50代既婚男性が好む女性の特徴と既婚者の熟年男性が「恋に落ちた」とわかる好かれている時のサイン

恋愛は年齢の近いもの同士で行うものとのイメージがありますが、そんなことはありません。

年上好きの女性は多く、年の離れた男性に恋をしてしまう女性も多いのです。

そんな年上好きの女性が悩むのが、年上の彼から恋愛対象として見てもらえないということ。

まさか、こんなにも年の離れた女性が自分を好きになってくれるなんてことはないと考えている彼は、年下の女性を相手にしてくれないのです。

しかも、好きになった相手が結婚していればなおさらでしょう。

この記事では50代の既婚男性が恋に落ちるきっかけや、50代男性の好みの女性になるための方法についてご紹介していきます。

年齢が離れていようと彼が結婚していようと、適切な行動をすれば彼と恋に落ちることは可能なのです。

50代の彼に恋をしてしまったあなたは、この記事を参考に彼との恋を成就させてくださいね。

年上で包容力のある彼との付き合いは、あなたを一回りも二回りも成長させてくれるはずです。

目次

50代既婚男性が恋に落ちるきっかけや「こんな女性に思わずトキメク」女性の特徴

「もう恋することなんてないかも…」そんな気持ちを覆してくれる褒め言葉


50代というのは男性にとって、とても難しい年代です。

若い女性から見た印象では、枯れてしまっていると思われがちな彼らですがそんなことはありません。

50代男性は「まだまだイケる」と思う気持ちと「もう若くはない…」という気持ちの板挟みの世代なのです。

40代までの男性は結婚していようがいまいが関係なくモテますが、さすがに50代の既婚者となるとモテなくなってきます。

そういった経験を経た彼は「もう恋することはないかもな…」と恋愛面では自信をなくしているのです。

そんな彼を恋に落とすためには、その自信を回復してあげるのが大切です。

男性というのは50代になっていても単純なもの。

褒めてあげるだけで、自信を取り戻すことのできる生き物です。

年下女性から年上の彼を褒めるのは難しいと感じるかもしれません。

しかし、そんなに難しく考えなくても大丈夫です。

彼は、年下女性からのどんな褒め言葉も喜んで受けれてくれるでしょう。

彼が特に喜ぶのは、見た目を褒められることです。

「かっこいい」と押ししたの魅力的な女性から言われることで「俺ってまだまだイケてるのかも」と思うことができます。

彼は日々鏡を見る度に、老いてきた自分と向き合っています。

その自分を肯定して褒めてくれる女性が目の前に現れたら、彼は自信を取り戻し恋に落ちてしまうでしょう。

「素敵ですね」「かっこいい」「タイプです」外見を褒める言葉は上っ面しか見ていないと感じられがちですが、50代男性にとっては自信を取り戻せる魔法の言葉です。

彼のことを褒めて、失ってしまった自信を取り戻してあげましょう。

そうすれば、再び恋する自信を取り戻した彼は、あなたと恋に落ちてしまうでしょう。

女性らしさを見せる!娘のようだと思っていた女性の意外なギャップ


年上の彼は、年下の女性のことを恋愛対象だと思っていません。

実際に自分の子供と同じ年だということも多く、年下女性のことはまるで娘のように接してしまいます。

娘のことは大切に思っていても、恋愛感情を抱くことはありません。

この娘のように思われてしまうということが、50代既婚者の彼との恋愛を遠ざけてしまっているのです。

ということは、彼から娘のようだと思われることをやめさせなければ、彼との恋は始まりようもありません。

娘のように可愛らしく振る舞うのはもうやめて、女性らしく大人っぽい振る舞いを心掛けてみましょう。

娘だとしか思っていなかった女性の意外な姿を見せられた彼は、そのギャップにドキドキしてしまいます。

そして彼は彼女が娘ではなく一人の女性だと気が付き、恋愛対象となることを認識します。

まず、彼の娘枠を抜け出すということが、彼との恋のためには大切なのです。

どのように大人っぽくしたらいいか分からないという時には、見た目を大人っぽく女性らしくしてみるのも効果的。

イメチェンをすることで、彼の印象もガラリと変えてしまいましょう。

娘だとしか思っていなかった女性のギャップを目にすることで、彼は恋に落ちてしまいます。

頼られると男としての自信を取り戻せる!何かと頼りにしてくれる時


最近の若い男性は、男女平等が当たり前の世の中を生きてきたため女性から頼られることをあまり喜びません。

デートの食事代だってワリカンが当たり前で「男だから~しなければならない」という意識はまるでないのです。

あなたがそんな同年代の若い男性とばかり恋をしてきたとしたら、男性を頼りにすることに抵抗があるかもしれません。

自分のことは自分でという自立した考えを持っており、男性にうまく甘えられないことでしょう。

しかし、50代の男性は若い男性とは違う考え方を持っています。

彼らは「男は男らしくあれ」と言われて育ってきた世代で、「男は女を守るもの」という意識があります。

だから、50代の彼は女性から頼られると、とても嬉しく感じるのです。

彼にとって頼られるというのは男として見られているということであり、喜ばしいこと。

50代の既婚男性に恋してしまったのなら、彼のことをどんどん頼りにしてみましょう。

「これってどうやるんですか?」「何かいいアイデアありませんか?」「〇〇さんって本当に頼りになりますね」

こんな言葉の数々は彼を喜ばせます。

そして頼りにされたことで、女性のことがかわいらしく感じられ守ってあげたいと思うようになります。

年上の彼だから育った環境も違い、また人生経験が豊富なだけに女性から頼られても受け止める余裕があるのです。

50代の彼と恋をするのなら、彼のことをどんどん頼って彼を恋に落としていきましょう。

同年代の男性との恋の常識は、彼には通用しないということを覚えておいてください。

「〇〇さんと結婚できるなんて奥様は幸せですね」彼女の恋愛対象になれると気づいた時


50代の既婚男性は、自分がまさか若い女性の恋愛対象となるとは思わずに生きています。

結婚しても年を取っても男性は、恋したいという気持ちを持っています。

しかし、年齢を重ねた彼は慎重になっており、そのため恋愛に臆病になっているのです。

「もし恋できるチャンスがあれば恋したいけど、必死になって恋を探そうとは思わない」

50代既婚男性の恋愛に対するスタンスはこうです。

老後のことも視野に入れ始めたこの年代は、わざわざ自ら波風を立てようとはしません。

確実にいける恋しかしたくないのです。

そのためには、彼にとっての確実にいける女になるということが大切です。

彼のことをいいなと思っていることは、隠さずに伝えるようにしていきましょう。

「〇〇さんの奥様って幸せですね。私もこんな素敵な人と恋したかったなぁ…」

こんな風に年下女性から、50代の彼が十分に恋愛対象となることを匂わせたら、彼の気持ちは一気に色めき立ちます。

「こんなに若い女性が俺のことを良いと思ってくれている」と心の中で浮かれ、あなたとの恋を妄想するようになるでしょう。

そして、その妄想を現実のものとしたいとあなたに恋に落ちていくのです。

50代既婚男性の好む女性のタイプや「一緒にいたい」と思える彼女の性格

一緒にいると若返る!楽しい気持ちになれる女性


50代既婚男性は、どんな女性を好むのでしょうか。

彼は恋愛にフレッシュさを求めています。

50代と言えば人生のほぼ半分ほどを既婚者として生きてきており、トキメキのない日々を過ごしています。

そんな日々を打開し楽しい気持ちにさせてくれることを、彼女には求めるのです。

彼と年が離れているということよりは、彼よりも若くフレッシュだということ。

その点を活かし、彼を楽しい気持ちにさせるように心がけていきましょう。

彼と接する時は笑顔で良く笑い、まずは自分自身が楽しむようにします。

あなた自身が楽しんでくれていることが、年上の彼は楽しく「一緒にいたい」と思ってくれます。

どんなに若くても暗い女性と一緒にいたのでは、楽しい恋愛はできません。

50代になって婚外恋愛をするのなら、楽しみたいはまず最優先事項です。

一緒にいるとまるで自分まで若返ったような気になれる女性を彼は求めています。

明るく楽しい女性を目指して、彼と接するようにしてみましょう。

50代だからこそできる!とにかく年下の女性をかわいがりたい


50代の既婚男性は、何事にも余裕があります。

若い男性と違って、恋愛面でも余裕があるからこその楽しみ方が彼らにはあるのです。

特に若い女性との恋は、彼は年上の余裕を見せつけたいと考えます。

彼は若い女性をとにかくかわいがり甘やかしたいのです。

その彼の態度に遠慮してしまうようでは、彼は満足することができません。

彼がかわいがったら全力で喜んでくれるような人を求めているのです。

お金にも余裕があり、仕事でもポジションが上になってきて、時間の調整もできる。

そんな彼は時間もお金もかけて、彼女を楽しませようとします。

そのことを心苦しいと感じるようでは、50代既婚者との恋愛には向いていません。

彼が時間とお金をかけて彼女を楽しませようとするのなら、若い女性はそれに甘えてかわいく喜んでみせましょう。

「申し訳ない…」という顔をされるよりも、「ありがとう」と笑顔で喜んでくれる方が彼も嬉しいのです。

年上の男性と付き合うということは、彼は経済力も経験値もあなたよりずっと上です。

つまり、甘えてもいい相手だということになります。

彼が甘やかしてかわいがってくれるのなら、そのことを全力で喜ぶようにしましょう。

とにかく若い女性をかわいがりたい願望のある彼は満足し、もっともっと一緒に時間を過ごしたいと思うようになります。

ただし、注意しておきたいのは彼の行為が当たり前だとは思わないことです。

「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えることだけは、毎回忘れないようにしてくださいね。

それさえできれば、かわいがりたい彼とかわいがられたい彼女とのウィンウィンの関係が築けます。

年の離れた彼には、気兼ねなくたっぷりと甘えるようにしましょう。

その態度が彼のことを虜にするのです。

ジェネレーションギャップ!お互いに知らないことを理解しようとできる


年の離れた50代既婚男性が年下女性との関係で気になるのが、ジェネレーションギャップです。

育った年代が違うのだから、二人の間にジェネレーションギャップはあって当然です。

彼にジェネレーションギャップを感じて欲しくないと、無理して彼に合わせるのはいけません。

50代の彼と接する時には、ジェネレーションギャップを隠そうとするのではなく、ジェネレーションギャップがあってもそれを理解する姿勢を見せましょう。

「こないだ教えてもらった曲すごく気に入りました。他にオススメありませんか?」

こんな風に世代による好みの違いを理解し歩み寄ってくれようとする姿勢は、彼から見て好印象。

若いからという理由だけで、何となくあなたと合わないと感じていた彼も考えを改めるでしょう。

世代が違うから理解できないのではありません。

理解しようとする姿勢がないから、年の離れた二人は理解し合えないことが多いのです。

若くても自分に歩み寄ってくれる女性であれば、年の離れた彼から「一緒にいたい」と思ってもらえるでしょう。

さらに、彼に自分の世代のことも教えてあげられるといいでしょう。

若いこと接しなければ知らなかったことを知れるというのは、彼にとっても刺激的です。

年齢が大きく離れていても、お互いに理解しようと歩み寄れる関係なら彼との関係は良好になるでしょう。

「俺が自信をつけてあげたい」控えめで自信のない女性


年上の男性は、経験少な目女性を自分の手で育て上げたい願望があります。

古くは光源氏が赤子を自分好みの女に育て上げようとしたように、これは男性ならば誰もが持っている願望ではないでしょうか。

50代ともなると、周りも経験豊富な人が増えてきてすれています。

そんな彼が惹かれるのは、まだ自分に自信がない控えめな女性です。

彼はそういう女性を見つけると「俺の手で自信をつけさせて、素敵な女性にしてあげたい」と思います。

完成された美しい女性よりも、磨けば光るダイヤの原石を彼は見つけたいのです。

まだ自分の良さを見つけられていない女性を見つけた時に、彼は興味を持ちます。

「一緒にいて、俺が彼女のことを磨き上げたい」と思うようになるのです。

だから、50代の既婚男性に恋をしてしまっても、無理に彼と対等であろうとする必要はありません。

無理して経験豊富な彼にふさわしい女性であろうとしなくても、若く素直な素のままの姿が彼の興味を惹くのです。

「大人な彼と恋をするなら、自分も大人にならなくちゃ」と考える女性が多いのですが、無理をしてはいけません。

若く完成されていないというのは、50代既婚男性にとっては魅力的に映ります。

若さゆえの武器を活かして、彼の心を掴みとりましょう。

50代だから激しいのはちょっと…落ち着きのある女性


50代の既婚者は、既にさまざまな経験をして50代になっています。

若い時には激しい恋もしたし、結婚してからも燃えるような不倫の恋をしたこともあるかもしれません。

しかし、どんなに情熱的な男性だったとしても、50代ともなれば落ち着いてきています。

しかも、彼は豊富な人生経験の中で、激しい恋は経験済みです。

だから、次に一緒にいるのなら落ち着きのある女性がいいなと思っています。

若くても落ち着きのある女性であれば、彼から一緒にいたいと思ってもらえるでしょう。

50代で気持ちはまだまだ若い彼ですが、体力面では衰えを感じることもあります。

そんな彼が若い女性と付き合う時には、体力が持つかどうかということが一番の心配ごととなるのです。

性格が明るく楽しい気分にさせてくれる女性は好きですが、私生活がアクティブすぎる女性は引いてしまいます。

「彼女には着いていけない…」と感じてしまうのです。

一緒に過ごしたら落ち着いた時間を二人で楽しめそうな女性に、彼は惹かれます。

あなたにとっては年上既婚男性との一世一代の恋でも、相手にとっては色々経験を経たうえでまったりと行いたい恋愛なのです。

一人だけで激しく燃え上がっていては、彼と一緒にいたいとは思ってもらえません。

彼と接する時には、落ち着いた接し方をするように心がけていきましょう。

50代既婚男性を虜にする為に彼好みの女性に変身する方法

思ったことは口に出そう!年上彼は年下女性の奔放さに惹かれる


すごく年の離れた男性に恋をした女性は、大人の彼に合わせようと振る舞いがちです。

でも、それは彼から好かれるためには逆効果となってしまいます。

大人な彼に合わせようとしても、それは付け焼刃でしかありません。

親子ほど年の離れた彼と同じような成熟度を持つなんてことは、到底無理なことなのです。

ということは、彼を虜にするためには方向性を変えなければなりません。

大人になろうとするのではなく、年若いからこそ出せる魅力で彼好みになっていきましょう。

年齢を重ねた彼になく、若い女性が持っているものは、若さです。

年が離れた彼との恋では、その若さを活かしていきましょう。

彼に合わせて大人になろうとして若さを封印してはいけません。

むしろ、若さゆえの奔放さで勝負してみましょう。

思ったことはすぐに口に出してしまうような若さゆえの素直さが、彼を虜にします。

「色々な経験を重ねた自分は、彼女のように思いを口にすることはなくなってしまったな…」

年下女性の奔放さや素直さは、彼がもうなくしてしまったものです。

それをまだ持っている彼女のことが、彼は眩しく感じられ強く惹きつけられてしまいます。

彼の前では、あまり深く考えず思いのままに振る舞ってみましょう。

若さは何よりの武器!50代の彼にとっては若いというだけで魅力的


「若い女性と恋をしてみたい」

これは全男性の願望だと言ってもいいほどです。

特に、年を取るほどその願望は高まっていきます。

つまり、あなたが恋をした50代の既婚男性も、若い女性であるあなたに恋したいという気持ちがあるのです。

しかし、彼の気持ちにストップをかけてしまうのが、年齢差です。

彼は若い女性と恋したい願望はあっても、それが現実のものになるとは夢にも思っていません。

若い年下女性が自分のことを好きだなんて、きっとからかわれているに違いないだろうと彼は女性の気持ちを受け入れることができません。

50代の男性が年下女性にからかわれたとなると、彼自身の立場がなくなってしまうのです。

彼を本気で恋させるためには、まずは女性の気持ちがからかいや冗談ではなく本気であることを伝えていかなくてはなりません。

女性の気持ちが本当だということが彼に伝われば、彼を止めるものは何もなくなります。

もともと若い女性と恋してみたい願望のあった彼。

最初にストップをかけた分、一度走り出した彼の気持ちはもう誰にも止められません。

若い女性の魅力に虜になり、離れられなくなってしまうでしょう。

若いというだけで、彼にとってあなたは十分に魅力的なのです。

その魅力に夢中になれるように、彼に本気で好きな気持ちを伝えていきましょう。

中身は意外としっかりしてる!常識のない女性と不倫はできない


50代の既婚男性には、社会的な立場があります。

結婚し家庭もある彼は、今までの長い人生で築き上げてきたものを崩すわけにはいきません。

たとえ若い女性から言い寄られるというラッキーが起きても、彼はほいほいとはその誘いに乗りません。

まずは、相手の中身を確かめないことには恋愛などできないと彼は考えるのです。

恋愛というのは、身を滅ぼすこともある恐ろしいことだと彼は知っています。

不倫をして失敗した人も見たことがあるし、自分自身も危ない経験をしたことがあるでしょう。

そんな50代の彼が恋をする相手に選ぶなら、一般常識のあるしっかりとした女性です。

外見が好みといった薄っぺらい理由で彼女を選ぶと、後で大きなしっぺ返しをくらう可能性があります。

常識のない彼女と付き合えば、不倫なのに平気でバレる行動を取ってしまうこともあるでしょう。

そんなことをされては困る彼は、不倫によって起きる問題は全て回避したいのです。

そのためには、彼は不倫の恋という秘密を共有できるにふさわしい相手を恋の相手として選択します。

それは年齢ではなく、中身がしっかりしている女性であること。

たとえ彼と年齢が離れていようと、中身が信頼できる女性であれば彼を虜にすることは可能なのです。

年を重ねてこれまでの人生で積み上げたものが大きいほど、恋に慎重になるのは当然のことです。

彼を危険に追い込んだりしない、常識のある女性だということをアピールしていきましょう。

「私枯れ専なんです!」年上でもいけるアピールは大切


50代の男性は、若い女性から「気持ち悪い!」と思われることを怖れています。

年齢の離れた若い女性に恋心を抱くということは、一般的に見ると気持ち悪いとされる行為です。

親子ほど年の離れた男女が恋に落ちるのは一般的ではないため、そのような拒否反応も仕方ありません。

あなたの恋した50代男性も、この一般常識にとらわれてしまっています。

その思いをなくすためには、自分から年上の男性が恋愛対象であるとアピールすることが大切です。

「私、枯れ専なんです!」「前も50代の人と付き合ってたことあるんです」

このように自分にとって、彼は恋愛対象だということを積極的に伝えていきましょう。

こういった女性側からのゴーサインがなくては、50代の彼はあなたに夢中になることはできません。

たとえ自分の中に好きな気持ちが芽生えていたとしても、それを表現することで「気持ち悪い」と思われてしまうのなら、彼は自分の気持ちを抑えてしまうでしょう。

「私は年の離れた男性からの好意は気持ち悪いどころか、嬉しく思う!」

このことを彼に伝えてこそ、彼は自分の気持ちを抑えずにあなたの虜となれるのです。

50代の既婚男性から「好かれている」と分かる彼が恋に落ちたときのサイン

「飲みにいかない?」二人きりでの食事や飲みに誘われる


50代の既婚男性の好きのサインは、若い男性と同じものも違うものもあります。

若い男性と同じようなサインは、好きな女性を食事や飲みに誘うというものです。

好きになった女性となるべくたくさんの時間を過ごしたいというのは、年を重ねたとしても変わらないものです。

彼が予約をしてくれ、若い女性では気軽には行けないような価格帯の素敵な店に何度も誘われる時。

それは、彼の気まぐれで若い女性と食事をしたいからではありません。

あなたへのはっきりとした好意があり、二人きりで会いたいから誘っているのです。

良い店を予約してくれるのも、あなたに好印象を抱いて欲しいから。

彼の長い人生経験の中で見つけた名店に誘ってくれるでしょう。

二人きりでの誘いでなければ、彼は人と食事をするのが好きなだけという可能性もありますが、二人きりで何度もという条件が重なれば、それは確実に彼からの好きのサインです。

「今夜こそは決める!」と彼が思っている可能性もありますので、いつでも彼と結ばれても良いように準備をしておいた方が良さそうですよ。

50代男性にとって♡は好きも同然!メールに絵文字を使うようになる


50代男性ならではの恋に落ちたサインが、メールやLINEでのやり取りに含まれる♡です。

彼の世代にとってハートマークは大きな意味を持つものです。

良く女性からのハートマークのメッセージに勘違いしてしまうおじさんの話がありますが、それらのことも年齢が高めの男性の思うハートマークの重要性を示しています。

若い女性が思うハートマークのような単なる飾りではなく、50代の彼にとってはハートマークは好きのサインなのです。

彼がメッセージに♡を書くようになったら、それはある意味彼から告白されているも同然と思ってもいいでしょう。

メールにハートマーク以外にも絵文字がたくさん含まれるようになったとしたら、それは彼なりの好きのアピール方法です。

若いあなたに好印象を抱いてもらおうと、彼は頑張っているのです。

彼の好きのサインを見つけるには、彼からのメッセージを見返してみましょう。

もし、♡が含まれているようなら、彼の気持ちはその絵文字に表れています。

セックスは急がない!二人の関係を楽しみたい彼は焦らない


「好きになった女性とは、セックスしたいと思うものじゃないの…?」

一向に手を出してこない50代の彼に対して、その気持ちを疑ってしまう女性は多いでしょう。

特に、女性に若い男性との恋愛経験しかなければ、セックスのない恋愛などありえないと思いがちです。

念のため言っておきますが、50代になったからと言って男性はセックスをしたくなくなるわけではありません。

50代の彼の中にも好きな女性を抱きたい気持ちは、もちろんあります。

しかし、それよりもセックスをするまでの二人の関係を楽しみたいという気持ちも強いのです。

セックスはいつでもすることができますが、セックスを一度してしまうと男女の関係になる前の二人に戻ることはできません。

今しかないセックス前の二人の関係を、彼は楽しみたいと考えているのです。

恋愛で盛り上がるのは、セックスをするまでの間です。

その盛り上がりを、彼はなるべく長く感じていたいと思っているからこそ、あなたを簡単には抱きません。

これは、さまざまな経験を経た彼だからこそたどり着く考えです。

抱いてくれないから愛がないのではなく、簡単にセックスしたくないほど彼はあなたのことが好きなのです。

恋愛をじっくりと楽しみたいと考える50代の彼は、セックスを急がず二人の関係を楽しもうとします。

お互いに好きなのは分かってるのに、彼がセックスしてくれないことに焦る必要はありません。

その一言に要注意!50代既婚男性との恋を一瞬で終わらせてしまう不倫相手の言動

「知ってたはずでしょ?」年を取ってることをバカにする言動


50代既婚男性と年の差を乗り越えて恋に落ちたにもかかわらず、その恋を一瞬で終わらせてしまう言動があります。

それは、やはり二人の年齢差に言及するようなものです。

二人の間に年齢差があることは、初めから分かっていたはずです。

なのに、そのことをバカにするような態度を、彼は許すことはできません。

彼はこれまでの長い人生が作り上げたものです。

年を取っていることをバカにされるということは、これまでの人生全てを否定されているように感じられてしまいます。

「おじさんなのに、どうしてこんなに可愛いの!」

こんな風に愛あるいじりなら構いませんが、彼の年齢をバカにするのは御法度です。

「こんなことも知らないなんて、無駄に年くってるね」

これには彼の恋心も一瞬で冷めきってしまいます。

年下だから何をしても許されるわけではありません。

年上彼の懐の深さに甘えて、何でも言いたい放題にならないように注意していきましょう。

一度口から出た言葉は、取り消すことができないものなのです。

「奥さんにバラしてやる!」彼の家庭をぶち壊す言動


50代の既婚彼は、自分の生活が脅かされることを怖れています。

若いあなたとの恋愛は、あくまでもこれまで築き上げてきたものを守りつつ楽しむものです。

彼が既婚者であることは承知の上で付き合いを開始したはずなのに、家庭を壊そうとするような言動を彼女がすれば彼の気持ちは一気に氷点下へ。

あなたは一瞬で恋しい人から、俺の家庭を壊そうとする敵になってしまうのです。

50代の彼との未来を望むのだとしても、彼の家庭を壊そうという言動をしてしまうのはタブーです。

彼にとって大切な家庭を壊そうとする人と、未来を考えられるわけがありません。

「会社にバラしてやる!」「奥さんに全部話す!」

こんな彼に大きなダメージを与えるような行動は慎むようにしましょう。

結婚して年も離れている彼との恋愛は辛いことも多く、突飛な行動を取りたくなることもあるでしょう。

ですが、そんな言動をしてしまっては彼の心は離れていくだけです。

もし、彼のことを本気で愛してしまって彼との未来を望むのだとしても、彼の家庭を壊してしまってはその未来は永遠に訪れはしません。

彼から選んでもらうためには、彼のことを信じて待つしか方法はないのです。

彼の家庭を壊すような言動をしてしまっては、あなたは彼の敵となってしまいます。

どんなに辛い気持ちになっても、それだけはやめておきましょう。

若さだけではダメ!一般常識も知らない女性にはがっかり


若さは確かに魅力的なものですが、50代男性と付き合うなら若いだけではいけません。

人生経験豊富な彼はたくさんのものを知っており、その知識には女性も驚かされることが多いでしょう。

彼は無知なあなたを許容してくれているようで、そうではありません。

自分と付き合うからには、ある程度の一般常識は知っていて欲しいと望んでいます。

まだ若いから専門的な知識がないことは仕方がありません。

ですが、若いと言っても大人になっていれば、知っていなければならないことは多々あります。

その一般常識と言われるようなことまで知らないとなると、彼の恋心は冷めてしまうのです。

最初は「若いってかわいいなぁ」と彼女のどんなことも許せていた彼ですが、彼女の無知ぶりが明らかになるにつれがっかりしてしまいます。

一般常識も知らない彼女とは付き合いを続けていけないと感じてしまうのです。

彼をがっかりさせないために、しっかりと身に付けておきたいのがマナー面での常識です。

マナーのきっちりしている女性は美しく魅力的に見えます。

彼と同程度の知識を身に付けるなんてことは、生きてきた時間が違うのだから無理です。

しかし、大人の女性なら知っていて当然のマナーだけは身に付けておくようにしましょう。

そうすれば、彼の隣にいても恥ずかしくない女性になれます。

50代既婚男性との恋は若さを活かして!年上男性の攻略法


「年の離れた50代の既婚男性に恋をしてしまった」

年上男性の醸し出す包容力に魅力を感じるという女性は多く、こんなことは良く起きることです。

ですが、年の離れた既婚男子絵にどうアピールしたらいいか分からないと困る女性は多いもの。

困って何もしないのでは、彼との恋は進展しません。

あなたの持つ若さを活かして彼にアピールして、この恋を成就させていきましょう。

彼の恋する気持ちにストップをかけてしまうのが、二人の年齢差です。

彼は年齢差を気にして、自ら積極的な行動に出ることはできませんから、女性の方から好意をアピールしなければなりません。

「自分みたいなおじさんが、若い子と恋しちゃいいけない」という彼の気持ちを変えていかなければなりません。

女性の方から好きだと言うことで、彼の気持ちを変えることができます。

彼は私にとって十分に恋愛対象だということを伝えていきましょう。

そうすれば、本来若い女性が好きな男性は、あなたの虜となってくれるでしょう。

年上の男性に恋をしたのなら、彼を待っているだけではいけません。

あなたの方から積極的に行動し、その若さで彼を虜にしてしまいましょう。

おすすめの記事