ダブル不倫の別れ方を学ぶ!既婚者同士はお互いの家庭で円満に暮らした方が幸せになれる理由

お互いに結婚している男女が恋愛関係になるダブル不倫。

ダブル不倫は片方が独身の不倫よりも、別れづらく長続きすることの多い婚外恋愛です。

しかし、その別れづらさに甘んじて、いつまでも関係を引き延ばしてしまっては幸せを逃してしまいます。

お互いに自分の家庭に帰り、家族と幸せに生きる道を選びたいのなら、彼との別れを躊躇してはいけません。

この記事では、ダブル不倫をする人の心理、ダブル不倫の別れづらさの理由、上手に彼と別れる方法をご紹介していきます。

二つの家庭を壊してしまう可能性のある辛いダブル不倫から抜け出して、家族と円満に暮らしていく人生を選びましょう。

ダブル不倫という過ちを犯してしまっても、彼としっかり別れることができれば、また家族と幸せで平穏な暮らしをすることはできるのです。

自分の家族と彼の家族の両方を守ることのできる、ダブル不倫の別れ方について知っておきましょう。

愛を貫くのではなく、別れることで幸せになるということもあるのです。

目次

ダブル不倫をする既婚者の心理とは

「既婚者となら分かり合える!」後腐れなく楽しめる


結婚している彼が、婚外恋愛の相手として敢えて既婚者の女性を選ぶ。

その理由は、同じ立場の既婚者となら、面倒くさいことにならずに婚外恋愛を楽しむことができるというものです。

独身の女性との婚外恋愛は、面倒くさいことと隣り合わせです。

「奥さんと別れて、私と結婚してよ」

「もっと会いたいし、外でもデートしたい」

こんな風に独身ならではのわがままを言われてしまうことになり、既婚者の彼は困ってしまいます。

独身相手でも不倫は楽しいものですが、既婚彼は面倒を避けたいと考えるのです。

彼らにとって不倫は本気の恋ではなく、ほんのお遊び。

婚外恋愛の末に相手に夢中になられても、困ったことにしかなりません。

その点、婚外恋愛の相手に結婚している女性を選べば、彼女は既に結婚しているので結婚を求めてくることはありません。

それに、自分自身もそうであるだけに、結婚しているという立場をよく理解してくれます。

既婚者の男性に対し、無茶で実現不可能なわがままを言ったりすることもなく、家庭を第一にする姿勢に協力してくれるでしょう。

「自分にも家族があり、それを守りつつ息抜きに婚外恋愛をしたい」

既婚者同士であれば、こんな風に婚外恋愛に対しての考えが一致し、後腐れなく遊ぶことができます。

相手にも家庭のあるダブル不倫はとても危険な恋愛ですが、それに挑む既婚者たちの心理は、お互いの立場を理解し合って後腐れなく恋愛を楽しみたいというものです。

「既婚者ってなんかエロい」配偶者とはできないセックスができる


男性は『人妻』という響きに、何とも言えないエロさを感じます。

AVのジャンルにも人妻があることから、人妻好きの男性が一定数いるのが分かりますね。

そして、その人妻のエロさはイメージだけではありません。

人妻には、独身女性にはない経験があります。

セックスの経験値は、経験人数が多いよりも、一人の人と長く付き合っている方が磨かれるものです。

つまり、一人の夫との深い経験がある人妻は、セックスの経験値が高くテクニックも期待できると言えます。

既婚者の男性を婚外恋愛へと向かわせる大きな動機は「妻以外の女とセックスしてみたい!」です。

安易にかわいい独身女性を選んでつまらないセックスをするよりも、経験豊富な人妻と楽しいセックスがしてみたいと考えるのは自然なこと。

どうせ婚外恋愛をするのなら、妻とはできないような関係性を楽しみたいと彼らは考えているのです。

セックスは、男性にとってはかなり重要なもの。

婚外恋愛の相手を選ぶ時にも、どのようなセックスができそうかということは当然考えています。

人妻を婚外恋愛の相手に選び、ダブル不倫をする男性は、妻とはできないセックスを経験豊富な女性と楽しみたいという心理なのです。

独身女性とも妻ともできないようなセックスを、思う存分楽しみたいと思っていることでしょう。

既婚者は誰かに選ばれた人!魅力的で惹かれてしまう


婚外恋愛の相手に既婚者を選ぶということは、リスクのあることです。

ダブル不倫がバレてしまえば、自分の配偶者だけでなく相手の配偶者から慰謝料請求される可能性もあります。

自分の家族だけでなく、相手の家族も気にする必要があり、独身相手の婚外恋愛よりも大変さは二倍です。

それなのに、既婚者と婚外恋愛をする心理は、リスクを承知でも惹かれてしまったというものです。

結婚しているという立場はあれど、不倫も一種の恋愛でしかありません。

男女が惹かれ合うことなしには、その関係は成立しないのです。

既婚者というのは、誰かに「結婚したい」と思ってもらう魅力を持った人物であるということを示しています。

誰かから結婚したいとまで思ってもらい、実際に結婚をした既婚者が魅力的なのは当然のことだと言えるでしょう。

彼は、初め既婚女性のことを恋愛対象としては見ていなかったことでしょう。

しかし、人として接する内に、既婚女性の魅力に気が付いてしまいます。

そうすれば、恋をする気持ちはもう誰にも止められません。

恋はしようと思ってするものではなく、気が付いたらしているものです。

ダブル不倫をする既婚者も、わざわざダブル不倫をしようと思って始めたのではありません。

気が付いたら既婚者のことを好きになっていたから、既婚者との婚外恋愛を始めることになってしまったのです。

結婚している人は恋愛対象になりにくいはずですが、それ以上に魅力があるため惹かれてしまい、その気持ちは止められなくなります。

「人のものだと思うと興奮する」独身相手にはない優越感に浸れる


既婚者相手の恋愛には、独身者相手では得られないものがあります。

自分が結婚していたとしても、不倫相手が独身であれば普通の恋愛と何ら変わりありません。

普通の恋愛であっても、楽しいのは楽しいのですが、せっかく婚外恋愛をするのであればもっと刺激が欲しいという心理を持つ男性もいます。

そういった人は、婚外恋愛の相手に既婚者を選びがちです。

既婚者を恋愛相手とするということは、ただの恋愛ではなく人のものを奪うということになります。

誰かの妻である彼女が、自分を好きと言ってくれる。

この優越感は、他の恋愛では得られないものです。

誰かと一生一緒に生きると誓い合ったはずの彼女が、その誓いを破り自分と不倫関係に堕ちていく。

これは、既婚男性にそれだけの魅力があると思わせてくれることですし、大きな興奮をもたらしてくれます。

この興奮は一度味わってしまえば、既婚男性を虜にしてしまいます。

そうすれば、普通の独身女性相手との恋愛では物足りず、既婚女性を婚外恋愛の相手に選ぶようになるのです。

「人のものを奪っていることに興奮する」

こんな性質を持つ既婚男性は、既婚女性とのダブル不倫を望みます。

ダブル不倫が別れを切り出しにくい理由

「別れる必要ある?」お互いに遊びで上手くいっているのに別れる理由が見つからない


ダブル不倫は、一旦関係が始まると別れを切り出しにくい恋愛です。

そのため、別れを告げられずに関係が長続きすることも多く、別れるきっかけを見つけるのが難しくなっています。

それは、ダブル不倫にはっきりとした別れる理由が見つけられないことが原因です。

お互いに結婚していながら恋愛関係を築いた既婚者の二人。

一人だけが真剣になって、離婚・再婚を望むのなら二人の関係は上手くいかなくなり、別れることもありますが、ダブル不倫ではそんなケースは稀です。

ダブル不倫で多いのは、お互いに自分の家庭も相手の家庭も壊すつもりは毛頭なく、家庭を優先にしながら遊びとして付き合っているということです。

既婚者にとって、こんなにも望み通りの関係はありません。

独身者を婚外恋愛の相手に選ぶと、わがままを言われてしまったり、本気になられてしまったりして、早めに別れを選ぶことになりがちです。

ですが、自分も結婚している彼女は、彼を困らせるようなことはいいません。

既婚者同士の婚外恋愛は上手くいっており、別れる理由が見つからないのです。

「何となく終わりにしたい」というような曖昧な別れたい気持ちでは、そう簡単に別れられません。

「この人と別れたら、もうこんなに上手くいく恋愛はできないかもしれない」

そう思い、別れる理由を見失ってしまうのです。

既婚者同士という相性の良さが、ダブル不倫を別れにくいものにしています。

お互い本気でなく遊びの婚外恋愛は、本気の気持ちでないだけに別れる理由も特に見つからないものなのです。

ダブル不倫がない生活は考えられない!日々の活力となっている


既婚者が家庭外に恋愛を求めるのは、家庭では埋められない何かを求めてのことです。

誰かと思いが通じ合い、求め合うことのできる関係というのは大きな支えとなります。

ダブル不倫を始めた既婚者は、婚外恋愛から厳しい毎日を過ごしていく活力を得ているのです。

ダブル不倫を始めて、日々を過ごすエネルギーをそこから得るようになると、二人は婚外恋愛をする前はどうやって日々を乗り越えていたのかが分からなくなります。

そして、活力を与えてくれる場を失うことを怖れるようになるのです。

「もし、既婚者とのダブル不倫をやめてしまったら…?」

そんなことが起きれば、日々の暮らしは上手くいかなくなってしまうことが想像されます。

既婚者の二人にとって辛い仕事や、冷え切った家庭でも耐え抜いていけるのは、不倫という癒しの場があればこそです。

こういった大きなメリットを持つダブル不倫を失いたくない既婚者は、多少の不満には目をつぶります。

「独身時代なら、こんなことされたらすぐに別れていたなあ」

と思うようなことでも、こらえて付き合いを続けていくのです。

ダブル不倫をする二人にとって、ダブル不倫がない生活など考えられません。

そのため、別れを選ぶという選択肢は、二人には見えなくなってしまうのです。

安定し過ぎる!罪悪感も快楽も等しく分け合える


不倫というのは、不安定な関係です。

既に一人パートナーを持つ既婚者が、外にもパートナーを作るとバランスが悪くなってしまうのは必至。

婚外恋愛に割く時間を作れず、不倫相手から不満を持たれることになってしまうのです。

ですが、これは独身者との婚外恋愛の場合です。

既婚者と婚外恋愛を行えば、不倫はたちまち安定した恋愛となります。

それは、お互いに既婚という同じ立場であるから、揉めることや不満が少なくなるからです。

不倫で最も多いのは、彼に妻がいるという事実への不満です。

しかし、ダブル不倫であればそれはお互いさま。

彼には妻がおり、彼女には夫がいる。

これは当たり前のことで、不満を抱くようなことではありません。

デートが終われば二人は、それぞれの家族が待つ場所へと帰っていきます。

少し寂しく思う気持ちはあっても、お互いさまなので揉め事に発展することはありません。

このように既婚者同士の恋は、とても安定し婚外恋愛ならではのトラブルが発生しにくくなっています。

家族を裏切っているという罪悪感も、それでも恋をするという快感も、負の感情も正の感情も等しく分け合うことができるのです。

自分の家族や世間に対する罪悪感は、不倫をやめるきっかけとなりやすいものですが、ダブル不倫はそれすら二人で分け合うことができるのです。

分かってくれる人がいるということは、どんな困難も乗り越えさせてしまいます。

同じ立場だからこそ、何もかも分かり合えてしまう。

だから、ダブル不倫は別れづらいのです

ダブル不倫をやめる事によって掴める幸せ

家族に嘘をつかなくていい!心が楽になる


ダブル不倫をきっぱりとやめるためには、ダブル不倫をやめる事によってどんな幸せが掴めるのかを知っておかなければなりません。

ダブル不倫をやめるためには、この恋を終わらせて幸せになるのだという強い意志が必要なのです。

既婚者との婚外恋愛をやめると、心が楽になり解放された気分になることができます。

夫以外の男性との婚外恋愛をするためには、たくさん家族に嘘をついてきたことでしょう。

お互いに忙しい既婚者同士の恋は、家族に嘘をつかずには成り立たないものでした。

「休日出勤行かなくちゃ」「友達と遊んでくるね」「今日、残業になった」

こんな風な嘘をついて、彼との逢瀬の時間を作り出していたのではないでしょうか。

彼との恋に夢中だった時には、嘘をつくことに対して何とも思っていなかったかもしれません。

しかし、嘘をつくということは、心の健康を脅かします。

「嘘をついてはいけない」という常識を破り、婚外恋愛をすることは少なからず女性の心に罪悪感を降り積もらせます。

それが積み重なっていくと、既婚女性の心は重くなっていき、婚外恋愛を楽しむことはできなくなるでしょう。

心の底から楽しむこともできないのに、婚外恋愛を続ける必要があるのでしょうか。

思い切って彼との関係を解消すれば、心のモヤモヤは晴れていきます。

大切な家族に対して嘘をつかなくてもいいという健全な暮らしは、女性を幸せにしてくれます。

ダブル不倫をやめることで、罪悪感を抱くことなく暮らしていく幸せを得ることができるのです。

自分の家族と向き合える!家族が仲良くなり円満になる


不倫をしていた時間がなくなると、家族との時間が増えることになります。

これまで、彼に使っていた時間を、丸々家族のために使うことができたらどうなるでしょうか。

家族のために使う時間が増えれば、家族関係は良好になります。

婚外恋愛をしているとはつまり、自分の家族と向き合うことを避け、彼という逃げ道に逃げているということです。

しかし、ダブル不倫をやめれば、女性は家族と向き合うしかありません。

逃げるのをやめ、家族としっかりと向き合えば、大抵の家族の問題は解決できるものなのです。

問題から逃げ出しているのは、楽ですが根本的な解決とはなりません。

いつまでも彼という逃げ道を利用するのはやめ、彼から離れてみましょう。

そうすれば、女性は本来の居場所である家族の居心地をよくするより他ありません。

既婚彼とどれだけ時間を過ごしても、生まれるものは何もありません。

その無駄な時間の消費をやめ、家族が仲良く円満になるために使いましょう。

家族で過ごす時間が心地いいものになれば、不倫をしようとは思えないほど幸せに暮らしていくことができるでしょう。

既婚者との婚外恋愛をやめ、家族と向き合う時間を作り出しましょう。

自分も妻だけに相手の奥さんの気持ちが分かる!相手の家庭を壊しかねない不安がなくなる


ダブル不倫は男女ともお互いによく理解し合うこともできますが、相手の配偶者の気持ちも痛いほど分かります。

自分も妻であるだけに、彼の妻の気持ちも分かってしまうのです。

妻視点を持っている女性だからこそ、夫に不倫をされる辛さも分かります。

こういった考えは、既婚女性ならではのもので独身女性にはないものです。

彼の妻に不倫がバレたなら、彼の家族は大変なことになるでしょう。

妻は怒って彼に離婚を言い渡すかもしれません。

子供の親権を争って、醜いバトルが起きる可能性もあります。

既婚女性にとって、そのことを他人事だと割り切って考えることはできません。

「もし、自分の身に起きたなら…」

と我がことのように感じられてしまうのです。

既婚者の男性との婚外恋愛は、相手の家庭を壊しかねない行為であり、それが大変な
ことだというのが妻目線で感じられる。

そのため、ダブル不倫を続けることは、既婚女性にとって大変な心理的負担となります。

「彼のことは好きだけれど、この関係は彼の家庭を壊しかねないこと…」

そんな風に思いながら恋愛を続けることは、辛く苦しいことです。

だから、ダブル不倫をやめると、その負担がなくなり辛く苦しい思いがなくなり幸せになれるのです。

何かを不安に思いながら生きるのは、とても辛いことです。

もし夫が不倫をしていたらどんなことになるかというのが分かり過ぎるために、既婚女性はダブル不倫をやめた方が幸せになれると言えるでしょう。

ダブル不倫の別れ方はこれ!お互いが納得した上で上手にやめる方法

「連絡を控え自然消滅…」お互いに察し合って納得するしかない


ダブル不倫を終わらせたいと思っても、お互いに納得できなければまた関係が復活してしまいます。

癖になる既婚者との婚外恋愛は、きっぱりと上手に別れなければ完全にやめることが難しいのです。

とはいえ、二人とも結婚しているという立場がある大人なわけですから、最初は自然消滅を狙ってみるのも一つの手です。

彼との恋愛を終わらせたいと思うのなら、まずは連絡を控え彼と会わないようにしてみましょう。

そうすれば、彼はこの関係を終わらせたいあなたの気持ちを察してくれます。

というよりも、察するしかありません。

連絡が少なくなってきたからと言って、お互いに既婚者であるあなたたちは相手に詰め寄ることもできません。

「どうして、連絡くれないの?」

と確かめに行くことは、ダブル不倫では難しいことなのです。

お互いに既婚者であるからこそ、別れたくない気持ちがあっても縋りついたりすることはできない。

だからこそ、ダブル不倫の終わりは自然消滅という形もアリなのです。

大人の結婚している男女が別れる時には、大人なら備わっている『察する』能力を使っていきましょう。

あなたの別れたい気持ちを、連絡を控えるという行動で示していきましょう。

「これ以上本気になったら困るから…」別れたいと相手にきちんと伝える


男女の別れでお互いに納得するためには、別れの意志をきちんと伝えることが大切です。

ダブル不倫を解消する時にも、別れたい気持ちをちゃんと伝えて相手を納得させるよう努めていきましょう。

別れの理由は、そのまま思っていることを伝えても構いません。

しかし、別れる理由を見つけにくいダブル不倫なので、うまく別れの理由を言語化できないこともあるでしょう。

そんな時には「これ以上、本気であなたのことを好きになってしまったら困るから別れたい」というセリフを使ってみてください。

既婚者同士の婚外恋愛の最大のメリットである、お互いに本気にならずに上手に遊べるという点がなくなるというのは、二人にとって大きな危機です。

こう言われてしまえば、もう関係を続けていくことはできず、彼は別れを了承するしかなくなってしまうでしょう。

「お互いに家族がいるから本気にはならない」というダブル不倫の大前提が揺らいでしまう時、それは別れを選ぶべき時がきたという証です。

彼に別れを納得してもらい、お互いに前を向いて歩くためには嘘も方便です。

これ以上関係が長引けば、本気になってしまいこれまでのようにライトに楽しむことはできなくなると彼に伝えてみましょう。

別れをしっかりと伝え、彼に納得してもらえれば、お互いにすっきりと関係を終わらせることができます。

「私たちの未来って…?」二人の将来について話し合う


ダブル不倫には、将来がありません。

お互いに大事にすべき家族はいるし、二人が婚外恋愛を続けたとしても何も生み出すものはないのです。

ダブル不倫を終わらせたくなったのなら、いきなり別れ話をするというよりも、二人で将来についての話をしてみましょう。

将来の話をしてみると、相手の将来に自分が存在していないことがよく分かるはずです。

お互いに家族を持っている二人は、将来と聞くとその家族の未来を想像します。

「子供が成人したら、一緒にお酒を飲むのが夢」

こんな風に彼の未来にあなたはいませんし、あなたの未来にも彼はいません。

婚外恋愛というのが、いかに儚く、いかに意味のない行為なのかがよく分かってくるはずです。

そして、思い描いた将来を叶えるためには、ダブル不倫は不要なものです。

むしろ、既婚者との婚外恋愛が家族にバレてしまえば、その未来が叶えられない可能性は高まります。

浮気をした夫とこれまで通りの関係でいられる妻は多くなく、たとえ離婚されなかったとしても家庭での立場をなくしてしまうのです。

彼と未来について話し合えば、婚外恋愛を終わりにするのが平和な未来を歩むためには必要だと分かるでしょう。

二人で将来についての話をして、お互いの将来に不倫相手はいないことを理解し、納得し合って上手に別れを選ぶようにしましょう。

「妊娠・進学・引越し」家族の節目が2人の別れの時期


別れづらいダブル不倫を終わらせるためには、家族の節目を利用するのがいいでしょう。

彼の妻が妊娠した、子供が進学した、夫の転勤で引越さなければならない。

これらは、全て婚外恋愛を断ち切る大きなチャンスです。

しかも、お互いに納得を得やすいことでもあります。

妊娠したら家族を守らなくてはいけなくなるのは当然です。

子供が進学し大きくなってきたら、子供に婚外恋愛がバレない内に関係を解消しておきたいと思うでしょう。

引越しという物理的な問題が生じれば、関係を続けていくことは難しくなります。

このように、家族の節目は二人に別れの時期が来ていることを示しているのです。

また、こういった節目を機に別れると、お互いに踏ん切りをつけやすく納得もしやすいです。

家族に何か変化が起きた時には、彼との婚外恋愛を見なおすチャンスです。

「子供ができたから、別れて欲しい」

「春になったら子供が小学生になるし、気づかれる前にやめたい」

「夫の転勤についていくことになったから、別れましょう」

家族の転機は二人の転機。

別れるきっかけに、家族を利用してみてください。

「もう好きじゃなくなった」といった気持ちを理由にすると、改めれば気持ちが戻るのではと希望を抱いてしまいますが、家族が理由であれば諦めるしかなくなります。

「〇月〇日に別れよう」あらかじめ付き合う期間を設定しておく


ダブル不倫は別れるきっかけを見つけにくい恋ですから、あらかじめ付き合う期間を決めておくとすんなりと別れることができます。

ずるずると関係が長引いてしまい、配偶者に不倫がバレてしまうなんてことを防ぐためにも、外での恋愛をある程度楽しんだらきっぱりと別れるのが賢い既婚者というものです。

そのためには、彼との付き合いを開始した初期の段階で、いつまで付き合うということを決めておきましょう。

「来年の誕生日まで付き合おう」

「1年間だけ付き合わない?」

こんな風に期間を決めてお付き合いを開始すれば、その期間がやってきた時に二人の付き合いを見直すことができます。

別れづらいダブル不倫を始めると分かっているのだから、その別れづらさを解消するためにはあらかじめ期間を設定しておくのがおすすめです。

期間を決めないダブル不倫は、別れを考えるきっかけがないために、関係が長引いて別れづらくなってしまいます。

別れるきっかけをあらかじめ用意してから関係を始めれば、その期間が終了した時にはお互いに納得し二人の関係に幕を下ろすことができるでしょう。

付き合い始めから別れる日を決めておくなんておかしな話だと感じられるかもしれませんが、そもそもダブル不倫というのがおかしな関係なのだから仕方ありません。

彼とあなたはいつまで付き合いますか?

期間を決めたお付き合いをしてみましょう。

ダブル不倫で別れたあとに家庭を円満に保つためにやるべきこと

不倫は絶対に秘密!ダブル不倫をしていたことは墓場まで持っていく


ダブル不倫を終わりにすれば、即幸せになれるかといえばそうではありません。

彼との婚外恋愛を終わらせ、かつその後で家庭を円満に保つためにはやらなければならないことがあるのです。

まず、ダブル不倫をしていたという事実は、家族には決してバレてはいけません。

「そんなの当然じゃん」

と言いたくなるような当たり前のことですが、自分自身の気持ちを軽くしたいために過去の浮気を配偶者に打ち明けてしまう人が多いのが現状なのです。

不倫をしていたという秘密をいつまでも抱えておくのは苦しく、いっそ配偶者に告白してしまいたいという気持ちになることもあるでしょう。

しかし、過去の浮気を打ち明けても、スッキリするのは自分だけです。

打ち明けられた配偶者からすれば、非常にショックで離婚を考えたくなるようなことです。

「過去の過ちもスッキリと告白して、これから円満な家庭を作るぞ!」

というようなあなたの思惑通りにはならず、夫はあなたと家族を続けてはいけないと感じるでしょう。

一度でも浮気をした妻を許すことのできる夫は、なかなかいません。

許したように見えても、それは子供のためであり、夫婦間は冷めきったものになってしまうでしょう。

こうなるのを防ぐためにも、ダブル不倫をしていたことは絶対に誰にも言わず墓場まで持っていく自分だけの秘密にしておかなければなりません。

夫は不倫などしたこともない妻と、円満な家庭を作っていきたいのです。

浮気を打ち明けて、幸せになる人は一人もいません。

言った瞬間はスッキリした気持ちになるかもしれませんが、それはあなたの自己満足。

浮気をしていたことは絶対に秘密にしておくことが、家族を円満にするのだと心得ておきましょう。

別れて抜け殻にならない!不倫にかけていた時間を家族のために使う


ダブル不倫という特殊な恋愛が終わると、燃え尽きてしまう女性も多くいます。

普通の恋愛とは違い、お互いに既婚者でありながら恋に落ちたドキドキは特別なものでした。

日常生活にはそのドキドキはありませんし、夫との関係にもダブル不倫で得られるトキメキはありません。

つまり、既婚彼との関係を解消すると、女性はドキドキが得られなくなってしまうのです。

こうなってしまうと、せっかく彼と別れたのに、彼のことを思い出してばかりということになってしまいます。

彼と別れたのなら、彼のことは忘れて新たな道を進んでいかなければならないのに、素敵な恋をなくした喪失感でいっぱいになってしまい抜け殻のようになってしまいます。

彼と別れて家族のために使える時間が増えたはずなのに、燃え尽きて抜け殻になって何もできないのでは本末転倒です。

こんなことにならないためには、意識して家族のために時間を使うことが大切です。

やることがあれば抜け殻になってはいられません。

彼と別れた後には、家族の予定を詰込み暇な時間を作らないように計画していきましょう。

そうすることで、心の隙間を埋めつつ円満な家庭を作ることができます。

別れて恋を失った女性は、抜け殻のようになってしまいがちです。

しかし、家族のある女性は、抜け殻になって家族を疎かにしてしまうわけにはいきません。

ダブル不倫を解消して家族の時間が増えるはずなのに、落ち込んでばかりいては家族も失うことになってしまいます。

一生を共にするのはこの人!旦那に対し不満ではなく感謝を抱く


ダブル不倫をしていた女性の中には、既婚彼と旦那を比べる気持ちがどうしてもあるでしょう。

しかし、彼が素敵に見えていたのは、不倫という何の責任もない楽な関係であったからです。

あなたが婚外恋愛をしている間も、家族のために働いてくれたのは夫です。

そのことを忘れないようにして、夫に対して感謝の念を持つようにしましょう。

生活を共にする夫に対しては、細かな点も見えてしまうため不満を抱きがちです。

たまにデートをするだけの彼と比べてしまうのは、ナンセンスでしかありません。

しかも、別れた後に思い出す彼というのは、たいてい大幅に美化されてしまっています。

夫のささいな言動に「彼ならこうしてくれた…」と思うのは意味がありません。

彼と別れたあなたが一生を共に歩んでいくのは目の前にいる夫なのです。

不満を抱いてばかりいても状況は改善しませんし、家庭を円満にすることもできません。

相手を変えるというのは難しいことですから、自分の中の意識を変えていきましょう。

夫の嫌な部分に目を向けるのではなく、小さなことにも感謝できる目を持つのです。

そうすれば、夫に対し不満ではなく感謝し、優しくできるようになっていきます。

感謝を持つことで、家庭は円満になっていきます。

「ありがとう」という気持ちは、お互いの結束力を高めてくれるのです。

ダブル不倫をやめて自分の家庭と向き合い幸せを掴みとろう


お互いに家族を持っている男女の恋愛であるダブル不倫は、別れ方が見つからず長続きする恋愛です。

既婚者という同じ立場であるからこそ、深く理解し合え尊重し合えるので、普通の恋愛や独身者との不倫よりも安定した関係を築けるのです。

しかし、安定してこそいますが、ダブル不倫は何も生み出しはしません。

お互いに帰るべき家庭がある2人がどうにかなるということはないのです。

そのことに気づき、彼との付き合いを解消したくなったのなら、お互いに納得し合って上手に別れるべきです。

そして、自分の家族と向き合い、家族を円満にしていくことこそが本当の幸せに繋がります

ダブル不倫を終わりにし、本当の幸せを家庭の中に見つけ出しましょう。

おすすめの記事