今が都合のいい女をやめる時!悔いを残さない既婚男性との別れ方と未練を断ち切る方法

不倫をしていると、辛いことがたくさんあります。

「こんな恋なんて早くやめたい…」と思いながらも、なかなかやめられない日々をいつまで続けますか?

不倫を続けていては、いつまで経っても既婚男性の都合のいい女でしかいられません。

既婚男性は、甘い言葉を囁きあなたを気持ち良くしてくれますが、それらは全てあなたを都合のいい女として繋ぎとめておきたいからです。

都合のいい女のままでいても、幸せになることはできません。

この記事では、都合のいい女になってしまう原因から、都合のいい女をやめる方法、そして再び都合のいい女にならないための注意点をご紹介していきます。

辛い不倫は今すぐやめて、素敵な恋をして幸せになれるようになりましょう。

目次

既婚男性から見て、都合のいい女になってしまう原因や理由

「今日会える?」急な呼び出しでもホイホイやってくる


都合のいい女は、何も初めから都合のいい女なのではありません。

既婚男性は、相手の言動を見て「この人なら都合のいい女にできそうだ」と思うものなのです。

都合のいい女になってしまうのは、女性側にも原因があるのだと言えます。

既婚男性は、自分の予定に合わせてくれる女性を探しています。

仕事や家の用事などで忙しい既婚男性は、婚外恋愛をしてもあまり相手と会う時間が作れません。

そんな彼らは、急に予定が空いた時に女性を誘います。

予定が空くということは、なかなかなくそんな時には不倫の恋を楽しみたいと考えるからです。

しかし、急でも会ってくれるという女性はなかなかいません。

女性にも都合があり、急に予定を空けてくれる人ばかりではないのです。

こんな風に、自分の好きな時に会える女性探しに苦労している既婚男性にとって、急な誘いでも応じてくれる人がいたとしたらこんなに都合のいいことはありません。

既婚男性のことが好きだから、無理矢理都合をつけたのだとしても、そんなことをすれば都合のいい女となってしまうのです。

既婚男性は例え急な誘いを断られたとしても、その女性のことを口説きたいのであれば、日を改めちゃんと事前に誘うようにします。

それなのに、焦って急な誘いに対応してしまうと、既婚男性から「イケる」と思われてしまうのです。

急に誘うのは、既婚男性にとっては本格的に口説く前の軽いジャブに過ぎません。

そこで、ほいほいと誘いに乗ってしまうのは、既婚男性の罠にかかっているのと同じこと。

例え、好意のある既婚男性から誘われたのだとしても、急だった場合には断り「また、誘ってくださいね」と残念な様子を出しておきましょう。

そうすれば、今度はきちんと予定を合わせて誘ってもらえるはずです。

こういった手順を踏めば、あなたは既婚彼の都合に合わせる女ではなく、お互いに予定を調整し合って会う仲になれますよ。

既婚男性の急な誘いに応じてはいけないと覚えておいてくださいね。

従順?ホテル直行デートばかりしていても文句を言わない


既婚男性の多くは、できればホテルでばかりデートをしたいと考えています。

それは、その方が見つかる危険性もないし楽だからです。

既婚男性との不倫は、誰かに見られるわけにはいきません。

それに、家計を妻に握られている既婚男性には、自由になるお金もあまりないでしょう。

そんな既婚男性にとって、ホテルデートは人目を気にせずお金をかけずに不倫を楽しめる場所なのです。

しかし、ホテルデートばかりだと、女性が不服に思うことを彼らは知っています。

だから、たまには違う場所に行こうという努力をしてくれるのです。

でも、不倫相手の女性がホテルに直行しても、文句を言わない女性だったとしたらどうなるでしょうか。

既婚男性が、その女性に対して手を抜くようになることは明白です。

デートはホテルに直行してばかりになり、コトが終わればすぐ帰ってしまうようになるでしょう。

こうなれば、あなたは立派な都合のいい女です。

「彼に文句を言ったら、嫌われてしまうかも…」なんて、思う必要はありません。

ホテルデートばかりでは満足しないんだと既婚彼に伝えなければ、既婚男性はどんどんあなたに対して手を抜くようになってしまうのです。

好きな彼と繋がっていられるなら、ホテルデートばかりの都合のいい女でもいいのか、今一度よく考えてみるようにしましょう。

「俺のこと好きでしょ?」女からの好きが大きい好き負け状態


既婚男性は、女性から好かれている自信があると、その女性を都合のいい女扱いしやすいです。

女性が好きでいてくれることに自信があると、「この子は俺がどんなことをしても離れてはいかない」と思ってしまうのです。

男性は、本来追いかけていたい生き物。

追いかけなくても好きでいてくれる女性に対しては、ぞんざいな扱いをしてしまうようになります。

既婚男性のことを大好きなのだとしても、その気持ちは控えめにした方がベター。

特に二人の関係性が決まる、恋愛初期には注意が必要です。

既婚男性との不倫は、本来結婚している男性に付き合ってあげている女性という構図になりやすいもの。

女性の方が立場は強く、既婚という負い目のある男性は、彼女に好きでいてもらおうおと努力を重ねるものです。

こういった関係性を築くためにも、既婚彼に対して好きが大きすぎないようには注意していきましょう。

あなたがあまりに好きだということをアピールし過ぎると、既婚男性は努力を忘れあなたを都合のいい女として扱うようになります。

「好きだから何でも許してしまう」という好き負けの状態になってしまったら、もう都合のいい女からは抜け出せません。

彼のことが好きだからこそ、好きは控えめにしておくのがポイントです。

「この子ちょろいな」男慣れしてない女性は騙されやすい


既婚男性が不倫相手として選びがちなのが、若くて何も知らない女性です。

それは、男慣れしていない女性を選ぶと、自分の思う通りに不倫を運びやすいからです。

普通の恋愛経験がある女性だと、都合のいい女として扱った時に「おかしいな」と思われてしまいます。

男慣れしていない女性なら、そもそも普通は男性にどう扱われるのかという経験値がないために騙しやすいのです。

経験値の少ない女性にとって既婚男性は、経験豊富で素敵な大人の男性に見えます。

そのため、既婚男性を好きになりやすいし、彼の言うことを聞いてしまいがちなのです。

恋愛経験が少なめの女性は、既婚男性に惹かれてもまずは普通の恋愛経験を積むことから始めた方がいいでしょう。

経験の少ない女性は既婚男性に引っ掛かると、手のひらの上で転がされ、都合のいい女にされてしまうこと間違いなしです。

経験のある女性でも、好きになったら都合のいい女にされてしまうことが多い不倫の恋で、経験の少ない女性が既婚男性と対等に渡り合うことは無理なのです。

まだ、若いのに既婚男性の都合のいい女にされてしまうなんて、貴重な時間を棒に振っているのと同じこと。

既婚男性の言うことが全て正しく聞こえ、彼の言うことを聞いてしまう状態はとても危険です。

対等な恋愛関係を築けていれば、一方の言うことだけを聞くという関係にはなりません。

「彼の言うことが絶対」だと思っているとしたら、それはもう都合のいい女になってしまっていることを示しています。

若い女性は既婚男性にとっては「ちょろい」存在に過ぎないのです。

「もう、無理」と、都合のいい女をやめたいと感じてしまう瞬間

「どうして私ばっかり…」我慢ばかりしていることに気が付いた瞬間


都合のいい女であることは分かっていても、それでもいいと付き合いを続けるあなた。

しかし、そんな無理のある関係は長くは続きません。

ある日、都合のいい女をやめたくなる瞬間が訪れるでしょう。

その瞬間がやってくるのは、自分ばかりが我慢していることに気が付いた時です。

辛い不倫の恋であっても我慢できるのは、お互いに我慢し合っていると思えるからこそ。

それなのに、そうではないと気づいた時、これまでの我慢してきた時間が無駄と感じられます。

不倫は、女性側ばかりが我慢することの多い恋です。

既婚男性は結婚していますから、家庭を優先します。

その結果、不倫相手の女性のことは後回しになってしまい、我慢させることが多いのです。

「お互いに会いたいと思っていながら会えない辛い関係」だと思って耐えていた女性は、ある日気が付くのです。

「あれ?彼の都合でばっかり会えないんじゃん!」

そういった思考になれば、もう我慢を続けることは耐えられなくなってきます。

彼の都合に合わせてばかりの、都合のいい女をやめたくなってくるのです。

既婚男性のことが好きで盲目だった時には見えてこなかった、嫌な部分も段々と見えてきて気持ちが冷めていってしまうでしょう。

既婚男性とこれ以上付き合いを続けていくということは、自分ばかり我慢しなければならない日々がこの先もずっと続くということなのです。

そのことに気が付けば、「もう、無理」という心理に女性はなります。

不倫関係の我慢は対等ではないのです。

「幸せそう」既婚男性が家族と仲良く歩いているのを見た瞬間


不倫をしている女性の心が折れる時、それは既婚男性と家族が一緒にいるのを見た時です。

彼が結婚していることは分かっていても、実際に家族でいるところを目にしなければ、実感することはあります。

あなたと一緒にいる既婚男性は、「好きだよ」と言ってくれるし独身男性と変わりがないように見えます。

不倫であっても好きな人と思いが通じ合って、一緒に過ごすという点では普通の恋愛と変わらないのです。

彼が奥さんの待つ家に帰るなど、結婚していることを感じることはあっても、そんなことは気にしないこともできます。

しかし、一度でも彼が家族といるのを目撃してしまったら、そして仲良さそうにしていたとしたら…。

不倫相手の女性は、ショックを感じます。

やはり彼は独身なんかじゃなく結婚しているんだということは、女性の脳に刻まれます。

そして、既婚彼の「好きだよ」に浮かれていた自分が恥ずかしくなってしまうでしょう。

既婚男性にとっての一番は奥さんであり、所詮自分は二番目の都合のいい女でしかなかったということを思い知らされるのです。

このまま彼と付き合っていても、一番になることはできない。

そんな仲の良さを見せつけられてしまったら、女性は都合のいい女をやめたくなってしまいます。

さらに、とどめを刺すのが、家族と歩いていてあなたを見つけた時の彼の態度です。

気まずそうな顔で無視をされても傷つくし、「会社の後輩」とよそよそしく紹介されても傷つきます。

やはり自分と既婚男性の関係は、誰からも認められないものなのだということを深く実感するでしょう。

心の準備なく彼の家族を目にしてしまったとしたら、女性は傷ついてしまいます。

しかし、彼を踏ん切りたいという時には、既婚彼の家族で過ごす姿を確認してみるのも一つの手段です。

ただし、自宅へ突撃したりするのはNGですよ。

「また先を越された」友人がどんどん結婚していく


不倫をしている女性が焦る気持ちになるのは、友人たちが次々に結婚していくことです。

「結婚なんてまだまだ」と考えていたとしても、友達が結婚すると結婚を意識するようになります。

同年代の友達が結婚することで、急に「私って結婚するような年齢になってるんだ」ということを考え始めるのです。

しかし、結婚を意識しだしたとしても、不倫をしている女性にとって結婚は縁遠いものです。

なぜなら、彼女が付き合っているのは、既に結婚している男性だから。

日本では重婚は許されていませんから、既婚男性と結婚することは不可能なのです。

どんどんと周りの友人たちが結婚していくのに、自分は結婚できない相手と付き合っている。

これほど自分がみじめに感じられることはありません。

結婚してもくれない男性の都合のいい女とされているのに、我慢がならなくなるのはこんな時です。

周りは結婚を考えられる人と順調に付き合い、結婚していっているのにもかかわらず、自分にあるのは不倫の恋だけ。

内緒にしなければならない不倫の恋をしていては、友達と気軽に恋バナをすることだってできません。

同年代の女性たちが、自由に恋愛を楽しみ結婚していく様子を見た時、不倫の恋の辛さは身に染みます。

不倫をやめれば、あなたにだって彼女たちのように、自由で楽しい恋愛をして結婚する道だってあるはずなのです。

自分の結婚願望と向き合う時、それは既婚男性の都合のいい女をやめるべき時が来ているサインです。

またドタキャン?彼の都合で会えない日が続く時


恋する気持ちをキープできるのは、彼と会う時間が作れるからです。

既婚である男性との付き合いが楽しいのは、会っている時に愛されていると思わせてくれるからです。

独身男性と違って既婚男性は、自分自身に結婚しているという負い目がある分、甘い言葉をたくさん囁いてくれます。

それは、女性にとってはとても嬉しいことです。

その甘い言葉があるからこそ、既婚男性の結婚しているという点にも目をつぶり、付き合いを続けていけるのです。

不倫をしている女性にとって、彼と会える日は楽しみなものです。

それを生きがいにしていると言っても、過言ではありません。

楽しみにしていた分、会える予定がドタキャンされた時のショックは大きいものです。

しかも、既婚男性のドタキャンはかなりの頻度で起こります。

「ごめん。子供が熱出したって連絡来たから今日はなしで」

こんな風に、家族を優先されて彼からドタキャンが続いたとしたら、女性にとって大きなショックが続きます。

「私が楽しみにしていた彼との時間は、彼にとってはそんなに大切なものではなかったんだ…。」

所詮、彼にとっては都合のいい女でしかなかったことを突き付けられた女性は、都合のいい女をやめたくなるでしょう。

楽しみにしていたことが、彼の都合でばかりキャンセルになってしまうのは耐えがたいことなのです。

このまま不倫を続けていたら…?未来を想像した時


既婚男性と不倫をしている女性の中には、自分が都合のいい女であることを十分に承知で付き合っている人も多くいます。

そんな都合のいい女ポジションに納得しているはずの彼女たちでも、都合のいい女をやめたくなることがあります。

それは、未来を想像した時です。

今後の展望は、不倫をしているいないにかかわらず考えることでしょう。

だいたい、未来のことを考える時には、明るいことを考えるものです。

普通の人は「こうなっていたい」という理想の姿などを思い浮かべることでしょう。

しかし、不倫をしている女性にとっては、明るい未来を想像することは難しいことです。

なぜなら、不倫を続ける限り明るい未来は待っていません。

不倫をしていると常にバレる恐怖に脅えなければなりません。

もし、バレた時には多額の慰謝料や職を失う可能性があります。

そんな危険なことをずっと続けていく未来を想像した時に、女性はゾッとしてしまうでしょう。

そして、今現在は都合のいい女という立場に何の不満も持っていなくても、未来までそれを続けていくのかどうかを考えると、その答えはノーなのです。

そして、未来でしていたくないことは、今すぐにでもやめる方がいいに決まってます。

未来のことを考えた女性は、都合のいい女をやめたい気持ちになります。

不倫をやめたくない気持ちが少しでもある場合には、あなた自身の未来を想像してみてください。

不倫を続けた場合の未来は、本当に幸せですか?

そこに、あなたの答えはあるはずです。

今が都合のいい女をやめるとき!既婚男性に悔いを残さないスムーズな別れ方

「やっぱり会いたい…」となっても無理な状態に!連絡先のブロック&消去


いざ「都合のいい女をやめる!」となっても、既婚彼に未練が残った状態では辛く苦しい日々となってしまいます。

せっかく不倫をやめるのだから、そんなことにならないような別れ方を知っておきましょう。

既婚男性との別れは、別れた後が大切です。

不倫がいけないことだとされているのになくならないのは、不倫がとても刺激的で癖になる恋だからです。

妻がいるのにという背徳感や、いけないことをしている高揚感。

これは、他の恋愛ではなかなか得られないものです。

そうでなければ、わざわざ危険を冒してまで不倫をする人は世の中にいないのです。

こんな魅力的な不倫は、別れた後でも女性を恋しい気持ちにさせます。

そして、また再び女性が既婚男性に連絡を取ってしまうということになるのです。

こういった事態を防ぐためには、別れたと同時に既婚彼の連絡先をブロック&消去しておきましょう。

消去しておけば、もし連絡したい気持ちになったとしても連絡することはできません。

連絡できなければ、もう打つ手がないので彼のことは諦めるよりほかなくなるのです。

また、既婚彼の方からの連絡が来てしまうことを防ぐために、ブロックや着信拒否も忘れずに設定しましょう。

既婚彼から連絡が来てしまうと、忘れたいと思っていた気持ちが揺らいでしまいがちです。

その連絡に返信しないことができればいいのですが、寂しい気持ちでいる時には返してしまうことも…。

そこから再び関係が始まってしまいまた不倫が始まる、なんてことにならないように彼からの連絡が届かないような設定は必須!

こちらからも連絡できないし、あちらからの連絡も届かない。

こうなれば、後は時間が既婚男性のことを忘れさせてくれるでしょう。

既婚男性と別れる際は、連絡先を残しておかないように注意していきましょう。

『連絡先を消去しますか』というスマホ画面の『YES』をタップできた時、既婚彼の都合のいい女を卒業することができるのです。

ワンチャンなし!はっきり・きっぱり別れを伝える


既婚男性は、一度抱いた女性はもう一度イケると考えがちです。

たとえ、別れたとしても、強く押せばまた関係を持てると思っているのです。

そのため、別れを告げても既婚男性は、時間が経つとまた連絡してくることが多く見られます。

そして、あんなにも勇気を出して別れを告げたはずの女性も、また連絡が来ると心が揺らいでしまうものなのです。

こんなことにならないためには、既婚男性に対してもうチャンスはないのだということをはっきり伝えておく必要があります。

別れを告げる時には、悪者になりたくない気持ちから言葉を選んで言う必要はありません。

「今まで本当にありがとう」なんて、既婚男性に対してお礼を言うようなことはしなくていいのです。

だって相手は、結婚していながらあなたを都合のいい女にした悪い男です。

傷つけないようになんて、気にする必要はないのです。

「もう絶対に不倫はしない」

「私と付き合いたいなら、離婚してからにして」

このくらいはっきりと、既婚彼に別れを告げるようにしましょう。

特に、既婚男性のウィークポイントである結婚している点を責めるのがポイント。

彼が既婚である限り、もうチャンスはないのだと言えば、家庭を捨てるつもりのない既婚男性はもうあなたには近づいてきません。

女性自身の気持ちをすっきりとさせるためにも、はっきりと別れを告げるのは効果的です。

既婚男性も不倫女性にも、どちらにも復縁の期待を残さないためにも、不倫の終わりははっきりとさせるのがおすすめです。

彼の前から消え去る!思い切って転職や引越し


既婚彼に未練を残さないためには、彼の前から完全に消え去るという手段もあります。

もし、職場内不倫だった場合、彼の連絡先を消そうとブロックしようと、仕事に行けば既婚男性と顔を合わせてしまうことに。

不倫は未練を残しやすい恋愛なのに、そんな状態ではますます既婚男性のことを忘れられなくなってしまいます。

こういった事態を防ぐためには、思い切って転職をしてみるのも一つの手段です。

転職は思い切った決断ですが、仕事を変えることで心機一転することができます。

新しい職場に行けば、既婚男性との関係を知る人も一人もいなくなります。

そこでは、不倫経験のない女性として、新しいスタートを切ることだってできるのです。

彼と顔を合わせなくなれば、思い出す機会も減り彼のことを忘れられるでしょう。

別れた不倫女性が転職するということは、もう自分とは顔を合わせたくないのだなということも既婚男性に伝わります。

転職が無理な場合には、引越してみるのもいいでしょう。

既婚彼との思い出が詰まった部屋を離れることで、彼のことを思い出さなくなっていけます。

同じ部屋に住み続けていると、どうしても彼のことを思い出す時間は増えてしまうのです。

引越すことで新たな気持ちになることができ、また新しい思い出を作ることができます。

転職や引越しは大変なことですが、だからこそ既婚彼を忘れることができるものです。

「ちょうど転職を考えていた」とか「マンションの更新時期が近い」という場合には、試してみてください。

効果は抜群ですよ。

「彼と別れて正解」と都合のいい女をやめると同時に不倫相手への未練を断ち切る方法

彼のことを考える時間をなくそう!予定を詰め込んで忙しくする


既婚彼と別れたことを正解だと思えるためには、不倫相手への未練を残していてはいけません。

やっと都合のいい女をやめられたのだから、既婚彼への未練は今すぐ断ち切っていきましょう。

とは言っても、好きだった既婚男性のことを忘れるのは至難の業です。

部屋で一人でいる時、既婚彼とデートをしていたはずの時間、考えないようにしても既婚彼のことを考えてしまうでしょう。

彼のことを考えないようにするには、彼を考える時間をなくすのが近道です。

だいたい既婚男性のことを思い出すのは、一人でいる何もしていない時間ではないでしょうか。

考える時間があるから考えてしまうということは、その時間をなくすために行動してみましょう。

不倫をやめて暇になった時間を埋めるように、予定を詰め込んでください。

もう、あなたはいつ来るか分からない既婚男性からの連絡を待たなくてもいいのです。

予定を詰め込んで忙しくしていれば、別れた既婚男性のことを考える時間はありません。

考える時間がなくなれば、既婚男性のことを忘れていけるでしょう。

いつまでも一人の部屋で既婚彼を思って泣くよりも、外に出かけて忙しくしている方が健全です。

既婚彼への未練を断ち切るために、予定を詰め込んで忙しくしてみてください。

未練を断ち切るには新しい恋!新しい男性との出会いを探そう


既婚男性への未練を断ち切る、何よりの薬となるのが『新しい恋』です。

新しい恋ができれば、昔の男なんて思い出すことはありません。

不倫をやめられたということは、今度は独身男性と幸せな恋愛をするチャンスが巡ってきたということでもあります。

そのチャンスを逃す手はありません。

新たな出会いを探して、合コンや婚活パーティーや街コンに出かけてみましょう。

たとえ、恋愛に繋がることはなくても、たくさんの男性と出会うことも、既婚彼を忘れるのに有効です。

恋活をする中でたくさんの男性と出会えば、世界にはこんなにも男性がいるのだということを実感できます。

そして、一人の既婚男性に縛られている自分の気持ちがバカらしく思えてくるのです。

既婚男性のことをいつまでも忘れないでいることは、新たな恋愛のチャンスを逃すことでもあります。

新しい恋を見つけて、早く既婚男性のことを忘れてしまいましょう。

別れた今こそ自分磨きの時!仕事や美容に努力する


既婚男性のことを忘れるためには、何かに夢中になることが効果的です。

せっかく夢中になるんだったら、自分磨きをして素敵な自分になって自信をつけていきましょう。

自分に自信をつけることができれば、恋愛面でも都合のいい女にあまんじることはなくなります。

努力することは美容面でも仕事面でもかまいません。

ダイエットをしてキレイになったり、メイクを研究したりするのもいいでしょう。

資格を取ったり、昇進を目指したりするのもいいでしょう。

何かに向けて努力することで、既婚彼をきれいさっぱり忘れていきましょう。

人は何かに夢中になる時、失恋の辛さも忘れられるものなのです。

断捨離!彼を思い出すものは全て捨てよう


既婚男性と別れたのに、彼からもらったものを取っておいていませんか。

そんなことをしていては、既婚男性からもらったものを見るたびに彼のことを思い出してしまいます。

不倫をやめたら、彼に関するものを全部捨てる断捨離を決行しましょう。

彼との思い出のものを捨てるという行為そのものにも、彼を忘れる効果が期待できます。

そして、思い出の品を捨て去った後には、彼を思い出すものは何もなくなりもう思いださずに済むようになるでしょう。

既婚男性と別れた後は、彼との思い出の品は全部捨て去り、彼に未練を残さないようにしていきましょう。

既婚男性と別れた後に、再び都合のいい女にならないために注意すること

「今度こそ?」甘い言葉に騙されない


既婚男性と別れてからも、再び都合のいい女になるピンチはやってきます。

別れた既婚男性は、再び連絡をしてくることがとても多いです。

そして「今度こそ君を幸せにしたい」なんて甘い言葉を投げかけます。

少しでも既婚男性のことが好きな気持ちが残っていれば、この言葉にはグラっとくるでしょう。

しかし、その言葉を信じてしまえば、待っているのは再び都合のいい女となる未来です。

既婚男性が都合のいい女を見つけるのは、なかなか難しいことです。

そのため、あなたと別れた既婚男性は、もう一度イケるのではないかと期待を抱いて連絡してくることが多く見られます。

そんな時には、どうして既婚男性と別れたくなったのかを思い出してみてください。

既婚彼との不倫は辛く、都合のいい女という立場にしかなれませんでした。

再び現れた彼が、反省しているようなことを言っても、それはまた都合のいい女が欲しいだけなのです。

既婚男性の甘い言葉に騙されないように、注意しておきましょう。

彼から連絡が来たらどうする?返さない強い意志を持つ


不倫をしていて別れても、既婚男性はまた連絡をよこしてくることが多いです。

それは、またあなたを都合のいい女にしたいから。

再び都合のいい女にならないためには、もし既婚彼から連絡が来たらということを想定しておきましょう。

連絡が来たとしても、返さない強い意志を持っていれば問題はありません。

たとえ、着信拒否やブロックをしていても、違う手段で連絡を取ろうとしてくる既婚男性もいます。

そんな連絡に対して、揺らがない強い意志を持って過ごせば再び都合のいい女にされてしまうことはありません。

隙を見せない!もう都合のいい女はノーサンキュー


都合のいい女にされてしまったのは、どこか隙があったからでもあります。

既婚男性は、どんな女性なら都合のいい女にできそうかを熟知しています。

そんな彼らの都合のいい女レーダーに引っ掛からないように、隙をなくして生活していきましょう。

「もう都合のいい女にはならない!」という強い意志を持って過ごせば、隙はなくなります。

今度こそ幸せな恋愛をするのだと、強く意識しながら日々を過ごしてみてください。

不倫経験者が醸し出すオーラにも注意!彼以外の既婚男性が寄ってくる


一度不倫を経験すると、不倫を経験した人だけが醸し出すオーラのようなものを身にまとうこととなります。

不倫経験者には、その後も既婚男性が寄ってくることが多いのです。

既婚男性は、あの手この手であなたを落とそうとしてくるでしょう。

一度不倫を経験しているあなたにとっても、不倫のハードルはそれほど高くありません。

しかし、既婚男性しか寄ってこないからと言って、また既婚男性と付き合ってしまうと前と同じことになります。

また、都合のいい女にしかなれないのです。

そんなことを繰り返していたら、普通の恋愛はできなくなってしまいます。

既婚男性しか寄ってこないのだとしたら、自分で独身男性を探せばいいのです。

また、既婚男性を選んでわざわざ不幸になる必要はありません。

不倫経験者には、既婚男性が寄ってきますが、また同じ過ちを繰り返さないように気を引き締めて日々を過ごす必要があるでしょう。

都合のいい女とはもうさよなら!既婚男性を忘れて幸せになろう


既婚男性との不倫は、辛く苦しい恋でした。

どんなに「愛してる」と彼が言ってくれたとしても、結局あなたは都合のいい女でしかなかったのです。

そんな都合のいい女でいては、いつまでも幸せになることはできません。

いつも彼が優先するのは妻で、あなたは二の次。

ドタキャンだって日常茶飯事で、周りの友人が結婚するのに自分はできない。

こんな日々をいつまでも続けていてはいけません。

既婚男性の都合のいい女をやめると決めたなら、はっきりと別れを伝え彼の連絡先は消去するようにしましょう。

そして、何かに打ち込んだり、新しい恋を探したりすれば既婚男性のことを忘れることができるでしょう。

都合のいい女は幸せになれないことを理解し、いち早く幸せへと進んでいってくださいね。

おすすめの記事