いますが、それはスマホを見られたら中には証拠がたくさんあるから。

見られたらまずいという意識が働き、スマホにもパソコンにもきちんとロックをかけます。

しかし、それは家での話。

奥さんに見られたらまずいという意識はあるくせに、会社に来ると油断してしまいがちです。

そして、それは不倫相手の女性も同じこと。

不倫相手に送ったメール画面のまま、席を離れたりしていませんか?

スマホはデスクに置きっぱなしになっていませんか?

誰かが机の側を通った時に、不倫上司からのLINEが来て通知が画面上に現れたとしたら?

覗こうという意識がなくても、スマホの画面が光ると視線はそちらに向いてしまいます。

「今日、20時にいつものところ」

こんなメッセージが上司から来ているのが見えてしまったら、不倫はもう確定事項となってしまいます。

こんなことにならないためにも、電子機器の扱いには会社でも注意をしていきましょう。

不倫相手との連絡は通知が来ないようにしておくのはもちろんですし、LINEなど普段使っている連絡ツールとは分けるのもおすすめです。

不倫専用としてアプリをダウンロードして使えば、不倫相手宛の連絡を妻に送ってしまうことも防げて不倫がバレにくくなります。

そして、連絡履歴はこまめに消すようにも心がけてくださいね。

「彼との甘いやり取りは残しておきたい」と感じるかもしれませんが、やり取りを残しておくと不倫の証拠となってしまいます。

不倫バレを防ぐためには、不倫用の連絡手段を設けることと、不倫相手との履歴はこまめに消すことを注意してみてください。

離れたくない!けど別部署に異動


不倫相手の上司とは、近くで仕事をしていたいものです。

彼をサポートすることもできるし、毎日顔を合わせられて、不倫カップルにとってはいいことづくめです。

しかし、絶対に不倫をバレないようにしたいなら、不倫上司とは別の部署に異動願いを出しましょう。

側にいるとバレる確率は、どうしても高くなってしまいます。

話す機会も多いですし、恋愛関係にある男女が醸し出す、消せない雰囲気ってものがあります。

近くにいると、嬉しいことも多い反面、バレるリスクは高まってしまうのです。

それならば、いっそ側にいないようにすればいいんです。

バレずにずっと彼との不倫を続けていきたいと願うなら、思い切って異動願いを出してしまいましょう。

別部署に異動し物理的な距離ができてしまったことで、心の距離までできてしまうようなら仕方ありません。

そんな不倫であれば、同じ部署にいても遅かれ早かれ別れることになっていたでしょう。

二人なら別の部署に異動したって、これまで通りの関係を続けられるという自信があるなら移動するのも一つの手段です。

バレないことを最優先に考えた時には、二人の距離を取るということが最善の策となります。

彼と離れたくない気持ちと、バレたくない気持ちのどちらを優先するかはあなた次第です。

食事はどこでする?低評価の店なら見つかる心配なし!


不倫上司と付き合う上で最大の悩みが、食事をどこでしようかという問題です。

人気の店に二人でデートで行きたいけれど、外での食事は人に目撃される可能性大!

人気店をデート場所にチョイスすれば、それだけ見つかる可能性は高くなってしまいます。

おしゃれで映えるレストランに行くのは友達とにしておいて、彼とのデートで使うのはやめておきましょう。

では、社内不倫カップルはどこで食事をとればいいのでしょうか。

それには、食べログなどのグルメレビューアプリを利用しましょう。

普通、こういったアプリを利用する場合には、高評価の店を探しますが、不倫カップルの使い方は違います。

普通なら敬遠されるような、星が2つ程度の低評価の店を探しましょう。

低評価の店には、人があまりいないことが考えられます。

その分、味にも期待できませんが、見つかる心配をしなくてもすみます。

食事は何を食べるかよりも、誰と食べるかが重要だと意識を変えましょう。

「でも、せっかく不倫彼と食事に行くんだから、少しでも美味しいものを食べたい」

そんなあなたは、もう一工夫してみましょう。

低評価の中でも美味しい飲食店を探すには、レビューを細かく見る必要があります。

星1つにしているレビュー内容が、まるでいちゃもんのようだった場合には、1人の悪質な評価者によって、全体の評価が下がってしまっていると考えられます。

高評価のレビューもきちんとある店ならば、大きく失敗することはないでしょう。

こうやって全体の評価は低いけれど、高く評価している人もいる店を選べば、誰かに見つかる心配なく、美味しい食事を不倫上司と楽しむことができますよ。

いつも不倫上司とのデート場所に迷っている人は、試してみてくださいね。

心が痛む?不倫上司の悪口には同意しよう


社内で不倫をしていて気になるのが、彼に対する評価です。

彼が皆も認めるいい男だった場合には同調しておけばいいだけですが、そうではなかった場合の対応がカギとなります。

既婚彼は上司という立場上、嫌われてしまうことも多くあります。

それは彼が嫌われたとしても、注意したり指導したりすることがあるからです。

そんな、不倫上司の悪口を言っている場面に出くわしたら、彼と不倫をしている女性としてはどう対応すべきでしょうか。

きっと、本心では既婚彼のことをかばいたい気持ちになると思います。

しかし、周りが皆、不倫上司の悪口を言っている中で、あなただけがかばってしまうと悪目立ちしてしまいます。

そして、かばってしまうと二人の関係を怪しむ人が出てきてしまうでしょう。

不倫上司の悪口に出くわしたなら、適当に同意しておくのが最善手だと言えます。

大好きな彼の悪口を言うのは、気が引けるかもしれませんが、それとこれとは別。

適当に話を合わせておくだけで、不倫を疑われずに済むのだから同意した方が得です。

むしろ、ノリノリで自分から不倫上司の悪口を言い始めたっていいくらいです。

周囲の人も、まさか好きな相手の悪口を言う人がいるとは思いませんから、不倫上司との浮気を疑われずに済むようになります。

不倫の社内バレを防ぐためには、彼の悪口には同意しておきましょう。

社内で上司と不倫関係を維持する為に、まず一番に考えるべきこと

バレたら終わり!職を失う可能性もあることを自覚しておく


社内で上司と不倫関係を続けていくためには、考えておくべきことがあります。

まずは、不倫関係の危険性について知っておかなければなりません。

不倫はしている人にとっては、軽い気持ちで始めた遊びであることが多いです。

それが誰かを傷つけることになるなんて思わずに、楽しいから初めてしまった人が多いのではないでしょうか。

しかし、不倫は本来いけないことで、してしまった人に対しては罰があります。

彼の奥さんにバレてしまえば、奥さんは慰謝料を請求できる権利があります。

慰謝料は状況によっても変わりますが相場は、50万~300万ほどです。

不倫をしたあなたは、決して安くはない額を払わなけらばならなくなるのです。

また、社会的にも不倫がよくないという風潮は広まっています。

そのため、不倫をした人に対して厳罰を科す企業も多く、社内不倫をしたとなると両方が解雇されてしまう可能性もあります。

多額の慰謝料を払った上に、職を失うことになったら、たとえ彼が側にいてくれたとしても困ってしまいますよね。

不倫というのはバレたら終わりなのだということを、強く胸に刻んでおくようにしておきましょう。

不倫の危険性を知っていれば、慎重な行動ができるようになり、社内バレを防いでいくことができるはずです。

恋愛と仕事は別!仕事に私情を持ち込まない


社内不倫をする場合、恋愛と仕事は別だということをしっかり認識しておく必要があります。

社内に不倫相手がいる場合は、ついつい職場の上司としてではなく、恋人同士だと考えてしまい甘えが出てしまうことがあります。

しかし、そんな態度では社会人として失格です。

不倫に限らず、恋愛は仕事をしっかりした人だから楽しめるものです。

彼氏とケンカしたから、仕事に集中できないなんてことはあってはなりません。

社内で不倫をしていれば、好きな人が社内にいるわけですから、仕事中も彼のことを考えてしまい上の空になってしまいがちです。

しかし、仕事は仕事、不倫は不倫です。

しっかり割り切れなけらば、社内不倫をする資格はないと言えるでしょう。

社内で、上司相手に不倫をしても、そのことは仕事には持ち込まないことを最初にしっかり意識しておきましょう。

仕事に私情を持ち込まないのは、大人の常識なのです。

寂しいけれど…この関係にはいつか終わりが来る


社内不倫を始める時には、終わりのことも考えておかなければなりません。

不倫という関係は終わりが来るものです。

そして、社内不倫の場合、不倫関係が終わった後も上司と部下としての付き合いは続いていきます。

不倫が終われば会わずに済むような関係性ではなく、不倫が終わった後も会わないというわけにはいきません。

別れた次の日にだって会わなくてはならないのが、社内不倫なのです。

そのことを、頭に置いておく必要があるでしょう。

まず二人の関係のベースにあるのは、上司と部下という関係性です。

そして、そのことは同じ会社にいる以上は、ずっと変わらないものです。

別れた後でも、上司と部下としての関係は続けられるように、最初に覚悟を決めておきましょう。

寂しいけれど、不倫という関係にはいつか終わりがきますが、仕事はずっとずっと続くものです。

絶対バレるな!社内不倫は迷惑をかけずに楽しんで


社内での不倫はとても多く、上司と部下というパターンはとても多く見られます。

ですが、社内不倫はバレたら地獄です。

あなたの周りにも、不倫がバレてひどい目にあった社内不倫カップルがいるのではないでしょうか。

「自分たちだけはそんなことにはならない」なんて、過信をするのはやめておきましょう。

社内不倫はとてもバレやすいものなので、慎重に石橋をたたいて渡るような行動が求められます。

バレたら地獄の社内不倫ですが、楽しいこともたくさんあります。

秘密の関係はドキドキするものですし、大好きな上司の仕事の顔も恋愛の顔も独り占めできます。

リスクも大きい分、ドキドキも多いのが社内不倫だと言えますね。

慣れてきたからと言って、油断してしまわないように気をつけながら、上司との社内不倫を楽しんでくださいね。

バレないためには、あなたも彼もお互いに注意していかなければなりません。

おすすめの記事