不倫を長続きさせたい人は必見!彼を虜にさせる恋の駆け引き上手になる究極の方法

不倫の恋は、長続きしないもの。

こんなイメージがあるのは、既婚男性が自分の都合に合わない不倫相手をどんどん切り捨ててしまうから。

「これから先も、この恋愛を手放さず彼と仲良くしていきたい」と思うのなら、不倫を長続きさせる方法を知っておかなければなりません。

不倫の恋を長続きさせるためには、駆け引きを上手に使うことが大切となります。

駆け引きせず素のままに行動したのでは、不倫はすぐに終わってしまうことが多いのです。

この記事では、既婚男性と不倫関係を長く続けていくための駆け引きの方法や、彼が不倫に飽きてしまう危険な言動、彼にもっと不倫を楽しませる方法についてご紹介していきます。

相手が既婚者の男性であっても、恋する気持ちは素敵なものです。

思いが通じ合ったのなら、彼を虜にして長続きする恋をしていきましょう。

駆け引き上手になれれば、既婚男性と末永くお付き合いをしていくことが可能なんです。

目次

「こんなはずじゃなかった」長続きせず不倫がすぐに終わってしまう人のよくある原因

「どうして会えないの?」恋愛中心で依存体質の人


不倫はあっという間に終わってしまうことの多い恋愛です。

それは、相手の女性が不倫には不向きだと、既婚男性が感じてしまうから。

既婚男性にとって、不倫をすることは負担となります。

仕事と家庭で自分の自由時間がない中、不倫をするための時間を作り出すのは苦労を伴うことなのです。

それでも、不倫をしてしまうのは、彼女となら上手に関係を築くことができると期待するから。

しかし、その期待が間違いで、この女性とでは不倫はうまくいかないと思えば、既婚男性はすぐに不倫相手と別れてしまいます。

既婚男性の思う不倫に向いていない女性は、恋愛に依存してしまうタイプの女性です。

恋愛依存体質の女性は恋を始めると、彼氏のことが全てになってしまいます。

そして、会いたがる頻度も高く、会えないと不安定になってしまうでしょう。

こういった女性に依存されると、既婚男性はとても困ってしまいます。

既婚男性は忙しいため恋人と会いたくても会えないことも多く、そのことを理解してもらえない女性とは付き合っていくことができないと感じるのです。

自分が独身であれば、恋愛依存の彼女のこともかわいく感じられるかもしれません。

しかし、結婚し既婚者となった男性は、恋愛の比重を大きくすることはできません。

そのため、恋愛依存体質の女性に応えることは難しく、大きな負担になってしまうのです。

付き合うまではさっぱりとした女性だと思っていたのに、いざ不倫してみると依存してくる女性だった。

こんな時には、既婚男性はその不倫相手とあっさり別れを選ぶでしょう。

既婚男性が「こんなはずじゃなかった」と思うのは、不倫相手の女性が恋愛に依存してしまうタイプの女性だった時です。

恋愛してみるまでは、相手の恋愛スタイルがどんなものか見抜くことは難しく、付き合ってみて判断することが多くなります。

「不倫って分かってる?」独占欲が強く彼の立場を考えられない


既婚男性が不倫の付き合いに求めるのは、不倫であることを分かった上での付き合いです。

結婚していることを隠して付き合ったならいざ知らず、既婚者であることを分かっていて付き合ったのに、それを分かってくれないと別れを選ぶことになります。

多くの既婚男性は、家庭を壊すことを望んでいません。

不倫はあくまでも、非日常を楽しむもので、既婚男性の帰る場所は家族の所なのです。

既婚男性は不倫の気分を盛り上げるために、「愛してるよ」とか「こんな気持ちになったのは初めてだ」なんて言うこともあります。

しかし、それはあくまでも不倫を楽しむためのスパイスとして言っているのであって、本気に取られてしまっては困ります。

そんな不倫の楽しみ方を理解せず、既婚者である彼を独り占めしたがる女性とは既婚男性は付き合いを続けていけません。

好きな男性のことは独り占めしたいという独占欲は、どの女性にでもあるものですが、それが強すぎると不倫の恋には向きません。

なぜなら、既婚男性は既に奥さんのものです。

完全にあなただけのものになるということはなく、既婚男性自身もそれを望んではいません。

恋をした相手の全てが欲しくなってしまうような独占欲の強い女性は、不倫の恋には向いていないと言えるでしょう。

彼が結婚しているということを理解し、彼の立場も考えられる女性にならなければ、彼との付き合いが長続きすることはないのです。

既婚男性と長く付き合っていくことを望むのなら、好きな男性を独り占めしたいという独占欲は抑えて、彼の立場を思いやった付き合いができる女性となりましょう。

「私ってあなたの何なの?」自分に自信がなく自己肯定感が低い


不倫の恋を長く続けていくためには、自己肯定感の高い女性の方が向いています。

というのも、不倫は自信を失くしやすい恋愛です。

会えない夜に、家族と一緒に過ごす彼を想像して辛くなる。

これは不倫あるあるとも言えるほど、定番の思考パターンです。

しかし、この思考パターンに陥った時に、自己肯定感が高い女性と低い女性とではその後の考え方が全く違ってきます。

自己肯定感が高い女性は、自分に自信があるので一瞬は落ち込んだとしても、回復も早いです。

「でも、彼が愛してくれてるのは分かるから、彼を信じてみよう」

と前向きに不倫の恋を考えられるのです。

一方自己肯定感の低い女性は、落ち込んだ気持ちをなかなか復活することができません。

それどころか、「私なんて愛されるはずがない…」とどんどん落ち込んでしまいます。

そして、その落ち込んだ不安な気持ちを、既婚男性に対してもぶつけてしまうのです。

「ねえ、私ってあなたの何なの?」

こんなことを聞かれても、既婚男性は困惑するだけです。

だって、あなたは不倫相手でしかありません。

既婚男性は、あなたの望む答えは言ってあげられないのです。

不倫は自己肯定感が高く、会えない夜にも不安な気持ちにならず前向きに考えられる人でなければ長続きしません。

最初の内は、彼女の自己肯定感の低さにも付き合い、何とか自信を付けてあげようとしてくれた既婚男性も、何度も不安になられると面倒に感じ付き合いをやめてしまいます。

不倫は辛いことも多い恋です。

そんな恋を長続きさせようと思ったら、楽天的に考えられることが必要となります。

「奥さんってどんな人?」不倫相手の男性の家族に関わろうとする


既婚男性は、家庭と不倫をきっちり分けておきたいと感じています。

家庭は家庭、不倫は不倫と別の顔を持って行動したいと考えているのです。

自分ではしっかりとその二つを線引きし分けているのに、不倫相手の女性がその境界を乗り越えてこようとするのを嫌います。

「奥さんってどんな人?」「どこら辺住んでるの?」「休みの日は家族で何してるの?」

こんな風に家族のことをたくさん質問されると、既婚男性は警戒してしまいます。

既婚男性にとって、家族とは守るべきものです。

不倫相手の女性が、自分の家族に関わるなんてことは最も避けなければならないこと。

そういった傾向が不倫相手の女性に感じられれば、彼らは即刻不倫相手との別れを選ぶでしょう。

女性にとってはただの話題のつもりでも、既婚男性にとって家族のことを尋ねるのはNGな言動です。

既婚男性は家族のことをあれこれ聞かれると、「もしかして妻に会いに来るつもりでは…?」と余計なことを考えてしまいます。

そして、その結果家族を危険にさらすような相手とは、これ以上付き合っていくことはできないと考えるのです。

既婚男性の家族のことが気になったとしても、彼には聞かない方が賢明です。

上手な駆け引きをすることで不倫が長続きする理由

会いたいのに会えない!不倫の不自由さがお互いの気持ちを高める


不倫の恋を長続きさせるためには、何の考えもなしに付き合っていくよりも、上手な駆け引きをしながら恋愛することが大切です。

好きになった彼が既婚者であっても、すぐに終わる恋よりも長続きする恋の方がいいですよね。

だったら、駆け引きしながら不倫の恋を思い切り楽しむようにしましょう。

不倫はなかなか会うことができない恋愛です。

既婚男性は仕事に家族の用事に忙しく、不倫相手のための時間をなかなか作ることができません。

しかし、そんな時にも会えないことをただ不満に感じるのはやめましょう。

なかなか会えないのは、会った時の嬉しさを増すための手段です。

こんな風に考えれば、会えない不満は薄れていきます。

会いたいときに会える恋は、会うということのありがたさを見失ってしまいがちです。

ですが、会いたいのに会えない不倫は、会えるだけでも嬉しく特別なことです。

この会いたいのに会えないという不倫の恋の不自由さが、男女ともに気持ちを盛り上げてくれます。

そして、いつまでも新鮮な気持ちを持ったまま会うことができ、不倫の恋を長く続けていっくことができるのです。

『会えない時間が愛育てる』という言葉の通り、会えない時間も上手に使って不倫の恋を楽しんでいきましょう。

会えないという不倫の恋のデメリットを前向きに捉えられたら、その恋を長続きさせることができますよ。

「何してるの?」連絡をやめてみると彼は彼女が気になって仕方がない


長続きする恋は、密なやり取りがカギ!とばかりに、既婚彼にしょっちゅう連絡をしてしまっていませんか。

実は、長続きする不倫をするカップルの連絡頻度はそれほど高くはありません。

あなたもその不倫を長続きさせたいのなら、いっそ連絡はやめてみるという駆け引きをしてみるのがオススメです。

既婚男性の方から連絡しなくても、いつも不倫相手の女性から連絡をしてしまっている場合、彼はあなたのことを気にすることがありません。

気にしなくても連絡がくるのだから、当然のことだと言えるでしょう。

既婚彼にもっとあなたのことを考えさせるためには、連絡をやめるのが有効な手段です。

いつもきていた連絡が急になくなったとしたら、既婚男性は「どうしたのかな?」と思うでしょう。

そして、あなたが何をしているのか気になって、あなたのことばかり考えてしまうようになるでしょう。

たくさん連絡をして安心してもらうというのも一つの考え方ではありますが、安心した男性は刺激を求めてしまいます。

男性の中に残る狩猟本能は、女を追いかけたいと感じているのです。

不倫をするような男性は、なおさら刺激を好み女性を追いかけたいと思う本能的な男性であると考えられます。

その本能に訴えかけるためにも、不倫の恋では既婚男性に追わせるのがポイント。

女性側からの連絡はやめて、既婚彼にあなたのことばかり考えさせ、恋しい気持ちをキープするように行動してみましょう。

連絡をしてばかりいるよりも、連絡をやめる方が不倫の恋は長続きするのです。

ホテルデートばかりはお断り!言いなりになるだけの女でいない


不倫の恋のデートの時間は、とても貴重なものです。

既婚彼は、不倫相手の女性と会える時には、いつもセックスをしたがるのではないでしょうか。

一般的に男性は女性よりも性欲が強く、不倫でもセックスに重きを置きます。

だから、既婚男性も会える時にはセックスをしたいと思うのです。

しかし、そんな既婚男性の要求に従ってばかりいては、不倫愛を長続きさせていくことはできません。

自分がセックスを望んだくせに、その要求に従ってばかりの女性ではつまらないと既婚男性は感じてしまうのです。

短い期間付き合うだけなら、自分の言いなりになるだけの女性で十分なのですが、長く付き合っていくためには、それでは物足りなくなってしまいます。

既婚男性がホテルデートばかり望んでくるのならば、たまには「イヤだ」ということを伝えてみましょう。

言いなりになるだけの女性よりも、何を言いだすか分からない女性の方が既婚男性を飽きさせず、不倫が長続きするようになります。

『彼が好きだから彼の言うことを聞く』

こんな態度では、既婚男性との恋を長続きさせることはできないと覚えておきましょう。

ギャップ萌え!普段は素っ気なく会えた時には思い切り甘える


既婚男性を夢中にさせるためには、ギャップを有効利用することが重要です。

彼女の意外な一面を見つけると、既婚彼はその女性のことが愛しくてたまらなくなってしまいます。

誰も知らない彼女の一面を知っているというのは、その女性を大切にしようと思えることなのです。

このギャップを作り出すための駆け引きとして、普段は素っ気ないキャラづくりを心掛けるようにしましょう。

人の目がある場所では、彼に対しても素っ気なく接してください。

この普段は素っ気ないキャラが、彼を夢中にさせるギャップを作り出してくれるのです。

普段素っ気なく接している分、既婚彼と二人きりの時間には思い切り甘えるようにしていきましょう。

誰からもクールで素っ気ないと思われている彼女が、自分の前だけで見せてくれる甘えた顔。

その顔が普段の印象と大きく違っているほど、彼の心を惹きつけて離しません。

既婚彼をギャップ萌えさせて、彼を虜にするためにも、ギャップを作り出す駆け引きを試してみてください。

何のギャップもない女性よりも、ギャップのある女性の方が、魅力的で不倫愛を長続きさせることができるのです。

既婚彼の前では、誰にも見せたことのないような、甘えた顔を見せて彼をあなたに夢中にさせましょう。

既婚男性の心を掴む「不倫を続けたい」と思わせる恋の駆け引きの手段

「癒される~」一緒に過ごす時間がとにかく安らげる


不倫関係は、些細なことで壊れてしまいます。

結婚のように何の約束もない関係なので、続けていくためにはそれ相応の努力が必要となるのです。

不倫は燃え上がりやすい恋ですが、燃え上がったものは鎮火しやすくなっています。

あれだけ好きだと思った気持ちが、次の日には冷めてしまうというようなことが起きてしまうのが不倫の恋なのです。

不倫を長続きさせることを目指すのなら、一時だけ燃え上がる熱い恋ではいけません。

むしろ、安定していて安らげるような関係性を作り上げていくことが大切なのです。

既婚男性は癒しの時間を求めています。

辛いことが多い世の中で、癒しを与えてくれる女性がいてくれたら、既婚男性はその女性には長くずっと側にいて欲しいと思うものです。

既婚彼との不倫を長続きさせたいのなら、彼を癒してあげられる女性でいることを心掛けるようにしましょう。

燃え上がるような恋は激しく情熱的で楽しいですが、そのペースでの恋愛を長続きさせることはできません。

たとえ、始まりは燃え上がるような不倫だったとしても、不倫を長続きさせたいのなら徐々に落ち着き安らげる不倫へとシフトしていくことが大切です。

既婚彼にとっての癒しの存在となることができれば、彼は簡単にあなたを手放すことはできなくなります。

彼と過ごす時間には、疲れた彼を癒してあげるように駆け引きしていきましょう。

「うんうん、分かるよ」相槌上手で気持ちを分かってくれる


既婚男性との不倫を長続きさせるには、聞き上手となることが大切です。

既婚男性は、話を聞いてもらうことに飢えています。

男性は口下手な人が多く、あまり自分のことを話さない人が多いのですが、それは話すという経験をしていないだけです。

会社では部下からの不満、上司からの叱責を受け止め、家庭では妻からの小言を聞くだけの日々。

自分の話をしようにも、既婚男性には聞いてくれる人がいないのです。

そんな既婚男性に対し、不倫相手の女性が話を聞いてくれる存在となれば、こんなにも嬉しいことはありません。

一度、自分の話をするという経験をすれば、自分を受け止めてもらうことがどれほど気持ち良いことなのかを知ることができます。

「うんうん、分かるよ」と自分の話を否定せずに聞いてくれ、受け止めてくれる女性は貴重な存在となります。

既婚男性は自分の気持ちを分かってくれる女性とは、長くずっと一緒にいたいと思えるものです。

女性はおしゃべりで、好きな男性に自分の話を聞いてもらいたくなってしまいますが、不倫の恋を長続きさせるには少し我慢が必要となります。

女性側が喋ってばかりではなく、彼にも話してもらい、聞き上手な女性となるよう心がけていきましょう。

聞き上手となるために、特別な言葉は必要ありません。

ただ、彼の話を受け止め、同調してあげるだけで彼の心を満たしてあげることができるのです。

聞き上手となるのは、ちょっとした心がけ次第でできるものです。

不倫を長続きさせるために、彼の話を受け止められる聞き上手な女性となりましょう。

悪口を言う女性はブスに見える!彼の奥さんの悪口は厳禁


既婚男性との関係を長続きさせるには、性格の良さも必要です。

性格が悪いと思う女性と、長く一緒にいたいと思う既婚男性はいません。

どんな人に対しても悪口を言わないのは基本ですが、特に注意したいのが彼の奥さんに対してです。

既婚男性は、あなたの前で奥さんの悪口を言うこともあるでしょう。

しかし、彼が奥さんの悪口を言ったからといって、あなたまで彼の妻の悪口を言ってはいけないのです。

不倫相手の女性からすれば、彼の奥さんは敵です。

恨む気持ちもあれば、羨ましい気持ちもあるでしょう。

しかし、その気持ちを露わにし悪口を言ってしまうと、既婚男性からはブスに見えてしまいます。

誰かの悪口を言う顔はとても醜いもので、魅力的だとは言えません。

それに、彼にとって妻は身内です。

自分が身内の悪口を言うのは良くても、不倫相手にまで言われてしまうことで複雑な気持ちになってしまうことも考えられます。

彼の妻との関係が今現在どうであっても、妻はかつては愛し結婚しようと思った人です。

他の人に悪口を言われたくないという気持ちが、既婚男性の中にはあるものなのです。

既婚男性が妻の悪口を言った時には、それに乗っかってあなたまで悪口を言ってしまわないように注意しましょう。

本心はどうであれ「離婚して」とは決して言わず健気に彼を思い続ける


不倫を長続きさせるということは、彼との将来も期待してしまうことです。

彼との関係を長続きさせ、ゆくゆくは略奪していきたいと願っている。

それならば今離婚を望んでもいいのではないか。

そのように考え、既婚男性に「離婚して」と言いたくなってしまう気持ちもあるでしょう。

しかし、「離婚して」というワードは、既婚男性にとっては不倫相手の女性に言われたくない言葉の上位にランクインする言葉です。

どれほど不倫相手のことを大切に思っていようと、いずれ離婚して彼女のことを選ぼうと思っていようと、彼女の口から自分の離婚について言及されることを既婚男性は嫌います。

既婚彼との不倫を長続きさせるためには、「離婚して」は決して口に出さないようにしていきましょう。

「離婚して」と言わずとも、不倫相手の女性が離婚をして欲しがっている気持ちは、既婚彼には分かっています。

既婚彼の心をとらえるのは、離婚して欲しいのにじっと耐えて健気に思ってくれる女性の姿なのです。

不倫相手の男性の離婚を望むのは、女性として当然の感情です。

ですが、不倫の恋を長く続けていきたいのなら、その気持ちを口には出さず、彼を健気に思い続けていきましょう。

その姿が、既婚男性をさらにあなたに夢中にさせていきます。

「こんなことで?」と既婚者の男性が不倫に飽きてしまう危険な言動

いつまでも新鮮な気持ちは大切!彼女に恥じらいがなくなる


既婚者の男性は、驚くほど簡単に不倫に飽きてしまうことがあります。

女性からすれば「こんなことで?」と思われるようなことでも、既婚男性にとっては不倫をやめるに値するもの。

既婚彼との関係を長続きさせるためにも、彼を飽きさせてしまう危険な言動に注意していきましょう。

既婚彼を飽きさせるのは、女性の油断した態度です。

彼との付き合いが段々と長くなる中で、女性として大切な恥じらいを忘れてしまってはいませんか。

既婚男性は恥じらいを忘れた女性には、飽きてしまいます。

それもそのはず、既婚男性には家に恥じらいを忘れた妻という女性が待っています。

不倫相手の彼女が恥じらいを忘れた様子を見せると、彼にとっては妻を彷彿とさせるものなのです。

妻と同じように恥じらいを忘れてしまった女性とは、これ以上不倫関係を続けても意味がないと感じられ別れを選んでしまうでしょう。

どれだけ付き合いが長くなってきたとしても、緊張感を保った付き合いは大切です。

既婚彼の前で裸で歩いても平気になったり、おならをしてしまったりということがないように注意しましょう。

いつまでも恥じらいを忘れずにいれば、新鮮な気持ちを保ったまま長く付き合っていくことができます。

恥じらいを忘れることは、既婚男性を飽きさせてしまうことだと肝に銘じておきましょう。

「仲がいいですね」周囲から二人の関係を怪しまれる


既婚男性が不倫に飽きてしまうのは、何も不倫相手の女性だけが原因なのではありません。

周囲からの反応によって、急に飽きてしまうということもあるのです。

それは、不倫がバレかけていると感じる時。

「二人ってすごく仲がいいですよね」

なんて周囲の人から言われて、二人の関係を怪しまれていると感じると飽きてしまいます。

「完全にバレる前に、この関係は終わりにした方がよさそうだな…」

そう感じ、急激に彼女への気持ちが冷めて、飽きてしまうことが起きるのです。

こんなことにならないためにも、既婚彼との関係は誰にもバレないように慎重にならなければなりません。

既婚男性の中には、不倫がバレたくない気持ちがあります。

そのため、バレるということには敏感で、周囲の人が自分たちをどう見ているかということが気になるのです。

既婚男性との不倫を長続きさせるためには、不倫バレは絶対NG!怪しまれるということも避けなければなりません。

不倫が長くなればなるほど、バレる可能性も高くなってしまいますが、お互いに注意し慎重に関係を続けていくようにしましょう。

周囲から怪しまれることがなければ、既婚彼の気持ちが急に冷めてしまうこともありません。

「その日はちょっと…」会えない日々が続いてしまう


好きな人への愛しい気持ちを保つためには、直接会うことが大切です。

会うことで好きな気持ちを確認することができますし、心を満たすこともできます。

しかし、不倫は予定を合わせるのが難しく、会う機会は限られてしまいます。

「その日はちょっと会えない」

女性側の都合で会えない日が続くと、既婚男性は飽きてしまうことがあります。

会いたいのに会えない関係に不満を感じ、それならもっと会える女性を探したい気持ちになってしまうのです。

不倫は既婚男性側に女性がうまく合わせることで、何とか続いていく恋愛です。

結婚し家庭を持っている既婚男性は忙しく、たまにしか時間を作れません。

やっと作り出した時間に彼女が合わせられずに、会えない日々が続いてしまうと、既婚男性の心は折れてしまいます。

会えない日々は既婚男性を飽きさせてしまうのです。

ショック!セックスを断られる


既婚男性は、不倫相手とのセックスの充実を求めています。

もちろん本気で好きになれば、セックス以外のことも共に楽しむようになりますが、それでもセックスが大事でなくなったわけではありません。

セックスをしたいのに彼女から断られてしまう。

これは、既婚男性にとって、とてもショックなことです。

セックスを断られることで、自分には男性としての魅力がないように感じられてしまい自信をなくしてしまいます。

そして、「セックスができないなら…」と、不倫相手の女性に飽きてしまうのです。

セックスは男性にとっては重要なものです。

そのことを頭に入れておき、セックスを断り過ぎることがないように注意していきましょう。

長続きしている不倫を既婚者の彼にもっと楽しんでもらう為に考えるべきこと

いつまでも初心を忘れない!きれいでいる努力をする


不倫関係が長続きしていると心配になるのが、既婚彼に不倫を楽しんでもらえているかということです。

そんな心配をしなくても済むように、既婚者の彼を楽しませる努力をしていきましょう。

長続きした不倫に大切なのは、初心を忘れないということです。

付き合い始めの頃は、既婚彼からかわいいと思われたくてきれいでいる努力をしていたはずです。

その気持ちは、いつまで経っても忘れてはいけないもの。

長続きしても既婚彼から愛されるためには、いつまでたってもきれいな自分でいるようにしましょう。

きれいな彼女でいれば、既婚彼も喜んでくれます。

彼が自慢したくなるようなきれいで美しい女性を目指して頑張りましょう。

ダイエットや美容など、磨こうと思えばまだまだ磨けるところはあるはずです。

マンネリ知らず!色々なセックスを楽しむ好奇心を持つ


既婚者の彼に楽しんでもらうためには、セックスを抜きにしては語れません。

男性にとってセックスは、女性と付き合う上でかなり重要なものです。

長続きしている不倫では、セックスもマンネリ化してしまうことが考えられます。

女性もただ受け身でいるだけでは、セックスのマンネリを避けることはできません。

女性からもセックスを楽しむ姿勢を見せて、既婚彼を楽しませていきましょう。

長続きしてもなお、彼を楽しませることができるセックスとは、女性側の楽しむ姿勢が大切です。

既婚彼のやってみたいプレイに応じることもいいですが、女性側からもしてみたいセックスを提案するくらいの積極性を見せていきましょう。

好奇心を持ってなんにでも取り組む姿勢は、既婚彼を夢中にさせるものです。

セックスがマンネリ化してしまうと、二人の関係もマンネリ化してしまいます。

楽しく長続きする不倫をするなら、セックスから目を背けていてはいけません。

女性は心が繋がっていれば体の繋がりは不要と考えがちですが、男性は決してそうではないことを覚えておかなければなりません。

男性にとってセックスはとても重要なものであり、不倫相手とは充実したセックスを望んでいるものなのです。

セックスを充実させ、既婚彼との楽しい不倫を長続きさせていきましょう。

頼れる人になる!様々な知識を身に付け彼の役に立つ


既婚彼との不倫を長続きさせ、彼を楽しませていくためには、様々な知識を身に付けることが大切です。

知性を備えた女性との会話は楽しく刺激的です。

外見がどれだけ美しくても中身が空っぽという女性とでは、つかの間の不倫関係を楽しむことはできても、長続きする不倫を楽しめる関係にはなれません。

既婚彼との不倫を長続きさせるためには、知性と美を兼ね備えた女性となることが必要です。

既婚男性との関係が長続きしていけば、様々なことが起きる可能性があります。

彼が妻と離婚し結婚する可能性もありますし、リストラされてしまう可能性も、痴漢冤罪に巻き込まれてしまう可能性もなくはないのです。

ですが、どんなことが起きようとも、それらに対処できるのは正しい知識を持った人です。

既婚彼にどんなことが起きたとしても助けてあげられる。

そんな人になれるように、色々な知識を収集し勉強しておきましょう。

既婚彼に、特殊な知識が必要となるピンチが訪れなくても大丈夫。

知識を持った女性との会話はとても楽しいものです。

知識を得るための勉強を続けるあなたとの会話は、既婚男性にとってとても魅力的で楽しいものとなるでしょう。

何を勉強したらいいのか分からない時は、まず彼の興味のある分野の知識を得ることから始めてみましょう。

そして、いつか離婚をしてほしいと考えているなら、離婚に関する知識を集めておくのもいいですね。

知識が豊富な女性となり、長続きする不倫を彼と共に楽しんでいきましょう。

既婚男性との不倫を長続きさせて彼を虜にしてしまおう


せっかく実った既婚男性との恋。

ですが、不倫は長続きしないことが多く、そのほとんどが短命に終わってしまいます。

それは、既婚男性が相手女性のことを不倫に向かないと感じると、すぐに別れを選んでしまうからです。

既婚男性との恋を長続きさせたいのなら、不倫に適した女性になり彼を飽きさせないことが大切となります。

既婚男性の思う不倫に適した女性とは、恋愛に依存しない前向きで明るく癒してくれる女性です。

そして、彼を飽きさせないためには、いつまでも初心と恥じらいを忘れず駆け引き上手になるようにしましょう。

既婚男性をいつまでも楽しませることができれば、その不倫は長続きする不倫となります。

彼を虜にし、いつまでも一緒にいたいと思わせることができれば、不倫を短命に終わらせないことが可能なのです。

好きになった既婚男性と短い付き合いでいいなんて思う人はいません。

長続きする不倫をして、二人でその恋を思う存分楽しんでいきましょう。

おすすめの記事