ツインレイとの不倫!既婚男性がツインレイだと確信するサインと破局することなく人生を歩むステップ

彼との関係は、今までに会ったどの男の人とも違う。

そのような感じを覚えるのなら、その彼はツインレイであることでしょう。

ツインレイというのは直訳すれば双子の光という意味で、とても強い繋がりを持つ異性を指し示しています。

もともと、一つの魂だった彼との出会いを果たした時、あなたは他の男の人と知り合った時とは違う運命的なものを感じることになります。

「不倫相手の彼はツインレイなの?」あまりにも強い結びつきを不思議に思うのなら、彼が本当にそうなのかどうか確かめていきましょう。

この記事では、彼がツインレイだと確信できるサインや彼と破局することなく人生を歩む方法をお伝えしていきます。

また、男性側の心理についてもご紹介していきますので、彼の心理を知りこの恋を成就させていきましょう。

ツインレイは放っておいても惹かれ合ってしまうほどの相手ですが、二人の間には困難もたくさん訪れます。

自分たちがツインレイなのかを知って、正しく行動していくことは恋を続けていくためにも重要となります。

目次

好意を持った既婚男性がツインレイだと確信するサイン

ツインレイは出会った瞬間に分かる!会ったばかりなのに運命を感じる


好きになった彼との運命を確かめたい。

そう思うあなたは、実はもう気づいているはずです。

ただ、二人の関係を表す言葉を知らなかったに過ぎません。

ツインレイの二人は、もともと同じ一つの魂が別れて二つになってしまった二人です。

それ故、会った瞬間に運命的なものを感じるでしょう。

彼と出会うのは密室ではなく開かれた場で、出会った時には一瞬時が止まったような不思議な感覚に包まれます。

そして、初対面にもかかわらず一瞬で恋人になったような何とも形容しがたい感覚になるでしょう。

これは同じ魂に出会えたから起こる現象です。

あなたは彼と知り合った瞬間にこのような運命的なものを感じたはずです。

ツインレイの彼とは出った瞬間に、何か違うものを感じ取っているはずなのです。

もし、出会った時には何も感じなかったけど、接する内に彼に運命的なものを感じたのだとしたら彼は分かれた魂を持つ人ではありません。

付き合う内に段々と運命を感じ出したのなら、それはただの相性の良い人であり魂の片割れを持つ人だというのは勘違いです。

既婚彼がツインレイかどうかは、彼と知り合った時を思い出せば分かるでしょう。

既婚彼と出会った時、これまで誰にも感じたことのない「この人なんだ」という何とも言い表せない感情が芽生えましたか?

その不思議な感覚があった衝撃的な出会いだったのなら、既婚彼はツインレイだと確信しても良いでしょう。

「え?これも同じなの?」育った環境や見た目・雰囲気など共通点が不思議と多い


ツインレイの二人は不思議と共通点を多く持っています。

長年連れ添った夫婦の見た目や雰囲気が似てくるのとは違い、もともと似た見た目を持って生まれてくるのです。

好きになった相手とだんだん似てくるのとは違い、そもそも似た二人が出会い恋に落ちるのです。

ツインレイのツインは双子という意味です。

その言葉通り、二人はまるで双子のように似ているでしょう。

それは既婚彼とあなたの当時者だけが感じることではなく、周りから見ても二人は良く似ています。

「本当に君たちは似ているね~」と自分で思うだけでなく、周囲からも言われるようなら既婚彼との魂の結びつきは疑いようもありません。

また、既婚彼とは見た目だけでなく育った環境も似ていることが多いです。

誕生日が同じという不思議な偶然を持つことも多く見られます。

育った環境や誕生日は自分では選ぶことができない事柄です。

それが同じだというのは、運命のせいだとしか説明することができないでしょう。

運命の相手である既婚者の彼とは、家族構成や飼っていたペットなどが同じで話が尽きません。

既婚彼と見た目が似ていて、その他にも共通点が多い。

そんな時には、既婚彼が同じ魂を持つ人であると確信してよいでしょう。

一つの魂が二つに分かれてしまった二人なのだから、見た目や不思議な共通点が見つかるのも当たり前のことなのです。

初めて会った気がしない!彼に懐かしいものを感じる


ツインレイの既婚男性とは、魂で結びついています。

だから、既婚者の彼と初めて会った時にも、なぜだか懐かしい気持ちを覚えたはずです。

それは、過ごす時間が長くなったから感じるものとはまるで違っています。

なぜなら、この思いは現世だけのものではありません。

一つだった魂が分かれてしまってから、ずっと二人はお互いを探し求めていました。

何回か転生を繰り返して出会えない時を経て、やっと二人は出会えたのです。

だから、既婚者の彼のことをこんなにも懐かしく感じるというわけなのです。

確かに既婚男性とあなたは初対面かもしれませんが、それは現世での話。

もともと一つだった二人は初対面ではなく、既に出会っているのだと言うことができます。

既婚彼と出会えたというのは、探し続けた自分の半分を見つけたということ。

そして、ツインレイというのは、この世に一人しかいません。

だから、彼と出会った時に感じた懐かしさは、彼以外と出会った時には感じられません。

そして、もちろん一人しかいないツインレイと出会った時の懐かしさは、他のどんな感覚とも比べることができないものです。

既婚男性と初対面なのに懐かしさを感じるという場合には、二人の魂が共鳴し合っているのかもしれません。

既婚彼と初めて会ったのに、昔から知っているような懐かしさや安心感を覚える時、それは彼があなたのツインレイだと確信できる条件です。

「彼に触れたい・キスをしたい」早い段階で性的欲求の高まりを感じる


一般的に、女性は男性と知り合ってすぐに体の関係を望むことはありません。

時間をかけて相手のことを知り、心のつながりができてから体の関係へと進むのがセオリーでしょう。

それは心のつながりが持てないままセックスをしてしまうことに、女性は不安を覚えるからです。

女性はセックスで受け身になることが多く、男性主導のセックスに身を任せるには相手への信頼感が大切となるのです。

しかし、ツインレイの既婚彼と出会った時には、女性は早い段階で彼に対する性的興味が湧いてきます。

「彼に触れてみたい」「キスをしたい」「もっと近づきたい」と女性の方から感じるのです。

これは、ツインレイの相手にだけ感じる特別な感情で、一つの魂だった二人は近づきたい・重なりたいという思いを強く持っているのです。

二つの肉体に分かれた一つの魂が再び一つになろうと考えるなら、体を重ね合わせるのが一番近い方法となります。

だから、まだ出会って間もないのに、女性の中には既婚彼に対する性欲の高まりを感じるのです。

それに精神的な繋がりを重視する女性ですが、ツインレイの二人にはもう繋がりがあります。

二つに分かれてしまったから気づいていないだけで、心では既に繋がっているのです。

だから、女性は出会って間もなくても、既婚彼に安心して体を預けることができます。

既婚男性の方でも、会った瞬間からあなたへの性欲の高まりを感じているので、二人の関係が進むのは早くなるでしょう。

これまでとは違い、会ったばかりの既婚彼に触れたいという気持ちになるのなら、その相手はあなたのツインレイだと思って良いでしょう。

ツインレイ不倫で既婚男性と恋に落ちるシュチュエ―ション

出会った瞬間にお互いビビビ!運命を感じ惹かれ合ってしまう


ツインレイの相手はやっと見つけたと思っても、残念ながら結婚してしまっていることも多いです。

今世で出会えると分かっていれば結婚せずに待っていることもできますが、運命の出会いはいつ訪れるか分かりません。

彼との出会いは、もしかしたら今世ではなく来世にやってくるかもしれないのです。

不確かな出会いを待っていられる人などいませんから、ツインレイと出会った時どちらかが結婚してしまっているというのはよくあることなのです。

ですが、たとえ相手が既婚者となっていたとしても、出会ってしまえば二人は止められません。

出会った瞬間に二人は運命的なものを感じてしまいます。

魂が一つになりたがっているのは、現代で学んだ倫理観などで抑えることはできません。

これまで、婚外恋愛に強烈な嫌悪感を覚えていた人でも、運命の相手と出会ってしまったなら簡単に婚外恋愛を始めてしまいます。

魂が一つになりたがっているのを止めることなどできないのです。

さまざまな困難がありますが、出会った二人が惹かれ合うのは当然のこと。

二人は出会った瞬間にもう恋に落ちていると言えるでしょう。

その出会いがどんなシチュエーションであろうと、それはあまり関係ありません。

「またそろった!」同じ時に同じ行動を取るシンクロニシティが良く起きる


ツインレイの彼とは、シンクロニシティな現象がよく起きます。

シンクロニシティとは、心理学者であるユングが提唱した『意味のある偶然の一致』のことです。

つまり簡単に言うと、彼と同じ時に同じ行動をしてしまうことが多いということです。

そして、その行動にはユングの言う通り意味があります。

それは二人が運命の相手だということです。

有名な歌の歌詞にもあるように「同じセリフ同じ時、思わず口にするような」ことが良く起きるのがツインレイの間に見られる特徴になります。

「休憩しようと思ったら、彼も同じタイミングで立ち上がり休憩室へ」

「メールを送ろうと思っていたら、既婚彼からメールが届く」

「別々に過ごしていたのに、まったく同じメニューを昼に食べていた」

一つ一つはささいなことかもしれませんが、あまりに偶然の一致が続けば二人もそこに何らかの意味を感じるようになるでしょう。

ツインレイの二人はシンクロニシティの多さに気づくと、一気に関係を進展させていきます。

出会った瞬間から惹かれ合っていた二人の距離が縮まるきっかけが、シンクロニシティなのです。

考えていることが同じ!だから恋に落ちるのもスムーズ


ツインレイの二人は言葉を交わさなくても、お互いの考えていることが面白いほど分かってしまいます。

同じ魂だった二人は、考えていることが似ているため、相手の考えていることも良く分かるのです。

これは二人が婚外恋愛を始めるときにも役立ちます。

出会った瞬間からお互いに好意を抱いている二人ですが、その思いが自分の独りよがりではないことにも気が付いています。

相手が既婚者の場合、女性はアプローチをかけるのをためらうことが多いです。

それは、女性が結婚している彼へのアプローチは迷惑になるだろうと考えてしまうからです。

自分が好意を抱いても相手の気持ちが分からないと、この傾向は強くなります。

既婚者への恋心は許されることではありませんから、彼女はせっかく芽生えた恋心を抑え込んでしまうのです。

しかし、ツインレイ同士であれば相手の考えていることが分かるので、女性はためらわずに済みます。

相手にも好意があることが分かっていれば、彼が結婚してしまっていることはそれほど気になりません。

お互いに相手の考えていることが分かるということは、お互いの好意が相手に筒抜けだということ。

不倫というハードルの高い恋愛を始めるのに、これほど便利なことはありません。

ツインレイの二人が出会ってしまったのなら、二人はスムーズに恋に落ちていってしまうでしょう。

彼には奥さんや家庭があるのにツインレイの女性と深い関係になる時の心理

試練があるのはツインレイだから!結婚していても運命なのだから仕方がない


妻を持つ男性がツインレイの女性と出会い深い関係になる時、彼はどんな心理状態なのでしょうか。

次は、彼が婚外恋愛をする時の心理に注目してみましょう。

男性は女性ほどスピリチュアルに関心がありませんから、二人がツインレイだということに気づいていないかもしれません。

しかし、ツインレイを知らなかったとしても、彼はあなたに対して運命的なものを感じているはずです。

魂が惹かれ合うツインレイはこの世に一人だけ。

だから、彼にとってあなたはこれまで出会ったどんな女性とも違っているのです。

そんなあなたに惹かれてしまうのを、彼は結婚しているという立場があっても止めることはできません。

そんな時、彼は運命なのだから仕方がないという心理になります。

妻のことも好きで結婚したけれど、その後でこんなにも強く惹かれてしまう女性に出会ってしまうことは彼にとって想定外でした。

「出会う順番を間違っただけ」は、不倫をするカップルの良く言う言葉ですが、彼もよく似た心理になっていることでしょう。

「こんなにも運命を感じる女性との出会いがあると知っていれば、結婚なんてしなかったのに…」

彼はあなたとの出会いをそう感じています。

そして、二人の関係を運命なのだから仕方がないと正当化しようとしています。

運命の前には自分の意志はあまりにも無力で、結婚の時の誓いをあっさりと彼に破らせてしまうのです。

「こんなに離れがたいのはどうして?」いけないこととは知りながら魂が惹かれ合ってしまう


既婚の身でありながらツインレイの女性との不倫を始めた彼の中には、彼女との関係を不思議に思う気持ちがあります。

彼が既婚者だということは、彼にはそれなりの恋愛経験も人生経験もあることでしょう。

ですが、あなたは彼にとって初めての人です。

なぜなら、あなたは彼のたった一人のツインレイ。

ずっと探し続けていた人であり、前世でも前前世でも前前前世でも出会うことのできなかった人です。

彼は、一人の人をこれほどまで恋しく思えることを知りませんでした。

そして、結婚しているのに抱いてしまった初めての感情に戸惑い疑問に思います。

「どうして、彼女とこんなにも離れがたいのだろうか」

ツインレイというものを知らない彼は、二人の関係に疑問を抱きます。

ツインレイは強く惹かれ合い、離れたくても離れられない関係になります。

それはやっと出会えた魂同士で繋がれているから起こること。

しかし、二人の魂がもともと一つであったことを知らない彼は、ただただ他の誰にも抱いたことのない感情になるのを不思議に思っているでしょう。

普通、スピリチュアルな考えを嫌うことの多い男性ですが、二人の関係のどれにも似てなさは魂が一つだったという説明がしっくりきます。

彼が二人の関係を不思議に思っているのなら、私たちはもともと一つの魂だったのに分かれてしまったのだと説明してあげましょう。

彼もお互いに惹かれ合ってしまう理屈が分かるようになるでしょう。

こうなることは当然だった!気づいたら深い関係になっていた


ツインレイの二人は、あっという間に深い関係になっていることがあります。

気づいたら一緒にいるのが当然で、どうしてこうなってしまったのかはうまく説明できないことが往々にしてあるのです。

ツインレイが惹かれ合うスピードはとても速いものです。

一つの魂だったのだから、一つになろうとして当然と言えるでしょう。

だから、彼自身も出会いからどうやって深い関係になったのかうまく言い表せないのです。

彼に言えるのは「気づいたらこうなっていた」ということぐらいでしょう。

それくらい、二人が一緒にいるというのは当たり前のことで、ごくごく自然な流れで二人は深い関係になります。

これまでにしてきたどんな恋愛とも違う惹かれ合い方で、二人は繋がっていきます。

それはあまりにもスピーディーで、当人同士にとっては当たり前のこと。

彼はツインレイの前では、既婚者であるという自分の立場を忘れてしまうでしょう。

初めての感覚!ツインレイとでしか味わえない快感に夢中


ツインレイとは体を重ね合わせた時にも、特別な快感を得ることができます。

体の相性という言葉では説明できないほどの、快感を得ることになるのです。

セックスのことを一つになると表現することがありますが、ツインレイにとってもセックスは離ればなれだった魂が一つになれるような行為です。

そのため、二人はセックスによって溶け合って一つになるような、特別な感覚に包まれるでしょう。

この快感はツインレイ以外とでは、体感できないものです。

そのため、彼はあなたとのセックスに夢中になります。

そもそも女性と付き合う時に、性に重きを置く傾向のある男性は、これまで感じたことのない快感をもっともっと得たいと思うようになるのです。

二つに分かれてしまった自分の半身を探し求め、やっと出会うことができた。

その魂がまた一つに混ざり合うような特別なセックスは、お互いを夢中にします。

これは相性やテクニックといった、普通のカップル間で重視されるようなものを全て飛び越えたところにあるものです。

二人がしているセックスは、ツインレイと出会えた人にしか味わえない特別な関係です。

ツインレイは魂で繋がりあっているため、体の関係がなくても我慢をすることはできますが、一度体を重ね合わせれば衝撃的な快感を得ることができます。

彼はこの初めての快感に酔いしれてしまっているでしょう。

これも運命?不倫をしているツインレイの既婚男性と離れなければいけない時

まだ二人の魂は一つになる時ではなかった…これは一つになるための通過点


ツインレイの二人にはたくさんの試練が訪れます。

一度離ればなれになってしまった魂が、また一つになるというのは大変なことです。

だから、その道の途中には様々な困難が訪れるのです。

ツインレイの既婚男性と離れなければならない時があるとしたら、二人がまだ出会うのは早かったことが考えられるでしょう。

二人の魂はまだ一つになれるほど成熟してはいませんでした。

だから、既婚彼とあなたは離れることになってしまったのです。

また、二人の魂は離れた場所で修業をして、いつになるか分かりませんがその時を迎えたら一つになるのでしょう。

今世で二人が出会ったのは、魂の通過点に過ぎませんでした。

これもまたツインレイの二人に訪れた試練の一つなのだと言えるでしょう。

運命的な出会いを果たし、お互いに惹かれ合った既婚男性と離ればなれになってしまうとしたら、それはまだその時ではなかったというだけのことです。

どちらが悪いわけでも、無理をしたから一緒になれるというものでもありません。

彼のことはなかなか忘れられないでしょうが、落ち込み過ぎることなく今の人生を頑張って生きれば魂が磨かれ、またいつか彼と一緒になれる時がくることを理解しておきましょう。

彼と一緒になるには、まだまだ時間が必要なのです。

どれだけケンカをしても離れられない!これ以上関係が続けば憎しみ合ってしまう


ツインレイの既婚男性とは、とても良く似ています。

もともと同じ魂の二人だから、驚くほど良く似ているのも当然です。

似ている二人がカップルになるとケンカが増えますが、このことはツインレイの不倫にも当てはまります。

二人は良く似ているだけに、衝突しケンカになることも増えるのです。

魂の結びつきがある二人にとってケンカはあまり問題ではありませんが、衝突回数が増えるとお互いに憎しみ合うようになってしまいます。

これはお互いの持つ性質が近過ぎてしまうために起こることです。

しかし、ツインレイの既婚男性とはなかなか離れることができません。

普通の恋人とならケンカばかりになれば別れを選びますが、運命的なものを感じた二人は簡単に別れることはできないのです。

ケンカばかりなのに離れられないことを危険に思った二人は、これ以上傷つけあわないために別れを選びます。

もともと魂が同じな二人は似すぎているためにケンカをしてしまいます。

そして、傷つけ憎しみ合うようになる前に、別れることを選ぶことがあるのです。

これ以上好きになると危険!お互いのために一度離れよう


ツインレイの二人は、これまでの出会いにはなかったほど惹かれ合います。

二人とも独身であれば、強く惹かれ合うことは何の問題もありません。

むしろ、喜ばしいことで、思いのままに惹かれ合えばいいでしょう。

しかし、相手が既婚男性だったとしたらそうはいきません。

彼には結婚しているという立場があります。

それを気にせずに、お互いの思いのままに行動してしまうことは危険です。

現代日本では、どんな事情があろうとも不倫は許されることではありません。

だから、既婚者の彼と惹かれ合ったとしても、一度立ち止まって冷静になり考える必要があります。

もし、冷静に行動できないほど既婚彼に強く惹かれてしまうとしたら、それはちょっと危険です。

二人の関係は彼が既婚者である限り、誰からも祝福されることはありません。

それどころかたくさんの人からの非難の的となるでしょう。

お互いに好きすぎてこのままじゃ危ない!

そう判断したツインレイの二人は、運命の相手だったにもかかわらず離れることを選ぶことがあるのです。

ツインレイの二人には困難が立ちはだかる!ツインレイに訪れる試練に耐えられない


ツインレイの二人の前には、たくさんの困難がやってきます。

やっと巡り合えたというのに、神様は簡単には二人を一緒にはさせてくれないのです。

彼が既婚男性であるというのも、神様からの試練の一つでしょう。

その他にも二人の間には、次々と試練がやってきます。

既婚彼とは確かに運命を感じているけれど、苦難の道を歩くのは時に痛みを伴うことで耐えがたいことです。

現代を生き抜く二人は恋愛だけをしていればいいのではなく、厳しい社会を生き抜いていかなければなりません。

恋愛面でしか辛いことがないのなら乗り越えられても、仕事や友人関係にもトラブルがあると女性は疲れ果ててしまいます。

そして、「もう耐えられない…」と二人は離れることになるのです。

ツインレイの二人には普通のカップルよりもたくさんの困難が訪れます。

それを乗り越えることができなければ、二人は一つになることができないのです。

ツインレイの不倫相手と離れることなく人生を歩むために必要なステップ

ツインレイであることを過信しない!大事なことは言葉で伝える


ツインレイの二人は魂で繋がっているため、言葉を発しなくてもお互いの思っていることが不思議なほど分かります。

しかし、そのことに甘えていては、二人で人生を歩いていくことはできません。

通じ合ってはいますが、二人の魂は長い間離れていました。

そこに少しのずれが生じることがあるのです。

最初は少しのずれだったとしても放っておけば、修復できないほどのヒビとなってしまいます。

ですから、最初にずれを生じさせないことが大切となるのです。

既婚彼には言わなくても分かってもらえると思うのではなく、きちんと言葉に出して思いを伝えるようにしましょう。

言葉にして伝えることで、二人の間にずれが生じる可能性は低くなります。

お互いの考えていることが分かる二人が、言葉によるコミュニケーションもおろそかにしないとなれば、もう二人の間には付け入る隙はありません。

ツインレイの既婚彼と生きていきたいのなら、ツインレイであることを過信せずに伝える努力を忘れないようにしていきましょう。

そうすれば、二人は無敵の二人になることができるのです。

「ツインレイだから」では周囲を納得させられない!周りに理解を得る努力を忘れない


ツインレイの二人は、お互いに良き理解者となることができます。

しかし、お互いにお互いのことを理解でき過ぎるために、二人の関係を誰かに認めてもらおうということは考えない傾向にあります。

しかし、それでは既婚彼と離れることなく人生を歩いていくのは難しいでしょう。

二人の世界に入って閉じこもっているだけでは、共に歩けないのです。

二人で生きていくためには、周囲の理解を得ようとする努力が必要なのです。

既婚彼とあなたの二人にとって二人が一緒にいるのは、「ツインレイだから」の一言で済みますが、周囲の人はそうはいきません。

ツインレイといきなり言われても何が何だか分かりませんし、ツインレイの意味を説明されても何だか胡散臭い話にしか聞こえないでしょう。

運命を実感した二人だからこそ理解できる感覚であり、ツインレイとの出会いを果たしていない人にはにわかに信じがたいのがツインレイというものなのです。

それは既婚彼に出会う前のあなたを思い返してみれば分かるでしょう。

あの時のあなたはツインレイという存在がどこかにいるなんておとぎ話みたいなことを信じられたと思いますか?

答えはきっとノーでしょう。

既婚彼とあなたの周りにいる人たちも「ツインレイだから」では、二人の関係を認め祝福することなどできるはずもありません。

分からない人を切り捨ててしまわずに、周囲にも理解を得るように努めていきましょう。

周囲の人を認めさせることができてこそ、二人は離れずに人生を歩いていくことができるのです。

二人に訪れるのは越えられえる困難!次々と襲いかかる困難にへこたれない


二つに分かれてしまった魂がもとに戻るのは、簡単なことではありません。

まず、出会うまでには長い時間がかかりますし、出会ってからも困難が訪れます。

その困難の数々は、既婚彼とあなたに恋を諦めさせたくなるようなものです。

しかし、恋をやめたい気持ちになった時に思い出して欲しい事柄があります。

それは、ツインレイの二人に訪れる困難は、二人なら乗り越えられるものであるということです。

そして困難を既婚彼と共に乗り越えていくということは、魂が磨かれるということでもあります。

磨かれて修行を終えた二つの魂は、より良い形で一つに戻れるようになるのです。

一つの問題を乗り越えたら、また次の災難がやってくる。

こんなことがあると、この婚外恋愛から逃げ出したくなってしまうかもしれませんが、へこたれないでください。

そんな問題はもともと一つだった二人の力なら乗り越えられることなのです。

へこたれてしまわないで魂の修行なのだと前向きな気持ちで挑めば、困難も楽しんで乗り越えることができるでしょう。

次はどんな困難がやってくるのかと楽しみにできるような、強い二人となってくださいね。

次々とやってくる困難を乗り越えた先に、彼と共に歩く人生はあるのです。

いくら魂でつながっていても彼は既婚者!不倫がばれないように注意をする


ツインレイの二人は、自分たちのことを特別な存在だと思っています。

確かに、二人は滅多に巡り合えないツインレイに出会えた稀有な存在であることは間違いありません。

しかし、それを実感しているのは当人たちだけで、周りから見ればあなたたちはただの不倫カップルでしかありません。

魂というのは目に見えるものでもありませんし、二人の魂がもともと同じだったなんてことを証明する術はこの世にはないのです。

自分たちが特別だと思っている二人は、時に大胆になります。

ツインレイと出会えた私たちは特別なのだから、これは不倫ではないと考えバレても構わないような行動を取ってしまうのです。

ですが、二人の関係がバレてしまえば多くの人が二人を引き離そうとするでしょう。

こうなってしまっては、二人で離れずに人生を歩いていくことは難しくなってしまいます。

自分たちは特別だと思うこと自体は構いませんが、周囲からどう見えているかというもう一つの目を持っておくことも重要です。

ツインレイであっても二人だけの世界で生きていけるわけもなく、社会の中に溶け込んで生きていかなければ二人が離れずに歩くことは難しくなってしまいます。

彼が既婚者であるということは、どんなに関係が深まっても忘れてはいけません。

既婚彼と付き合うからには、それはただの不倫でありバレてはいけないことです。

どれだけ魂の結びつきが強くても、婚外恋愛がバレてはいけないことという常識を覆すことはできないのです。

ツインレイの既婚男性とは離れたくても離れられない!魂の再会を果たし共に歩くための方法


魂は時に二つに分かれることがあります。

そして、分かれた二つの魂は、お互いを求めてさまようことになります。

その分かれた二つの魂を持つ者のことをツインレイと言い、ツインレイは強く惹かれ合うのです。

運命的なものを感じる既婚男性と出会った時、彼がツインレイか判断するのはとても簡単です。

ツインレイの既婚彼とは出会った瞬間に、これまでとは違うものを感じます。

誰にも感じたことのないような懐かしさを感じ、時が止まったような不思議な感覚になるでしょう。

そして、不思議と彼とは共通点が多いはずです。

容姿が似ているだけでなく、家庭環境など自分で選べない部分まで似ていることが多いのです。

そんな彼とは結婚していることが障害に感じられないくらい、自然に惹かれ合い深い関係になっていきます。

しかし、やっと出会えたツインレイと離れることのないようにするには、ちょっとした注意が必要です。

お互いに思いが分かり過ぎるツインレイですが、言葉にして思いを伝えることは大切なことです。

そして、ケンカをし過ぎないように譲り合う気持ちも大切となります。

似ているだけに衝突をしてしまい傷つけ合ってしまうのでは、一緒にいることができなくなってしまいます。

幾年もかけてやっと見つけたツインレイの彼を手放さないように、二人で人生を共に歩んでいってくださいね。

おすすめの記事