「離婚する気はないけど好き」と伝えてくる既婚男性の心理と彼の考えを変え「妻と別れたい」と思わせる方法

婚外恋愛中の彼が「離婚する気はないけど好き」と言ってくる場合、女性は悩んでしまいます。

「私の気持ちはどうなるの?」と彼に対してどう接していけば分からなくなってしまうでしょう。

「離婚する気はないけど好き」と言われた時、女性はどうしたらいいのでしょうか。

この記事では、「離婚する気はないけど好き」と伝えてくる彼の心理について詳しく解説していきます。

彼の考えを変えて「妻と別れたい」と思わせるためには、どうしたらいいのかを考えていきましょう。

離婚する気がないと彼に言われてしまうと、彼との未来はないと諦めたい気持ちになってしまいますが、人の気持ちは変えることができるものです。

彼の気持ちを変えるために取るべき行動を取れる女性となっていきましょう。

「離婚する気はないけど好き」とずるい発言をする男性のことを嫌いになれないのなら仕方ありません。

彼の考えを変え「妻と別れたい」と思わせ、彼の隣に長くいられるようにしていきましょう。

離婚する気のない彼とでも、幸せな恋をすることはできるのです。

目次

「離婚する気はないけど好きなんだ」と伝えてくる既婚男性の心理

そのままの意味!離婚する気はないけどよろしくね


「離婚する気はない」付き合っている既婚男性に、こんなことを言われたら女性は戸惑ってしまいますよね。

「え?それってどういう意味」「別れたいってこと?」と考えてしまいますが、離婚はしないと言う癖に好きだとも言ってくる。

これには既婚男性のずるい心理が隠されています。

婚外恋愛をする既婚男性が一番恐れているのは、彼女から離婚を求められることです。

「離婚してよ」と言われると、家庭を壊すつもりのなかった彼は「そんなつもりじゃなかったのに…」と困ってしまうのです。

困るだけでなく、本気になった彼女は何をしでかすか分かりません。

不倫関係のもつれでニュースになるような事件になることも、少なくはありません。

彼は婚外恋愛はしたいけれど、何かトラブルが起きるのはごめんだと考えています。

だから、彼女に本気になられる前に、彼は釘を刺しておくのです。

「離婚はしないけど好き」

これはそのままの意味で、離婚をするつもりはないから離婚を求めないで恋愛を楽しもうねという意味です。

このセリフを吐く彼が一番大切に思っているのは家族です。

守るべき存在である家族のことを大切にしながら、外で恋愛も楽しみたい。

こんなずるい気持ちで彼は、あなたと恋愛しています。

離婚をしないことを了承してもらった上で、彼はあなたとの恋愛を楽しみたいのです。

「離婚する気はないけど好き」というセリフには、隠された意味などありません。

彼は離婚をするつもりはない程度にあなたのことが好きなのです。

つまり、彼にとって一番は奥さん、二番目以降にあなたの存在があると彼は告げているのだと言えるでしょう。

離婚はしないから深入りしないで!遊びの関係を楽しもう


「離婚する気はないけど好きだよ」

こんなことを彼女に対して言ってくる男性は、あなたとの関係が遊びであることを伝えてくれています。

婚外恋愛をする男性の中には、「妻とは離婚をする」と言って女性の気を引く男性も多くいます。

しかし、彼はそれはしたくないと考えているのでしょう。

離婚をする気もないのに、すると言って女性に期待をさせるのは残酷なことです。

彼は少しでも好きという感情がある女性に対して、そんなことはできないと考えています。

かと言って、離婚を考えるほど彼女への好きが強いかというと、それもまた違います。

だから彼は、正直に「妻と別れる気はないけど好き」と言うしかないのです。

このことが示しているのは、彼はあなたとは遊びの関係でいたいということ。

そして自分には離婚する気はないから、あなたが結婚したい気持ちになったらいつでも離れていってもいいということです。

あなたと結婚することのできない彼は、あなたに対して責任を取ることができません。

彼は「遊びの関係を楽しもう、それが嫌なら離れてくれていいよ」ということをあなたに伝えてくれているのです。

深入りしないで遊びの関係を楽しむことができそうなら、彼との恋を続けてもいいでしょう。

彼は普通のカップルのように、深く関わりあう関係を望んではいません。

過去にトラブルあり!?婚外恋愛で問題が起きるのを怖れている


「離婚する気はないけど好き」

これは本来ならば、彼女に伝えるべきでない事柄です。

確かに彼の本音はそうなのでしょうが、本音をそのまま伝えるなんて大人の男性としてはあるまじき行為です。

嘘でも「本気で愛してる」「いずれ離婚するつもりだ」と彼女のまえでは言ってみせるのが、普通の行動だと言えるでしょう。

彼がそんな普通の行動から離れたことを言いだしたのは、何か裏があるに違いありません。

この言葉を言うことで起きるのは、彼女に離婚を求められずに済むということです。

彼はきっと以前の不倫で、彼女に離婚を求められ危険な目にあったのではないでしょうか。

もしくは、不倫相手に離婚を迫られ、全てを失った実例を目撃したことでもあるのでしょう。

だから、彼は婚外恋愛をしても、彼女に妻との別れを望まれたくはないと考えているのです。

そうした考えを持っているからこそ、彼は本来言うべきではない「妻と別れないけど好き」などと言うことを彼女に対して言ってきます。

これを聞いても女性は「わざわざ、そんなこと言う必要ある?」と怒る必要はありません。

家族という守るべきものを持つ彼は、恋愛はしたいけれど過去の経験から慎重にならざるを得ないだけなのです。

「妻と別れない」宣言は寂しく感じられるかもしれませんが、こんな慎重な彼なら不倫バレの可能性は低いと安心できるでしょう。

離婚しないということはバレたくもないということ。

久しぶりの恋に浮かれて、大胆な行動を取ってしまう男性より、彼は安心して付き合うことができる相手です。

人は過去の経験から学ぶ生き物です。

既婚彼も過去にした婚外恋愛から学びを得て、こういった発言をあなたにしてきます。

女性は戸惑いを覚えたとしても、とりあえず彼の主張を受け止めておくといいでしょう。

「離婚する気はないけど好きだ」と伝えてきた男性が不倫相手の女性に求めている事

「お互いに遊びの関係を楽しもう」本気にならない軽い関係


「離婚する気はないけど好きだよ」

こんな言葉を言ってきた彼に対しては、彼が望む女性になることが重要です。

わざわざ伝えてきたということは、彼はあなたに対して求めていることがあるということです。

彼の言葉の裏にある要求に気が付き、求められている女性になれば彼から別れを言い渡されることはないでしょう。

逆に言えば、彼が求めていることが実行できなければ、彼はあなたとの別れを選んでしまうことになります。

「妻と別れない」と言う男性は、妻以外の女性と恋愛をしても本気になることは考えていません。

妻以外の女性に本気になるということは、すなわち妻と別れてその女性を選ぶということだからです。

家庭を壊すつもりのない彼は本気の恋を求めてはいません。

それは、自分自身に対してもですし、彼女に対してもです。

本気になった彼女は、何をしでかすか分かりません。

「奥さんさえいなければ、彼は私のもの!」と大切な妻に危害を加えようとするかもしれません。

そんな事件を起こさずに軽い気持ちで、普段の嫌なことを忘れて恋愛ごっこを楽しみたいだけなのです。

そして、彼はそのことを彼女にも理解しておいて欲しいと思っています。

その気持ちから出たのが「妻とは別れないけど好き」というセリフです。

こんな彼に思い態度は禁物です。

彼の望む軽くて楽しい関係を築ける気軽な女でいるのが、彼からいつまでも求められる秘訣となります。

お互いに遊びだと知りながら、楽しい関係でいられる二人になれるように心がけてみてください。

「俺は家族最優先だからね」家庭を優先することを理解してくれること


「妻と別れない」こう言う彼は、家庭を最優先だと考えています。

彼は離婚しない意思をわざわざ彼女に伝えることで、自分の中でのランキングを発表しているのです。

既婚彼にとって何よりも優先されるのは、妻や家族のことです。

そして、その次以降の順位にあなたはいます。

彼女という存在になると、彼が既婚者だということを忘れていろいろと求めてしまう女性は多くいます。

「もっと会いたいよ」「毎日電話して」「もっと早くLINE返して」

こんな風に彼女にわがままを言われても、既婚者である彼には応えることはできません。

彼は家庭を持っており、家庭で求められる役割をこなした後の時間を彼女に充てているのです。

彼女に「自分を最優先にして」と言われても、それは無理なこと。

何も言わないでいると、彼女となった女性はあれこれ彼に対して求めたくなってしまいます。

それを、彼は「妻とは別れない」ということで、牽制したい気持ちがあるのでしょう。

彼にとって家族が最優先であるということを忘れずに、自分の順位をわきまえた行動をするようにしましょう。

家族のことを最優先することを認めてくれる彼女との婚外恋愛は、彼にとって心地よくずっと続けていきたいものになるでしょう。

自分を一番大事にして欲しいなら、既婚男性を恋愛相手に選ぶのは間違った判断です。

あなたが恋した相手は、大事な家庭を持つ既婚者の男性なのです。

離婚はしないけど体だけの関係も嫌!疑似恋愛を楽しみたい


「離婚する気はないけど好き」

このセリフを聞かされた時、女性は前半部分の「離婚しない」という言葉に気を取られがちですが、実は着目して欲しいのは後半部分です。

彼は「好き」をあなたに伝えてくれているという部分を見落としてはいけません。

ただ、遊びで体の関係を楽しみたいだけの男性ならば、好きというセリフは不要でしょう。

離婚するつもりはないことだけを理解してもらえば、それで十分なはずです。

彼が好きだと言ったのには、きちんと理由があるのです。

それは、体だけではなく恋愛関係も楽しみたいということです。

妻と別れないからといって、彼はドライな関係を望んでいるわけではありません。

彼に「離婚をしない」と言われたから、彼がベタベタしないドライな関係を望んでいると思うのは大間違い。

彼が望んでいるのは、ドライな関係どころかいかにも恋人らしい甘い関係なのです。

そうでなければ、彼は「好き」を付け加えることはありません。

彼が楽しみたいのは、家庭を持ちながらする疑似恋愛です。

彼が好きと伝えてくれたことの意味をしっかりと理解し、彼に対して恋人のように振る舞いましょう。

既婚彼は体の関係だけを望んでいるのではなく、恋愛関係も楽しみたいと考えています。

「離婚しないなら、私も割り切って体だけの関係を楽しもう」と思うのは、ちょっと待って!

そんな態度になっては、彼は恋愛をしたいという欲求が満たされずにあなたとの関係をやめてしまうかもしれません。

彼は体の関係だけでは嫌だから、好きという気持ちも伝えてくれたのです。

彼が望む疑似恋愛気分を彼に与えることができれば、彼の気持ちを掴むことができるでしょう。

恋愛から長い間遠ざかっていた既婚男性は、妻以外とのセックスを楽しみたいだけでなく恋人気分を味わいたいと考えるものなのです。

「離婚してって言わないでね」それだけは守ってほしい


既婚男性との恋愛は、さまざまな制約があるものです。

既婚者である彼は婚外恋愛をしても、思うように会う時間を作ることもできません。

連絡をすぐに返すことすら難しく、女性を満足させることはできないでしょう。

そんなスタイルで行う恋愛を、彼は申し訳ないと思っています。

「自分が既婚者であるばっかりに、彼女には我慢をさせてしまっている」

彼の中にはこのような認識があり、彼女に対する罪悪感があります。

だから、彼は彼女が不満を持っても仕方がないし、自分はそれを受け止めてあげなければならないと思っています。

しかし、そんな思いを持っている彼が一つだけ彼女に望んでいることがあるのです。

それが「離婚をしてと言わないで」ということ。

離婚を望まれることは彼にとって嬉しいことではありません。

彼は家庭を守った上で、婚外恋愛も楽しんでいたいのです。

他のことなら、どんな要求でも受け止めてあげられるけど、離婚だけは求められたくない。

「妻と別れないけど好きだよ」のセリフには、彼のそんな思いが隠されているのです。

こんな彼に「離婚をして」ということは、絶対やってはいけません。

そのことをしっかりと理解しておきましょう。

不倫中の既婚男性から「離婚する気はないけど好きだ」と伝えられた時に取るべき行動やリアクション

「うん分かった」彼の理不尽な要求を素直に受け入れる


「妻と別れるつもりはないけど、好きだよ」

こんなことを愛する既婚彼に言われたら、どんな反応を示せばいいのか困ってしまいますよね。

彼が離婚しないというのはショッキングなことだけれど、好きだよという嬉しい言葉もくれている。

こんな時には、どんなリアクションを示せばいいのでしょうか。

彼からの好印象を得つつ、未来の可能性を残すためには、素直な態度がカギとなります。

「うん、分かったよ」とまずは、素直に受け止める姿勢を示しましょう。

嬉しそうな顔も悲しそうな顔もしなくてOK。

ただただ、彼の主張を受け止めてあげるようにしましょう。

彼は自分がとんでもないことを言っているのを自覚しています。

自分にとっては伝えておかなければならないことだけれど、それを言うことで彼女が離れていってしまうかもしれないということも覚悟の上での発言でしょう。

その発言を受け止めてもらえたことは、彼にとって嬉しく感じられます。

ですが、喜んでいるわけではない彼女の様子を見れば、彼女が納得しているわけではないことも分かります。

このように素直に受け止めてみせることで、彼に好印象を与えつつ未来への可能性を残すこともできるのです。

素直な態度は男性にとって可愛らしいと感じられるもの。

女性にとっては理不尽な要求である彼の発言ですが、ひとまず素直に受け止めておきましょう。

どんな返答をするか迷っている時には、余計な反応はいりません。

「分かったよ」と彼のことを受け止めてあげるだけでいいのです。

「気が変わったら教えてね」変わることを期待していることを匂わせておく


「離婚しないけど好きだよ」これは女性にとってショックなことです。

彼が妻と別れないということは、自分を選ぶことはないと宣言されたも同然です。

「お前とは遊びだ」と言われたようにも感じられてしまい、頭を殴られたようなショックに襲われるかもしれません。

しかし、これは現時点での彼の気持ちでしかありません。

人の気持ちは変わらないものではないということを、あなたはこれまでの人生を通して知っているはずです。

ここでのリアクションを間違わないことは、彼の気持ちを変えるための第一歩だと理解しておきましょう。

いくらショックを受けたからといって、泣きわめいたり、落ち込んだりしてはいけません。

「そうなんだ~。気が変わったら教えてね」とあくまでも軽い受け答えをするようにしましょう。

彼があなたに伝えておこうと思うくらい、離婚しないと思っている現時点でできることは、彼の気が変わることを期待していることを匂わせておくくらいです。

「どうしたらその気持ちは変わるの?」「何をすれば私を選んでくれる?」と真剣に詰め寄られても、彼は恐怖を感じるだけでしょう。

彼を振り向かせたいのなら、ここは軽く匂わせておくだけが正解のリアクションなのです。

彼の言葉にショックを受けすぎず、軽く反応してみてくださいね。

「私は結婚したいくらい好きだよ」自分は本気で好きなことを伝える


付き合っている既婚男性からの「妻と別れない」宣言は、彼を本気で愛する女性にとっては酷なことです。

ですが、そんな言葉でめげているようでは、既婚男性との恋を成就させるという難しい試練をクリアすることはできません。

彼が離婚する気はないと言ってきたとしても、笑顔で「私は結婚したいくらい好きだよ」と答えましょう。

その前向きな態度が、彼をあなたの虜にするのです。

ですが、あまり真剣な様子で彼に迫るのはおすすめできません。

真剣なトーンで言われる「結婚したいくらい好き」には、怖さを感じてしまいます。

あくまでも笑顔でさらりと言うのがポイントです。

彼は結婚したいくらい好きと思われていることを単純に嬉しく感じますし、ひどいことを言ったのに笑顔でいてくれるあなたを魅力的にも感じます。

笑顔で彼の主張を受け止めつつ、自分の気持ちも伝えることは彼の胸を打つ行為なのです。

愛する彼が妻と別れる気がないというのは、へこたれそうになることですが、そんなことには負けないくらいの強い愛を笑顔で見せていきましょう。

最終的に彼の気持ちを動かすのは、あなたの強い愛です。

彼がどんなつもりでいようと、何と言ってこようとも、変わらない自分の気持ちを彼に伝えていきましょう。

彼を好きな気持ちは、口に出さなければ彼に伝わることはないのです。

自分の思いの強さを彼に伝えていきましょう。

「離婚する気はないけど好きだ」といわれた時に笑顔で彼の考えを受け入れる方法

「離婚する気はない」よりも「好き」に着目しよう


彼に「妻と別れないけど好き」と言われたときに、彼の言葉を笑顔で受け入れるのはなかなか難しいことです。

しかし、落ち込んでいても彼の気持ちを変えることはできません。

あなたが笑顔で前向きな気持ちでいなくては、二人の関係に進展はないのです。

では、彼のショッキングな考えを笑顔で受け入れるためにはどうしたら良いのでしょうか。

それは、ショックな部分に注目するのではなく、嬉しく感じることに着目するのが一つの方法です。

彼は「妻と別れる気はない」というショッキングな発言をしていますが、その後に「好き」という嬉しい言葉も言ってくれています。

妻と別れる気がないのに、彼があなたとの関係を続けていきたいのはなぜなのでしょうか。

それは、あなたのことが好きだからです。

彼は世間体を気にして妻と別れるわけにはいかないと思っていますが、それと同時にあなたのことを手放すわけにはいかないと感じるほど好きでもいてくれています。

その難しい男心から生み出されたのが「別れないけど好き」という発言なのです。

これを明るく笑顔で受け止めるためには、彼が自分のことを好きでいてくれているという部分だけを見るようにしましょう。

好きでいてくれるのなら、離婚しないという意志はいつか変わるかもしれません。

好きな彼に好きと思われている奇跡を、まずは堪能しましょう。

そうすれば、彼の言葉を笑顔で受け止めることができるでしょう。

「その考え変えてみせる」人の気持ちは変わりやすいものだと理解しておく


彼が「離婚しない」と言う時、女性はどうして大ダメージを受けてしまうのでしょうか。

それは、彼との未来が失われたと思ってしまうからです。

離婚をしない彼とは、すなわち結婚することができません。

彼が離婚をしない限りは、あなたはいつまで経っても日陰の存在である不倫相手でしかありません。

妻と別れてくれない彼とは、お日様の下を手をつないで歩くという当たり前のことは叶えられないのです。

しかし、彼の「離婚しない」という言葉は、彼の今の時点での気持ちを表しているに過ぎません。

最初に思っていたことが、未来永劫全く変わらないという人はいないでしょう。

あなた自身にも、最初はこう思っていたけれど、最終的にその考えは変わったという経験が何度もあるでしょう。

人の気持ちは変わりやすいものです。

今は「妻と別れない」と思っている彼の考えも、絶対に変えられないというものではなく、あなたの行動によって変えていけるものなのです。

このことが分かっていれば、彼の言葉に落ちこむことなく笑顔で受け止められるようになるでしょう。

彼が離婚をしないと言おうとも、その考えを変えてみせる!と思えばいいのです。

前向きな態度は婚外恋愛を成就させるために、とても大切なことです。

彼の「離婚しない」を笑顔で受け止め、彼の考えを変えていきましょう。

「何を言われても好きなんだから仕方ない」自分の好きを重視する


大好きな既婚男性に「妻とは別れない」と言われることは、悲しいことでしょう。

ですが、悲しいという気持ちが湧いてくるのは、彼のことが好きな気持ちがあるからです。

彼のことを好きでないのなら、ひどいことを言われれば気持ちは離れていってしまうでしょう。

「そんなことを言うなら、もういい!」と彼に対して怒り、あっさりと別れを選ぶことになるのです。

彼への好きが薄い場合に湧いてくるのは、悲しみよりも怒りの感情なのです。

しかし、あなたはそうはなりませんでした。

それは、彼がひどいことを言ったとしても、あなたが彼を愛してしまっているからです。

そして、その気持ちは彼が何かを言ったとしても揺らぐことがありません。

それならば、悲しい気持ちを抱くことすら無駄なこと。

自分がそれほどに人を好きになれたということを重視するようにしましょう。

「彼に何を言われても、私は彼のことが好きなんだから仕方ないな」

こんな風に捉えることができれば、彼の「離婚しないけど好き」も笑顔で受け止められるはずなのです。

あなたの好きな彼は、あなたが笑顔でいてくれると嬉しい気持ちになります。

彼が「離婚しないけど好き」と言ってきても、笑顔で前向きに受け止めましょう。

そうすることが彼との未来に繋がるのです。

正直な彼が愛しい!離婚すると言って騙す男よりはまし


「妻と別れないけど好き」

この言葉は一見ひどい言葉に感じられますが、実はそうではありません。

むしろ、彼の誠実さを表している言葉だと言ってもいいでしょう。

「離婚する」は不倫男の常套句として知られていますが、何人の女性がその言葉を信じ悲しい思いをしたことでしょうか。

不倫男は妻と別れるつもりもないのに、妻と別れると言って女性を引き留め、その結果女性の時間を失わせ傷つけるのです。

このことを考えれば、妻と離婚するつもりはないと正直に告げてくれる彼は誠実な男性であると言えるでしょう。

あなたの好きな彼が「妻と別れないけれど好きだよ」と言う時、その言葉には全く嘘がありません。

彼が嘘のない正直な気持ちを話してくれたのも、あなたなら受け止めてくれると思ったからこそ。

こうやって視点を変えるだけで、彼の「離婚しない」が嬉しい言葉に聞こえてきませんか?

彼の一見ショックな言葉は、実は彼の誠実さを示してくれています。

別れる気もないのに離婚すると言って、ずるずると関係が続いてしまい女性の貴重な時間を無駄にしてしまう。

こんな不幸を女性に与えない彼は、間違いなく正直者のいい人です。

彼の正直さに目を向けることで、彼の離婚しない発言を笑顔で受け止めてあげましょう。

彼は正直な気持ちをあなたに打ち明けてくれたのです。

離婚する気はないけど好きだという既婚者の彼の考えを変え「妻と別れたい」と思わせる方法

離婚ってそんなに珍しいことではない!彼の中の離婚のハードルを下げる


彼が妻と別れないと思っているのは、離婚を大きなことだと考えすぎているせいでしょう。

他に好きな女性がいるのに、離婚に踏み切れない男性の離婚しない理由は多くが大したことではありません。

世間体や周囲がどう思うかという、自分の気持ちよりも周りの目線にとらわれていることがとても多いのです。

そんな彼の考えを変えるためには、まず彼の中の離婚のハードルを下げていきましょう。

今や離婚をする夫婦は、それほど珍しいものではなくなりました。

日本の夫婦の3組に1組が離婚すると言われており、その割合がかなり高いものであることが分かるでしょう。

彼が大袈裟に考えてしまっているだけで、離婚はそれほど珍しいことではないのです。

データだけでは納得できない彼には、身近な人で離婚している例を見せるのがいいでしょう。

「〇〇さんは離婚したけど、再婚もしてお子さんができて幸せだよ」

身近な人の離婚例は、彼の離婚に対するハードルを低くしてくれます。

「離婚してる人って結構いるんだなぁ~」と彼が思うようになればラッキー。

彼の中で離婚のハードルは下がっていきます。

彼の好きは彼女に向けられているのですから、彼が離婚をしないのは好きという気持ち以外の部分です。

好きになった女性と一緒に過ごせないのが、世間体が理由だとしたらそんなにも馬鹿らしいことはありません。

離婚をすることは珍しいことではないし、人は周囲の誰が離婚しようとそんなに気にしてはいません。

彼にそのことを気づかせ、彼の考えを変えていきましょう。

「妻と別れない」という彼の考えを変え「妻と別れたい」にすることは可能なのです。

「妻と過ごすより私の方がいいよ」楽しい未来を彼に想像させる


「妻と別れない」という彼に残されているのは、妻への情です。

「結婚する時に幸せにすると誓ったから…」「離婚なんてしたら親に顔向けできない…」

彼を結婚に縛り付けているのは、くだらないことばかりなのです。

彼は本当に妻のことが好きで離婚をしないわけではありません。

妻のことを本当に愛しているのなら、彼が婚外恋愛をすることはなかったはずです。

ということは、彼があなたを好きだという気持ちは嘘ではないと思っていいでしょう。

彼に離婚を決意させるためには、あと一歩が必要となります。

離婚をしないという彼の考えを変化させるためには、彼に未来を意識させることが大切です。

彼に愛のなくなった妻と過ごす人生を想像させましょう。

きっとそれはつまらない人生のはずです。

そんな人生よりも、本当に好きになった女性と過ごす人生の方が楽しくて幸せでしょう。

「奥さんとの結婚生活を選ぶよりも、私を選んだ方が楽しい人生になるよ」

こう言って、彼にあなたとの楽しい未来を予感させましょう。

あなたと過ごす未来が楽しいものであると確信できた彼は、考えを変更し妻と別れたい気持ちになってくれます。

「あなたのことを一番愛しているのは私」本当の愛こそが彼を動かす


「離婚する気はないけど好き」

こんなことを言ってくる彼の気持ちを変えるためには、あなたの気持ちが重要です。

彼が妻と別れないのは、今だけの関係を楽しんでいたいからです。

彼は、結婚したいほど好きだと思った奥さんとの結婚生活に一度失敗してしまっています。

結婚をした時から、不倫をしようと思っている男性などいません。

妻との愛を貫こうと思って、彼も結婚を決めたはずです。

しかし、彼はその誓いを守ることはできませんでした。

彼は自分の気持ちが変わってしまう恐ろしさを知っています。

だから、彼は今あなたのことが好きでも、離婚をして結婚をしてまた気持ちが変わってしまうことを怖れています。

彼がイマイチ不倫相手との結婚に乗り気になれないのは、また同じ失敗を繰り返さないという保証がないからです。

こんな彼の気持ちを変えるためには、あなたが自信を持って導いてあげることが大切です。

「あなたのことを一番愛しているのは私だよ」

このように彼への愛を伝えて、その愛が変わらないものであることを示してあげましょう。

あなたの気持ちが揺るがないことを知れば、彼は考えを変えることができます。

彼の離婚しない気持ちを変えるのは、あなたの本当の愛です。

人は経験から学び同じ失敗を繰り返さないこともできるのです。

彼の考えを変え、真実の愛で彼と共に幸せになっていきましょう。

「離婚する気はないけど好き」と伝える彼を本気にさせて妻と別れさせよう


既婚者の彼氏が「離婚する気はないけど好き」と伝えてくる時、彼はあなたに対して本気ではありません。

彼が望んでいるのは、決して本気にならない遊びの気楽な関係です。

彼は家庭を壊さずに、恋愛気分を安全に楽しみたいと考えているずるい男だと言えるでしょう。

しかし、この言葉で注目したいのは「好き」という部分です。

もし彼が体の関係だけを楽しみたいのなら、好きという言葉は不要です。

好きという言葉が意味しているのは、あなたへの気持ちがあり恋愛関係をちゃんと築きたいということ。

こんな彼に対しては、あなたの行動次第で「離婚しない」を「別れたい」に変えることもできるのです。

まず、彼が「妻と別れるつもりはない」と伝えてきた時には、必要以上にショックを受けず笑顔で受け止めるようにしましょう。

ひどいことを言っているのに笑顔で受け止めてくれる彼女に対して、彼は好印象を抱きます。

さらに「私は結婚したいくらい好きだよ」と彼への好意をさらりと伝えられればなおよし。

後は、彼の離婚に対するハードルを下げてあげ、彼への真剣な愛を伝え続けましょう。

「本当に自分のことを愛してくれるのは誰なのか?」「誰といれば幸せになることができるのか?」

その答えが見つかった時、彼は考えを改めあなたとの未来を考え始めてくれるでしょう。

おすすめの記事