奥さんと仲がいいのに不倫をする既婚男性の心理と略奪愛を実らせるためのステップ

既婚男性のことを好きになってしまった!

でも、彼は奥さんと仲がいいみたい…。

こんな状況に悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。

ですが、妻と仲良しな男性が婚外恋愛をしないわけではありません。

むしろ、妻と仲がいいのに婚外恋愛をしてしまう既婚男性はとても多くいます。

奥さんと仲がいい既婚男性のことを好きになってしまっても、その恋心は封印しなくてもいいんです。

この記事では、妻と仲がいいのに婚外恋愛してしまう彼の心理、彼との上手な付き合い方、略奪愛を実らせるためのステップをご紹介していきます。

妻と仲良しの彼をとの恋を実らせるだけでなく、彼を妻から略奪し幸せを手に入れていきましょう。

奥さんと仲良しなことを知ったくらいでは諦められない恋心は、叶えていかなければなりません。

彼の心理を知り、戦略的に行動すればその望みはきっと叶えられるはずなのです。

目次

奥さんと仲がいいのに不倫に走る既婚男性の心理

奥さんだけじゃ満足できない!性欲強めの男性


妻と仲がいいのに婚外恋愛をしてしまう男性は、少なくありません。

では、どうして彼らは妻以外の女性との恋愛を楽しもうとするのでしょうか。

その理由の一番大きなものが、男性の持つ強い性欲です。

元来、男性はたくさんの女性を抱きたいと思う生き物です。

これは人間が生物として繁栄していくために備わっている本能だと言えます。

その本能を現代に生きる男性は、理性で抑えているだけであり、本当は欲望を隠し持っています。

その男性的な欲望は、結婚したからといって消えるものではありません。

一生仲良く過ごせる妻を見つけたとしても、彼の中には他の女性とセックスしたい思いがあるのです。

だから、彼は妻と仲がいいのに婚外恋愛に走ります。

妻とセックスをしていても、彼は妻一人だけでは満足することができません。

結婚生活が長くなればなるほど、妻と仲がよければいいほど、彼は他の女性への興味関心が湧いてきてしまうでしょう。

男性の性欲は、女性が想像するよりもはるかに強いものです。

そして、男性の性欲はさまざまな物事の原動力となるものでもあります。

「妻以外の女性とセックスがしたい!」

そう思った男性は、実際にその願いを叶えるべく行動に出るでしょう。

これは仲良しの妻を裏切る行為ではなく、単なる欲望を満たす行為です。

だから、彼にはこれが不倫だという意識もあまりないでしょう。

「男として生まれたからには仕方ない」

こんな考えで彼は不倫をしています。

このような心理で婚外恋愛をする彼と、体の関係になるのは簡単なことでしょう。

しかし、あなたと恋愛関係になった後でも、他の女性に興味を持ちかねない男性だということは理解しておかなければなりません。

安定の暮らしに飽き飽き!つまらない日々に刺激が欲しい


妻と仲がいい男性の毎日は、とても平和なものです。

毎日家と仕事の往復で、家では仲のいい妻が帰りを待ってくれている。

それは、穏やかで幸せな日常ですが、その暮らしにドキドキはまったくありません。

男性は結婚したら落ち着くと言われていますが、それは落ち着くことを周囲から求められているだけ。

本当は勝手気ままに独身の頃のように振る舞い、刺激的な日々にワクワクしたい気持ちも彼の中には残っているのです。

彼は結婚することによって、幸せで温かい暮らしを手に入れました。

ですが、その暮らしには刺激がありません。

退屈だというのは彼の暮らしに何の問題がないことを示しており、彼の人生が順調で幸福なことの証です。

しかし、幸せ過ぎる彼は、そのことに満足することができません。

幸せな暮らしにプラスして、自分をワクワクさせてくれる刺激が欲しくなってしまうのです。

自分で望んで手に入れたはずの幸せなのに、それに満足することができないなんて人間はなんと強欲な生き物なのでしょうか。

ですが、このもっともっとと求める気持ちがあるからこそ、妻と仲がいい彼でも婚外恋愛をします。

日々に飽き飽きしてしまっている男性には、刺激を与えてあげるのがいいでしょう。

彼はあなたとの恋によって起こる、久しぶりのドキドキに夢中になってしまいます。

「奥さんと仲がいいんだよね~」と話す彼はのろけ話をしているのではなく、毎日がつまらないとアピールしているのかもしれませんよ。

仲がいいからこそ妻を抱けない!セックスレスを外で解消


妻と仲がいい男性は、仲がいいからこそセックスレスに陥ってしまっているということがあります。

結婚した二人は、恋人から夫婦になります。

夫婦というのは、つまり家族になるということです。

そして、一定数いるのが家族とはセックスできないと感じてしまう男性。

家族は一緒に人生を進んで行く仲間ではあるけれど、性的欲求を抱いていい相手ではないと考えてしまうのです。

そうなると、家族となった妻とは仲良しだけれど、セックスレスだという状況になってしまいます。

妻のことは家族だから抱けないと考える彼は、何も性欲がなくなったのではありません。

だから、妻とセックスレスになってしまった彼は、自分自身の性欲を持て余すことになってしまいます。

ですが、妻に対する性欲は湧き上がってきません。

そうなると、彼は妻以外の女性を抱くしかなくなってしまうのです。

こういった経緯で、妻と仲がいい既婚男性は婚外恋愛に走ってしまいます。

家庭内でセックスがうまくいかなくなってしまうと、それを外で解消しようとするのは良くあることです。

愛した女性と結婚したはずなのに、家族になってしまうと性の対象として見れなくなってしまう。

こんな彼は家庭外で恋愛を始めてしまうでしょう。

奥さんと仲がいいのに実は夫婦関係が上手くいっているとはいえない既婚男性の見分け方

夫婦というより子供の親!妻の話は全然しないで子供の話ばかり


妻と仲がよくても、夫婦関係が上手くいっているとは限りません。

そんな男性を見分けるためには、彼の話す内容に注目してみましょう。

彼は家族の話はよくするけれど、子供の話が中心ではないでしょうか。

そういった場合、彼と妻は仲がいいけれども、それは夫婦としてではなく子供の親としてだということが考えられます。

『子はかすがい』という言葉がある通り、子供がいる夫婦はそれだけで仲がよさそうに見えます。

子供を通じて二人は話すことはたくさんあり、夫婦が協力しなければ子育てをしていくことはできません。

そのため、夫婦はコミュニケーションをよく取っており、はたから見ると仲のいい二人に見えることがあるのです。

しかし、その実態は子供がいなければ話すこともない冷え切った二人であるということも往々にしてあります。

子供を育てるパートナーとしては最高でも、夫婦としては上手くいっていない。

そんな彼はよく聞いていると、子供の話しかしていません。

妻の話をしているようでも、それは子供と絡めた話のはずです。

あなたが夫婦仲がいいと思っている彼は、実は子供だけで繋がっている二人かもしれません。

「騙された…」結婚後奥さんが豹変したと話している


あなたは既婚男性のどんな様子を見て、彼の夫婦仲がいいと判断しているでしょうか。

それは、彼が笑顔で奥さんのことを話しているからではないでしょうか。

だとしたら、それだけで彼と妻が仲がいいと考えるのは早すぎます。

彼と妻は確かに付き合いが長いですから、たくさん話して聞かせる面白話があることでしょう。

ですが、それは彼が妻を愛しているのとは違います。

ただ単に一番長い時間を一緒に過ごしている人だから、話題も自然と妻の話題になってしまうというだけ。

彼はこう言っていないでしょうか。

「結婚したら妻が変わってしまった」

こういった話を笑いながら外でしている既婚男性は、本当は妻への大きな不満を抱えていることが多いのです。

結婚して妻の見た目や態度が変わってしまい、騙されて結婚したと感じている彼は、それを笑い話にするしかありません。

顔は笑っている彼ですが、心で泣いていることでしょう。

彼が好きになったのは、結婚する前までの妻です。

変わってしまったと感じる現在の妻への思いは、とても小さなものになってしまっているでしょう。

自分のことは自分でやる!妻が何もしてくれないと嘆いている


既婚男性は、妻と仲が悪くてもそれを周囲に悟られまいと行動します。

自分の家庭が上手くいっていないというのは、人には知られたくないカッコ悪いことなのです。

それゆえ、彼は自分の家庭は上手くいっているというフリをします。

あなたが感じている彼と妻の仲のよさも、彼の作り上げた幻想である可能性があるのです。

男性のプライドの高さが、彼と妻の仲を良く見せているだけということは多々あります。

そんな上辺だけの彼夫妻の仲の良さを見分けるためには、彼の身の回りをチェックしてみましょう。

もし、彼と妻が本当に仲良しならば、彼は身の回りのことを妻にやってもらっているはずです。

しっかりとアイロンのかけられたシャツやハンカチ、磨かれた靴など整った見た目をしている彼は、妻との仲は良好でしょう。

しかし、妻の手が入っていない男性は、いくら自分で気を遣っていてもどこか足りない部分があります。

全体的によれよれだったり、栄養が足りていなく肌ツヤが悪かったりすることもあるでしょう。

こんな彼はいくら口では妻と仲が良いと言っていても、妻に面倒を見てもらってはいません。

彼が自分のことは自分でやるという風に言っており、妻が何もしてくれないと嘆いているのなら、彼と妻は本当は上手くいっていないことが多いでしょう。

彼は自分のことを自分でやるしかなく、その生活にうんざりしてしまっているでしょう。

そんな彼を助けてあげられれば、彼の心をつかむことができるはずです。

奥さんと仲がいい既婚男性と不倫関係を結ぶための誘惑方法

「遊びでいいんです」彼の事情を分かっていることをアピール


妻と仲がいい彼と不倫関係になるためには、彼と妻の仲の良さを理解してあげることが重要です。

妻との仲に問題がない彼は、今の家庭を壊そうとは考えていません。

たとえ、妻以外の誰かを好きになったとしても、離婚をするつもりは全くないと思っていいでしょう。

そのような彼と恋愛関係になるには、真剣な気持ちをアピールするのは重すぎてしまいます。

重すぎる気持ちを伝えられても、彼は引いてしまいます。

妻と仲のいい彼が婚外恋愛をしようと思うのは、ほんの軽い気持ちからです。

だから、そんな彼の心を響かせるのは、同じく軽い気持ちです。

「遊びでいい」「奥さんから奪うつもりなんてない」

彼の事情をよく分かった女のフリをして、彼を誘惑しましょう。

軽く誘われれば、彼も軽い気持ちで応じやすくなります。

妻と別れたいわけではないけれど、他の女性のことも気になる。

こんな彼には、遊びでいいのと事情を理解した誘惑が効果的です。

もちろん、遊びの関係から始まって、どんどん関係を深めていくことは可能なので、遊びの関係で終わりたくないという人も安心してくださいね。

妻と仲良しだからこそ他の女性に飢えている!彼には性的な誘惑が効果的


妻と仲がいい男性は、妻以外の女性と遊んだ経験がありません。

これまで、妻だけを見てきただけに、他の女性に対する免疫がないのです。

こういった一途に妻だけを愛してきた男性には、性的な誘惑が効果的となります。

男性には誰でも「たくさんの女性を抱きたい」という本能が備わっています。

彼はこれまで、そのチャンスに恵まれなかっただけだということが考えられるのです。

つまり、チャンスさえ与えてあげれば、妻と仲のいい彼でも婚外恋愛を始めることがあるのです。

彼を誘惑するには、分かりやすく彼の性欲にアプローチしてみましょう。

露出度高めの服やボディタッチをすれば、彼はドキドキします。

妻と仲のいい彼は、妻以外の女性に触れられることが久しぶりでしょう。

そのことが引き金となって、これまで抑えていた性欲があふれ出します。

そして、妻以外の女性とのセックスをしてみたくなり、勢いで婚外恋愛を開始するでしょう。

妻と仲がいい男性だからこそ、他の女性と触れ合いことには慣れていません。

だからこそ、彼は直接的な誘惑に弱く、いくら妻と仲がよくても自分の本能に流されてしまうでしょう。

気になる彼が奥さんと仲がいいという場合には、直接的で分かりやすい誘惑方法を取るのがおすすめです。

「〇〇さんと結婚できた奥様は幸せですね」妻のことを褒め羨ましがる


妻と仲がいい男性は、そのことを誇りに思っています。

そして、婚外恋愛をする時にも、『妻を大事にしながら外でも上手に遊ぶ俺』に酔いしれたいと思っているものなのです。

そんな彼の自尊心をくすぐるためには、彼と妻の仲がいいことを褒めてあげるようにしましょう。

「〇〇さんって奥さんと仲がよくて羨ましい」

「〇〇さんと結婚できた奥様って幸せですね」

「私も〇〇さんと結婚出来たらなぁ~」

こんな風に、妻と彼の関係を褒め羨ましがってみましょう。

彼と恋愛がしたいなら、妻の存在は無視して独身男性を相手にするように振る舞うのがいいのでは?と考えがちですが、夫婦仲がいい男性相手にはそれは通用しません。

夫婦仲がいい男性は、誰かのことを好きになったからといって妻のことも変わらず愛したいと思っています。

だから、そんな彼が婚外恋愛する相手に選ぶのは、自分に妻がいることを理解してくれている女性なのです。

彼と妻の仲を褒めるということは、「私はあなたに妻がいるのを分かった上で、魅力を感じていますよ」と言っているも同然です。

彼はそのようなことを言ってくれている女性とであれば、自分の理想とする婚外恋愛ができると考えます。

妻の愚痴を言い妻と仲が悪いように見える男性はたくさんいますが、彼のように夫婦仲が良く見えるというのは素晴らしいことです。

その素晴らしい点を褒めたたえてあげれば、彼は自然とあなたに好意を感じるようになっていくでしょう。

妻と仲良しな彼は褒められていない!彼を褒めて感謝する


妻と仲のいい男性は、妻との関係が安定しているということです。

夫婦にとってお互いの存在は当たり前のものになっており、今さらお互いに感謝をし合うこともなくなっているでしょう。

一緒にいる時間が長くなり安定しているということは、お互いへの感謝の念が薄くなってしまうということなのです。

つまり、妻と仲のいい彼は、最近感謝されたり褒められたりということが少なくなっています。

これはそのくらいお互いにとってお互いの存在が当たり前のものとなっているという証ですが、男性は心のどこかで妻に褒められないことを寂しく思っています。

男性は単純な生き物ですから、褒められることで日々のやる気を充電することができるのです。

だから、あなたも彼のことを褒めて、感謝の言葉を口に出して言うのを忘れないようにしていきましょう。

普段、褒められることの減ってしまった彼は、女性からの褒め言葉に嬉しくなります。

そして、褒めてくれた相手のことを好きになっていってしまうでしょう。

褒めや感謝が妻と仲のいい既婚男性に対して、大きな武器となることを知っておいてくださいね。

彼を褒めるポイントはどんな些細なことでも構いません。

とにかく女性から褒めてもらえたということに意味があるのです。

彼の褒めポイントを見つけ、積極的に褒めていきましょう。

また、彼に何かをしてもらった時には「ありがとう」の言葉を忘れないことも大切です。

彼を男として頼る!些細なことも相談し実行する


妻と仲がいい男性に、自分を女性として意識してもらうには、まず彼のことを男性として扱うように心がけましょう。

男性の恋愛スイッチが入るのは、女性のことを守ってあげたいかわいらしいものだと感じられた時です。

彼をその気にさせるためには、相談が有効な手段となります。

「相談があるんです」

これなら既婚男性相手でも声をかけやすく、また二人きりの時間を作る絶好の口実となるでしょう。

そして、相談したいと言われた彼の方でも、頼りにされたことを嬉しく感じてしまいます。

何か困ったことがあった時に頼る相手として選んでもらえたということは、彼に男としての自信を付けさせるものです。

何度か相談を繰り返すうちに、彼はあなたのことを守ってあげたい存在だと感じるようになってきます。

自分を頼りにしてくれている女性のことを、彼は自然とかわいらしいと思ってしまうのです。

彼は既婚者であり、人生経験もあるため、相談に乗るのは得意でしょう。

後は適当な悩み事を見つけ出し彼に相談してみるだけです。

二人で相談をするうちに、二人の仲は自然と深まっていくでしょう。

相談にのってもらった後は、お礼の言葉と報告も忘れないでくださいね。

相談は既婚男性相手でも持ち掛けやすく、相談に乗ってもらった結果がどうだったか報告することまでを含めると、彼とのつながりを自然な形で増やしてくれるでしょう。

あなたの悩み事を、気になる既婚彼に相談してみてくださいね。

奥さんと仲がいい既婚男性と不倫関係になったあとの上手な付き合い方

妻への嫉妬はNG!彼が妻を優先しても怒らない


妻と仲がいい彼との婚外恋愛を始めたら、上手に付き合っていくためにはいくつかの注意点があります。

まず、一つ目は彼の妻に嫉妬しないということです。

好きになった彼に、大切な奥さんがいるというのは辛いことでしょう。

ですが、そんなことはこの恋を始める前から知っていたはずです。

しかも、彼と妻が仲がいいことも承知の上でした。

「妻とは離婚寸前なんだ…」と言って、騙されたならいざ知らず、あなたはそうではないはずです。

だったら、彼の妻への嫉妬心は決して表に出さないようにしましょう。

彼は、あなたが妻と仲がいいと知っているのに、恋愛関係になってくれたと思っています。

つまり、妻と仲良くするのは許されていると思い込んでいるのです。

それなのに、妻との関係に彼女が嫉妬をしてきた日には、彼は訳が分からなくなってしまうでしょう。

「妻のことは理解してくれていたんじゃなかったのか…」

こんな風に感じ、あなたに失望してしまうかもしれません。

彼と上手に付き合っていくためには、まずは奥さんを大事に思う彼をも受け止めてあげるということです。

彼女に妻のことを理解してもらっていると思っている彼は、平気で妻の方を優先するでしょう。

しかし、そんな時にでも、怒らず許し器の大きな女性でいるようにしましょう。

彼はそんなあなたの態度に徐々に惹かれていくはずです。

奥さんに足りないのはどこ?不足しているものを満たしてあげる


仲のいい妻がいながら、婚外恋愛をしてしまうというのは、何か足りないものがあるからです。

彼が妻だけで100%満たされているのなら、婚外恋愛をする必要はありません。

どんなに仲のいい夫婦にだって、不満の一つや二つはあるものなのです。

妻では足りない何かを知り、そこを満たしてあげるのが彼との付き合いを上手にやっていくためのコツとなります。

彼は確かに妻と仲良しですが、妻だけでは満足することができないから、あなたとの婚外恋愛を開始しました。

あなたは彼が妻と仲がよくてもいいと思いながら恋愛関係を続けていますが、もし彼の中で妻と彼女の順番が入れ替わるとしたら、彼の不足分をどれだけ満たしてあげられるかがキーポイントとなるでしょう。

彼はあなたに何を求めているのでしょうか。

それは『妻が淡泊だから濃厚なセックス』かもしれませんし『妻は美人だけど気が利かないから気配り』かもしれません。

彼の妻では満たされない箇所を知り、その部分を極めていくようにしましょう。

彼の話をよく聞いていれば、彼が妻のどんなところを不満に思っていて、何をあなたに求めているのかは分かるはずです。

彼の足りない何かを満たしてあげ、彼の心を妻から奪いとっていきましょう。

「私とも仲良くしてね♡」二人で会っている時は妻のことは忘れて恋人気分を楽しむ


彼がどれだけ妻と仲がよくても、二人で会っている時は妻のことは忘れるのが婚外恋愛のマナーだと言えるでしょう。

だから、彼にもあなたとのデートの時間には、妻のことは忘れてもらいましょう。

彼との恋は二人で会っている時を、どれだけ充実したものにできるかにかかっています。

二人で会っている時には、彼と妻が仲がいいなんてことは気にすることはありません。

二人きりの時には、彼はあなただけのものだと考えていいのです。

彼とのデートでは付き合いの長くなった妻とではできない、恋人気分を味わえるラブラブな時間を過ごすようにしましょう。

彼も、妻とは違う新鮮さを与えてくれるあなたに夢中になってしまうはずです。

「彼と妻の仲がいいなんてことは知ったこっちゃない」

このくらいの図太さも時には必要です。

あなたと彼はれっきとした恋人同士なのだから、恋人らしさを存分に楽しむようにしましょう。

「奥さんと仲がいいのは分かるけど、私とも仲良くしてね♡」

このくらいのあっけらかんとした態度が、彼の気持ちを楽にしてくれます。

彼は彼女に本気で拗ねられてしまうと、どうしていいか分からず困ってしまうのです。

彼も彼女も楽になれる、軽い態度をぜひ試してみてください。

難しいことを考えなくても、あなたたちは好き同士のカップルなのだから、その関係を楽しめばいいのです。

もっと奥さんが大事な彼の攻略法を知りたい方へオススメの記事です

奥さんと仲がいい既婚男性を不倫に夢中にさせて略奪愛を実らせる為のステップ

妻と同じ土俵で勝負しない!違う魅力で彼にアピール


「妻と仲がいい彼を奪いたい!」

そう考える女性がよく落ちてしまうのが、奥さんと真っ向勝負するという落とし穴です。

「奥さんから奪い取るなら、奥さんに勝たなくちゃ!」

この理論間違ってはいないんですが、勝負するなら彼の妻と同じ土俵に立ってはいけません。

なぜなら、彼の妻は彼が一生一緒にいたいと思ったほどの女性です。

そして、彼と現在も仲良くいられている妻に、同じ部門で勝負を挑もうなんて無茶な話だということが分かるでしょう。

彼から妻を奪い取るには、妻とは違う魅力を見せて勝負しなければなりません。

「俺の奥さん料理が上手でさー」

こんな話を聞いたら、彼の妻に勝ちたい気持ちがあるあなたとしては、おいしい料理を作って張り合いたくなってしまうでしょう。

しかし、彼の好みを熟知した付き合いの長い妻の料理に、あなたの料理がかなうはずがありません。

あなたが勝負するのは、あなたの得意分野にしておきましょう。

あなただけの魅力を彼に見せられれば、彼はあなたにどんどん惹かれていくのです。

彼の妻に張り合うのではなく、あなたはあなた自身の魅力で勝負していきましょう。

そうすれば、彼はあなたの中にある妻にはない魅力に夢中になっていきますよ。

妻への不満がゼロはあり得ない!彼の小さな不満を見逃がさない


彼と妻は仲がいいですが、それでも長い付き合いの二人には不満がないわけではありません。

結婚生活をそれなりの期間送って来たのに、まったく不満がないのだとしたらその方がよっぽど不健全です。

だから、仲が良さそうに見える彼夫婦にも必ず不満はあります。

その不満の中に、彼を妻から略奪するヒントは隠されています。

ただし、焦りは禁物です。

彼がもし、あなたに対して不満を話してくれた場合、妻を悪く言うのはやめておきましょう。

理不尽ですが、彼は自分で妻の悪口を言うのはよくても、人から妻を悪く言われることを嫌う場合があります。

それに悪口を言う女性の顔は素敵なものではありません。

奥さんの悪口を嬉々として言うあなたの顔に、彼が愛想をつかしてしまう可能性もあるのです。

彼の話す妻の愚痴は、こうあって欲しくないという彼の理想とする女性像のヒントです。

「自分はそうならないようにしよう」と注意すれば、彼は妻と比較しあなたの方をいい女だと思うようになります。

彼の話す妻の愚痴にはヒントがたくさん詰まっています。

一つも聞き逃さないようにして、彼を妻から略奪できるいい女になっていきましょう。

仲のいい夫婦だからこそ、これまでに積み重なった不満はあるはずなのです。

「奥さんよりも私といた方が幸せになれるよ」妻を捨てさせるには確信が必要


仲のいい妻から彼を奪い取るというのは、簡単なことではありません。

その簡単ではないことを彼に実行させるためには、確かなものが必要です。

妻と結婚生活を続けていくよりも、彼女を選んだ方が幸せになれると確信できる時、彼は妻を捨てあなたを選ぶでしょう。

彼は妻と一生添い遂げるつもりでした。

そして、あなたと出会うまで仲良く妻と過ごしてきたのです。

彼の人生設計では、妻との離婚はありえません。

その設計図を書き直させるためには、新しい設計図の方がより魅力的でなくてはなりません。

彼に妻よりも彼女の方を選んだ方が、絶対に幸せになれるということを確信させていきましょう。

彼に幸せを予感させるには、二人で楽しく過ごせるかどうかということも重要ですが、生活能力があるかどうかも大切なことです。

「大好きな彼女であっても、一緒に暮らすとなると不安だ」と彼に思わせてしまうようでは、妻からの略奪は難しいでしょう。

彼があなたとの暮らしを不安に感じないように、しっかりした部分も見せていくのが肝心です。

結婚した時に安らぎを与えられる家事能力、しっかりと家庭運営をやっていける計画性、家計を安心して任せられる経済観念。

こういったものをアピールして、彼にあなたとの将来が幸せになれるビジョンを見せていきましょう。

かわいいだけの不倫相手でいたのでは、彼を妻から略奪することはできません。

かわいいにプラスして、妻を捨てて彼女を選べば幸せになることを彼に確信させていきましょう。

「奥さんよりも私を選んだ方が幸せになれるよ」

そのことを彼に全力でアピールしていきましょう。

妻への情を上回る愛情を注ぐ!変化を怖れずに進む勇気を持とう


「妻とは別れられないよ…」

こんなことを言う男性の理由は、妻への情がほとんどです。

今現在の関係がどんなものであれ、彼にとって妻は一度は全力で愛し生涯を共にしようと考えた相手です。

それに、妻と彼にはこれまでに長い時間を共にし、積み重なった思い出や経験があります。

妻と別れるということは、それらをすべて無駄にするということ。

だから、彼はなかなか妻と別れると決心することができないのです。

そんな彼の背中を押すためには、その情を上回る愛情を注ぐことが大切です。

離婚は大きな変化です。

人は大人になればなるほど変化を怖れるようになります。

彼も結婚し平穏な日々を手に入れたのに、わざわざ離婚し変化をすることを怖れているでしょう。

ですが、彼女から愛してもらうことは、彼に勇気を与えます。

妻への情にとらわれず、離婚という変化を怖れず、彼女との新しい人生に進んでいけるようになるため、彼をたくさん愛してあげましょう。

「こんなに愛してくれる彼女を手放すわけにはいかない」

彼にそう思わせることができれば、あなたは彼を妻から略奪することに成功できるでしょう。

彼を結婚生活につなぎとめている妻への情を上回る愛情で、彼の気持ちを動かしていきましょう。

奥さんと仲がいい既婚男性との略奪愛を実らせよう


好きになった既婚男性が、奥さんと仲がいいみたい。

こんな時、女性の中にはその恋心を諦めようとする気持ちが湧いてくるでしょう。

ですが、妻と仲がいいのに婚外恋愛をしてしまう男性は、この世にたくさんいます。

彼への恋心は諦める必要がないのです。

妻と仲がいい男性でも、男性には女性よりも強い性欲が備わっています。

さらに、本能として男性にはより多くの女性を抱きたいという思いがあるものです。

妻と仲が良く、これまで妻だけを見てきた男性ほど、他の女性からの誘惑になびきやすいということが言えるでしょう。

妻と仲がいいという事実を怖れず、彼に積極的なアピールを続けていれば、それはいつかきっと実を結ぶはずなのです。

彼との恋をスタートさせたとしても、焦りは禁物です。

まずは、彼と妻の仲を理解してあげましょう。

彼が妻を優先しても怒ってはいけません。

彼は妻とのことも理解してくれる関係を心地いいと感じるようになります。

逆に、妻のことを理解してくれない女性とは付き合い続けられないと思ってしまうでしょう。

そして、最終的に彼を妻から略奪するためには、妻に打ち勝つことが必要です。

ですが、妻と同じポイントで勝負してはいけません。

妻とは違う魅力を見せることが、彼には効果的となるので、忘れないようにしてくださいね。

「奥さんよりも私といた方が絶対幸せ」

「私の方が奥さんよりも彼のことを愛してる」

こんな強い気持ちで、彼のことを全力で愛し続けましょう。

彼が離婚を決断できない理由の中でも大きなものが、妻への情です。

その情を断ち切らせるためには、その情よりも大きな愛情を注ぐことが大切。

彼は「こんなに愛してくれる人は、彼女の他にはいない」と考え、あなたを手放してはいけないと感じるようになります。

そして、やっと離婚を決断できるようになるでしょう。

このように、妻と仲がいい既婚彼でも、最終的に妻から奪い取ることは可能です。

もちろん簡単な道ではありませんが、諦めずに頑張って真実の愛を手に入れていきましょう。

おすすめの記事