既婚者の男性が本気の恋!離婚する決意を固めた男性の兆候と起こりうる離婚の問題点

婚外恋愛中の彼が離婚をしてくれると言う。

婚外恋愛をする女性にとって嬉しいことですが、彼の言葉をどこまで信用していいのかは悩みどころです。

というのも、多くの既婚男性は本気でなくとも離婚すると言います。

「妻と離婚する」は多くの既婚男性が言う、婚外恋愛の常套句なのです。

そんな言葉を信じて痛い目を見るのは、誰だっていやだと思うもの。

しかし、彼が本気の恋をしているのかどうかは、彼の態度を見ていれば分かります。

この記事では、結婚している彼が本気で恋をした時の態度、妻との別れを決意した時の兆候、彼と本気の恋を貫いて結婚する方法をご紹介していきます。

彼の思いを確認して、彼との本気の恋を貫きたい女性は是非参考にしてみてください。

結婚している彼とだって、幸せになる道はあるんです。

あなたの恋を守り抜き貫いていきましょう。

目次

既婚男性が不倫相手に本気の恋をする瞬間

「こんな俺のことをここまで愛してくれるなんて…」女性の健気な態度を見た時


多くの既婚彼は、初めから本気で妻以外の女性との恋に現を抜かしているわけではありません。

家庭を持っている彼らは、ほんの軽い気持ちで浮気を楽しんでいるだけです。

ところが、遊びのつもりだった彼を本気にさせてしまう瞬間というものがあります。

その瞬間を知っておけば、彼を意図的に本気にさせることが可能となるのです。

彼が彼女に本気になるのは、女性が健気に自分を思っていることが分かった時です。

結婚をしさまざまな人生経験のある彼の心は、すれて汚れてしまっています。

そんな彼の心を動かすためには、純粋に彼を思う愛情こそが大切なのです。

不倫は思うようにはならない恋です。

女性は不倫をすると、辛い思いをたくさんします。

普通の恋愛のように会いたいときに会うことはできないし、連絡すら自由に取ることはできません。

だから、大抵の女性は不倫をすると彼に、思うようにならない怒りをぶつけてしまいます。

ですが、怒られても彼にはどうすることもできません。

彼女に辛い思いをさせてしまっていることは、彼も十分に分かっています。

そこを健気に耐えてくれる姿に、彼はグッときてしまうのです。

健気に待つというのは、愛があるからこそできること。

「結婚している俺のことを、こんなにも愛してくれるなんて…」

彼女の健気な態度に感動した彼は、だんだんと彼女に本気になっていくでしょう。

「こんなに相性ピッタリな人は他にはいない」運命的な相性の良さを感じる時


既婚者の彼が思わず浮気相手に本気になってしまうのは、本気にならざるを得ない相性の良さを感じた時です。

運命的ともいえるほどの相性の良さを感じれば、彼は止めようとしても本気になってしまうでしょう。

既に結婚したいと思えるほどの人と出会っている彼ですが、それ以上の相性の良さを感じてしまったら困惑してしまうでしょう。

「俺の運命の人は、この娘だったんじゃないか?」

家庭を壊すつもりのなかった彼は、戸惑いつつも彼女のことがどんどん好きになっていきます。

結婚していたって運命には抗うことはできないのです。

運命は作り出せるものではありませんが、「これって運命?」と勘違いさせることは可能です。

好きなモノや嫌いなモノが似ていたり、偶然会うことが多かったりすると、男性は運命を感じやすくなっています。

彼に運命を感じさせ本気にさせたい場合には、彼に好みを寄せていきましょう。

そして、彼の行動パターンをよく観察しておき、休憩に行くタイミングを合わせるなどしてみましょう。

驚くほど好みが一致して、偶然会うことの多いあなたを運命の相手だと認識してくれるかもしれません。

ビビビとくるような運命の出会いがあればいいですが、そうでないからといって諦める必要はありません。

運命を作り出し、彼の本気を手に入れましょう。

「癒される~」彼女に元気をもらっていることに気が付いた時


彼は婚外恋愛の相手に癒されることを求めています。

生活を共にする同志のような立場の妻とは、ただ癒されるだけではなく小言を言われることも多いでしょう。

夫婦であるからこそ嫌なことを言い合わなければならないこともあるのです。

その点、婚外恋愛は何の責任もない関係です。

何を果たさなければならないということもなく、責任を負うこともありません。

ただ恋愛関係を楽しんでいればいい関係は、とても気楽なものです。

そして、その関係は彼を癒してくれるものです。

人にとって癒しの時間というのは重要なものです。

人は癒しがあるから、辛い現実にも立ち向かっていくことができます。

既婚彼にとって、現実には辛いことが多くあります。

仕事でも中堅となり、長くなった結婚生活では疎ましがられることも増えてきた。

これでは何のために生きていけばいいのか、彼は分からなくなってしまいます。

そんな時に、婚外恋愛中の彼女が癒してくれたとしたら、それは彼の力となります。

彼女が癒してくれるから、彼は辛い現実を乗り越えることができるのです。

「あ~癒される~」

彼女に毎日を頑張る元気をもらっていると彼が気づいた時、彼は彼女に本気になるでしょう。

彼を癒してあげるというのは、彼に本気の恋をさせるのに有効な手段なのです。

既婚男性が恋をしたらどう変わるのか行動から分析!好意を持っている既婚男性を虜にする極意

本気の恋をした既婚男性だけが見せる態度とは

本気になったら止められない!会う頻度が高くなる


既婚者が本気の恋をしたら、彼は自分の気持ちが止められなくなります。

結婚していたからといって、恋をした時の人の行動はそう変わらないのです。

独身時代、本気で恋した男性はどんな行動をとっていたでしょうか。

毎日でも彼女に会いたいと感じ、会う回数が増えたことでしょう。

既婚彼も本気の恋をしたら、彼女に会いたくて会いたくてたまらなくなります。

既婚者である彼は、会いたいと思っても思うように会うことはできません。

しかし、それでも何とかして会おうとしてくれるため、会う回数は前よりも多くなるでしょう。

最初は全然会ってくれなかった彼が、最近デートに誘ってくれることが増えてきた。

そんな時は、彼の本気サインが出ていると思っていいでしょう。

既婚者との恋はなかなか会えずに辛い思いをし、女性側も相手が既婚者だから仕方がないと思いがちです。

確かに既婚者である彼はデートの時間を作り出すのは難しいですが、それでも本気の気持ちがあれば彼女との時間を作り出そうとします。

そう、時間はあるものではなく、作り出すものなのです。

会う時間がないと言っている内は、彼はまだあなたに本気にはなっていません。

会う時間を努力して作り出してくれるようになった時、彼はあなたに夢中になっている
と言えるでしょう。

本気の恋をしたら、既婚男性であろうと会いたい気持ちを抑えることはできないのです。

常に繋がっていたい!マメな連絡をするようになる


既婚者の男性との恋は、不自由な恋です。

特に連絡が返ってこず、寂しい思いをする女性は多いのではないでしょうか。

不倫の恋はバレてはいけない恋だから、彼は連絡を返すことが難しいのです。

妻にバレないように会社で社内メールを利用しようにも、その画面を誰かに見られてはいけません。

家で連絡をするのはもっと危険で、いつ妻にスマホの画面を覗きこまれるか分かりません。

このような理由から、彼は連絡をあまり返してくれないのです。

しかし、本気の恋をした彼は、彼女に連絡をしたくなります。

好きな彼女が今何をしているのか気になってしまうため、メールを送りたくなってしまうのです。

だから、隙間時間を見つけて上手に連絡を返してくれるようになります。

本気になる前までは、用事がなければ連絡を返しません。

それは婚外恋愛がバレないようにするためでもあり、用事がなければ連絡する必要がないと考えているためでもあります。

本気になってしまった彼の中にもバレないようにしなければならないという気持ちはありますが、それ以上に彼女と繋がっていたいという気持ちが勝るのです。

バレずに連絡頻度をあげたいと考えた彼は、新しい連絡方法を提案してくる可能性もあります。

あまりメジャーではない連絡方法を使うことでバレる可能性を下げることはできるのです。

連絡をしないという選択肢ではなく、バレない他のツールを利用することを模索してくれる彼は、あなたとの恋に本気になっています。

セックスがなくても会う価値あり!セックスなしのデートもできる


婚外恋愛をする男性の目的は、ずばりセックスです。

性的欲求を満たすために婚外恋愛をすると考える男性は多く、浮気相手とは会えば必ずセックスをしようとするでしょう。

女性にとってセックスは愛があるからできることですが、男性にとってはそうではありません。

男性向けの風俗が多いことからも、彼らが愛などなくても性欲を満たすために女を抱けることが分かるでしょう。

妻との結婚生活に飽き、他の女性を抱いてみたいという欲望から婚外恋愛を始める男性はとても多いのです。

セックス目的で婚外恋愛をする男性は、彼女にセックスだけを求めています。

ホテル直行デートが多く、セックスが終わればいそいそと妻の待つ家に帰っていってしまうでしょう。

彼に体ばかり求められるのを、自分が魅力的だなんて勘違いしないようにしましょう。

彼らは妻以外の女を抱くというシチュエーションに興奮しているだけなのです。

むしろ、本気になった女性に対して、彼はセックスを求めません。

それは体目的でなく、彼女のセックス以外の部分にも魅力を感じているという証拠です。

セックスなしのデートもできるのは、本気の恋をした彼がセックスしなくてもあなたと会う価値があると考えているから。

彼が本気の恋をしているかどうかは、セックスなしでも会ってくれるかに表れるのです。

セックスなしのデートを提案してみると、彼の気持ちは分かるでしょう。

既婚男性が本気になる時の行動を知る!彼を夢中にさせる&愛される女性になる方法を解説

既婚男性が出す離婚の兆候!奥さんと別れる決意を固めているのかを見極める方法

陰で動いているんです!離婚すると口に出さなくなる


婚外恋愛に本気になった彼は、妻と別れたくなります。

それは、本気の恋を成就させたいからです。

ですが彼女から「離婚する気ある?」とストレートに聴くのはおすすめできません。

彼は離婚を急かされていると感じ、嫌な気持ちになってしまうでしょう。

彼が妻と別れる決意を固めているのかは、直接聞くことなく見極めていきましょう。

まず、彼の決意は彼の言葉に表れます。

彼は本気になる以前、よく「妻とは別れるから…」などと言っていました。

「妻と離婚する」は不倫男の常套句であり、別れるつもりがない男ほどよく口にするセリフです。

都合のいい不倫相手に出会うことは男性にとって困難なことですから、離婚というワードを出すことで彼女を繋ぎとめておくことができると彼は考えているのです。

しかし、彼女に本気の恋をして、本気で妻との別れを考える時、彼は離婚というワードを口にしなくなります。

それは本当に行動を開始したからです。

離婚は簡単に行えるものではありません。

簡単に離婚すると言ってできなかったら、彼女を落胆させてしまうでしょう。

本気で好きになった彼女を落胆させたくはない彼は、妻と確実に別れられるという見通しが立つまでは離婚に向けての行動を黙っているのです。

彼が離婚すると口にしなくなった時、それは離婚を諦めてしまったのではありません。

影で妻と別れるための行動を開始した証だと思っていいでしょう。

「しばらく会えない」離婚の際不利にならないようにするため


好きな彼に「しばらく会えない」と言われたらショックですよね。

でも、それは彼が妻と別れるための作戦の1つなのかもしれません。

彼に「別れたい」と言われた妻は、真っ先に夫の不貞を疑うでしょう。

そして、疑いの目で夫のことを観察するようになります。

疑いの眼差しで見れば彼は怪しいところだらけでしょう。

彼の妻はきっと彼の浮気に気づいてしまうことになります。

そうすると、彼は不利になってしまいます。

婚外恋愛をしている彼は有責配偶者となり、離婚の際に慰謝料を支払う必要が出てきてしまうのです。

また、有責配偶者から離婚を申し出ることはできないため、妻が離婚を拒否すればいつまでも離婚できないということも考えられます。

さらに、怒った妻は不倫相手を探し出し、あなたにまで慰謝料請求をする可能性もあります。

彼はそんな事態を防ぎ、スムーズに離婚を進めたいと考えるため、妻と離婚の話し合いを始める前に彼女と距離を置きたがるのです。

どんなに気を付けて交際していても、妻が探偵でも雇えば彼女との付き合いはバレてしまうでしょう。

そのことを怖れた彼は、離婚が成立するまでは彼女と距離を置くのです。

「距離を置こう」は普通のカップルでは別れのフラグですが、不倫カップルでは本気で離婚に向けて行動を開始した合図だと言えるでしょう。

彼に「しばらく会わないでおこう」と言われた時には、それを受け入れ彼の離婚に向けた行動を邪魔しないように心がけるようにしましょう。

「バレてもいいや」お泊りデートや長時間デートが増える


妻との離婚を決意した彼は、婚外恋愛が妻にバレてもいいと考えるようになります。

むしろ、バレてくれればスムーズに別れられると思っていることもあるでしょう。

そのため、これまでのようにバレないようにという努力をしなくなります。

バレないようにするためにこれまでは、デートは短時間で彼はすぐ家に帰っていました。

ですが、バレを気にしなくなった彼は、好きな彼女との時間を長く持ちたいため帰宅時間を気にしなくなるでしょう。

今までは無理だったお泊りデートだってしてくれるようになります。

どうせ妻とは離婚をするのだから、もうどう思われたっていいと感じているのです。

彼と会う時間が増えたのなら、彼の覚悟はもう決まっているのでしょう。

離婚の決意を固いものとした彼は、自分の気持ちに素直になり好きな彼女と長い時間を過ごすようになります。

既婚の男性が離婚したい兆候をキャッチ!彼が感じている離婚をしたい理由とそのサイン

離婚を決意した既婚男性が直面する離婚する時の問題点

「妻はどうでもいいけど子供はどうする…?」子供をどう育てるか


さて、いざ離婚を決意した彼ですが、問題は山積みです。

妻との離婚を成立させるためには、乗り越えなければならない課題がたくさんあるのです。

その課題の中でもひときわ大きなものが、子供の問題です。

彼夫婦に子供がいる場合、彼の離婚は困難なものになるだろうと思っておきましょう。

夫婦としてはうまくいかなくなった彼らですが、お互いに子供のことを大切に思っています。

離婚をする時にも、子供をどうしていくかは大きな問題となるのです。

まず、子は鎹と言われるように、子供の存在は子供のためを思えば離婚などしない方がいいのではないかと彼の決意を揺らがせるでしょう。

そこを乗り越えたとしても、子供をこれからどうしていくかの話し合いをしなければなりません。

親権はどちらが持つのか、養育費はいくらにするのか、面会はいつどこでするのかなど決めておかなければならないことは山ほどあるのです。

特にどちらも親権を主張する場合には、離婚協議は長引いてしまうでしょう。

彼にとって大事な子供を、離婚しても問題なく育てることができるという状況が整わなければ、彼はすっきりと離婚をすることはできないでしょう。

彼が大事なものは、あなたにとっても大事なものであるはずです。

子供のことを一緒に真剣に考えてあげると、彼の支えとなることができるでしょう。

子供がいる彼のことを受け止めて、彼の離婚を一緒に進めていきましょう。

婚外恋愛はバレてるのか?慰謝料を払うべきかどうか


妻との別れの際に、問題となってくるのは離婚理由です。

妻は夫の不貞行為に気が付いているのでしょうか。

彼は妻が気が付いていないのなら自分から言う必要はないと感じますが、それはあまりにも不誠実なのではないかとも感じます。

今現在は別れたいという気持ちになっている彼ですが、妻はかつては一生一緒に歩んでいきたいと思った女性です。

その女性に対して、好きな女性ができたからという本当の理由を隠して離婚してもいいのだろうかと彼は苦しみます。

ですが、別れた後の新生活のことを考えると、できることなら出費を抑えたいのも本音。

婚外恋愛がバレているのかがはっきりしない彼は、どう離婚を切り出すべきかで悩むことになります。

不貞行為の事実を隠したままで離婚を進めようとすると、罪悪感に苦しむことになるでしょう。

離婚をしてスッキリと新生活をスタートさせるためには、慰謝料を払ってでも本当の理由を告げ離婚をする方がいいでしょう。

しかし、そうなると彼が気になるのが、お金のなくなった彼をあなたが見捨ててしまわないかということです。

不貞行為をする場合の慰謝料の相場は、およそ300万と言われています。

その大金を失っても、不倫相手が一緒にいてくれるかどうかが彼は気になるのです。

そんな彼を離婚へと向かわせるためには「あなたがどんな決断をしても応援するよ」という姿勢を示してあげるといいでしょう。

どんな道を選んだとしても、彼女が傍にいてくれるということは彼の離婚の手助けとなります。

彼がどのような離婚の道を選んだとしても、応援してあげられる彼女でいるように心がけましょう。

「彼女を守りたい!」慰謝料請求されないように慎重に


彼が妻との別れに慎重になるのは、不倫相手を守りたいと考えるからです。

もし、婚外恋愛をしていることが妻にバレてしまえば、妻はあなたに対して慰謝料請求する権利を持つこととなります。

婚姻関係というのは法律で守られた関係であり、彼の妻は不倫相手に慰謝料を請求できるのです。

妻と別れてでも手に入れたいほど好きな彼女のことを守りたいと彼は考えます。

離婚によって自分がダメージを負うのは仕方がないことだとしても、愛する彼女のことだけは守り抜きたいのです。

そのためには、離婚を慎重に進めていく必要があります。

時間をかけてでもゆっくりと離婚を進め、妻に彼女の存在がバレないようにしていかなければなりません。

婚外恋愛の事実を隠したまま離婚をするというのは、簡単なことではありません。

夫が他に好きな女性がいると聞かされれば妻も諦めることもできますが、夫の離婚理由がはっきりしないのでは妻も離婚を了承することはできないでしょう。

離婚理由をはっきりさせないまま、離婚をするということは困難なことです。

ですが、本気の恋をした彼は、彼女のことを守ることを優先し離婚を進めていこうとします。

あなたにできるのは、彼を信じて待つことだけです。

なかなか彼の離婚話が進展しなくても、焦ることなく彼の支えとなるように心がけましょう。

「そもそも離婚ってどうするの?」離婚の手順が分からない


ようやく離婚を決意した既婚男性ですが、彼はそもそも離婚をどう進めていけばいいのか知りません。

それもそのはず、離婚をしようと思って結婚生活をスタートさせる人はいません。

また、結婚をしたいと思った時には結婚情報誌がありますが、離婚のテキストはありません。

それは離婚がめでたくないことだからであり、離婚が話しづらいことだからです。

日本でも離婚をする夫婦は増えてきており、離婚は決して珍しいことではなくなりました。

しかし、それでも離婚について声高らかに語る人はあまりいません。

普通に生きていたら、離婚に関する知識を得る機会はほとんどないと言っていいでしょう。

だから、彼は妻と別れようと思ってもどうすれば別れられるのかの知識がありません。

「離婚届を出せばいいんでしょ?」

何かのドラマや映画で見た離婚届を書くシーンくらいしか、彼の頭の中には思い浮かびません。

現実の離婚は、とても大変なものです。

結婚する時も面倒だったはずですが、離婚は結婚の3倍面倒だと言われるほど複雑な手続きなのです。

それを実行していくためには、離婚の知識が必要となります。

全く離婚の知識を持っていない彼に離婚成立させるためには、まず離婚に関する勉強から始めなければなりません。

円満に離婚をし幸せになるためには、時間がかかることになると理解しておきましょう。

「親や友人が悲しむだろう…」周囲の反応が気になる


離婚を決意した彼の前に立ちはだかるのは世間体です。

妻と離婚をし、好きな彼女と二人きりの世界で生きていくのなら、世間体など気にしなくてもいいですが、そういうわけにはいきません。

離婚をしてからも、社会とは関わっていかなければ生きていくことはできないのです。

となると、彼は離婚をすることで周囲がどんな気持ちになるのかを気にします。

結婚はめでたいことでしたから、親や友人から祝福してもらったことでしょう。

結婚の時に盛大に祝ってもらった記憶があるほど、離婚はそんな人たちへの裏切りだと感じてしまいます。

日本では結婚は一人前の男になった証であり、結婚を報告することで親を安心させることもできました。

結婚をすると報告した時の嬉しそうな両親の顔が、彼の頭の中には浮かんできてしまうのです。

離婚をするとなると、きっと両親は悲しみます。

両親に悲しい思いをさせるくらいなら、自分が我慢をして結婚生活を続けていく方がいいのではと彼は考えてしまいます。

両親や友人の悲しみを考えると彼は、離婚に乗り気になることはできないのです。

しかし、世間体のためだけに妻と別れないでいるのは本当に得策なのでしょうか。

今や3組に1組の夫婦は離婚すると言われている日本で、離婚はそれほど珍しいことでもないし、評判を下げることでもありません。

彼だって友人が離婚したと聞いても何とも思わないはずです。

この彼の思い込みを変えていかなければ、離婚の進展はないでしょう。

彼の幸せを願う両親や友人なら、彼の決断を尊重し応援してくれるはずなのです。

「妻は離婚を了承してくれるだろうか」妻に残る情


彼が離婚をする時に気になるのが、離婚を切り出した時に妻がどのような反応をするかということです。

彼と妻は独身同士で出会い恋に落ち、結婚をし結婚生活を重ねてきました。

今は離婚を希望する彼ですが、妻との間に積み重ねてきた時間や思い出まで消えるわけではありません。

彼の中には、妻への情が残っているのです。

彼が離婚を切り出した時、妻が了承してくれなかったとします。

「どうして離婚しなくちゃいけないの?」

「私はあなたのこと愛してる」

こんな風に妻に離婚したくないと言われてしまうと、彼の気持ちは揺らいでしまいます。

妻がすんなりと離婚を了承してくれればいいですが、そうとは限りません。

妻にごねられてしまうと、妻に対する情のある彼は離婚の決意を緩めてしまうのです。

これまでに積み重ねてきた時間の多さでは、不倫相手は妻に勝つことはできません。

彼が情を断ち切り、離婚を決断してくれるようにあなたからの愛を伝えていくようにしましょう。

既婚男性との本気の恋を貫いて結婚する方法

本気の恋は揺らがない!彼を信じて待つ


既婚男性との本気の恋を貫いて結婚までたどり着くためには、あなた自身の気持ちが大切となります。

彼が離婚をしてくれるまでには、さまざまな困難が立ちはだかるでしょう。

ですが、それに負けてしまっては彼と結婚するなんて夢のまた夢となってしまいます。

「彼、本当に離婚してくれるのかな?」

「私って本気で愛されてるのかな?」

本気の恋を成就させるまでには、いろいろと彼の事を疑いたくなることもあるでしょう。

ですが、いくら疑ってみても彼の気持ちを知ることはできないのです。

そんな不安な気持ちになるのを避けるためには、自分の気持ちをしっかりと持っておくことが大切です。

「どんなことがあっても彼のことが大好き!」

「何があってもこの恋を貫き成就させてみせる!」

このような強い意志があれば、彼を疑うこともなく強くいられます。

待ってくれているあなたからの絶対的な信頼があってこそ、彼も離婚という苦難を乗り越えていけるのです。

彼のことを疑わず信じて待てる強い女となりましょう。

本気の恋とは揺らぐことなく、彼のことを信じ抜ける愛のことを指すのです。

離婚は大変!行動してくれた彼の支えとなる


独身の女性側が想像する以上に、妻と別れるということは大変なことです。

「別れよう」「いいよ」といった具合に簡単に進むものではありません。

法的な婚姻関係で結ばれた彼らは、独身のカップルが別れるような簡単な話し合いで別れることはできないのです。

だから、結婚に向けて動き出してくれた彼は、相当疲弊しています。

疲れているのに不倫相手からも癒されないとなれば、彼は何を心のよりどころとすればいいのでしょうか。

なかなか進まないように見える彼の離婚話ですが、それに対して口を挟むのはNG行為。

彼は離婚を急かされているように感じ、離婚のやる気を失ってしまうでしょう。

「ねえ、別れ話って進んでるの?」

「早く離婚してよ」

こんな風に言われてしまっては、彼はまるで責められているように感じてしまいますよね。

彼の離婚を成立させたかったら、大変な彼を支えるようにサポートしていくのがあなたの重要な役割となります。

妻との別れる手続きで疲れ切った彼は、あなたと会って癒されることで、離婚手続きを頑張ろうと思えるのです。

「早く離婚して欲しい」という女性の気持ちは分かりますが、離婚の話し合いや手続きを代わりにやってあげることはできません。

彼女であるあなたにできることは、彼の支えとなってあげることしかないのです。

見事、離婚成立するその日まで、彼が離婚に対するやる気を失ってしまわないように、彼を癒し支えてあげられる彼女でいるように心がけましょう。

近くで支えてくれる彼女がいれば、彼は辛い別れを乗り越えていくことができます。

離婚をすることはあなたが想像する以上に大変なことだということをしっかり理解し、彼を支えていきましょう。

そうすれば、本気の恋を貫いて結婚までたどり着くことは可能です。

愛は勝つ!彼に愛情をたっぷりと伝える


彼を離婚させ結婚する原動力は、なんと言ってもやはり愛です。

ラブのパワーは何よりも強いのです。

彼との付き合いが長くなってくると、愛を伝えることがおろそかになってしまっているかもしれません。

彼はあなたとの幸せな未来のために、妻と別れようと頑張ってくれています。

彼が妻との話し合いを頑張れるのは、近い未来であなたと幸せになれると確信しているからです。

しかし、離婚で大変な中、彼女から本当に愛されているのか分からなくなってしまうことがあります。

しっかりと言葉や態度で表さなければ、彼はあなたからの愛情を疑ってしまうのです。

「このまま離婚しても、彼女は果たして結婚してくれるんだろうか」

「彼女が愛してくれないのであれば、妻と別れる意味なんてない…」

疲れた彼はいつも以上に愛情を欲しています。

この時に愛を伝えることを怠ってしまうと、彼は離婚する気を失ってしまうことになるでしょう。

彼との本気の恋を貫くためには、彼への愛情をたっぷりと伝えていくことが重要となります。

彼は結婚していると知っていても惹かれてしまい、さまざまな困難を共に乗り越えていけると思った男性のはずです。

その愛を伝えずにいては、本気の恋を貫き通すことなどできません。

彼に愛をたっぷりと伝えて、彼と幸せな結婚ができるように導いていきましょう。

愛する彼女からの愛は、何よりも彼をやる気にさせるものなのです。

既婚彼を本気にさせて離婚をスムーズに進めよう


既婚者との本気の恋は、苦難の連続です。

ですが、それを無事乗り越えることができれば、幸せな二人の未来が待っています。

まず、彼を本気にさせるためには、彼の癒しの存在となることが大切です。

既婚男性は忙しい日々の中で癒しを求めており、癒しを与えてくれる存在がいるところを自分の居場所としたくなります。

彼を甘やかし褒めてあげ、彼を癒してあげるようにしてみましょう。

そして、本気になった彼ですが、離婚を決意させるためにはまだまだ乗り越えなければならない壁があります。

離婚をした時の世間体や、妻への情が彼の離婚したい気持ちを邪魔するでしょう。

ですが、それよりもあなたと暮らす未来が幸せだと思えれば、彼は妻との別れを決意できるようになります。

妻と別れる決意を固めた彼は、離婚というワードを口にしなくなります。

それは、離婚を真剣に考えだしたからであり、離婚する気がなくなってしまったのではありません。

彼が妻と別れるための行動を開始してくれたのなら、あなたにできることは彼を信じて待つことです。

離婚の話し合いで疲弊してしまった彼を癒し、愛情をたっぷり伝えるようにして彼をサポートしていきましょう。

なかなか進まない離婚に苛立つこともあるかもしれませんが、それを彼にぶつけてしまっては彼は妻と別れる意欲を失ってしまいます。

彼への愛を貫き結婚して幸せになるためには、あなた自身のブレない気持ちと彼への信用がカギとなります。

既婚者の彼との本気の恋を貫いて、二人で幸せになるために行動しましょう。

彼とは出会う順番が違っただけで、運命の相手だったのです。

おすすめの記事