付き合っていないのに体を求めてくる既婚男性の心理と彼を本気にさせて付き合う方法

既婚男性は女性に対して、さまざまなアプローチをします。

その中には、女性には不可解とも思われるアプローチもあります。

「付き合って」と言われるならまだ対処することもできますが、付き合っていないのにアプローチをされては、女性は困るばかりです。

付き合わずに女性と関係を持ちたいと考える既婚者の男性は多く、こういった悩みを持つ女性は多くいるのです。

この記事では、既婚者の男性が付き合っていなくてもキスやエッチを求める心理、彼とセックスをしてしまっていても「付き合いたい」と言わせる方法についてご紹介していきます。

付き合う前に既婚者の男性と体の関係になってしまっても大丈夫。

彼を本気にさせ付き合うことはできるのです。

既婚者の彼からの「付き合って」と言われないアプローチをこれ以上怖れる必要はありません。

既婚者の男性と深い仲になり、幸せを掴み取っていきましょう。

目次

付き合っていなくてもキスやエッチを求めてくる男性心理

男としての本能!かわいい子を見るとキスやエッチをしたい


男性は女性が思うよりも、強い性欲を持っています。

これは、男性として生まれてしまったからには仕方がないことです。

そして、結婚していようがいまいが、その欲望が変化することはありません。

もちろん結婚する時には、生涯この人だけ!と強く誓ったはずの既婚男性ですが、自然と湧き上がる性欲自体を抑えることは困難です。

湧き上がる性欲に打ち勝てる男性もいますが、その性欲に流されてしまう方が生物としては自然だと言えます。

男の人はかわいい女の子を目にすれば「キスしてえ~」と思うものだし、色気のある女性を見れば「エッチしたい」と思うものなのです。

付き合っていなくてもキスやエッチを求めてくる既婚者の男性も、自分の本能に従って行動しているだけに過ぎません。

女性からすると、「付き合っていないのにキスやエッチを求めるのはなぜ?」と思ってしまいますが、男性にとってはごくごく自然なことです。

「付き合っていないのにキスやエッチを求めるのは、君という女性に魅力を感じたから」

こういった単純な心理が既婚者の男性に行動を起こさせています。

男性の思考は非常にシンプルで、付き合いたいよりもまずキスやセックスしたいという欲望が前面に出てくるのです。

付き合うという手順を踏むと、キスやセックスへの道のりは遠のきます。

「目の前のかわいい女子とキスしたい!」

そんな自分の欲望を叶える最短ルートを通っての行動が、付き合っていないのにキスを求めるというものなのです。

付き合っていないのに体を求めてくる既婚男性は、自分の欲望に素直だと言い換えることができるでしょう。

付き合わなくてもさせてくれそう!軽く見られているから


付き合っていないのにキスやエッチを求めてくる。

これは、あなたならそうさせてくれる可能性があると思われているからに他なりません。

「彼女なら付き合っていなくてもさせてくれそう」「ワンチャンあるかも」

そんな気持ちで既婚男性は、あなたに声をかけてきているのです。

考えてみてください。

お堅い印象の女性に、既婚男性はキスやエッチをしようと付き合ってもいないのに言うでしょうか?

その答えはノーです。

一ミリも可能性がない女性に対して、既婚男性はそんなことを言ったりしないでしょう。

付き合っていないのにキスやエッチの誘いがあるということは、既婚男性にとってあなたはその可能性が少し感じられる存在であるということです。

これは良く言えば親しみを感じられている、悪く言えば軽く見られているということ。

付き合うという形を取らなくても、キスやエッチをさせてと押せば何とかなるのではと思われているのでしょう。

もちろん、軽い女性だと思われているだけではなく、キスやエッチをしたくなる魅力を持っていることは間違いありません。

既婚男性はあなたなら付き合わずともキスやエッチをさせてくれそうな軽い女だという心理で、あなたに近づいてきています。

本気で好きになった子にはこんなことできない…遊ぶつもりで近づいている


男性は本気で好きになった女性には、奥手であまり行動を起こせない傾向にあります。

これは、既婚者になっても同じことが言えます。

むしろ、既婚者の男性の方が、この傾向は強まると言ってもいいでしょう。

独身男性であれば本気で好きな子に玉砕しても構いませんが、既婚という立場のある男性はそういうわけにもいきません。

既婚男性は、そもそも失恋するわけにはいきません。

本気で好きになった相手に本気でアプローチして振られてしまう。

こんなことがあったら、どんな噂が流れるか分かりません。

「あの既婚者に口説かれたんだけど…」こんな小さな話でも、既婚男性にとっては大ダメージです。

不倫をしようとした男として、周囲からの信頼を失い徹底的に叩かれてしまうでしょう。

こういったことを防ぐためにも、既婚男性が女性にアプローチする時には逃げ道を残しておくのがセオリーです。

彼らは付き合ってもいないのにキスやエッチを冗談交じりに、女性に対して求めます。

こんな軽い誘いはもし断られても、冗談だと逃げることが可能です。

OKしてもらえれば、既婚男性は遊びの相手としては最適な女性を手に入れることができます。

既婚男性が付き合っていないのにキスやエッチを求めてくるのは、本気で恋愛するのが怖いという心理の表れであり、あなたが冗談の通じる遊び相手として選ばれたということです。

「キスやエッチがしたいなんて、私のこと好きなの?」

と既婚男性に口説かれて舞い上がってしまったとしたら、それは勘違いです。

彼はあなたに対してキスがしたいくらいの好意はありますが、付き合わないということは本気ではないということになります。

「付き合う何それ?俺既婚者だよ」責任は取れないが性欲はある


遊び慣れてモテる既婚男性ほど、付き合うという形にはこだわりません。

付き合うという形を取るということは、何かしらの責任が生まれるということでもあります。

付き合うと彼氏と彼女という関係性になり、彼女というからには相手女性のことを大切にしなければなりません。

しかし、既に妻を持つ既婚男性は、独身の時のように彼女を大切にすることはできません。

それに、付き合った以上、関係を清算する時には別れることが必要になります。

これは、既婚男性にとっては面倒くさいことです。

「別れたい」と言って泣かれたり、自宅に突撃されたりなんてことは絶対に避けたいもの。

そんな煩わしいことなく、女性と遊びたい気持ちを持つ既婚男性はとても多いのです。

そもそも、結婚している男性が、妻以外の女性と付き合うなんておかしな話ではないでしょうか。

既婚者の男性も「結婚しているのに付き合う意味が分からない」と考える人もいます。

ですが、妻以外の女性とキスをしたりセックスをしたりしたいという欲望は、彼らの中にあるのです。

そういった既婚男性の心理が、付き合っていないのにキスやエッチを女性に求めるという行動に繋がります。

付き合っていなくても体の関係を求められやすい女性の特徴

誘ってる?やけにセクシーで露出の多い女性


付き合っていないのに体を求められる女性には、共通した特徴があります。

既婚男性は、真面目で堅物の女性に付き合っていないのに体の関係を求めたりはしません。

どこか隙を持つ女性に対し、付き合わない状態でセックスを誘うのです。

では、既婚男性は女性のどんな所にその隙を感じるのでしょうか。

それは、露出度の高い女性です。

既婚男性はとても単純なので、セクシーで露出の高い女性に対してセックスをしたい気持ちが高まります。

そして、こんなに露出をしているのは、女性側もその気だからなのではないかと考えます。

女性自身にそんな気はなく、オシャレの一つとして自分のためにしている露出度の高い服装であっても、男性側は勝手に勘違いしてしまうのです。

そして、その傾向は独身男性よりも既婚男性の方が強くあります。

既婚男性は結婚し落ち着いた暮らしをしているため、分かりやすい刺激に反応してしまいやすいのです。

彼らは露出度の高い女性を見ると、自分のことを誘っているのではないかと感じてしまい、体の関係を誘いたい気持ちになります。

露出度が高いことでその女性が性に奔放な印象に見え、既婚者である自分とも性的な関係になってくれそうだとの希望を抱いてしまうのです。

女性側から誘われているのであれば、既婚男性にはその女性を誘わない理由がなくなります。

『据え膳食わぬは男の恥』『女性に恥をかかせるわけにはいかない』

こんな思いから、セクシーな女性は既婚男性から付き合わずにセックスに誘われやすいのです。

自分自身のポリシーとしての露出度の高い服装であったとしても、既婚男性からはセックスをしようと誘われているように見えることは頭に入れておきましょう。

自分がない!押しに弱く男の言いなりの女性


既婚男性は、妻以外の女性とセックスできる機会を常に伺っています。

チャンスがあれば、遊びたいという思いを持つ人はとても多いのです。

そんな彼らが狙うのは、押しに弱く断り下手の女性です。

普段から無茶な仕事を振っても引き受けてくれる人や、断り切れない様子を見せている人は結婚している男性の標的となりやすいでしょう。

「優しさに惹かれた」と言えば聞こえは良いですが、この人ならセックスという無理難題も断らないだろうと思われているのです。

普段から自分の意志をはっきりと主張せず、周りに流され押しに弱い女性。

こんな女性は、既婚男性に狙われてしまいます。

「なぜか、既婚男性にばかりモテるんだよね~」なんて自己評価をすることも多いですが、彼女たちは決してモテているわけではありません。

「この人ならセックスも断らないだろう」と思われているに過ぎません。

だからこそ、付き合ってもいないのに彼らからセックスを求められてしまうのです。

そこには女性自身の魅力などはあまり関係ありません。

妻以外の女性とのセックスを叶えられそうな相手として選ばれているだけなのです。

何事もはっきりと断ることをしない特徴を持つ女性は、既婚男性のセックス候補として選ばれがちです。

同じ既婚者なら後腐れがない!結婚している女性


既婚者の男性は、婚外恋愛の相手として同じ既婚者の女性を選ぶこともあります。

それは、既婚者の女性とならば後腐れなく、セックスだけを楽しめると考えるからです。

独身女性を婚外恋愛のパートナーとして選ぶと、離婚してと言われたりつきまとわれたり…。

様々な面倒くさい事態が考えられます。

その点、既婚者同士であればお互いに立場は同じですから、家庭を守りつつ恋のドキドキを楽しむことができます。

また、既婚者ならば『付き合う』という形を必要とせず、セックスだけを楽しむことができると彼は考えます。

結婚し夫を既に持っている彼女なら、彼氏という存在は求めないだろうというわけです。

結婚したにもかかわらず、既婚男性から言い寄られてしまうことがあるのは、こういった男性の思惑のためだったのです。

結婚しているもの同士ならば、家庭を壊さずにちょっと遊んでみたいという気持ちを共有できるのではと、既婚男性は期待が持てます。

それに、セックスを断られたとしても、既婚女性ならば言いふらす可能性は低いです。

彼女たちは結婚しているという立場があるため、たとえ自分がただ口説かれただけだったとしても誰かに話すことをためらいます。

「あなたが色目を使ったからだろう」とか「結婚しているくせにモテ自慢」などという無駄なトラブルが起きることを避けたいと考えるからです。

既婚男性にとって、同じ既婚者の女性に対し付き合わずセックスを求めることは、安全策だと言えるでしょう。

もし誘いに乗ってもらえれば家庭を壊さず楽しめるし、断られたとしても言いふらされる心配をしなくてもよい。

だから、既婚者の男性は既婚女性に付き合わずにセックスを求めやすいのです。

既婚者でもいける女!以前に不倫をしていた噂のある女性


既婚者の男性が体の関係を求めやすいのは、以前婚外恋愛をしていたことがある女性です。

婚外恋愛経験のある女性というのは、『既婚者も恋愛対象になる女性』ということが証明されているようなもの。

既婚男性にとっては、『俺でもイケる女』認定されてしまうことになるのです。

婚外恋愛をしていたことは表立ってバレていなくても、同じコミュニティに属していれば周囲の人は何となく気づいているものです。

一度婚外恋愛をしたら、既婚者にしか言い寄られなくなったという現象が起きるのはこのため。

婚外恋愛をしていた噂や空気感を、既婚男性は敏感に感じ取ります。

そして、婚外恋愛経験のある女性ならば、付き合わなくてもセックスさせてくれるのではと考え、セックスを求めるようになるのです。

婚外恋愛をした経験があるかどうかに関する男性の勘は鋭く、女性が既婚男性とも関係を持てるのかを常に探っています。

既婚男性から付き合っていないのに体を求められることが多いのだとしたら、それはあなたが発する不倫女オーラのせいなのかもしれません。

婚外恋愛経験のあるなしによって、女性がまとうオーラは変わってしまうのです。

「ただ好きになった人が既婚者だっただけなのに…」

なんて事情を、彼は考えてはくれません。

「一度、既婚者の男性と寝た経験があるのなら、俺とも寝てくれるよね?」

こんな下卑た思考から、彼らは婚外恋愛の噂のあった女性に声をかけるのです。

既婚男性が付き合いたいと思う女性に共通すること

付き合うという形で引き留めておきたい!尊敬できるところがある


既婚男性の婚外恋愛の始まりの多くは、妻以外の女性とセックスをしたいという性欲からのものです。

最初は付き合いたいなどと思わずに、ただ抱いて性欲が解消できればそれでいいと思っていました。

しかし、そんな彼でも相手の女性と付き合いたいと思うことがあります。

そう思えるには、どんな女性であるかがとても大事。

セックスだけしか魅力のない女性では、付き合いたいと彼から思われることはありません。

「結婚しているのに付き合いたい!」そう彼に思われるためには、尊敬される女性であることを意識していきましょう。

尊敬でき高め合える女性となら、既婚男性は付き合ってきちんとした関係を築いていきたいと思います。

そんな女性と出会うことができれば、彼は付き合っていないのに体の関係を求めることもなく「付き合ってください」と言って関係を始めようとするでしょう。

彼から尊敬できる女性と思わせるためには、普段の生き様が大切です。

物知りで思慮深く、何に取り組むにも一生懸命である。

こんな女性なら、既婚男性は尊敬の念を抱かざるを得ません。

「付き合うという形を取ってでも、側にいて欲しい」と思い、付き合いを申し出てくるでしょう。

既婚男性と付き合いたいのなら、セクシーで分かりやすい表面的な魅力だけでなく、彼から尊敬される内面を持つように心がけましょう。

誰のものにもしたくないほど魅力的である


「付き合いたい」と既婚男性が思うのは、相手の女性を完全に自分のものにしたいと思うからです。

他の誰のものにもしたくないという気持ちがあるから、「付き合って」と言ってくるのです。

既婚男性から付き合いたいと思われるためには、彼の独占欲を揺さぶるほど魅力的な女性になっていきましょう。

この場合の魅力とは、外見的なものも内面的なものも指しています。

外見も彼好みになって「かわいい♡」と思わせることは、彼を付き合いたい気持ちにさせるのに有効です。

見た目が好みというのは非常に大きな武器となり、男性はかわいい自分好みの女性を彼女にしたい気持ちにさせられてしまいます。

さらに、内面まで魅力的であれば、既婚者の男性がその女性と付き合わない理由はなくなるでしょう。

付き合うというのは、お互いに好きな気持ちを確認し合えて、彼氏・彼女になるということです。

付き合わずにセックスだけはする関係は、気楽ですが何の約束もない関係です。

自分好みの魅力的な女性に対しては、何の約束もない関係では彼も不安な気持ちになってしまいます。

「付き合わないと、こんなに魅力的な女性は他の男の所に行ってしまうだろう」

自分が付き合わないでいたら、他の誰かのものになってしまうのではという焦燥感は、既婚男性に行動を起こさせるのです。

魅力的な女性を目指し、彼から自分のものにしたいと思わせるようにしていきましょう。

「結婚したい!」将来を考えられる家庭的な面を持っている


既婚男性が付き合いたいと思うのは、その人と将来を考えられるかどうかです。

婚外恋愛をする男性の多くは、妻と別れてまで女性と付き合うことを望んではいません。

だからこそ、付き合わずにセックスだけを求める人も多いのです。

しかし、婚外恋愛相手の女性が将来も考えられる相手だとしたら、彼はその相手とはきちんと付き合いたいと思います。

付き合って安心させ、将来を考えているということもきちんと伝えてくれるでしょう。

妻という存在を手放すつもりのない既婚男性にとって、婚外恋愛相手の女性は二の次でしかありません。

しかし、婚外恋愛相手の女性と過ごす時間が楽しく、妻との暮らしを続けるよりも彼女と過ごす方が幸せになれるのではと思えた時…。

彼は、婚外恋愛相手の女性ときちんと付き合って、将来のことを二人で考えたいと思う様になります。

単なる一時の性欲を満たすためだけの女性ではなく、将来的には結婚したいと思えるような家庭的な女性に対して、彼は付き合いたいと思うのです。

彼があなたと結婚したらどうなるのかを想像しやすいように、家庭的な女性であることをアピールしていくようにしましょう。

体の関係だけでなく、幸せな家庭を築くことのできる女性だと思わせれば、既婚男性とでも付き合うことができるのです。

既に結婚生活を経験している彼に、結婚を意識させるのは簡単なことではありません。

しかし、単なる体の関係だけの女性で終わらないためには、家庭的であることは必須条件となります。

ふわふわどこかへ飛んでいっちゃいそう!つかみどころのない女性


既婚男性に付き合いたいと思わせるためには、彼を少し不安な気持ちにさせるような女性となることも有効な手段です。

既婚者の男性に付き合って欲しいからと、忠犬の様に彼に仕えるのは逆効果です。

「彼のことを好きで言うことは何でも聞く」

こんな調子では、既婚者の彼はますます調子に乗るばかりです。

「付き合っていなくても好きでいてくれるし、これ以上何かを与えなくても離れていかないだろう」

こんな風に、女性を大切にする気持ちがなくなり、より一層ぞんざいな態度になってしまうでしょう。

こうなるのを防ぐためには、彼の忠実なしもべとなるのはやめておかなければなりません。

あなたの目指すべき姿は、忠犬ではなくふわふわと浮かぶ風船です。

風船はひもを付けて、そのひもを掴んでおかなければ、空へ飛んでいってしまい二度とその手に掴むことはできません。

風船のことが大事であればひもを掴んだ手を放してしまう人はいないでしょう。

この風船のように、いつどこへ飛んで行ってしまうか分からない、つかみどころのない女性を目指すようにしてみましょう。

そうすれば、既婚者の彼はあなたを『ひもでつなぐ=付き合う』ようになり、『ひもから手を離さない=あなたを大切に思う』ようになるのです。

彼から大切に思われたいのなら、彼に尻尾を振っているだけではいけません。

彼が掴んでおきたくなるような、ふわふわとした女性を目指してみましょう。

彼はあなたを掴んでおかなければ不安な気持ちになり、付き合いたい気持ちにさせられてしまいます。

先に体の関係になっていても既婚男性の方から「付き合いたい」と言わせる方法

「そんなに簡単に抱けると思わないで!」体の関係を拒んでみせる


「既婚者の彼と付き合っていないのに体の関係になってしまい、この状況から彼と付き合うのは無理?」

先に体の関係を結んでしまうと、女性はこのような思考になりがちですが、彼と付き合うことを諦める必要はありません。

体の関係から始まった不倫の恋でも、彼に「付き合いたい」と言わせることはできるのです。

彼と付き合うためにも、うまく立ち回っていきましょう。

まず、先に体の関係になった女性が陥りがちなのが、「彼と私はセックスでしか繋がれていない」と思ってしまうことです。

このような考えになってしまうと、女性は自分の体にしか価値がないと感じてしまい、彼から求められるがままにセックスをしてしまいます。

しかし、これでは既婚者の男性からは、ますます体の関係だけの遊び相手として認識されるだけです。

それどころか、あなたも体目的で彼に近づいていると思われてしまう可能性だってあります。

これでは、彼と付き合う道は遠のいてしまいます。

彼に付き合いたいと思わせるためには、まず体の関係を断つことが大切です。

「そんなに簡単に抱ける女だと思わないで」ということを示すのです。

「体の関係から始まったのに、それがなくなったら彼が去って行ってしまうのでは…」なんて不安になるのはやめておきましょう。

既婚者の彼にとってセックスは大きなエサです。

そのエサを簡単に与えてしまっては、彼が付き合おうと思えなくて当然です。

まずはそれを断ち、付き合って欲しい意志を伝えてみましょう。

そうすれば、セックスをしたいという気持ちからであったとしても、既婚男性はあなたと付き合いたいと思うようになってくれます。

彼をとことん癒す♡体の関係だけじゃないとアピール!


付き合うよりも先に体の関係となってしまった彼と付き合うためには、セックス以外の魅力をアピールしていくことが重要です。

ただし、先に体の関係から始まってしまうと、その魅力をアピールする機会があまりありません。

体目的でしかない彼は、デートでもホテルに直行し、セックスが終わればさっさと帰ってしまうでしょう。

こんな中で彼にセックス以外でアピールするならば、『癒し』に焦点を当てていきましょう。

厳しい社会を戦い抜く既婚男性は、癒してくれる女性のことを大切にします。

彼を上手に癒してあげられれば、彼はあなたと付き合いたいと思ってしまうというわけなのです。

たとえ、ホテル直行デートでセックスだけしかしないのだとしても、セックスが始まる前や事後にちょっとした時間はあるはずです。

その時間を見逃さないようにして、彼をマッサージしたり、話を聞いてあげたりしましょう。

彼の全てを受け入れ包みこむようなイメージで、彼との時間を過ごしていくのがポイントです。

徐々に彼にとっての癒しの存在となることができれば、彼はあなたを手放すわけにはいかなくなります。

癒してくれる女性と付き合い、ずっと側にいて欲しいと思うようになるのです。

体の関係から始まったからこそ、上手に癒すことができればそれはあなたのギャップともなります。

彼を癒して、彼を本気にさせていきましょう。

追うよりも追わせろ!彼への好き好きアピールをやめ冷たくする


付き合うよりも先にセックスをしてしまった彼に「付き合いたい!」と思わせるためには、彼を追いかけてはいけません。

男性は本来、追うよりも追いたい狩猟本能が備わった生き物です。

女性はセックスをすると相手の男性のことが、より好きになってしまい相手を追いかけたくなってしまいます。

ですが、既婚男性にとってセックスを済ませた女性から追われることは、うっとうしいと感じられることです。

男性にとって女性は、どう攻略してセックスをしようかと考える相手です。

最大の目的であるセックスを先に与えてしまった女性には、もう残された武器はほとんどありません。

既婚男性を「好き」と追いかけてしまっても、彼は逃げたい気持ちになるだけでしょう。

セックスをしてしまった彼を本気にさせるためには、セックス後に彼に冷たくするということが必要です。

大抵の女性はセックス後、男性への愛しさを増し好きアピールを始めるのに、それをしてこない女性がいたとしたら、既婚男性はその女性のことが気になって仕方がなくなります。

そして、自分のことを振り向かせたい気持ちにさせられてしまうでしょう。

こんな風に彼の頭の中をあなたでいっぱいにすることができたなら、彼があなたと付き合いたいと思うのは時間の問題です。

既婚者の男性と付き合ってから「不倫相手なんて嫌」と後悔する前に考えるべきこと

好きだけで突っ走らない!本当に不倫できるか自問自答を繰り返す


既婚者の男性と付き合うことは、茨の道を歩むということです。

恋愛初期の楽しいばかりの頃には、そのことを忘れてしまいがちですが、不倫を後悔しないためにも不倫前に考えておくべきことがあります。

それは、好きというだけで簡単に不倫しないで、不倫というものがどういうものかということです。

不倫は結婚している人との恋愛であり、彼には愛する妻がいます。

彼と付き合うことは、彼に妻を裏切らせるということです。

それに、彼はどんなに甘い言葉を言おうとも、家族の待つ家に帰っていきます。

そんな関係に自分は苦しまないでしょうか。

不倫の恋は辛く、苦しんでいる女性はたくさんいます。

本当にそんなに辛い恋を始める覚悟はあるのか、自分自身に聞いてみなければなりません。

好きになった既婚男性が振り向いてくれたというのは、とても嬉しいし幸せなことですが、好きという気持ちだけでは乗り越えられないのが不倫です。

不倫の恋に後悔しないためには、好きという気持ちだけで突っ走らないで、一度冷静になり自問自答を繰り返すことが必要となります。

「私は本当に不倫をする覚悟がある?」

胸に手を当てて自分自身に問いかけてみましょう。

想像力を働かせる!不倫をすることで誰に影響があるのかじっくり考えよう


不倫であっても恋は恋。

当事者にとっては、至って普通の恋愛をしているのと同じ感覚になってしまいます。

しかし、その恋が不倫であることは、決して忘れてはいけないことです。

付き合ってから不倫の恋を後悔しないようにするためには、不倫に対する想像力が必要となります。

不倫というのは必ず誰かを傷つけてしまう恋愛です。

あなたが彼と付き合うことで、どんな影響があるのかをじっくり考えてみましょう。

彼の奥さんは夫が浮気したら、悲しみ怒りを覚えるでしょう。

子供がいるのなら、パパの不倫なんて知りたくもないと思うはずです。

あなたの家族だって、不倫をするためにあなたを生んだのではないと嘆き悲しむかもしれません。

周囲の人も不倫をしているなんて知ったら、もうあなたのことを信頼してくれなくなるでしょう。

このように不倫はたくさんの人に影響を与えてしまう行為です。

あなたの彼を好きという気持ちは、こんなにもたくさんの人に影響を与えてまで貫きたい気持ちなのでしょうか。

彼との付き合いの前には、じっくりと考える時間を持つ必要があるのです。

「本気で好きな相手を不倫相手にする?」彼の気持ちはそんなものと自覚する


既婚者の男性と付き合う前には、彼に期待し過ぎないようにしなければなりません。

不倫で一番後悔が多いのは、彼を信じて待ちすぎてしまうことです。

彼の気持ちに期待することがなければ、その後悔は起こらなかったことです。

そもそも既婚男性は、本気で好きな相手を不倫相手に選ぶでしょうか。

好きな女性に不倫なんて悪事を働かせたくないと思うのが筋なのではないでしょうか。

それなのに、あなたと不倫をして付き合うことを選んだ彼の気持ちは、そんなものでしかないと思っておいた方が良さそうです。

本当に好きになったのなら、不倫相手として付き合うよりも、きちんと妻と離婚してから付き合います。

それをしない彼の気持ちには期待をし過ぎない方が、あなた自身が傷つくのを防ぐことができるのです。

「彼は奥さんと別れて私と結婚してくれる」

こんな風な夢を見て、いったい何人の女性が、貴重な時間を無駄にし後悔したのでしょう。

不倫相手の彼に期待をし過ぎるのは禁物です。

付き合う前に体の関係はNG!でも諦めなければ彼を本気にさせられる


既婚者の男性は、付き合ってもいないのに女性に体の関係を求めることがあります。

それは、妻以外の女性とセックスしてみたいという単純な好奇心であり、後腐れなくセックスだけを楽しみたいというズルい気持ちでもあります。

男性の性欲は強く、付き合うという責任なく女性とセックスを楽しんでみたい気持ちがあるのです。

そんな既婚男性の押しに負けて、付き合っていないのに体の関係になってしまったとしても大丈夫。

既婚男性を本気にさせ付き合うことはできるのです。

そのためには、彼からセックスを求められても断る勇気と、セックス以外の魅力を持っておくことが大切です。

体を求めてくる男性に対しては、体を簡単に与えないということが有効な手段となります。

彼のことが好きで、彼を手に入れたいのなら、上手に立ち回り彼を本気にさせ幸せになっていきましょう。

おすすめの記事