先生からの保護者への好意のサインを徹底解説!実際に学校の先生と不倫関係になれた体験談を紹介

学校の先生、それは結婚した女にとってトキメキの対象です。

子供に対して親身になってくれる彼の姿にきゅんとしてしまう女性は、案外たくさんいます。

ですが、例えときめいたとしても、相手が学校の先生だと諦めてしまう人が多いのも事実。

でも、学校の先生と保護者という立場であっても、恋愛を成就させることは可能です。

先生といえど一人の男なのですから、恋心を封印することなくアタックすれば思いは伝わるのです。

むしろ、彼の方からも好意を示すサインは出ているのかも…。

この記事では、先生からの好意が分かるサインや、ただの保護者から恋愛関係になる方法、先生と保護者の恋の実際の体験談をご紹介していきます。

「子供の担任の先生がカッコいい♡」

そう思うのなら、この記事を参考にしてあなたの恋心を叶えてください。

先生との恋という禁断の恋は、あなたの毎日をきっと刺激的で楽しくしてくれるはずですよ。

目次

子供の担任の先生にトキメク保護者が急増中!その理由

『子供が信頼してる=私も信頼できる』頼れる男はときめける!


子供の担任の先生と言えば、自分の愛する子供が毎日お世話になっている人です。

感謝する対象ではあっても恋愛の対象ではないわけですが、結婚し子供を持った女性でも先生にトキメクことがあります。

もちろん、最初から学校の先生に恋しようと思っている保護者などいません。

先生といえば聖職と呼ばれるほど、清らかで恋愛対象としては不向きに思われます。

それでも、子供の担任の先生にトキメク保護者は後を絶ちません。

それは、先生という存在が頼れる存在だからです。

女性は元来、頼れる相手に恋心を抱きやすい生き物です。

先生という職業は、大事な子供の教育や生活を指導してくれる頼れる存在。

子供が信頼を寄せていれば、それはすなわち彼が信頼に値する男だということ。

頼れる男だと思って見れば、彼はただの子供の担任の先生ではなくカッコいい一人の男性に見えます。

子供が学校に通っているということは、結婚生活もそれなりに長く日々の暮らしの中でトキメキは失われてしまっています。

そこに現れた子供の担任という頼れるカッコいい男性。

女性がときめいてしまうのは、自然なことだと言えるでしょう。

子供が毎日安心して学校に通い、帰ってきたら先生の話を嬉しそうに聞かせてくれる。

こういった日々が繰り返されれば、彼への好意が女性の中に生まれていきます。

そして、知らず知らずのうちに彼に恋してしまうことになるのです。

「先生って恋したらどうなるの?」真面目な姿にそそられる


教師といえば、学校で勉強を教えてくれる真面目な姿が思い浮かぶでしょう。

常に子供たちのことを考え、サポートしてくれている教師の姿からは、彼が恋をした時の姿など想像できません。

そんな彼の恋をした時の表情が見てみたいという気持ちにさせられる女性は多いのです。

『真面目な彼が自分だけに見せる恋をした顔』

授業参観や懇談会中に真面目な彼の姿を見ながら、頭の中ではそんな妄想を繰り広げている女性は多くいます。

そして、その妄想が現実のものにならないかなぁと思って、彼にときめいてしまうのです。

教師という職業が、恋をしている時を感じさせないほど真面目だからこそ、女性は恋をしたらどうなるのか妄想してしまいます。

いわゆるギャップ萌えというやつで、先生という真面目な姿しか見られない彼だからこそそそられてしまうということが起きるのです。

「真面目な彼を、自分に夢中にさせてみたい」

いつも同じことを繰り返す刺激のない日々に飽き飽きしている女性は、真面目な先生を見る度妄想するのです。

そして、そんなことを繰り返している内に、その妄想を現実のものとしたいと恋心を抱くようになります。

女性は魅力的で色気のある男性に惹かれてしまうこともありますが、それとは正反対の堅物な男性にも惹かれてしまいます。

恋する対象とは程遠い教師だからこそ、女性は惹かれてしまいときめいてしまうことになるのです。

「お世話になっております」子供のトラブルに丁寧なケア


普通に子供を学校に通わせているだけでは、それほど担任の先生との関りはありません。

働き改革や共働き家庭が増えてきた昨今、学校行事はどんどん簡略化される傾向にあります。

家庭訪問も家まで上がらずに家の場所を確認するだけになり、面談も希望者だけという学校はとても多くあります。

自ら積極的に関わろうとしなければ、先生にトキメク瞬間はそれほど訪れないのです。

しかし、母親の方から関わろうとしなくても、先生と関わることになることがあります。

それは、学校で子供にトラブルが起きた時です。

トラブルが起きた時こそ、先生の腕の見せ所。

子供に丁寧なケアを施してくれ、保護者への連絡やどう対応したらいいかまでアドバイスをくれる。

こんな姿を見せられてしまっては、女性はときめいてしまうでしょう。

「お母さんもご心配されてることと思いますが、僕にお任せください!」

こんな風に保護者の気持ちに寄り添いながら、頼れる態度を見せてくれたら女性は彼にときめかないわけにはいきません。

自分が何よりも大切に思っている子供のために、必死に動いてくれる彼への感謝。

その感謝の気持ちは、いつの間にか恋心に変化してもおかしくないものです。

親としては子供が学校でトラブルなく平穏に過ごした方がいいですが、トラブルが起きたからこそ見えるものがあります。

それは、彼がどんなに丁寧なケアをしてくれて、保護者であるあなたのことまで気遣ってくれるかです。

彼にとっては子供のトラブルに対処することは仕事の内でも、女性にとっては恋するきっかけの1つとなります。

「若さが眩しい!」新卒教師のうぶな姿


保護者の中には、普段夫以外の男性と接していないという人も多くいます。

仕事をしていなければ男性と知り合う機会もありませんし、仕事をしていても年上の枯れた男性ばかりの職場であることもあります。

そんな女性にとって、子供の担任の先生は生活の中で接する唯一の若い男性であるということも多いのです。

特に、子供の担任の先生が若い新卒の教師だった場合、女性の目には彼の姿が新鮮に映ります。

女性は結婚し若い男性と接することもなくなり、隣にいる夫はだらしなく老けてしまっている。

そんな状況の女性にとって、子供の若い担任の先生の姿は眩しく感じられるほど輝いて見えるでしょう。

子を持ち母となった女性にとって、若い男性は初めの内は恋愛対象とはなりません。

恋愛対象というよりもむしろ、自分の息子のようにかわいく感じられてしまい、まだ慣れない教師の仕事を頑張る姿は応援したくなるものです。

しかし、彼女たちは心の中で担任の先生を応援し愛でる内に、トキメキを覚えるようになります。

若い男の眩しさは、もう失われてしまったかに思われた女性としての気持ちを思い出させてくれるのです。

新卒教師の一生懸命な姿は、すっかり枯れてしまった女性の心をも潤わせてしまうものなのです。

知的な男はかっこいい!授業参観で見せるクールな一面


学校の先生は、とても物知りです。

それもそのはず、彼らは人に勉強を教える仕事に就いているのです。

人に教えられるほどの学力があり、それを子供に理解できるように分かりやすく説明できる。

このことは教師として当たり前と思われていますが、実はすごいスキルです。

自分が生徒であった時には先生のことをすごいと思うことはありませんでしたが、自分が親となってみるとそのすごさが分かるようになります。

就学した子供を持つ母親は、自分の子供が勉強が分からないから教えてと言ってきた時に苦労した経験があります。

それを日々やってのけている先生に、素直に尊敬する気持ちが母である女性の中には生まれやすいのです。

そして、そんな先生のかっこいい姿を拝めるのが授業参観の時。

子供たちやたくさんの親の目がある中で、クールにかっこよく勉強を教える姿は女性をときめかせます。

これまでは彼のことを何とも思っていなかった女性でも、大勢の目がある中でも知的な一面を見せる彼にときめいてしまうのです。

特に、子供が小学校高学年以上になっていれば、勉強も難しくなってきて授業自体もためになるものです。

女性自身も、なるほどと思わされるような授業内容に感心してしまうでしょう。

授業参観は自分の子供を見るための行事なのに、気づけば彼のことばかり見ている…。

先生の知的な姿は、女性を釘付けにしてしまうのです。

不倫で女性がのめり込んでしまうタイプの既婚男性とは?思わず惚れてしまう男性の特徴

先生の方から出されている生徒の保護者への好意のサイン

子供を気にかけているようで実は…丁寧で頻度の高い連絡


先生といえど、一人の人間ですから恋をします。

保護者と先生の恋も、ただ一方的に保護者からの恋心だけでは成り立ちません。

先生からの好意があってこそ、保護者と先生の禁断の恋は成就するのです。

ですが、教師という立場のある彼は、保護者に対してはっきりと好意を示すことはできません。

もし、そんなことをして変な噂が広まってしまえば、彼の教師人生は終わってしまうからです。

だから、先生から出される好意のサインは些細なものです。

そのサインに気がつけるようになっておかなければ、彼との恋が成就することはないでしょう。

先生は好意を抱いた保護者に対しては、関わりたいという気持ちになります。

ですが、彼は何の理由もなしに保護者に連絡を取ることはできません。

先生である彼が自然に保護者に連絡を取ろうと思うのなら、子供をダシに使うのが一番の方法です。

子供の些細なことまで彼が連絡をくれる時。

それは、誰にでもそうしているわけではなく、あなたと話したいからなのかもしれません。

彼は丁寧で頻度の高い連絡をすることで、女性への好意を示すのです。

この好意に確証を持ちたいのなら、他の保護者にも話を聴いてみましょう。

他の家庭にはそれほど連絡をしておらず、あなたにだけ連絡が多いのなら、それは好意があると思っていいでしょう。

細かなところまで見逃すな!連絡帳の絵文字


教師である彼は、好意をアピールしたくてもアピールする場がありません。

何か理由を見つけて連絡したくても連絡する話題もない。

となれば、彼にできるのは連絡帳によるアピールです。

小学校の内は連絡帳を介して、保護者と先生がやり取りするという方式の学校は多いでしょう。

見るべきは毎日の先生からの何気ない一言メッセージです。

彼は担任の子供たち全員分の連絡帳をチェックしなければなりません。

しかもそれは、他にも授業や宿題チェックなどの業務をこなしながらの作業となります。

大抵は中身をチェックしたことを示す簡単な定型文やハンコ1つでしょう。

しかし、好意を示したい彼の場合は、何か毎日違うメッセージを連絡帳に書き記します。

それは、彼からの好意の表れです。

忙しい教師生活の中で、連絡帳に毎日違うメッセージに絵文字まで添えられているようなことがあれば、それは先生からの好意のサインなのです。

保護者に対しはっきりと好意を抱いていることを自覚していなければ、彼はそんなことはしません。

連絡帳くらいしか保護者とやり取りできる手段がないため、それを最大限に活かしたいと彼は考えているのです。

彼からのサインは、小さなことに隠されています。

子供の連絡帳チェックは毎日忘れずに行ってくださいね。

「また?」学校への呼び出しは会いたいから


保護者として学校と関わっていれば、先生から呼び出しされることもあります。

理由はもちろん子供のことですが、あまりにも彼からの呼び出しが多い時には、あなたに会いたいという理由が隠されているでしょう。

保護者が学校に呼び出されるということは、それほど経験することではありません。

あまりにも呼び出される場合、保護者としては「うちの子はそんなに問題児なのか…」と落ち込んでしまうかもしれません。

しかし、落ち込むのは呼びだされる内容を精査してからにしましょう。

あなたに会いたいという理由で呼び出している場合は、表向きの理由である子供のことはたいしたことではないはずです。

「こんなことで学校に呼び出すなんて、よほど気にかけてくれているのかな…?」

そう思ってしまうような内容であれば、彼の本心はあなたに会いたいからです。

人と人との距離を縮めるには、やはりどんな手段よりも直接会うのが一番です。

子供の話をしている内にプライベートな話もするようになり、二人の距離を縮められる。

彼はそれを狙って、保護者のことを何度も呼び出しているのです。

好きになった子供の担任の先生から、頻繁に学校に呼び出される時には、子供自身に問題があるのではなくお互いに好意を持った同士であると考えられます。

学校の先生と保護者という枠を超えて不倫恋愛に踏み出す方法

接する機会を増やす!役員に立候補して距離を縮める


学校の先生と保護者というのは、恋愛関係になりにくい間柄です。

先生という立場がなくても、既婚女性と独身男性の恋は成立しづらいものです。

彼が教師という立場であることが加われば、さらに二人の恋愛は成り立ちづらいのです。

しかし、好きになった相手が先生だからと言って、諦めてしまわなくても大丈夫。

勇気を持って行動すれば、保護者と先生という枠を超えて恋愛することだって可能なのです。

彼との距離を縮めるためには、面倒に思われるPTAの役員などを立候補して引き受けましょう。

役員になれば、学校へと出向く機会も彼と接する機会も自然と増えていきます。

それだけでなく、彼は面倒な役員を引き受けてくれたあなたに対する印象を良いものとします。

彼からの好印象もゲットできて、接する機会も増やせるとなれば、役員を引き受けない理由はなくなりますよね。

学校の役員は面倒で大変だというイメージがありますが、実際やってみると楽しいものです。

しかも、そこに恋する彼がいるとなれば、役員を手間に感じる気持ちなどなくなるでしょう。

新年度、子供の担任が好きな彼になった。

そんな時には、彼との距離を縮めるために役員に立候補してみましょう。

彼との恋を成就させるには、ただ待っているだけではいけません。

積極的に彼と関わろうとしなければ、保護者と先生という壁を乗り越えることはできないのです。

勇気を出して!思いは伝えなきゃ伝わらない


「学校の先生と不倫をしたい」そう考えるなら、その気持ちを彼に伝えることが大切です。

学校の先生という立場のある彼の方から告白をしてくれる可能性は、限りなく低いものとなっています。

教師である彼はリスクを怖れます。

もし、保護者のことを好きになったとしても、その好きな気持ちを彼女に伝えて失敗してしまったとしたらどうなるでしょう。

先生からの告白というショッキングな事態が起きた彼女は、先生から告白されたと周りに言いふらすかもしれません。

校長先生に言ってしまい、大問題になる可能性だってあります。

せっかく手に入れた教師という安定を、みすみす手放すことになる行動を彼がとるわけありません。

つまり、「彼も私のことを好きかもしれない」という両想いの段階になっても、彼を待っているだけでは彼と不倫関係になれることはないのです。

保護者の方から先生に好きな気持ちを伝えることも難しいことですが、彼の行動を待つよりは確実です。

勇気を出して彼に思いを伝えた先にだけ、彼との未来は待っているのです。

もし失敗したとしても、彼とは元通りただの保護者と先生に戻るだけ。

あなたが負う傷はそれほど大きくも深くもありません。

彼に気持ちを伝えようかどうかを迷っているのなら、勇気を出してその思いを伝えてみましょう。

「ご相談したいことがあるんです…」二人きりで話す機会を作る


彼と不倫関係になるためには、彼といかにして二人きりになる時間を作るかということが重要です。

ただの保護者と先生の関係から、急に不倫関係へと発展することはありません。

教師という立場のある彼は、何事も慎重に行動します。

それは、不倫関係であっても同じ。

急に保護者を不倫に誘うなんてことはなく、お互いに好意を持っていることを確実に確認し合ってから不倫をスタートさせたいと考えます。

お互いの好意を確認するためには、他に人のいない二人きりの環境を作ることが重要となります。

二人きりで目を見て話せば、お互いの気持ちは分かってしまいます。

それは、他の人の目があってはできないことです。

彼と不倫関係をスタートさせるためには、まず彼と二人きりで話す機会をつくるようにしていきましょう。

教師である彼と二人きりになるのは、それほど難しいことではありません。

「子供のことで先生にしか相談できないことがある」とでも言えば、彼は個室での面談に応じてくれるでしょう。

二人で話す機会を作ることができれば、彼との距離は縮められます。

彼との恋を始めるために、彼と二人きりの時間を作ることから始めましょう。

「LINE交換しませんか?」距離を詰めるのはメッセージのやり取りで


学校で彼との仲を深めようとするのは、なかなか難しいことです。

学校という場所は、彼の職場であり、職場にいる彼は仕事モード。

なかなか恋愛スイッチも入りにくく、また同僚の先生や上司の目も気になってしまいます。

だとすれば、学校で彼との仲を深めようとするのは諦めて、別の方法を探すのも1つの手段です。

学校外での彼とつながるためには、彼の連絡先を入手しなければなりません。

仕事とプライベートは分けたいと考える先生は多く、彼の連絡先を入手するまでにはまずある程度仲良くなっておく必要があります。

子供の相談などを繰り返してから、あくまでも子供のためという名目で彼と連絡先を交換しましょう。

そして、連絡先を入手したからといって浮かれてはいけません。

連絡は回数を増やせばいいというものではありません。

何度も何度も連絡をしてしまうと、彼の中であなたは一気にウザい保護者だと認識されてしまいます。

せっかく彼と連絡先を交換できたのに、そんなことになっては悔やんでも悔やみきれませんよね。

彼との連絡は、控えめにゆっくりと仲を深めていくように心がけましょう。

最初は子供の話から始めて、徐々にプライベートな話もできるようになればgood!

彼との距離をメッセージで詰めてから、二人の関係をスタートさせていきましょう。

偶然街で会うのは運命!?学校外に彼がいる時がチャンス


彼との不倫関係を始めるためには、偶然を利用することが大切です。

休日や仕事終わりの彼と街で会うという偶然が起きた時には、そのチャンスを逃さないようにしましょう。

学校という場を離れた彼は、普段よりも開放的な気持ちになっています。

学校にいる時のように職務中ではないため、プライベートな関係を築きやすいと言えるのです。

「ちょっとお茶でもどうですか?」と街で会った彼を誘い、そこから特別な関係へと発展していきましょう。

ただし、学校の近くの街で彼と出くわした場合には、他の保護者に目撃されるのを嫌った彼に断られる場合があります。

そういった時には、しつこくせずに立ち話をするだけでOKです。

偶然出会って話をするということに意味があるのです。

彼と学校外で出会えたという偶然を、運命へと昇華させていきましょう。

学校外で偶然、保護者に出くわすということは、彼にとってもドキッとして運命を感じてしまうような出来事です。

実際に「子どもの担任教諭と付き合えた!」先生と保護者の恋愛体験談

『生徒・卒業生・保護者…』顔が広い彼とのデートはいつも彼の家


では、実際に保護者と先生で恋愛関係になった人たちは、どんな恋愛をしているのでしょうか。

実際の先生との不倫恋愛について見ていきましょう。

私は、息子の担任の先生に年度初めの懇談会で一目惚れしました。

クラス役員に立候補して、彼に積極的にアピールを続け、やっと3学期に付き合うことができました。

でも、いざ思いが通じ合って浮かれていたものの、デートはいつも彼の家。

なぜなら彼は顔がとても広いからです。

彼というよりも教師は皆そうなんでしょうけど、とにかくどこへ出かけても誰かに目撃されているそうです。

生徒やその親はもちろん、かつての教え子やその親まで含めたら彼を知る人はたくさんいます。

どこで誰が見ているか分からない彼は、悪さをするわけにはいきません。

普通に独身の彼女がいた時にも滅多にデートなんてできずに、不満を抱いた彼女に振られてしまったそうです。

だから、不倫関係にある私とも、外でデートなんてできるわけがありません。

いつも、彼の家から少し離れた駐車場に車を停め、そこからこっそりと一人で彼の家に行っていました。

「絶対に誰にも見られないようにしてね」ということは口酸っぱく言われていたのです。

息子の担任の先生と恋愛しているなんてこと、私も誰にも知られたくはありませんから、彼の言うことには従っていました。

家デートしかできないのに不満を言わない私は、彼にとっても都合が良かったのでしょう。

現在も彼と私の関係は続いています。

先生との不倫は、女性がわがままを言わないことを肝に銘じておけば安定するのだと思います。

彼は私のもの!授業参観で目配せドキドキ


先生である彼と恋愛関係になってから、一番変わったのは授業参観です。

彼を好きだと思っていた時にも、授業参観ではドキドキしていましたが付き合うようになってからのドキドキはその比ではありません。

なにせ、教壇に立って子供たちやその親が集まる中で授業をしているのは、私の彼氏なのですから。

もちろん、彼と私が不倫関係にあるのを知っている人は誰もいません。

私の他に彼の乱れた顔を知っている人はこの中にはいないのです。

そのことが、私に優越感を抱かせます。

そして、さらに彼への熱い視線に応えるかのように、彼からも目配せが返ってきます。

それは私だけに送られたメッセージです。

普段二人で会っている時の甘えてくる姿とは違う、授業中のかっこいい姿は最高!

「あのかっこいい彼が私のものなんて信じられない」という気持ちになることができるんです。

先生と付き合う私にとって、授業参観は彼への愛を再確認できる最高の場なのです。

子供もひいき?成績アップで運動会でも活躍


子供の担任の先生と付き合うようになってから、子供にもいい影響が出てきたように感じます。

子供が優遇されているなと感じることが、多々あるのです。

彼に聞いても「そんなつもりはない」の一点張りですが、教師と言えど人なのですから好きな人の子供を知らず知らずのうちにひいきしているのかもしれません。

先生が公平でなくてはならないというのは間違っていないと思いますが、皆が皆それをできるかと言ったらそうではないでしょう。

子供は算数が苦手だったのですが、彼が丁寧に教えてくれるから算数が好きになりました。

また、運動会で団長に選ばれたのも、担任の先生である彼からの指名だったそうです。

こんなにいいことばかりで、もし彼とケンカ別れでもしたら…?と怖くなることもありますが、今のところその予定もないので安心しています。

子供も学校生活が楽しくなり、私も日々にときめきを与えてもらっている。

先生との恋は我が家にとってはいいことばかりでした。

もし、来年度子供の担任が彼でなくなってしまっても、子供は彼からもらったいい影響を持って学校生活を楽しく過ごしていけることでしょう。

この先どんな別れ方をしたとしても、彼には感謝しかありません。

子供が卒業して先生と保護者という間柄が終わっても不倫恋愛を続けていく方法

卒業しても気を抜かない!不倫バレ対策は万全に


学校の先生と関わらなくなってしまうのが、子供が卒業してしまうことです。

子供が卒業してしまうと、不倫関係にあった保護者と先生も自然消滅してしまいがち。

卒業しても不倫恋愛を続けていきたいのなら、しっかりと続けていく努力をしなければなりません。

まず、1つには子供が卒業して自分が学校関係者ではなくなると、気が緩んでしまうということが考えられます。

子供の在学中は彼と同じ危機感で不倫バレに気を付けていたのに、子供が卒業した途端気の緩んだ行動を取るようになってしまうのです。

彼女のこんな態度を見た彼は、もう付き合いを続けていくことは難しいと思うようになるでしょう。

そして、不倫がバレてしまう前に、彼女と別れなければならないと思うのです。

子供が卒業したからと言って、二人の関係性は変わりません。

彼にとってあなたはいつまで経っても、教え子の親であり本来恋してはいけない人です。

そのことを忘れないようにして、子供が学校を卒業しても気を抜かないように付き合いを続けていきましょう。

「学校関係で会えなくなったから疎遠に…」を防げ!連絡は定期的に


子供が卒業してしまったことで先生との不倫関係が終わってしまうのは、彼と自然と疎遠になってしまうからです。

子供が学校に通っていた頃は、二人の間にいくらでも話題がありました。

しかし、子供が卒業してしまい、学校との関りがなくなると連絡することもなくなってしまいます。

そうして、いつしか連絡が途絶え自然消滅を迎えてしまうカップルはとても多いのです。

こうならないためには、子供が卒業しても以前のようなペースで連絡を取ることを忘れないようにしていきましょう。

子供が卒業しても彼との関係を続けていきたいのなら、連絡は定期的に取るようにしましょう。

あなたからの連絡がなくなってしまうと彼は勝手に「彼女は卒業したら関係を続けるつもりがないんだな…」と判断してしまいます。

連絡をしなくても学校に行けば会えていた時とは違い、子供が卒業してしまっては学校で彼と会う機会はなくなります。

定期的に連絡をして、彼から忘れられないようにするということが大切なのです。

せっかく先生と保護者の恋という高いハードルを乗り越えた二人なのに、子供の卒業くらいで別れてしまってはもったいないです。

卒業しても関係を続けるべく、連絡は意識してするようにしてみてください。

二人に続ける意思があれば、子供が卒業したって先生と保護者の関係は続いていくのです。

「関係を続けたい」しっかりと彼に伝えておく


子供が卒業しても先生との不倫関係を続けていきたいのなら、その意思ははっきりと口に出して伝えておかなければなりません。

卒業後、二人の関係がどうなってしまうのかということは、二人とも気になっていることでしょう。

しかし、それはなかなか聞きづらいことです。

「卒業したら別れるのは暗黙の了解?」「卒業してからも関係を続けたいなんて非常識?」

こんな思いが2人の仲にあるからです。

そして、その思いを口に出せずに卒業の日を迎えてしまうと、お互いに何も言わないまま別れることになってしまいます。

こんなことにならないように、彼と別れたくないのなら気持ちははっきりと伝えておきましょう。

「子供が卒業した後でも、二人の関係を続けていきたいと思っている」

こうやって思いを彼に伝えておけば、卒業後もどうしていきたいのかということがお互いに分かるようになります。

「もしかしたら、卒業後は別れることになるのかも…」と何となく思っていた彼も、卒業後も別れなくていいんだと気づくことができるのです。

せっかく始まった恋を何となくや暗黙の了解で終わらせてしまうなんて、なんてつまらないことなのでしょう。

卒業後も二人の関係を続けていきたいということは、なるべく早い段階で口に出して彼に伝えておくようにしましょう。

「いずれ、子供が卒業したら終わる恋だ」と思って恋愛するよりも、安心して恋愛ができるようになり愛を深められるようになります。

先生と保護者の恋は不可能なんかじゃない!禁断の恋を成就させよう


子供の担任の先生に恋をしてしまった。

誰かを好きになる気持ちは止められないものですから、そのようなことも人生の中では起こります。

しかし、その気持ちを諦めてしまう人の何て多いことでしょうか。

先生と結婚している自分が恋をするなんてことは、不可能だと何も行動しないまま諦めて気持ちを封印してしまうのです。

諦めないで行動していれば、先生との恋だって叶えられます。

まずは、彼と接する機会を増やすため役員に立候補してみましょう。

そして、子供の相談をしたいという建前を使い、彼と二人きりになる時間を作りましょう。

先生だって一人の人間で恋もします。

正攻法で距離を縮めていけば、彼と不倫関係をスタートさせることができるのです。

彼との恋は不倫の中でも禁断の恋。

もし、バレたらあなたも彼も、そしてあなたの子供も居場所をなくしてしまうでしょう。

恋愛関係になれたからといって、浮かれたりしないように注意が必要です。

好きな人と付き合えたらわがままも言いたくなってしまうのが女性ですが、彼や自分の置かれた立場をしっかりと理解し、わがままは封印して付き合っていきましょう。

先生である彼との恋は刺激的でとても楽しいものです。

諦めずに行動して手に入れたこの恋を大切に育んでいきましょう。

おすすめの記事