不倫相手と連絡をやめるのは既婚男性を虜にする極意!一筋縄ではいかない女性になり愛される方法

不倫はただでさえ不安定な関係です。

そんな不安定な関係を繋ぎとめようと、既婚男性に対して必死に連絡を取っていませんか?

実はその行為、あなたをただの都合のいい女にしてしまっているんです。

既婚男性から本当に愛されるためには、連絡をやめることが肝心。

と言われても、連絡しないことには不安がつきまとうものです。

この記事では、そんな不倫女性の不安をなくし、既婚男性を虜にするために連絡をやめるべき理由について解説していきます。

既婚男性と連絡をやめると、彼はあなたの大切さに気がつくようになるでしょう。

今すぐ既婚彼との連絡をやめて、一筋縄ではいかない愛される女性を目指しましょう。

目次

「君じゃなきゃダメだ」と連絡をくれなくなった不倫相手の女性にすがってしまう心理

「嫌われた?」不倫相手の心が離れたと思ってしまう


これまであなたから毎日のように来ていた連絡がなくなったとしたら、既婚彼は最初は連絡が来ないことを嬉しく感じるかもしれません。

不倫相手の女性から連絡が多く来ることは、既婚男性にとってあまり嬉しいものではありません。

返したくても返せない状況も多い中、不倫相手の女性からメールやLINEが来ることはプレッシャーなのです。

連絡をやめるとそのプレッシャーから解放されることになり、初めのうちは快適にも感じられます。

しかし、不倫相手からの連絡が来ないことが続くと次第に不安になってきます。

「もしかして、俺のこと嫌いになった?」

不倫相手からの連絡が来ていた時には、既婚彼には愛されている実感がありました。

そして、その愛されている実感の上にあぐらをかいてもいました。

何をしても不倫相手は自分から離れていかないと思い込んでいたのです。

女性側からの連絡をやめるということは、既婚男性のこの思い込みを崩すことになります。

「不倫相手が自分を好きなのは当たり前ではなく変わることもあるんだ。」

そう気がつくと、既婚男性は改めて自分の中の感情と向き合うこととなります。

そして、あなたへの気持ちに気がつき、「別れたくない!」すがってくることになるでしょう。

もちろん、自分の感情に向き合った結果、不倫相手に対して本気ではなかったことに気がつくこともあります。

その場合は、連絡をやめても既婚彼がすがってくることはありません。

しかし、本気でない相手といつまでも付き合っていても、あなたの時間を無駄にするだけです。

連絡をやめることで、既婚男性があなたを本当に思ってくれているのかを知ることができます。

既婚男性は本当に好きな気持ちがあっても、連絡が来るうちはそのことに気づきません。

彼の本当の気持ちに気がつかせ、あなたを追わせるためには、連絡をやめることが必要なのです。

今日から早速連絡を取るのをやめてみませんか?

「物足りない…」不倫相手なしの生活に満足できない


不倫をしている男性は、とても忙しく日々を過ごしています。

働き盛りの既婚男性は、家庭と仕事の両立だけでも十分に忙しいものです。

不倫をしていると、そこにさらに不倫相手との時間が加わります。

そのため、とても忙しいことは明白。

女性側からの連絡をやめると、既婚彼は不倫に使っていた時間がなくなります。

既婚男性にとっては、時間に余裕ができ喜ぶべき事態かと思えばそうではありません。

不思議なことに既婚男性は、メールやLINEがこないことを物足りないと感じてしまいます。

これまで当たり前にあったものがなくなるというのは、とても寂しいことです。

心にぽっかり穴が開いたような感覚を、既婚彼は感じることになるでしょう。

それもそのはずです。

既婚男性にとって忙しい日々の中でも不倫をしていたのは、それが彼にとって必要なことだったから。

つまらない日々のスパイスとなったり、辛い現実からの癒しとなったり、性的欲求を満たしてくれるものであったり、理由はさまざまです。

そんな大切な不倫がなくなることは、既婚男性にとっては物足りなく感じることです。

あなたからの連絡がなくなると、彼は物足りない気持ちからすがってくるようになるでしょう。

不倫で日々が充実していることに気がつくためには、連絡を取り続ける順調な不倫を続けていたのではダメなのです。

何の波乱もない不倫を続けていても、既婚男性は不倫相手の女性の大切さに気がつきません。

「君がいなきゃダメだ!」

そんな風に彼に思わせるためには、メールやLINEをやめることが必要なのです。

いつ離れてもおかしくない!不倫という関係のもろさに気がつく


結婚は紙切れ1枚の関係だとよく言われますが、不倫にはその紙切れすらありません。

いつ別れてもおかしくない、不安定でもろい関係です。

しかし、そのもろさに既婚男性はなかなか気づくことができません。

特に、不倫相手の女性からの連絡が頻繁にある状態だと、この愛情は永遠だと思ってしまうのです。

女性からばかり既婚男性に連絡を送るというのは、あなたの方が好きが大きく見えてしまう行為です。

女性は、不倫という確かな約束のない関係を不安に思い、連絡を取り過ぎてしまう傾向にあります。

しかし、女性の方から連絡ばかりしていると、既婚彼は調子に乗ってしまいます。

自分から連絡しなくても、不倫相手から連絡が来るのでは、既婚彼は好かれる努力や関係を維持する努力をしなくなります。

だって、そんなことをしなくても、不倫相手の女性は自分のことを好きでいてくれるし、連絡をくれるんですから。

頻繁に自分からばかり連絡をすることで2人の不倫という関係が、どんなに簡単に崩れてしまう関係なのかを忘れてしまうのです。

もともと男性は女性と比べると、思慮深くない面があります。

不倫をする時でも、その先をよく考えずに楽しんでいるだけということが多いのです。

そんな彼らに1度不倫について考えさせるためにも、連絡をやめるのはいい手段と言えます。

連絡が来なくなって初めてあなたとの関係のもろさに気づき、あなたとの関係をどうしたいかについても考えるようになります。

こちらからしなくても連絡が常に来るという状況では、まるで不倫は永遠に終わらない安定したもののように感じられます。

連絡をやめることで、「このまま連絡が来なくなったら、俺たち終わり…?」と既婚男性を不安にさせましょう。

不倫がもろく、2人の関係も簡単に壊れてしまうことを再確認すると、彼はあなたにすがりついてくるようになりますよ。

男性は別れがちらつかないと、「君じゃなきゃダメだ」とは思えないものなのです。

既婚男性は連絡が来なくなって初めて大切な人の存在に気が付くことが多い理由

不倫相手が自分のものではないことを実感するから


男性は、単純な生き物です。

物事の裏の意味を深く考えたりはしません。

不倫相手の女性が不安な気持ちで、連絡をしているのだとしても既婚男性の頭の中にはたった1つの事実しか見えていません。

それは、不倫している女性から連絡が来るということです。

そして、連絡をしてくるのは自分のことが好きだからだろうと単純に考えます。

女性が不安な気持ちで、男性を繋ぎとめたくて連絡をしてくるとは夢にも思いません。

だから、女性から連絡をしている状況を続けていると、既婚男性は段々と油断してしまうことになります。

「こんなに連絡をしてくるなんて、俺って愛されてるなぁ。」

不倫相手の女性からの愛が当たり前で揺るぎのないものだと思い込み、この関係がなくなるなんて考えられなくなってしまうのです。

では、彼にあなたを大切だと気づかせるためには、どうしたらいいのでしょうか。

それは、連絡をやめるだけでいいのです。

連絡をやめると、男性は「どうしたんだろう?」と思います。

連絡をくれる=好きだった彼らの頭の中では、連絡をくれない=好きじゃないとなります。

不倫相手から好きじゃないと思われたことに焦った彼らは、ようやくあなたを大切にできていなかったことに気がつくでしょう。

そして、あなたが大切な存在だったことを思い出します。

最初は、お互いに気持ちがあったから始まったはずの不倫の関係。

しかし、連絡が来ることに甘えてしまった既婚男性は、あなたを大切な気持ちを忘れてしまいます。

連絡をやめて、別れを意識させ、大切な存在であることを再確認してもらいましょう。

「寂しいな…」連絡が来ないことを寂しく思っている自分に気がつくから


不倫は、2人の関係を周りに明らかにできない付き合いです。

そのため、人前では付き合っていることを隠しておかなければなりません。

たとえ、職場が一緒で毎日顔を見れたとしても、恋人らしいことは一切できません。

そして、家庭のある既婚男性と会えるのは、よくて月1程度。

そんな恋人関係の中2人をつなげているのは、メールやLINEなどによる連絡です。

会えない時間にも連絡を取ることで、お互いのことを感じることができています。

この連絡がお互いにバランスよく送り合っているのであれば、問題はありません。

しかし、女性からばかり送っているのであれば要注意。

女性からばかり連絡が来ると、既婚彼はあなたのことを考える時間が少なくなります。

考える前にあなたから連絡がくるのですから、当然と言えば当然です。

まずは、あなたからの連絡をやめてみましょう。

そうすると、今まで来ていた連絡が来なくなった既婚男性は、初めて「寂しいな」と感じます。

連絡をやめるというアクションがなければ、既婚彼は寂しいと思うことがありません。

不倫相手の女性から連絡が来なくなってみて、初めて寂しいと感じる自分の気持ちに気がつくのです。

そして、寂しい気持ちに気づいた既婚男性は、あなたのことをやっと大切な存在だと思うことができます。

連絡をやめることで、既婚男性にあなたのことをしっかりと考える時間を与えてみましょう。

不倫相手がいなくなってしまったら?彼女のいないつまらない生活を想像するから


不倫相手からの連絡がなくなる。

このことから既婚男性が連想するのが、彼女と別れ不倫を清算することです。

女性からの連絡をやめることで、既婚彼に別れを意識させることができます。

そして、いざ真剣に別れを考え始めた既婚男性は、初めてあなたを失った後の生活を想像してみます。

不倫は面倒くさいものですが、そんな面倒くさいことを始めたのは、それを上回る何かがあったからのはずです。

不倫がなくなった既婚男性に待っているのは、何の刺激もないつまらない日々。

仕事が終われば、家に帰り、眠って、また仕事に行く。

癒し・楽しさ・刺激・快楽をくれていた不倫相手の女性がいなくなるということは、既婚男性にとってかなりダメージの大きいことです。

独身時代に経験した別れよりも、何倍も辛く、喪失感があるのが婚外恋愛での別れなのです。

この喪失感を想像し、不倫相手のいないつまらない生活を想像してみた男性は、あなたの大切さにやっと気がつくことができます。

連絡をやめるというアクションがなければ、既婚男性は不倫相手の女性との別れを想像したりしません。

連絡をやめることで、あなたがいかに彼の人生に必要だったのかを知らしめていきましょう。
既婚男性の人生に彩を与えていたのは、不倫相手であるあなたです。

自信を持って、連絡をやめてみましょう。

既婚男性が求めている簡単に落ちない一筋縄ではいかない不倫女性ってどんな人?

「私、しっかりしています!」自立し恋愛に依存しない女性


既婚男性は、誰とでも不倫するわけではありません。

もちろん、簡単に落ちそうな女性と、簡単な不倫をすることもあります。

しかし、そんな簡単に落とせる女性とする不倫は、遊びの不倫です。

遊びの不倫から始まったのに、その後本気になり略奪成功する確率はほぼないと言っていいでしょう。

既婚男性が求めているのは、簡単に落ちない一筋縄ではいかない女性なのです。

簡単に落ちない、不倫しそうにない女性を落とすことができたという実感が、彼らに不倫相手の女性を大切にしようと思わせます。

簡単に落ちる女性でいることは、好きな既婚男性と手っ取り早く関係を始められますが、本当愛されることはありません。

では、既婚男性が求めている一筋縄ではいかない女性でいるためにはどうしたらいいのでしょうか。

それは、自立した大人の女性でいることです。

普段から、男性に甘えたり頼ったりして仕事を進めてはいませんか?

そんな姿は、恋愛をしても依存してくる様子が目に浮かぶようです。

しっかりと自立をして、自分のことは自分で責任を持って進められる。

そんな様子を目にすると、既婚男性はあなたに好感を抱きます。

こんな女性となら不倫をしても、依存されることなくお互いにとっていい付き合いができそうだと感じるのです。

しっかりとした大人の女性はとても魅力的に感じられます。

簡単にはなびかない、大人の女性でいるように心がけて、既婚男性へアピールしていきましょう。

何事にも余裕があり包み込んでくれる大人の女性


独身同士の恋愛なら、わがままな彼女に振り回されることも楽しいし、相手のことをかわいいと感じられます。

しかし、既婚男性の恋愛ではわがままを受け止める余裕がありません。

「今すぐ、会いに来て」

「好きって言って」

こんなわがままを言われても、不倫の関係では応えることができません。

わがままを言ってもかわいいと思われるどころか、重たい女扱いをされて振られてしまうでしょう。

こんなことにならないためにも、既婚男性は恋愛相手に余裕がありそうな女性を選びます。

不倫に走る男性の多くは、癒しを求めています。

職場では責任のある仕事を任され心身ともに疲れ、家庭ではぞんざいに扱われ心の休まる時がない。

こんな状況で既婚男性が求めるのは、全てを包み込んでくれる大人の女性です。

いつも期限ぎりぎりで仕事を進めてはいたり、忘れ物が多かったりする女性は、余裕があるようには見えません。

余裕がある大人の女でいるためには、普段から何事も余裕を持って進める癖をつけることが大切です。

また、余裕のある女性でいるためには、身だしなみや身のこなしも重要です。

もし、だらしない部分があるとしたら、今すぐ見直していきましょう。

見た目や言動が余裕のある女性となれば、既婚男性から落としたいと思われる女性になります。

「軽い女じゃないの」体の関係ばかりではない不倫女性


不倫関係にある男女はあまり会えないため、体の関係ばかりになってしまうことが多々あります。

やっと会えたとしてもホテルに直行で、コトが済めば既婚彼はすぐに帰ってしまう。

こんな状況に甘んじているようでは、一筋縄ではいかないどころか彼の思い通りになってしまっています。

簡単に体を許し、そればかりでも何の不満も言わない。

そんな簡単な女性でいるのはやめましょう。

既婚男性が求めているのは、一筋縄ではいかない女性です。

もし、既婚男性に好意があるのだとしても、2人で会うようになってからすぐにホテルに誘われたら、ちゃんと「NO!」と言える女性でいましょう。

体の関係を断ると彼に嫌われるなんて思っているとしたら、それは間違いです。

簡単には手に入らないからこそ、どんなことをしても欲しくなり、相手女性への本気度が増していくのです。

きちんとお付き合いが始まるまでは、体の関係を持たない。

付き合い始めてからもホテルデートばかりではなく、体の関係なしのデートもする。

既婚男性との関係が彼の性的欲求を満たすだけのものにならないように、体の関係ばかりにならないように注意していきましょう。

男性は簡単に手に入ったものを大切にすることはありません。

自分を大切にして、体の関係を断れるようになることが、相手からも大切にされるために必要なことなのです。

体を求められることは愛されている実感が得られることですが、そればかりでは本当の愛は得られないと覚えておいてください。

こんな不倫女性は手離せない!ついつい追いかけてしまう男性の本心

「甘えていいよ」最高の癒しをくれる不倫女性


既婚男性に押し切られて不倫を始めたはずなのに、いつの間にか私ばかり好きになっている…。

こんな風に彼から追いかけられていない感じているとしたら、彼が手離せないと感じる女性になる努力をしましょう。

不倫は一般的に『よくないこと』とされていますから、不倫相手を探すのは大変です。

だからこそ、既婚男性から手離せないと感じられる女性になることができれば、彼はあなたを追いかけざるを得ないのです。

では、既婚男性がつい追いかけたくなるのはどんな女性でしょうか。

それは、甘えさせてくれる女性です。

甘えてくる女性が好きだった人でも、結婚を機に好みが変わることが多く見られます。

余裕のあった独身時代と違い既婚男性は、仕事でも家庭でも疲れています。

こんな状況では、甘えられてもより疲れが増してしまうため、甘えさせて欲しいと感じているのです。

癒しを求めて不倫を始めるという既婚男性は多く、甘えさせてくれる場があると既婚彼はその場を手離せなくなります。

既婚男性にとって最高の癒しを与えることができれば、その癒しを求めて彼はあなたを追いかけるでしょう。

「甘えていいよ」

疲れた既婚男性には、そう言ってあげしっかりたっぷり甘えさせてあげましょう。

仕事や妻の愚痴を聞いたり、マッサージをしてあげたり…。

そんな些細な優しさが、既婚男性にとっては明日の活力となります。

そして、あなたの癒しなしでは生きていけなくなってしまうため、追いかけられるようになっていきます。

しばらく会えないと、既婚男性の方から積極的に会いたがったりと追いかけられる喜びを感じるようになりますよ。

甘えさせて癒しを与えることは、彼から手離したくないと思われるための近道です。

「私あなたのものじゃないの」他の男性からもモテる不倫女性


男性は、誰でも独占欲というものを持っています。

男性は自分で子を産むわけではありませんから、確実に自分の子孫を残すためには、女性を自分1人だけのものにしておく必要があります。

つまり、独占欲は男性に刻まれた本能であり、それを刺激することは恋愛テクとしても有効なのです。

既婚男性の独占欲を刺激するためには、モテる女性でいるように心がけてみましょう。

「うかうかしていると他の男性にも取られそうだ。」

こんな風に感じれば、既婚男性はあなたを必死で追いかけるようになります。

「モテる女性になりたくても、モテない…」という人でも心配いりません。

何も実際にモテる必要はないのです。

「今度、合コンに行ってくるね。」

このセリフ1つでも既婚男性を焦らせることはできます。

これなら実際にモテなくても、誰でも言うことができますよね。

こう言われた既婚男性は焦り、あなたの関心を惹きたくなって追いかけます。

また、実際に男性と仲良さそうに話す姿を見せるのも有効です。

実際に目にすることで、既婚彼の嫉妬心に火をつけ、独占欲を刺激することができます。

彼がSNSをやっていれば、SNS上で他の男性と絡んでみせることも有効。

他の男性の影をちらつかせることで、手離したくない女性となっていきましょう。

ただし、あまりやり過ぎると既婚彼もあきれてしまうので、嫉妬してくれたらその後は他の男性アピールは控えめにしておいてくださいね。

都合のいい女にはならない!男性に合わせるばかりではない不倫女性


男性が追いかけたくなるのは、自分の思う通りにいかない相手です。

それもそのはず、自分の思う通りになる相手は追いかける必要がありません。

追いかけなくても側にいてくれるから、追いかけないのです。

「彼が追いかけてくれない…。」という悩みを抱えているのなら、既婚男性の思う通りにならない女性を目指しましょう。

不倫は、家庭のある男性の都合に合わせてしまうことが多い恋愛です。

そうしなければ、なかなか会うことができないため、都合のいい女に甘んじている女性も多くいます。

しかし、都合のいい女はもう卒業しましょう。

そのためには、まず自分の生活を充実させるのが肝心です。

趣味や1人の時間を充実させ、既婚彼を待つばかりではない女性となれば、都合のいい女からの卒業は間近。

既婚男性から「会おう」と言われた日でも、予定があれば断りましょう。

当然会えると思っていた既婚男性は驚きます。

会えないと言われてしまえば、他の日を提案しなければならなくなります。

既婚彼があなたのために予定を調整するようになったら、形勢は逆転です。

既婚男性があなたを追いかけるようになり、彼があなたに合わせてくれることも増えるでしょう。

追いかけてもらうためには、まずは彼から少し離れる必要があります。

ずっと側にいて、都合のいい女でいたのでは、既婚彼が追いかけてくれることはありません。

今すぐ抱きたい!性的魅力の高い女性


不倫相手から追わせるためには、性的な魅力も重要です。

男性を突き動かす大きなエネルギーと言えば、やはり性欲です。

そこを刺激できる女性は、男性から追いかけてもらうことができます。

既婚男性の多くは、妻とのマンネリな関係に飽きています。

刺激的な関係でいられるように、自分を磨いてみましょう。

しかし、性的な部分に自信のない女性もいるでしょう。

性的魅力を感じてもらうためには、何も刺激的なプレイをしなくてもいいんです。

素直に反応したり、恥ずかしそうにしたりという、妻にはない初々しい反応が既婚男性にとっては嬉しく感じられます。

また、体の関係にすぐに応じないことも、既婚男性から魅力的だと感じてもらうことができる方法です。

1度断ることで、既婚男性の中では次への期待が膨らみます。

そして、ついついあなたを追いかけることになってしまうのです。

焦らすことも意識して、既婚彼と接してみましょう。

さらに、性的な魅力を高めるには、外見も重要となります。

女性らしい体のラインに魅力を感じない男性はいません。

体のラインが分かるようなぴったりとした服を着てみるのもいいでしょう。

これは、まだ体の関係を持つ前の既婚男性に対して特に有効です。

そんな服を持っていないという人は、この恋を機に一着買ってしまいましょう。

もちろん、ぴったりとした服が似合うような体作りも大切です。

ダイエットをして、彼好みの女性になって追いかけられるようになりましょう。

既婚男性の好みを探っておくのも重要ですね。

自分磨きを忘れずにいれば、彼から愛され追いかけられるようになっていきます。

押しの一手!既婚男性を虜にした女性が試して略奪愛に成功した方法

「君なしじゃ生きていけない!」辛い気持ちを受け止める絶対的な癒しの存在になる


不倫からの略奪愛の可能性は、とても低いものです。

残念ながら、既婚男性は不倫を楽しむだけ楽しんで結局家庭に帰っていくパターンがとても多いのです。

離婚はとてもエネルギーのいることで、既婚男性に踏み切らせるのは至難の業。

しかし、中には略奪愛を成功させた人もいます。

そんな女性がとっていた略奪愛の方法とはどんなものなのでしょうか。

略奪愛のためには、既婚彼を虜にすることが大切です。

家庭とあなたを天秤にかけた時に、あなたの方が大切だと思えなければ離婚することはありません。

たとえ、妻よりもあなたの方が好きな気持ちがあっても、世間体や離婚の煩わしさが既婚彼を邪魔します。

既婚男性の重い腰を上げさせるためには、彼に「君なしじゃ生きていけない!」と思わせなければなりません。

そのためには、彼を癒すということに重きを置いてください。

既婚男性が辛いことがあって、あなたを頼ってきた時はチャンスです。

「私も辛いの」なんて突き放さずに、ただただ受け入れて甘やかしてください。

それがたとえ「不倫している状況が辛い」「家族を傷つけていて辛い」なんて、不倫相手の女性に言うようなことではない無神経なものだったとしてもです。

自分が辛い時に、気持ちを受け止めてもらえ、支えてくれる女性のことを男性は必要とします。

「自分の人生に、この人が必要だ!」

そう思えた時に、既婚男性は妻との別れを選び略奪愛は成功します。

既婚男性に対しては、癒しを与えられるように心がけて接していきましょう。

グッと我慢!妻との離婚を迫らず何も言わずに待てる女性


略奪愛を目標としていると、ついつい彼に離婚を迫りたくなってしまいます。

「ねえねえ、いつ離婚してくれるの?」

「私、もう待てない!」

「来年までには離婚してよね!」

こんな風に既婚男性に離婚を迫るのは、略奪愛の成功を遠ざけてしまう行為です。

離婚を迫るあなたの表情は怖いものでしょう。

そんな怖い表情で離婚を迫るあなたを見ていると、既婚男性は略奪愛をしても幸せになれないと感じてしまいます。

妻と別れあなたを選んでも、今度はあなたから怒られる日々が待っているとしか思えないのです。

これでは、離婚する意味がありません。

そんな風に思われてしまわないためにも、既婚男性との不倫中には『離婚』の2文字は口に出さずに待つ姿勢でいましょう。

不倫相手の女性が離婚を望んでいるなんてことは、口に出さなくても既婚男性は十分に分かっています。

離婚して欲しい気持ちがあるのに、それを言うことなくじっと耐えている姿を見ることで、その期待に応えたくなってしまうものなのです。

既婚男性に離婚を決意させ、略奪愛を成功させたいのなら、離婚を迫らず我慢して待てる女性でいるようにしてください。

煮え切らない彼に「離婚して」と言いたくなっても、略奪愛のためにはグッと我慢が必要です。

連絡は彼から、女性からの連絡は控えて追われる女になる


既婚男性を虜にするためには、彼から追いかけられる女性にならなければなりません。

追われている立場で、何かをしてあげたいという気持ちになる男性はいないのです。

そのためには、女性からの連絡をやめる必要があります。

女性は自分から連絡をとりたがり、連絡が好きな傾向にあります。

ということは、付き合った女性から連絡が来るのは男性にとって普通のことです。

それなのに、女性側から連絡がなかったとしたら、どうなるでしょう。

既婚男性は、自分から連絡を取らねばならず、あなたのことを考える時間が増えるでしょう。

また、連絡をくれないあなたのことを一筋縄ではいかない女性だと感じ、追いかけるようになります。

追いかけている既婚男性は、必死です。

どんなことをしてでもあなたのことを自分のものにしたくなります。

そのためなら、離婚をしてもいいほどだと思えるようになっていくでしょう。

既婚男性との略奪愛を成功させたいのなら、あなたから追いかけるのはやめて彼に追いかけさせるようにしましょう。

好きな男性に対しての連絡をやめることは難しいことかもしれませんが、これも略奪愛のためです。

彼から愛される女性でいるためにも、連絡は彼からしてもらうものだということを覚えておいてください。

「もう待てない!」最終手段として別れを切り出す


既婚彼に離婚を迫ってはいけないと言いましたが、あまりにも彼がはっきりしない態度の時には別れを切り出してみましょう。

妻との離婚か、あなたとの別れかを選んでもらうのです。

切羽詰まった状況にならなければ決断できない男性は、一定数います。

彼が決断しなければならない切羽詰まった状況を作るのです。

これまでの付き合いで、あなたが既婚男性を虜にすることができていれば彼はあなたを選んでくれるでしょう。

逆に、妻を選ぶようなら、あなたは離婚を決意できるほどは愛されていなかったという証です。

このように、この方法は、実際に別れてしまう危険性もあります。

既婚彼から愛されていて、彼が離婚を切り出せないだけという状況の時にだけ使うようにしてください。

そして、実行するのは略奪愛できないなら別れてもいいという決意がある時だけにしましょう。

どんなに好きな気持ちがあっても、離婚ができないという男性もいます。

既婚彼が結婚してくれないなら次の人を探したいという希望があるなら、この方法は有効です。

略奪愛成功のカギは連絡の頻度にアリ!連絡をやめ彼を虜にしよう


不倫からの略奪愛を成功させるためには、連絡の頻度がカギです。

あなたからばかり連絡していたのでは、既婚男性を虜にすることはできません。

連絡が来ることに甘えた既婚男性は、離婚してくれないだけでなく何もしてくれなくなってしまいます。

連絡をやめると、あなたの気持ちを心配した既婚男性は、あなたを追いかけるようになります。

既婚男性が追いかけるようになったら、彼に最高の癒しをあげ、彼にとってなくてはならない存在となっていきましょう。

そうすれば、既婚男性は妻よりもあなたを選び、略奪愛を成功させることができます。

不倫という不確かな関係をつなぎたくて、連絡をしたくなる気持ちは分かりますが、略奪愛を成功させるためには、連絡をやめるのが1番の方法です。

スマホを握りしめて、既婚彼のことばかり考えるのはやめて、余裕を持って過ごしましょう。

その余裕のある態度が、さらに既婚男性を夢中にさせます。

おすすめの記事