不倫が寂しいと感じたら彼との距離を置くべき時。彼への未練を断ち切ると幸せになれる

人を好きになる気持ちは、止めることができないものです。

既婚者を好きになってしまい、不倫をしてしまうこともあるでしょう。

そんな気持ちは責められるものではありませんが、もし不倫がさみしく感じるようなら不倫から卒業する時が近づいています。

いつまでも彼にしがみついていては、幸せになることはできません。

普通の恋愛と違った刺激もあり、なかなかやめにくい不倫の恋ですが、辞めることができたら幸せに近づくことができるんです。

この記事では、不倫を寂しいと感じる人に向けて、不倫が寂しい理由や不倫のやめ方について詳しく解説していきます。

辛い不倫の恋から卒業して、幸せになっていきましょう。

目次

既婚男性との不倫が寂しいと感じてしまう大きな理由

どうして?会いたいときに会えない日陰の女

不倫はとても魅力的な恋愛です。

それもそのはず、既婚男性は結婚したいと誰かから思われた素敵な男性なのですから。

そこら辺の誰からも選ばれていない男性よりも魅力的に見えるし、その男性が自分を選んでくれたという高揚感が不倫にはあります。

後は、いけないことをしている背徳感が、あなたを不倫にのめり込ませます。

しかし、そんなにも魅力的な恋の最中なはずなのに、不倫をさみしく感じることがあるでしょう。

それは、不倫が不倫だからです。

不倫相手である既婚男性には、家庭があります。

家庭を壊そうとまで考えている不倫男性は多くなく、彼らはいつも家庭を優先するでしょう。

会っているときにどれほど「愛してる」と言われようとも、デートの後で既婚彼は家族の元に帰っていきます。

一人残されたあなたは、彼のことを考えてさみしくなってしまうでしょう。

また、会いたいと思ったときに会うこともできません。

独身同士のカップルでも仕事や趣味などで会えないこともありますが、不倫相手との会えなさはそれを上回ります。

そして、会えない理由が家族だったとしたら、あなたは所詮二番目でしかないことを思い知らされてしまうでしょう。

女性であれば、誰でも誰かの一番になりたい気持ちがあるものです。

ですが、不倫の恋を続けている限り、誰かの一番になることはありません。

ずるい既婚男性がどんなに「君が一番だよ」「あなただけを愛してる」と言おうとも、彼は
家族のところへ帰ってしまいます。

その事実が、あなたを打ちのめしさみしくさせるのです。

周りが羨ましい!友達の順調な恋愛を目の当たりにする


不倫の恋がさみしく感じるのは、周りと比べてしまったときにも感じられます。

不倫をしていない同年代の女性は、順調な恋愛をしていることでしょう。

そして、その恋愛は不倫と違いとても自由です。

彼氏の愚痴を聞かされても、不倫をしている身からすれば羨ましいことだらけ!

会いたいときに会いたいと言えるし、何なら急に来ちゃったすることだってできる。

会いに来てくれて終電がなくなれば泊っていくし、泊りがけの旅行だって普通のカップルならできます。

それに比べると、不倫の身は電話1つだって自由にはできません。

彼が家にいる時間帯や、土日は連絡すら取らないように気を付けている自分が何とみじめに感じられるでしょうか。

友達の順調な恋愛と比べなければ、既婚彼を好きな気持ちでなんとかさみしさを耐えることもできますが、一度比べてしまうとさみしい気持ちは消えなくなります。

あなたが感じているそのさみしさは、既婚男性と不倫関係にさえならなければ感じなくてもよかったはずのものです。

普通に独身男性に恋をしていたらこんな思いはしなかったと実感する時、不倫のさみしさが身に染みてしまうでしょう。

周囲の友達との恋バナは、あなたをさみしさに気づかせ、さみしい気持ちを増幅させるのです。

私たちの関係って何?未来の見えない関係に疲れる


普通に付き合う独身の男女には、輝かしい未来が待っています。

付き合いを続ける内にお互いの友人や家族に紹介し、世界は広がりを見せます。

そして、順調に付き合いを続けていけば、結婚話も出てくるでしょう。

「子供は二人がいいな♡」

「二人で住むなら、〇〇駅の近くかなぁ」

こんな普通のカップルならいかにもしそうな会話は、不倫カップルの間では交わされることはありません。

だって、既婚男性との間に未来はありませんから。

既婚男性が不倫の結果、妻と別れて不倫相手を選ぶ可能性は限りなく低いものです。

いくら、彼が既婚男性だと知っていて始めた関係であっても、二人の間に未来などないことを改めて実感する時、不倫をしている女性はさみしくてたまらなくなるでしょう。

不倫は刹那的なもので、先を見据えた関係ではありません。

割り切って今この瞬間を楽しもうと不倫をしているならまだしも、彼のことを本気で好きになるほど、彼との未来を考えられないことに苦しみを感じてしまいます。

不倫相手とこれ以上付き合っていても、「私ってあなたの何なの?」という気持ちは強くなっていく一方です。

既婚彼とは「来週会える?」という、近い未来のことでさえ確実ではありません。

こんな関係をいつまで続けますか?

不倫をさみしく感じ、楽しめなくなってきたなら、その刹那的な関係から抜け出すときがやってきたサインなのです。

あなたとの未来を考えてくれる人は、どこかに必ずいるはずです。

何してるの?土日は音沙汰なし!


普通のカップルであれば、仕事が休みの土日こそ長時間のデートを楽しめる日なはずです。

少し遠出をしたり、お泊りを楽しんだり、いろんなデートが可能です。

しかし、不倫中の女性は真逆の土日を過ごすことになります。

休みの日は既婚彼は家族と過ごす日です。

会えないだけでなく、連絡をとることすら禁止されている女性も多くいます。

「土日は連絡してこないでね」

こんな扱いに耐えなくてはいけないのが、不倫なのです。

平日は仕事があって、既婚彼に会えなくてもさみしさを感じずにいられる人でも、土日はそうはいきません。

何も予定がない土日は、どうしても既婚彼のことを考えてしまいます。

考えても考えても、彼に会うことはできない。

そんな土日には、不倫のさみしさを再実感させられてしまいます。

愛が足りない!不倫愛を選んで寂しさを感じてしまった実例

「妻とは別れるよ」いつまで経っても実行されない約束


不倫はいけないことだと知りつつも、不倫愛を選んでしまうこともあるでしょう。

人は正しいことばかりを選んでは、生きられません。

時に、間違いながらも、それぞれ懸命に生きていかなければなりません。

ここからは、不倫愛を選んでしまったがために、寂しさを感じることになった実例についてご紹介していきます。

もしかしたら、現在進行形であなたを襲っている事例かもしれませんね。

既婚男性は、不倫相手をつなぎとめようと口では甘いことをたくさん言います。

「妻とはそのうち別れようと思ってる」

既婚彼に夢中の不倫女性は、この言葉を鵜呑みにしてしまいます。

「奥さんと別れるくらいに私のこと愛してくれてるんだ!」と舞い上がってしまうのです。

しかし、その言葉は不倫をする男性の多くが発する常套句でしかありません。

不倫をする男性は、ほぼこの言葉を彼女に向けて発していると言っても間違いではないでしょう。

なぜなら、この言葉が不倫相手を喜ばせると知っているからです。

そんな不倫男性の常套句にまんまと騙されてしまうなんて、悔しいとは思いませんか?

不倫をする女性の多くが、私の彼だけは違うとこの言葉を信じてしまいます。

ですがこの言葉を信じてしまうと、痛い目を見るのはあなた自身です。

信じて待っているにもかかわらず、いつまでもその約束は実行されません。

既婚彼に聞いてみてもはぐらかされるばかり。

やっと彼の言葉がその場しのぎの嘘だったと気づいた時には、多くの時間を無駄にしてしまっています。

本当にあなたのことを思ってくれている男性は、言葉よりもまず実行してくれます。

言葉だけで、あなたを寂しい気持ちにさせてしまう既婚男性は、あなたを大切にしていると言えるのでしょうか。

彼と付き合ってます!堂々と言えない関係


不倫は周りには隠さなくてはいけない関係です。

そのため、既婚彼との付き合いを堂々と公表することはできません。

もちろん、独身同士のカップルであっても、交際を秘密にしておくことはあります。

しかし、その場合隠しておくことは、付き合っている二人で決めたものであるはずです。

「仕事に支障がある」とか「周りに気を遣われたくない」とか色々な理由があることでしょう。

しかし、不倫の恋の場合は、人に言えない理由はたった1つです。

それは、二人の関係が不倫だからです。

不倫は不倫というだけで、世間的には悪だとされます。

そのため、誰かから交際を認めてもらったり、付き合ってると打ち明けたりすることはできません。

好きな人ができて、その人と思いが通じ合って付き合うようになった。

こんなに嬉しいことは、そうあるものではありません。

しかし、その恋が不倫であるというだけで、その恋は誰にも打ち明けられない秘密の恋となります。

人は誰かから認めてほしくて恋をするのではありません。

しかし、誰にも認めてもらえないという状況は、とても寂しいものです。

不倫中に、みんなから公認のカップルを見てしまうと、とても寂しい気持ちになってしまうでしょう。

「彼と付き合ってます!」

堂々と宣言できない関係は、あなたを寂しい気持ちにさせてしまいます。

「最近どうよ?」友人との恋バナもできない


女性は、友達と話すことが大好きな生き物です。

太古の昔から、話を共有し合い、協力して女性は生き抜いてきました。

話をしたい、話題を共有しておきたいというのは、女性に備わった本能だと言えるでしょう。

そして、現代の女性が集まれば、恋愛の話題が始まらないわけはありません。

恋バナはいくつになっても楽しいもので、盛り上がります。

あなたが不倫をしていることを知らない友人たちは、「最近どうなの?」とあなたにも聞いてくるでしょう。

しかし、不倫をしていると言えるはずもなく、あなたは「何もない」と言うしかありません。

本当は友達に話を聞いてもらいたい、とっておきの恋の話があるにもかかわらずです。

友人たちと気軽に恋の話もできない。

このことは、しゃべり好きの女性に寂しさを感じさせます。

既婚彼との恋がどんなに辛くても耐えられたのに、友人と話ができない状況に耐えられなくなる女性もたくさんいます。

友人たちの恋バナを聞くたびに、私も人に話せる恋がしたいという思いは強くなっていくでしょう。

不倫愛を辞めることができたら幸せになれる理由

一番愛してくれる人を探そう!誰かの二番目にならなくていい


不倫は癖になる恋愛です。

不倫が魅力的でなければ、こんなに不倫をする女性はいないはず。

どんなに既婚男性が望んでも、女性が応じなくては不倫の恋は始まりません。

ということは、一度始めてしまった不倫をやめるためには大きな決意が必要となります。

不倫をやめることで、あなたが幸せになれる理由について知っておきましょう。

不倫愛をやめたら幸せになれると理解できれば、不倫をやめる勇気が湧いてくるはずです。

不倫相手である既婚男性は、結婚しています。

「妻との関係は終わっている」とどんなに既婚男性が言おうとも、離婚をしない限り奥さんが一番であることは揺らぎません。

不倫相手は所詮二番目の存在にしかなれないのです。

どんなに不倫が楽しくても、二番目である事実はあなたを傷つけます。

しかし、不倫をやめることができれば、二番目の呪縛から解放されます。

不倫の恋に夢中な間は「この人しかいない!」と思い込んでいますが、そんなことはありません。

この世には、あなたのことを一番に愛してくれる人も必ずいます。

不倫を続けるということは、そんな人との出会いを逃すということです。

やはり、女性として生まれたからには、好きになった人から一番愛される喜びを知って欲しいもの。

不倫をやめることで、狭い世界に閉じ込められていたあなたの世界は広がり、新たな人と出会うことができます。

そして、次にあなたを愛してくれる人は、あなたのことを一番に愛してくれる人なはずです。

不倫をやめることは、あなたを幸せへと近づけてくれるのです。

もしバレたらどうしよう?慰謝料に脅えなくていい


不倫には大きなリスクが伴います。

それは、不倫がバレた時に起こるものです。

不倫の記事を読んでいるということは、既婚男性だということを知っていて恋愛関係になっていることでしょう。

相手が既婚であることを知っていて、不倫した場合にはあなたも彼の共犯者となります。

既婚男性の奥さんは、あなたに対して慰謝料請求をすることができるのです。

不倫相手が離婚するかどうかによっても慰謝料の額は変わってきますが、相場は50万~300万。

さらに、奥さんが会社にも不倫の事実を告げると、職を失う可能性もあります。

不倫は世間的には絶対悪いことで、した人には罰があるものです。

妻という保証された立場にある人は、あなたを罰することができるのです。

不倫は、ただ結婚している男性を好きになっただけという簡単なものではありません。

お金と社会的立場のどちらもを失う、大きな危険性をはらんだものなのです。

不倫をやめるということは、そんな大きな危険をこれ以上冒さなくてよくなるということでもあります。

いつもビクビク、奥さんにバレないようにしながらする恋愛は楽しいものではありません。

大きな不安がなくなることは、あなたを幸せにしてくれます。

不倫をやめることで、慰謝料におびえながら恋愛する日々から逃れて、幸せになりましょう。

今大丈夫かな?彼を気にするストレスがなくなる


不倫の恋は、圧倒的に独身女性側が我慢することの多い恋です。

結婚している彼とは、思うような付き合いができません。

会える回数が少なくても、連絡がとれてさえいれば彼の気持ちを疑わずにいられるという女性は多いです。

しかし、不倫の恋はそれすらも思うようにはいきません。

もし、彼が家にいる時間にあなたがLINEを送ってしまったらどうなるでしょう。

たまたまその時、既婚彼がお風呂に入っていて、リビングに携帯が置きっぱなしだったとしたら。

そして、奥さんが携帯の着信音を不審に思い、携帯を見てしまったとしたら…。

こんなことにならないように、不倫彼への連絡は細心の注意を払わなければなりません。

不倫に手慣れた彼ならば、バレないように二人だけの連絡ツールを使ったりもしますが、それでも彼が携帯を見られる時間は限られています。

今すぐ連絡を取り合って安心したくても、既婚彼とではその願いはかないません。

常に、「今彼に連絡して大丈夫かな?」と既婚男性の事情を気にしてあげなくてはならないのです。

これは、意外とストレスのたまること。

好きな彼には、好きなときに、好きなだけ連絡したいと思うのは普通のことです。

そんな気持ちを抑えなくてはならない不倫は、ストレスフルであなたを幸せから遠ざけてしまうでしょう。

ストレスは万病のもととも言われるもので、そんな日々が続けば健康面にも支障をきたしてしまうかもしれません。

ですが、このストレスは不倫をやめさえすれば、おさらばできるものです。

既婚彼の都合を常に気にしながら、ストレスをためてする恋愛って楽しいですか?

不倫をやめ心労から解放されれば、必ず幸せな未来が待っています。

彼と離れたら不倫の寂しさを感じなくなった意外なわけ

魔法がとけた?彼ってただのおっさんじゃん


不倫に限らず恋愛全般に対して言えることですが、恋愛中はまともな思考回路ではありません。

まるで、魔法にかけられたように、彼のことが素敵に見えて、彼のことしか考えられなくなります。

「こんな素敵な人を逃しちゃいけない!」

と思い込んでしまうのが、恋愛の醍醐味だともいえるでしょう。

そんな恋を少し冷静な視線で見るためには、彼と離れてみるのが有効です。

幸いなことに、不倫の恋であれば、彼と離れることは簡単です。

元々、あまり会えなかったし、距離をとったとしても向こうも立場があるので、必死になって引き留めたりもできません。

妻がいるという立場では、あなたを追いかけることもできないのです。

彼の奥さんは恋をしている時には障害でしかありませんでしたが、別れを考えた時には助けとなってくれます。

そうして、彼としばらく離れてみたら、何か心境の変化を感じるはずです。

そう、恋の魔法はとけやすいもので、一度とけてしまうともう二度と戻りません。

彼から離れることで、その魔法はとけてしまうのです。

彼と離れて、冷静な目で彼を見た時に、あなたは気づくでしょう。

「なぁんだ。彼ってただのおっさんじゃん!」

こんな人のために、辛い不倫の恋をしていたのかと思えたら、腹立たしさはあっても寂しい気持ちにはなりません。

彼は奥さんを裏切って不倫をするような人で、あなたのことも散々寂しくさせたり傷つけたりしたはずです。

彼と離れるのが寂しく感じてしまうのは、まだあなたにかけられた魔法がとけていなだけです。

思い切って離れてみると、案外寂しくなく過ごせるでしょう。

彼との別れを選んで、幸せになるつもりなら、勇気を持って離れてみてくださいね。

彼のために予定を開けておく日々とさよなら


不倫は、既婚男性が主導権を握りやすい恋愛です。

仕事に家庭に忙しい日々を送る彼と恋愛していくためには、不倫相手の女性が既婚男性に合わせるしかありませんでした。

そのため、不倫をしている女性は、いつ会えると言われてもOKなように自分の予定を開けておかなければなりませんでした。

たとえ予定が入っていたとしても、既婚彼が会えると言ったら予定をキャンセルしたこともあったでしょう。

不倫する女性は、既婚男性のことを一番に考えながら毎日を過ごしていたのです。

自分のことは後回しで彼のために生きる日々。

既婚彼のことが大好きだから、そんな日々の過ごし方も苦ではありませんでした。

「こんなにも彼のことが好きなんだから、離れるなんてありえない!」

そう思っていたとしても、既婚男性と離れてみると案外寂しさを感じないという女性は多くいます。

その理由は、既婚男性と離れることで女性は自由を手にすることができるからです。

彼のために予定を開けておく日々では、不倫女性は自分の時間がありませんでした。

予定を開けておいても、結局無駄になることが多かったとしても、予定を入れることはできませんでした。

それは、彼に会いたい気持ちが強かったから。

習い事や趣味を始めてしまうと予定が埋まってしまい、彼に合わせることができなくなるため我慢したこともあるでしょう。

友人や同僚との食事や飲み会に行けなかったこともあるでしょう。

不倫彼と離れることで、これらのことは簡単にできるようになります。

自分のしたいことを、したいときに、したいようにできるようになる。

既婚男性から離れると、自由を得た嬉しさで、寂しさはあまり感じません。

やってみたかったことを自由にできるようになると考えれば、不倫彼と離れる勇気が湧いてきませんか?

既婚男性と離れてもあなたには寂しがっている暇はありません。

だって、あなたには色々なやりたいことがあるはずなのですから。

世界はこんなにも広い!新たな出会いや趣味の世界


不倫をすることは、女性の世界を狭めてしまいます。

不倫中の女性は、既婚彼のことしか見えていません。

それは、まるでひな鳥が初めて見たものを親だと思い込むがごとく。

全てを彼色に染められてしまうのです。

確かに、結婚生活を経験していて人生経験も豊富な彼は、素敵に見えることでしょう。

しかし、あなたには大切なことが見えていません。

不倫をする男性というのは、上手な夫婦関係を築けなかった人です。

いわば、結婚生活に失敗した人で、見習うべき要素は何もありません。

夫婦関係が良好で、不倫を遊びだと割り切っているような男性でも同じこと。

これほど不倫がバッシングされる風潮の中で、不倫という良くないことができてしまう神経は尊敬に値しません。

これ以上不倫を続けるということは、そんなつまらない人とためにならない時間を過ごすということです。

さらに、あなたの可能性を奪うことでもあります。

既婚男性と恋愛中だということは、新たな出会いを奪います。

あなたのことを好きになってくれる人がいても、あなたの目にはその人が映らないのです。

これってもったいないと思いませんか?

その人は、あなたと結婚も考えてくれる、誠実な独身男性であるかもしれません。

そんな本当に素敵な男性との出会いを、不倫を続けることで失ってしまうのです。

不倫をやめることで広がる新しい世界に気づくことができれば、寂しさをあまり感じずにすみます。

むしろ、新たな世界が広がったことにワクワクするため、落ち込んでいる暇はありません。

既婚男性から離れることができたら、新たな趣味を始めてみて、自分の世界を広げてみましょう。

既婚男性との不倫以上に素敵なものごとが、あなたを待ち受けてくれていますよ。

無理のない距離の置き方をマスター!不倫中の彼と難なく別れられる方法

思い切って着信拒否!彼は無理な行動はできない


不倫は離れにくい恋愛です。

女性は不倫にのめり込みやすく、「ここで別れたら、これまで彼に費やした時間が無駄になる」という思考になりやすいのです。

こんなに彼に時間をささげたのだから、何か成果を得るまでは不倫をやめられないという考えになってしまいます。

その成果とは、既婚彼と妻の離婚ですが、それが実行されることはほぼありません。

そのため、またどんどんと貴重な時間を無駄にしてしまうことになるのです。

彼と別れるためには、彼の既婚者であるという立場を利用していきましょう。

まずは、思い切って着信拒否!

連絡手段がなくなった既婚彼は、焦りますが何をすることもできません。

独身男性であれば、こんな時には仕事終わりのあなたを待ち伏せしたり、皆の前でもあなたに声をかけたりできます。

しかし不倫の彼は既婚者なので、表立った行動はできないのです。

着信拒否やLINEをブロックするなど、連絡手段を断ってしまえば、自然と彼との関係は消滅してしまいます。

彼からの連絡をシャットアウトしてしまえば、もう待たなくて済むようになりスッキリするでしょう。

不倫相手と別れたい時には、思い切って着信拒否してくださいね。

いきなりの着信拒否は気が進まないという人は、「別れてください」という別れのメッセージを送ってからの着信拒否でもOKですよ。

予定を詰め込む!忙しくてデートできない


不倫彼と無理なく距離を置きたい時には、彼と会う時間を作れなくしましょう。

既婚男性とのデートの時間を作るために、不倫女性はこれまであまり予定を入れずに彼に合わせることが多かったことでしょう。

でも、別れを意識したなら、既婚男性の都合なんて気にすることはありません。

どんどん予定を詰め込んで、忙しくも充実した日々を送ってください。

そして、彼から「今日会える?」と聞かれたとしても、その予定を優先させましょう。

あなたが忙しくなってしまえば、既婚彼に合わせることができなくなり、二人は会うことができません。

会えなければ気持ちは離れてしまい、自然と別れることになるでしょう。

家庭や仕事のある既婚男性とは、女性側が忙しくなってしまえば自然消滅することが多いのです。

不倫中の彼と難なく別れるためには、予定を詰め込んで彼とデートする時間をなくしてしまいましょう。

この方法は、「別れよう」と告げなくても、自然と疎遠となっていけるので、別れを告げる勇気がない人にもおすすめの方法です。

やりたかったことをどんどんやって日々を充実させて、彼と別れ新しいスタートを切りましょう。

「私予定を詰め込むの無理だから、この方法はできない」という人でも大丈夫。

やりたいことが特にないし、予定を入れられる気がしないという人は、実際に予定を詰め込む必要はありません。

彼からの「会いたい」連絡を断れるようになればいいのです。

「ちょっと忙しくて…」そう言って、断れるようになれば、既婚男性とは無理なく別れることができます。

彼との時間を減らして、自然と別れていきましょう。

新たな出会いを求めて!合コンや婚活を開始


既婚男性を忘れるために、一番いい薬が『新しい恋』です。

新しくいいなと思える男性ができた時、既婚男性への未練を断ち切ることができます。

不倫をやめるためにも、新たな出会いを探しに合コンや婚活に出かけていきましょう。

別れるために新しい出会いを探すのは卑怯だと感じてしまうかもしれませんが、そんなことはありません。

だって、考えてみてください。

既婚彼は、妻という配偶者がありながら、あなたとも恋愛をしているのです。

だったら、あなただって不倫をしながら、新しい恋を探したっていいはず。

不倫彼にあなたを止める権利も、あなたが恋活に罪悪感を感じることもないのです。

不倫をすっぱりとやめるためにも、合コンや婚活を開始してみましょう。

この世に男なんて星の数ほどいます。

既婚彼以外にもあなたを愛してくれて、幸せにしてくれる独身男性はかならずいるのです。

「不倫をやめたいな…」

少しでもそう感じたなら、彼以外の男性にも目を向けていきましょう。

新しい出会いが見つかれば、既婚彼とはすっぱりと別れられます。

独身であるあなたは、誰と恋をしたって自由です。

逆に、不倫の恋は本来いけないことです。

いけない恋を続けて、自由な恋を諦めるなんてことはあってはなりません。

不倫彼への未練をなくすためにも、恋活を開始しましょう。

実は、不倫をしていた女性は、次にする恋で幸せになる確率が高いというデータもあります。

それは、不倫で辛い思いをしていた分、次の恋では些細な幸せも大切にし感謝できるようになるからです。

不倫は寂しい恋でしたが、あなたの中身を成長させてくれました。

成長したあなたを、次の恋で確認してみてくださいね。

関係をはっきりさせよう!「奥さんと私どっちを選ぶの」


不倫相手にも自分にも未練を残さず別れるためには、曖昧な不倫関係をはっきりさせようとしましょう。

「奥さんと私、どっちを選ぶのかはっきりして」

こう言われては、既婚男性は曖昧なままではいられません。

不倫相手は、自分が結婚していることを理解して上で付き合っている、都合の相手だと思っていたのにそうではないと気づかされるのです。

既婚男性は、都合のいい女性を簡単に離そうとはしません。

都合のいい女のままで、ただ「別れよう」と言っても別れてくれないことがあるのです。

せっかく別れを切り出しても、すがられたり、引き留められたりしては、決意が揺らいでしまいます。

そんなことにならないためにも、都合のいい女性のままで別れるのはやめておきましょう。

最後にはっきりと、奥さんか自分かを選んでもらえるようにすれば、お互いに未練を残さずに別れることができます。

はっきりと奥さんだと聞かされれば、彼への未練なんて微塵もなくなるでしょう。

妻と自分との二択を投げかけると、連絡をよこさなくなる既婚男性もいます。

それはそれで、きっぱりと奥さんだと言うだけの誠意も持っていなかった男だということです。

彼は、迷っているから連絡してこないのではありません。

都合のいい相手ではなかったと気づいたあなたには、もう連絡する必要がなくなったから連絡してこないのです。

はっきりとあなたを選んでくれる以外の答えは、あなたのことを都合のいい相手だとしか見ていないということを示しています。

あなたを選んでくれない男性と、これ以上無駄な時間を過ごす必要はありません。

既婚彼の本当の気持ちを知って、彼への未練を断ち切りましょう。

そんなに辛い不倫なら卒業して幸せをつかもう


不倫は寂しい恋です。

しかし、彼に夢中な間には、その寂しさを感じません。

不倫の恋に寂しさを感じるようになってきたら、それは彼と別れるべき時が来たサインです。

初めから分かっていたことですが、既婚彼には奥さんがいてあなたは二番目の不倫相手でしかありません。

不倫の恋を続けていても、幸せになれる未来はほとんどありません。

しかし、不倫をやめるとあなたは幸せを手に入れられます。

会いたいときに会うこともできない、周囲に関係をオープンにすることもできない、誰にも言えない…。

不倫の恋はできないことだらけです。

そんな不倫をやめると、彼に合わせることがなくなり世界が広がり、バレて慰謝料を払うことに脅えなくてよくなり、自分を一番に愛してくれる素敵な人と新しい恋を始めることだってできます。

不倫を辞めることは、あなたを幸せにするのと同じことなのです。

それに、既婚彼から離れることは、それほど寂しいことではありません。

不倫で寂しく辛い思いをした分、離れてみると寂しさよりもスッキリや解放感が勝ります。

「不倫が寂しい…」

そう思っているなら、彼への未練を断ち切って、幸せになる道を選びましょう。

おすすめの記事