彼氏に振られたけど諦めたくない!既婚男性と元サヤに難なく戻る方法を徹底解説

婚外恋愛は、忘れがたい恋です。

禁断の恋の蜜の味は、一度味わえば忘れられない中毒性を持っているのです。

既婚彼に振られてしまった時にも、女性には諦められない強い思いが湧いてくるでしょう。

「なんで私、振られてしまったの?」

「彼のこと諦められない!」

そんな時には、彼を無理に諦めなくてもいいんです。

振られて悲しむ日々はもうおしまいにして、既婚者の彼と元サヤに戻れるように行動を始めていきましょう。

この記事では、既婚者の彼が不倫相手を振ってしまう理由と、あなたが婚外恋愛を諦められない原因、既婚者の彼と元サヤに戻るための方法についてご紹介していきます。

振られてしまったからといって、泣いて彼を思っているばかりでは元サヤに戻ることはできません。

あなたのその諦めきれない気持ちを活かして、既婚彼と元サヤに難なく戻っていきましょう。

目次

既婚男性が不倫相手を振りたくなる理由にはこんなものがある!

「次いつ会える?」好きなのは嬉しいが重たい!


既婚者の彼と元サヤに戻る前に、どうして彼らが浮気相手の女性と別れたい思いになるのかを知っておきましょう。

原因を知ることで、対策を練ることができるようになります。

彼が彼女のことを振りたくなるのは、彼女が重すぎると感じる時です。

既婚者の彼は、不倫相手に時間をかけたくてもかけられません。

彼らが望んでいるのは、あっさりとした婚外恋愛です。

ベタベタとしてお互いに依存しあうような恋愛は、既婚者の彼には到底無理。

なぜなら彼らには時間があまりありません。

気が向いた時に会って、お互いに会っている時だけは恋人同士の雰囲気を楽しむ。

そんな気軽な恋愛ごっこが、既婚者の彼にとっては理想の婚外恋愛の形なのです。

それなのに、婚外恋愛に溺れてしまった彼女が重たくなってしまったとしたら、彼はあなたを振りたい感情になってしまいます。

「次いつ会える?」「来週は?」

このように彼女からデートの約束を急かされることが増えていくと、既婚者の彼はあなたが重いと感じます。

好きな既婚彼と会いたい感情は当然のものですが、会おうよと急かしても彼のスケジュールが空くなんてことはありません。

会える日ができれば、あなたの方から急かさずとも彼の方から「この日どう?」と連絡はくるはずです。

あなたの会いたい感情がどれほど強くても、会いたいと急かすことは逆効果にしかならないのです。

彼にあなたを振りたいと思わせないためには、重すぎない恋愛をするのが重要です。

恋愛が長くなるほど、彼を独占したい感情が湧いてしまいがちですが、既婚者という彼の立場を思いやった恋愛を心掛けていきましょう。

彼の望む軽い恋愛ができれば、あなたと彼は長く関係を続けていくことができるでしょう。

「離婚してよ」結婚するつもりはさらさらないのに勘違いしている


既婚者の彼は婚外恋愛の常套句として「妻とは別れるつもりだから…」と言います。

ですが、残念ながらその言葉が実行されることは、ほぼありません。

彼らがそんなことを口にするのは、婚外恋愛をより楽しむためのスパイスとして利用しているだけなのです。

自分の本気度を口に出しておけば、婚外恋愛している女性も自分に熱を上げてくれます。

つかの間だけの本気の恋愛を楽しみたいという感情が、彼に「妻とはいずれ別れるるつもりだ」というセリフを言わせているのです。

彼はそんなことを自分で言っておきながら、あなたがそのセリフを真に受けてしまうと、途端に引いてしまいます。

「離婚する」と言ったのは既婚彼なのだから、あなたが期待してしまっても無理はありません。

妻とは別れるつもりと言いながら、いつまで経っても行動を起こしてくれない既婚彼に対しあなたは不信感を覚えるでしょう。

その結果「早く離婚してよ」なんてことを、彼に対し言い始めます。

ですが、婚外恋愛相手の女性が彼に対し妻との別れを迫るようになると、彼の頭の中には彼女との別れが頭に浮かんできます。

だって、彼には妻と別れる予定は、さらさらありません。

あなたもそのことを理解しつつ、自分と付き合ってくれているものだと思い込んでいました。

自分で妻との別れを匂わせておきながら、相手が真に受けてしまうと心が離れていく。

女性にとっては理不尽に感じられますが、既婚者の彼と付き合っていくなら覚えておかねばいけないでしょう。

不倫相手だとわきまえて!みんなの前で彼女面


既婚者である彼は、婚外恋愛中であることを誰にも内緒にしておきたいと思っています。

結婚していながら、妻以外の女性と付き合っていることを公表しようと考える人はまずいません。

一夫多妻が許されるアラブの王様ではないのですから、当然のことですね。

不倫は日本の世間一般では許されることではないためです。

婚外恋愛をしていることが公になるのは、既婚者の彼にとっては絶対に避けなければならないことなのです。

しかし、既婚彼と付き合う女性の中には、彼が自分のものだとアピールしたいと感じる人もいます。

人目があっても、まるで恋人同士のように振る舞い、婚外恋愛をしていることを隠そうともしない。

これは、既婚者である彼にとっては危険な行為と感じられます。

不倫を公にしたくない彼の気持ちを無視して、自分の思うままに行動していては、彼の頭に別れがよぎるのも無理はありません。

婚外恋愛という誰にも言えない関係に不安になる気持ちは理解できますが、だからと言って不倫彼を自分のものだとアピールする行為は許容できるものではないのです。

また、あなたに彼との関係をアピールしようという意識がなくても、あなた自身の行動には注意が必要です。

恋愛関係にある彼との間に醸し出される雰囲気が変わってしまっていないでしょうか。

あなたからのボディタッチが増えたり、親し気に話すようになってきたりする様子がみえると彼はマズいと感じます。

このままあなたと関係を続けていけば、周囲の人から不倫を疑われてしまうと感じ、あなたのことを振りたくなってしまうのです。

既婚者である彼との不倫は、普通の独身男性との恋愛と違います。

絶対にバレないように慎重に進めていかなければならないことを、常に頭の隅に置いておく必要があるのです。

不倫なのに刺激がない!マンネリ化してきた関係


不倫の恋は、非日常でドキドキワクワクするものです。

既婚者の彼にとって婚外恋愛は、つまらない日常を彩ってくれるものであり、毎日を頑張るためのエネルギーとなるもの。

しかし、それがマンネリ化してきたとしたら、不倫の恋は急に色あせて見えてきてしまうでしょう。

恋愛関係は初めの内は盛りあがりますし、不倫の恋は「いけないことをしている」という背徳感も手伝ってとてもドキドキします。

ですが、どんな関係にも、慣れやマンネリはつきものです。

婚外恋愛という特別な恋愛であっても、関係が長続きすれば飽きてきます。

そうすると、不倫をしている彼の頭の中には、あなたを振りたくなる気持ちが湧いてきます。

不倫の恋は、既婚者の彼にとっては何とか時間をやりくりして、無理をしてやっていることです。

仕事に家庭にいろいろな立場を持つ彼は忙しく、そこにさらに不倫の恋が加われば彼の負担は大きなものとなります。

それでも既婚男性が不倫を続けていたのは、その恋がが刺激的で楽しいものだったからです。

それが、マンネリ化してしまい楽しくなくなってしまえば、その恋をやめたい気持ちになるのは当然のことです。

彼をこのような気持ちにさせないためには、二人の関係をいつまでも新鮮で刺激的なものに保つ工夫が必要となります。

既婚彼が忙しい中でも、会いたくなるような刺激的な関係を続けていくようにしましょう。

「俺といたら不幸になる…」彼女の幸せを願って敢えての別れ


既婚者の彼は、飽きたとか嫌いになったといったネガティブな気持ちばかりで、あなたとの別れを選んでいるのではありません。

婚外恋愛相手の女性のことを思うからこそ、別れを選ぶということもあるのです。

それは、このまま婚外恋愛を続けさせることで、あなたを幸せから遠ざけてしまうと考えるからです。

結婚願望や子供を持ちたい女の人には、タイムリミットがあります。

婚外恋愛を続けるということは、そのタイムリミットを無駄に縮めさせるということです。

本当にあなたのことを思うのであれば、婚外恋愛なんかやめさせて独身男性と付き合う可能性を作ってあげるべきなのです。

彼はどうでもいい相手になら、こんな気持ちにはなりません。

ただの遊びの婚外恋愛なら、その相手が幸せになれなくても自分にはまったく関係のないことだと考えます。

少しは不倫相手の女性を思う気持ちがあるからこそ、彼女の幸せについて考えるようになったと言えるでしょう。

「俺が幸せにしてやる!」と言えれば一番いいのですが、既婚男性にとってはそれは難易度の高いこと。

彼女の幸せを願った結果、自分以外の男性と付き合う方がいいと考え、彼女を振ってしまうのです。

こんな気持ちで振られてしまっては、女性としては納得できませんよね。

「あなたといるのが私の幸せ」ということを、常日頃から伝えておきましょう。

既婚者の彼に振られて「やっぱり諦めきれない」と感じる原因

「どうしよう…」他の異性に全然ときめかない


既婚者の彼に振られてしまって諦められない気持ちがある女性でも、一旦は彼のことを忘れようとするでしょう。

しかし、やっぱり彼のことを諦めきれないと実感させられてしまうことがあります。

それは、他の異性に全然ときめかない自分に気が付く時です。

既婚男性との不倫を終えた女性は、今度はまともな恋愛をしようと恋活を開始します。

「昔の恋を忘れるためには、新しい恋!」というわけです。

そうやって新たな行動を開始した女性ですが、恋活をすればするほど既婚彼を引きずる自分に気づかされることになります。

どんなハイスペックで条件の整った男性と出会っても、ときめかないどころか思い出すのは彼のことばかり…。

彼を忘れようと始めたはずの恋活なのに、余計に彼のことを思い出してしまう。

こんな本末転倒なことが起きると、不倫をしていた女性は「彼のことをやっぱり諦めきれない!」と思っていることに気が付くのです。

新たな恋はしようと思ってできるものではありません。

人を好きになるのには、コレといった理由がなく、いつの間にか好きになっているというもの。

結婚しているにも関わらず、好きになってしまった彼のことをなかなか忘れられないのは当然のことです。

無理矢理、新しい恋をしようとしても、かえって既婚男性のことを思い出してしまうことになるでしょう。

「忘れたくても忘れられない」同じ職場など別れた後も会う環境


一つの恋が終わったときに、相手のことを忘れるためにはもう二度と会わないということが肝心となります。

最初は忘れられないと思っても、会わない日々が続けば時間の経過と共に、だんだんと彼のことを忘れられるようになっていくものです。

『失恋には時間が一番の薬になる』と言われるのは、このためです。

しかし、時間薬が効果をもたらさない場合があります。

それは、別れた後も彼と会わなければならない環境にいる場合です。

既婚彼が同じ職場の人だった場合には、別れた後も毎日会わなければなりません。

失恋したとしても仕事には行かなければ暮らしていけませんから、これは仕方のないことです。

女性が忘れたいといくら思っていたとしても、毎日既婚彼の姿を見かけてしまうのでは忘れることができません。

彼の顔を見るたびに、まだ彼のことを好きな自分に気が付かされることになるでしょう。

そして「やっぱり諦めきれない!」と思うようになるのです。

人は別れたからといって、その瞬間から相手のことを好きでなくなるわけではありません。

しかも、振られた側であれば、なおさら未練は残るものです。

自分を振った既婚男性と、振られた後も毎日仕事で顔を合わせる。

こんな状況であれば、彼への気持ちを諦めきれないのも当然のことなのです。

「消せないよ…」彼からのラインや写真を見返してしまう


別れた彼への気持ちを断ち切るためには、彼との思い出を捨ててしまうことが必要となります。

しかし、彼への気持ちが少しでも残っていると、それはとても難しいことです。

既婚男性との不倫は、秘密の恋でした。

誰にも相談できず、誰からも公認されなかった二人の関係を知っているのは、自分たちだけです。

それなのに、彼とのやり取りや写真を消してしまうことは、既婚彼との関係自体がなかったことになりそうな気がしてしまうものです。

人を好きになってただ恋愛をしただけ。

それなのに、相手が既婚者だというだけで、誰からも認められることのなかった恋。

その恋の思い出を自分だけでも大切にしたいと感じるのは、ごくごく自然なことです。

彼との思い出を捨て去ろうとしても、何度も見返してしまい彼のことを思ってしまう。

そして、「やっぱり彼のことを諦めきれない」と思ってしまうのです。

既婚彼との思い出は、捨て去ることができない大事なものです。

消せないから何度も見返してしまい、既婚彼のことを諦められない気持ちは増してしまうのです。

誰からも認められることのなかったこの恋を、自分だけは大切にしようという女心が女性に既婚彼を忘れさせてくれません。

普通の恋と違って、秘密の恋だった不倫だからこそ起きる現象です。

彼に振られた後にできる元サヤに戻る為の対応方法

「グッと我慢」連絡は控えて落ち着くのを待つ


既婚彼に振られてしまったとしても、諦めてしまったらそこで試合終了です。

諦めずに適切な行動をすれば、既婚彼と元サヤに戻ることはできるのです。

まず、彼と元サヤに戻りたいと考える女性は、何かをしたくなってしまうことが多いでしょう。

彼とよりを戻す魔法の言葉を知りたがり、その言葉を彼に言いたがりますが断言しておきます。

別れた既婚彼と元サヤに戻ることのできる魔法の言葉なんてものは、この世には存在しません。

別れた女性に何を言われようと、何をされようと、別れたばかりの既婚彼には響くことはないのです。

まずは、女性側から既婚彼に連絡しようとするのをやめることが大切となります。

別れたばかりの彼にいくら連絡をしても、彼にとってはウザイとしか感じられません。

実は、元サヤに戻るために一番大事なのは、何もせずに待つということなのです。

でも、元サヤに戻りたい女性にとって、この待つという行為は難しいこと。

ついつい既婚彼に対して何かをしたくなり、連絡を送ってしまいがちです。

そこをグッと我慢して、彼が少し寂しい気持ちになるのを待たなければ復縁はありえません。

連絡するとしても、一言だけで十分です。

自分がまだ既婚男性のことを好きで、元サヤに戻りたいということだけを伝えて、後は何もせずに待つようにしましょう。

既婚男性が新たな不倫相手を探すのは、とても大変なことです。

別れから少し時間が経ち落ち着いた既婚男性は、元サヤを願う彼女にきっと連絡をしてくるはずですよ。

彼を信じ何もせずに待つことで、彼との復縁を狙っていきましょう。

「何が悪かったの?」別れた原因をしっかり振り返っておく


既婚彼と元サヤに戻るためには、なぜ別れることになったのか原因を振り返っておくことが大切です。

なぜ別れたかが分からないのに、また付き合うことになっても、また同じことを繰り返してしまうことになるでしょう。

そうなれば、元サヤに戻っても無駄でしかありません。

元サヤを願うなら、また不倫関係に戻った時に今度はうまく付き合えるという自信を付けておかなければなりません。

なぜ二人は別れることになってしまったのか、一度じっくりと考える機会を設けてみましょう。

既婚者と付き合うということは、これまでの恋愛とは全く違っており、今までの経験を活かすことができません。

まず、何より大切なのは、既婚者である彼の立場を思いやってあげることです。

自分の『好き』という気持ちを最優先していたのでは、既婚男性と上手に付き合っていくことはできません。

既婚男性は何が起きても妻の待つ家に帰りますし、家族を守ることを優先します。

それを寂しいと感じ、理解を示してあげないのでは、彼とうまく付き合っていくことはできないでしょう。

そのような彼の立場を今一度理解し、元サヤに戻った時にはこれまで以上にいい関係になれる自信を付けておきましょう。

男性は論理的思考を好みます。

「好きだから元に戻りたい」と感情的に話すよりも「ここを改善するからまた付き合おう」と論理的に話をした方が彼の心を動かすことができるのです。

既婚彼との別れの原因を振り返り、そのことを論理的に彼に伝えることで、元サヤに戻ることは可能となります。

焦らない!彼が寂しくなって連絡してくるのを待とう


元サヤに戻るためには、焦らないことが重要となります。

振られた女性にとっては、一刻も早く元の関係に戻りたいという気持ちがありますが、焦ってする行動はいい結果を引き起こしません。

連絡が返ってこないからといって、既婚彼に直接会いに行ったりすれば、既婚彼の気持ちは一気に氷点下まで下がってしまうでしょう。

まだ残っていた元サヤに戻る可能性を、自分自身の手で完全につぶしてしまうことになるのです。

既婚彼と元サヤに戻るためには、彼自身が行動するのを待つことが肝心です。

別れた直後の既婚男性は、不倫をやめられた解放感でいっぱいになっています。

不倫に対する罪悪感を持つことなく、奥さんに対して嘘をつかなくてもいい生活は、不倫をしていた頃に比べると快適に感じられるでしょう。

いつ不倫がバレるのかとビクビク怯えて暮らさなくてもよくなるのです。

こんな時に、別れた不倫相手の女性から連絡が来ても、元サヤに戻りたいと思うはずがありません。

それどころか、「せっかく別れたのに連絡してくるな」と女性に対する嫌悪感を抱いてしまうでしょう。

しかし、女性から連絡することなく時間が経てば、既婚男性の心理にはある変化が起きてきます。

その変化とは、不倫をしていない状況を寂しく思うという変化です。

不倫をやめた直後は解放感でいっぱいだった既婚男性も、時間が経つうちにだんだんと寂しくなってきます。

寂しくなってきたことで初めて、不倫がいかに自分の寂しい心を満たしてくれていたのかに気づくのです。

そして、不倫相手の女性と元サヤに戻りたいと考え、既婚彼は再び連絡をしてくるでしょう。

これは焦って行動しなかったからこそ、起きる彼の気持ちの変化です。

いくら元サヤに戻りたいと願っても、焦りは禁物となります。

コレをしたらもっと嫌われる!既婚者の彼が去ってしまう危険がある言動

「正直うざい…」よりを戻したいと泣いてすがる


既婚者の彼が不倫相手の女性と別れるのは、飽きた・バレそう・重いの3つの原因がほとんどです。

そんな気持ちになった既婚男性にとって、泣いてすがることは通用しません。

『女の武器は涙』と言われますが、その武器が通用するのは相手に少しでも情があるからです。

もう別れようと思っている女性の涙は、武器となることはないのです。

別れようとしている女性の涙は、武器どころか逆効果にしかなりません。

既婚彼は、不倫に面倒な関係を望んでいません。

女性に泣かれるということは、男性にとってはこの上なく面倒くさいことです。

そんな面倒くさいことをされてしまっては、既婚彼は不倫相手の女性の元から去って行くことになるでしょう。

「涙を流せば彼は考えを変えてくれるかも…?」

そんな期待を持っているとしたら、その考えは今すぐ改めましょう。

泣いてすがっても彼の気持ちがあなたに戻ることはなく、ただただ「ウザイ」と感じてしまうことにしかなりません。

既婚彼の気持ちを変えるのは、涙ではないことをしっかり覚えておいてくださいね。

彼に別れ話をされても、感情が昂って泣きわめかないように感情をコントロールすることが必要です。

「もうブロックしようかな…」返信もないのに連絡を何度も送る


「既婚彼の離れかけた気持ちを取り戻すためには、連絡を送って私の存在をアピールすることが大切だ」

そう考え、別れを切り出された相手に何度も連絡を取ってしまう人がいます。

何かの手段で彼と繋がっていないと不安で、ついつい連絡を送り続けてしまうのです。

しかし、これはますます既婚彼の気持ちが女性から離れていってしまう原因となります。

彼からの返信がないのに、また連絡をしてしまう。

これは、既婚彼に少し残っている女性への気持ちを、完全にゼロにしてしまう行動です。

既婚男性も別れを切り出してすぐに女性への気持ちがなくなるわけではありません。

返信がないという状況は、よく考えてから返信をしたいためということが多いのです。

それなのに、考える時間を与えずに次々と不倫相手の女性からの連絡がくるとしたら、彼女との関係をよく考えたいという気持ちもなくなってしまいます。

そんな状況が続けば「もうブロックしてしまおうかな…」と、連絡を受け取りたくない気持ちにすらさせられるのです。

「既婚彼に忘れられたくない」「既婚彼に私のことを思い出して欲しい」という気持ちから、何度も連絡を送ってしまうのはやめておきましょう。

連絡を何度も送ってしまうと、既婚彼はうんざりしてしまうことになります。

彼に連絡したい気持ちは抑えるようにしましょう。

一気に危険人物認定!彼の家を訪問する


既婚彼に別れを切り出されて、彼と連絡も取れなくなって、会うこともできなくなってしまった。

「まだ彼のこと、こんなにも好きなのに…」

こんな風に思い詰めてしまった女性は、とんでもない行動に出ることがあります。

既婚彼と会うことができれば何か状況が変わるのではと思い、彼に会いに自宅に行ってしまうのです。

既婚男性にとって、不倫相手が自宅に来ることほど恐怖なことはありません。

別れたはずの不倫相手の女性が家までやってくる。

「一目会いたかっただけ」「家族に危害を加えるつもりはない」どんな言い訳をしても、既婚男性にとっては迷惑でしかありません。

結婚していることを知らされずに恋愛関係になったのならいざ知らず、既婚男性と知っていて不倫関係になったのなら相手の家庭に関わらないのは最低限のルールです。

不倫相手の女性が家を訪ねてくるということは、その女性は不倫の最低限のルールも守れない危険な人物だということになります。

別れた後でどんなに彼に会いたい気持ちが高まったとしても、既婚彼の自宅を訪れるというタブーだけは犯してはなりません。

それをしてしまっては、復縁の可能性は0%になってしまうと覚えておいてください。

不倫相手の女性と別れた既婚男性は、家族を壊すつもりはなく、むしろ家族を全力で守ろうとします。

自宅を訪れた不倫相手の女性は、かつて愛した女性でもなんでもなく、ただの自分の家族を壊そうとする敵でしかなくなります。

既婚者の彼と元サヤに戻れる!あなたに求められている対応

復縁のためのベストな行動は実は『何もしない』ことだった


既婚者の彼と元サヤに戻るためのベストな行動は、何もしないことです。

元サヤに戻りたい気持ちのある女性は、何か彼に対してできることはないのかと必死になります。

しかし、別れた彼に対して何か行動を起こしてしまうと、彼の気持ちは逆に離れていってしまうことになります。

元サヤに戻るためには、「別れたい」と思った彼自身の気持ちを変えることが必要です。

既婚彼の気持ちを変えるためには、周りから何かを働きかけることは無駄となります。

彼自身で気持ちを変化させるしか、彼の気持ちを変えることはできないのです。

そして、何より既婚彼の気持ちを変えることができるのは、寂しいという気持ちです。

元々、不倫をして家庭の外に癒しを求めた男性は、寂しがり屋であることがほとんど。

別れから時間が経てば寂しい気持ちになり、こちらから何をせずともまた連絡をくれるようになるのです。

寂しい気持ちになった既婚男性が、新たな不倫相手を探そうとしても、既婚男性と恋愛をしてくれる女性はそう多くはありません。

寂しくなった既婚男性は、以前付き合っていた女性に連絡するのが確実なのです。

このように、こちらから何か行動を起こさなければ、既婚彼は勝手に寂しい気持ちになってくれます。

彼の気持ちが変わる前に連絡してしまえば、彼は寂しい気持ちになりません。

それどころか、もうこりごりだという気持ちになってしまうでしょう。

元サヤに戻るために『何もしない』というのは意外と難しいことですが、彼を再び女性の元に戻らせるためには、じっと我慢して何もしないことを心掛けていきましょう。

女磨き!彼が惜しいと思うくらいイイ女になる


別れた既婚男性の気持ちを取り戻すためには、ただ落ち込んでいてはいけません。

失恋の傷心で食事も喉を通らずやつれてしまうなんてことは、あってはならないことです。

彼を振り向かせるためには、別れた今だからこそ女磨きを頑張りましょう。

大抵の男性は、自分から振った女はいつまでも自分のことを好きでいてくれると思い込んでいます。

その自分のことを好きでいてくれるはずの女性が、自分と別れた後でますます女を上げていたとしたら、途端に彼は別れたことを後悔するようになるでしょう。

そして、まだ彼女は自分のことが好きだと思っているので、簡単に連絡を取ってきます。

既婚男性と元サヤに戻りたいのなら、彼が戻りたくなるほどイイ女になればいいだけ。

こんな単純明快なことはないですよね。

そうと分かれば、もう失恋に落ち込んでいる暇はありません。

既婚男性のために、きれいになって彼の気持ちを取り戻していきましょう。

ダイエットや美容など、既婚彼を振り向かせるほどきれいになるためには、たゆまぬ努力が必要となります。

今度は失敗しない!彼に依存し過ぎないよう精神を鍛える


既婚者の彼と元サヤに戻るために必要な対応は、今度は彼に依存せずにいられるようになることです。

不倫をする既婚男性が心地よく感じるのは、普段は素っ気なくしているのに、会った時だけはラブラブな恋人気分を楽しめることのできる関係。

お互いに一人でも楽しめる人は、二人でいればもっと楽しむことができます。

一人ではいられず不安になってしまう人の気持ちには、既婚男性はうまく応えることができません。

会えない時に「もっと会いたい」と言われてしまうことや、あまり会えないことを責められても、既婚者にはどうすることもできないのです。

既婚者の彼が戻ってきたいと思えるようにするためには、まず自立した女性になることが大切です。

一人ではいられないような子供っぽい精神ではなく、一人でも人生を楽しむことができる精神性を身に付けましょう。

そうすれば、既婚男性からもいい関係を築くことができると確信を持った状態で元サヤに戻ることができるのです。

敢えて冷たくする!彼はあなたを振り向かせたくなる


既婚男性と元サヤに戻るためには、敢えて冷たくするという方法があります。

不倫相手の彼女を振った時の、既婚男性が想定しているのは、彼女が別れるのを嫌がるだろうということです。

そんな彼の想定外をいくことで、既婚彼の気持ちを変えることができます。

既婚彼から別れを告げられたら、その後敢えて彼に冷たくしてみましょう。

「あんなにも俺のこと好きだったはずなのに、なんで?」

既婚彼にそう思わせることができれば、元サヤに戻るのにはそれほど時間はかかりません。

既婚男性は、自分から振っておきながら、相手に冷たくされるとまた振り向かせたくなってしまいます。

自分から振ったのだとしても、彼女にはいつまでも自分のことを好きでいて欲しいというわがままな気持ちを既婚男性は持っているのです。

振られた後も当然自分のことが忘れられずに熱い視線を送ってくると思っていた彼女に急に冷たくされるのは、既婚男性にとっては全くの想定外。

自分の思惑と違うことが起きてしまえば、自分の思惑通りにストーリーを進めたくなってしまいます。

そして、冷たくなった彼女の関心を再度、自分の方に向けようとして元サヤに戻るようになるのです。

既婚彼への気持ちを引きずっていると、彼に冷たくするのは難しいことですが、その態度が彼の関心をあなたに向けてくれると信じ行動してみてください。

振った女性に冷たくされることで、既婚彼は失ったものの大きさに気づくこととなるでしょう。

既婚男性に振られても諦めない!元サヤに戻るのは簡単なんです


既婚男性と不倫関係を解消しても、彼のことを引きずってしまう女性はとても多くいます。

不倫は女性にとって忘れられない恋となりやすく、既婚彼のことを諦めきれない気持ちにさせられます。

既婚彼のことを諦めきらないのであれば、諦めなければいいのです。

諦めずに適切な行動を取れば、彼と元サヤに戻ることも可能となります。

そして、既婚彼と元サヤに戻るためには、自分磨きをしてキレイになって何もせずに待つということです。

こちらから、何もアクションを起こさないで待つことで、既婚彼は勝手に寂しくなってくれます。

しつこく連絡を送ったり、直接会いに行ったりということをしても既婚彼の気持ちを変えることができないどころか、彼の気持ちは離れていってしまいます。

不倫相手の女性を失った彼が寂しくなるのを待てば、元サヤに戻るというあなたの願いはかなえられるでしょう。

何かをしたくなってもじっと我慢し、彼の気持ちが変わるのを待ちましょう。

そして、既婚彼が戻ってきた時には、今度こそ彼を手放すことにならないように、楽しく上手に付き合っていけばいいのです。

おすすめの記事