既婚男性が別れた後の未練の特徴!自分から振った彼が思っている事と既婚男性の後悔が分かる行動

別れた既婚者の彼が忘れられない…。

その気持ちひょっとしたら、あなただけのものではないかもしれません。

「彼も私に未練を持ってくれていたらなぁ…」

そう思うなら、彼の気持ちを確かめていきましょう。

既婚男性も不倫相手と別れた後で、未練を抱いていることに気が付くことがあるのです。

この記事では、既婚男性が別れた後の未練の特徴と彼の後悔が分かる行動、また元カノに未練がない時の行動についてもご紹介していきます。

この記事を読んで、彼の行動を見れば彼があなたに未練があるかないかが判断できるようになるでしょう。

お互いに未練があると分かれば、また恋を始めることもできます。

彼のことが諦められないのなら、彼も同じ気持ちでいてくれるのかを確かめましょう。

終わった恋に未練を抱きやすいのは男性の方だと言われています。

終わったと思っている恋でも、まだチャンスは残されているのです。

目次

既婚男性が別れた後に未練は残っているの?不倫相手を自分から振った既婚者の元彼が思っている事

すっきり!これで嘘をつかなくていいという解放感


どのような既婚男性でも、不倫を終えた後にはホッとする気持ちになります。

それは、やはり婚外恋愛というのは既婚男性が多少なりとも無理をして行う恋愛だったからです。

未練が残っている・いないに関わらず、全ての既婚男性が婚外恋愛を終えたことに解放感を感じるでしょう。

彼はもう日常生活の中で小さな嘘を積み上げていかなくてもいいのです。

彼はあなたとの時間を作り出すために、交際中は妻を欺く必要がありました。

婚外恋愛は人に知られてはいけない恋愛ですから、隠さなければならずデートの時には嘘をついて出かけなくてはならなかったのです。

婚外恋愛の楽しさがあったとはいえ、誰かに嘘をつかなくてはならない日常というのは辛いものです。

既婚彼の中にも嘘をつくことの心苦しさなどは積み重なっていました。

彼女と別れることで、彼はそれらから解放されることができたのです。

「もう嘘をつかなくていい!」

「後ろめたい気持ちを持たないで済む!」

既婚彼が不倫を清算して感じるのは、まずこのような解放感です。

彼が未練があるかないかを考え始めるのは、この解放感を楽しんだ後。

彼との別れからすぐに復縁を考えようとするのはやめて、彼に解放的な気持ちを思う存分楽しんでもらうように心がけましょう。

婚外恋愛は本来してはいけない禁断の恋です。

それをまた続けようと思えるのは、ゆっくりと心を休めた後なのです。

あれ?別れたかったはずなのに寂しい…何とも言えない喪失感


既婚男性は婚外恋愛を終了した後、寂しい気持ちになることがあります。

これは彼が自分から別れを切り出していても感じるものです。

既婚彼は失ってみて初めて、あなたのことを恋しく思っていたことに気が付きました。

彼は付き合っている最中は、当たり前にあったあなたの存在について考えることはなかったのでしょう。

そして、当たり前のあなたの存在に甘えて、次第に別れたいと思うようになりました。

実際に別れてみて彼は、自分が想定外のダメージを負っているのに気が付いたのです。

「あれ?俺、彼女と別れて寂しいと思ってる…」

これは彼にとっても意外な感情だったことでしょう。

人は愚かにも失ってみないと、そのものの大切さに気が付けないという傾向があります。

彼も別れたいと考えて、自分で別れを決めたはずなのに、当たり前にあった彼女の存在がなくなってみてようやく寂しい気持ちになるのです。

別れてからの彼の心にはぽっかり穴が開いたようでしょう。

女性の悲しみがフラれてすぐにやって来るのに対して、男性の悲しみは別れてからしばらく経ってふと気が付くとという形でやってきます。

別れたばかりの彼が未練を抱いていない様子でも、彼はふとした瞬間にあなたとの別れを実感し寂しい気持ちになることがあります。

彼に未練があるかどうか判断するのは、長い目で見るということが必要です。

別れからしばらく経った後、彼の胸はあなたを失った喪失感でいっぱいになっているかもしれません。

新しい恋がしたい!出会いを求めてワクワクする気持ち


『別れは出会いの始まり』なんて言葉がありますが、不倫相手との別れにも浮足立つ気持ちになる既婚男性がいます。

婚外恋愛を終わらせることを選んだというのは、つまりあなたとの関係に不満があったということ。

もしくは、あなたとの関係に新鮮味がなくなって飽き飽きしてしまっていたのでしょう。

そして、別れることになった彼は、新たな恋の予感にワクワクしています。

既婚男性が婚外恋愛をする大きな動機の一つが、結婚生活でなくなったトキメキを補充したいというものです。

それが失われてしまえば、彼女と別れて新しい相手を探すのは当然だと言えますね。

彼には妻がいるため、じっくり長く付き合っていく相手はいりません。

妻では補えないドキドキやワクワクを、婚外恋愛の相手には求めているのです。

だから、彼女と別れたということは、つまり新しい恋を始めようと考えているということです。

あなたと別れた今、彼の胸は新たな恋に向けてワクワクと高鳴っているでしょう。

「次はどの子を狙おうかな」

「あの子かわいいな」

彼の頭の中はすっかり新しい恋のことでいっぱいです。

そこにはあなたの未練などかけらも残されていないでしょう。

人は新しく楽しいことを考えていると、以前の傷のことなどすっかり忘れてしまうのです。

もし、こんな彼があなたのことを恋しく思うとしたら、新しい恋がうまくいかなかった時です。

新たな恋をしたいと浮かれている彼に、未練がましく迫ったところで復縁ができる可能性は低いでしょう。

どうしても彼のことを諦められずにいるのなら、彼の新しい恋がうまくいかないことを願ってみましょう。

もう恋なんてしない!今後は家族を裏切らない決意


婚外恋愛は、彼にとって妻への裏切りでした。

婚外恋愛をする男性の多くは、ほんの遊びのつもりで家庭外での火遊びを楽しみます。

家庭を壊すつもりのなかった彼は、婚外恋愛をしてしまったことを後悔するでしょう。

そして、彼女と別れ婚外恋愛を終わりにした後は、今度こそ真面目に生きようという決意を新たにします。

ほんの軽い気持ちであっても、家族の目を見て話せないようなことはもうしたくないと考えるようになるのです。

これは、一度も浮気をしたことがない人が考える「絶対に浮気しない!」よりも強い気持ちです。

なぜなら、彼らは一度婚外恋愛の罪悪感や後ろめたさを経験しています。

そのため、より実感を持って「もう浮気しない!」と思うようになるのです。

しかし、一度婚外恋愛を経験してしまったということは、その蜜の味も体験してしまったということ。

彼女と別れたばかりは、もう浮気しないと強く決意しているかもしれませんが、その決意がいつまで続くものなのかは誰にも分かりません。

確かに不倫には妻を裏切る罪悪感があり、もうこんなことをしちゃいけないと思わせるものです。

しかし、それと同時に普通に暮らしていては味わえない蜜の味をももたらしてくれるものです。

彼も別れたばかりは、もう浮気をしないで生きていこうと思っているかもしれませんが、その気持ちが変化しないものだとは言い切れません。

そして、彼がまた蜜の味を味わいたいと思った時に思い出すのは、以前蜜の味を与えてくれたあなたの顔でしょう。

別れ際「もうこんなことは二度としないでおこうと思う」と彼が何かを決意したようだったとしても、まだ諦める必要はありません。

既婚男性側に未練が残る典型的な別れのパターン

どうして…?別れた彼女がいつまでも新しい恋人を作らない


既婚男性が婚外恋愛に未練を残さないのは、別れた彼女が新しい生活をエンジョイしている時です。

自分と別れたことで、彼女が独身男性と出会い幸せな人生を手に入れたとあれば、これほど嬉しいことはありません。

自分の手を離れてしまった寂しさは少し感じるものの、あの別れは正しかったと思うことができ彼自身も前を向いて歩くことができるでしょう。

しかし、それとは逆で別れから時間が経っても、彼女が新しい恋をしていないような時、彼には未練が残ります。

「もしかして今でも俺のことが忘れられないのかな?」

「どうしてまだ一人でいるんだろう…」

「こんなことなら付き合っておけば良かった…」

既婚男性が不倫を清算する時、それは彼女の本当の幸せを考えてのことです。

それなのに、彼女がいつまで経っても新しい恋をしていないのであれば、彼の未練は高まってしまいます。

こんなことなら、まだ付き合っておけばよかったと思ってしまうようになり、彼女のことが気になるようになるでしょう。

彼の未練が膨らむのは、彼女にとって自分と付き合うことが一番の幸せであったのでは?と思うから。

別れた彼女がいつまでも一人でいる時、彼には自分を待ってくれているように感じられるのです。

せっかく別れる決意をしたからには、彼女には幸せになってもらわないと彼にも未練が残ってしまうものなのです。

既婚彼と別れてまだ好きな気持ちが残っているのなら、無理して次の恋へと歩き出さなくてもいいでしょう。

焦って次へ歩き出したとしても良い恋は見つかりませんし、彼の未練も吹き飛ばしてしまいます。

まだ恋愛する気になれないのなら、その気持ちに素直になることが彼にも未練を感じてもらうことに繋がるのです。

逃した魚はでかかった!全然新しい恋が見つからない時


既婚男性が婚外恋愛をするのは、結婚生活で得られない刺激が欲しいからです。

一つの恋を終えたからといって、既婚男性は婚外恋愛をそう簡単にはやめられません。

だから、あなたと別れた後、彼は新しい恋の相手を探してみるでしょう。

しかし、既婚男性が恋の相手を見つけるのはそう簡単なことではありません。

『浮気は男の甲斐性』『男なら浮気の一つや二つして当然』

このような価値観はとっくに昔のものとなっており、現代日本で不倫は男女ともに非難の対象となります。

だから、自分から好んで既婚男性の恋の相手になろうとする女性は年々少なくなっているのです。

定期的に報道される有名人の不倫報道を見ている我々には、不倫はいけないものだという刷り込みがされています。

そんな日本女性は既婚男性に誘われてもためらう気持ちの方が大きく、彼は新しい恋の相手を見つけるのに一苦労するでしょう。

そして、ようやく気が付くのです。

『逃した魚は大きかった』

こんなにも自分を受け入れてくれる女性がいない世の中で、自分を受け入れ愛してくれたあなたの存在はどれほど大きかったことでしょう。

彼の頭の中ではあなたが愛してくれた過去の記憶がよみがえり、またその頃に戻りたいと熱望するようになります。

婚外恋愛を一度経験してしまうと、それなしの生活では物足りなく感じられてしまうもの。

あなたと別れ、新しい恋も手に入らない彼は、あなたという存在がどれほど貴重なものだったのか改めて実感するのです。

そして、日に日にあなたへの恋しさは増していき、彼の中には未練が生まれていくでしょう。

「辛い恋はやめたい…」彼女をもっと幸せにできる方法はなかったのか反省


既婚彼が別れた恋をいつまでも忘れられないでいるのは、別れ際に彼女が放ったセリフのせいです。

「こんな辛い恋は終わりにしたいの」

彼女が不倫という辛い恋に耐えかねて彼との別れを切り出した時、彼には彼女を止める術がありません。

結婚していながら妻以外の女性と恋をするというズルい状態は、女性の方に我慢が来てしまえば終わりを迎えてしまうのは当然です。

そして、男性も離婚をする気がないのであれば、女性のことを引き留めたりはできません。

別れを了承した後も、彼の頭の中では最後の彼女の表情や言葉がこびりついて離れてくれないでしょう。

彼は婚外恋愛という辛い恋に彼女を巻き込んでしまった後悔や、もっと彼女にしてあげられることはなかったのかをぐるぐると考え続けます。

このずっと彼女のことを考え続けるという状態は、未練そのものです。

婚外恋愛という許されない関係だったとはいえ、縁があって近づいた二人。

本当に自分には彼女に悲しい顔をさせることしかできなかったのか、もう一度彼女のことを笑顔にさせてあげたいと強く彼は思います。

そして、そのための方法を模索し始めます。

「彼女が辛いと思っていたのはどんな点だろう?」「それをなくすために俺には何ができるだろう?」

彼女を幸せにしたい・笑顔にしたいというのは、彼女への気持ちが残っているからこそ考えてしまうこと。

彼の中で考えがまとまり、彼女のことを笑顔にしてあげられると思えた時、彼は戻ってくるでしょう。

別れ際の涙は、彼の心の中にいつまでも残り続けるものなのです。

既婚男性が別れた後に不倫相手に未練があった事に気が付いた時の言動

「久しぶり!」とにかく別れた彼女に連絡を取りたがる


既婚男性は自分に未練があると気が付いた時には行動を起こします。

未練を持っているだけでは、実生活や仕事も手に着かず社会人としての生活に支障をきたしてしまいます。

未練を伝えた結果が、ダメであったとしても気持ちに決着を着けることができれば、暮らしや仕事に集中するしかありません。

恋愛の他にもいろいろな立場を持つ既婚男性だからこそ、未練を感じた時は行動を起こし自分の気持ちに決着を着けようとするのです。

未練を抱いていると気が付いた彼は、とにかく彼女に連絡をしてきます。

二人の関係を再度始めるためには、連絡を取らなくてはどうしようもありません。

彼女が今自分のことをどう思っているのかなど、彼は考えていられないのです。

連絡を送ってみて、それに対しどう彼女が対応するのかどうかで今後の対応を見極めていくしかありません。

だから、彼は「元気?」「久しぶり!」「最近どう?」といった、中身のない連絡を彼女に対して送りつけるのです。

とりあえず、連絡を取らないことには再び二人の関係をスタートさせることはできない!

そう考える彼は、とにかくあなたと繋がろうとして連絡を取りたがるのです。

別れた彼から、急に何気ない連絡が来るようになった。

それは未練があると気が付いた彼が、あなたに対して行動を開始したからなのかもしれません。

「こんなことがあってさ~」彼女に対して別れた後の自分語り


既婚彼は、未練が残る彼女との間の時間を埋めたいと考えます。

別れてからこれまでの、会っていなかった時間の話をすることで、二人の失われた時間を取り戻せると考えているのです。

そして、話す内容は主に自分の話が中心でしょう。

彼女がどうしていたかを聞くのではなく、別れた後の自分がどうしていたかを聞いてもらいたがります。

それはまだ彼女のことを好きな気持ちに気が付いたからです。

好きな相手に自分のことを知ってもらいたいと考えるのは当然のこと。

彼は別れていなければ、本当は聞いてもらっていたはずの話をして、彼女と会えなかったこれまでの時間を埋めようとしています。

そして、そうすることで彼女の気持ちを盛り上げることもできると考えています。

未練の残る恋だったということは、まだ続けていたかった恋だということです。

そのことに気が付いた彼は、どうしても彼女に自分の話を聞いてもらいたい気持ちになります。

自分語りと言われる自分のことばかり話す男性は、女性から嫌われることもありますが、その裏には自分のことを知ってもらいたいという心理があるのです。

別れた彼が連絡をしてきて、自分の話ばかりをすることがあったら、それは彼にあなたへの未練が残っていることを示しています。

彼がどんな内容を話しているのかに着目して、彼に残る未練を嗅ぎ分けていきましょう。

未練のある彼は、別れたことによって失われた時間を取り戻そうと必死になります。

「彼氏できた?」別れた恋人の現在の男性関係に探りを入れる


別れた彼女に対する未練がある彼が一番気になることと言えば、それは彼女の男性関係です。

別れてしまったということは、彼女はフリーなわけですから新しい恋を始めたっていいわけです。

彼が未練に気が付いて連絡したとしても、彼女に新しい恋人がいれば復縁の可能性は限りなく低くなってしまいます。

だから、彼はまず最初に彼女に新しい彼氏ができていないかを探ろうとするのです。

もし、彼女が新しい恋愛をしていて幸せそうなら、彼はきっぱりと彼女のことは忘れて身を引こうと考えるでしょう。

これは、既婚者ならではの思考で、彼は彼女を新しい男から奪ってまで復縁したいとは考えません。

なぜなら、彼は既婚者であり、そんなことをしても彼女を幸せにすることはできないからです。

独身男性と前を向いて歩きだした彼女を引き止めてまで、自分の未練を何とかしたいとは思えないのです。

彼は彼女との可能性がまだ残されているのかを知りたくて、まず別れた彼女の最新の男性関係を知りたいと思います。

そして、まだ彼女が別れてから一歩を踏み出していないことを知ると、次の行動へと移るでしょう。

未練に気が付くということは、彼女とよりを戻したいということ。

彼はそのために必要な情報を集めようとして、行動を開始します。

彼があなたの男性関係を気にするのは、あなたとよりを戻したいと考えているからなのです。

「やっぱり忘れられない」ストレートに思いを伝えてくる


既婚男性が未練に気が付いた時、彼は素早くこの気持ちに決着をつけたいと考えます。

一度別れを告げた彼女に既婚者である自分が気持ちを伝えてもいいものか…

悩む気持ちは当然ありますが、悩んでいても彼女を恋しく思う気持ちは消えてくれません。

それならばと彼は行動を起こします。

「やっぱり君のことが忘れられないんだ」

彼はストレートに彼女に自分の気持ちをぶつけるでしょう。

どんなにごまかしてみようとも、彼があなたを好きな気持ちのままでいるのは事実です。

既婚者であるとか、一度別れたくせにとか、その気持ちにストップをかける言い訳はたくさんあります。

ですが、そんなことを考えていても仕方ありません。

自分の素直な気持ちをぶつけてみて、それでダメなら彼も諦めがつくでしょう。

未練を抱いた彼は、一度ダメになった恋だからこそ、素直にぶつかってみようと考えます。

付き合っている時には見せてくれなかったような、素直で情熱的な態度を彼は見せてくれるでしょう。

別れた彼が未練があり、よりを戻したいと考えているなら、再び連絡を取るようになって早い段階で素直の思いを告げられるでしょう。

彼は今度こそ後悔しないように、行動をしていきたいと思っています。

もっと既婚彼との復縁を知りたい方へオススメの記事です

既婚男性に不倫相手への未練がない事がわかる別れてから起こす行動

薬指に結婚指輪!デスクに家族写真!まばゆいほどの愛妻家アピール


既婚男性に別れた彼女への未練が残っていない時にも、彼はある行動を起こします。

こんな行動を起こしている彼と、再び関係を戻すことは難しいと考えた方がいいでしょう。

その行動とは、嫌らしいほどの愛妻家アピールです。

彼は別れてから、愛妻家であることをことさらにアピールすることにより、もう未練などないということを伝えているのです。

婚外恋愛を終えた彼が一番恐れているのが、別れた彼女にまとわりつかれることでしょう。

婚外恋愛中はバレる恐れが常につきまといましたが、別れてその心配はなくなりました。

後は、彼女に再び関係を迫られたりすることがなければ、既婚彼の心配は消えます。

だから、もう復縁の可能性はないとはっきり示したいと考えているのです。

それをはっきりと示すことができる行動が、愛妻家アピールです。

愛妻家アピールをされることによって、彼の中に1ミリも奥さんを捨てるつもりはないのだと分かれば、女性は諦めるしかありません。

だから、彼は今さら結婚指輪をつけてみたり、家族の写真を飾ってみたりするのです。

彼が週末に家族とどう過ごしたかなんて、あなたは聞きたくないでしょう。

しかし、彼は誰かにその話をすることで、あなたにも聞かせたいと思っています。

「別れてからの俺は家族を大事にしているから、もう関わらないでくれ」

彼の愛妻家アピールには、彼のそんな意図が隠されています。

別れの以前から、婚外恋愛のカモフラージュのために愛妻家アピールをしていたのではない彼が、別れた後から急に愛妻家アピールをするのはあなたを諦めさせるためです。

彼の指に光る結婚指輪やデスクの家族写真、彼が他の人に話す家庭円満の話から耳や目を背けないようにしましょう。

彼にあなたへの未練が残されていないのは、明らかです。

「私の目の前で!?」他の女性を褒めたり誘ったりする


既婚男性は不倫相手と別れた後、彼女を失った喪失感に襲われ、彼女に充てていた時間を持て余すこととなります。

一度、婚外恋愛の楽しさを知ってしまっている彼は、一つの恋を終えてもまた新しい恋を探し出そうとするのです。

しかし、終わった恋に未練のない彼は、新しい女性と恋愛を始めたいと考えています。

だから、あなたの前でも平気で他の女の子を探している様子を隠したりはしません。

「同じコミュニティの中で、また恋愛相手を探すなんて信じられない!」と思うかもしれませんが、既婚男性の出会いの場は限られています。

事実、職場内でたくさんの女性との不倫を繰り返す男性は多く、男性は同じコミュニティで不倫相手をとっかえひっかえすることをそれほど悪だとは思いません。

あなたに未練など残されていない彼は、もう前を向いています。

だから、元カノであるあなたの前でも平気で他の女性を褒めたり誘ったりするのです。

彼に見えているのは、新しい未来だけ。

こんな彼のことをいつまでも思っていても時間の無駄でしかないでしょう。

彼が自分の方を向いてくれず、他の女性に夢中になっている。

これほど彼に未練がないことが分かりやすいサインはありません。

あなたもそのサインを受け取り、前に進んで行かなければなりませんね。

こういったタイプの男性が、あなたのもとに戻ってくる可能性は限りなくゼロに近いのです。

復縁の期待をさせない!目も合わないし冷たくされる


別れた彼女に未練のない彼は、ガラッと態度を変えるでしょう。

もし、別れてからも接する必要性がある場合、彼はあなたとの関係を気まずく感じています。

その気まずさにプラスして、もう別れたのだから彼女にこれ以上期待を持たせてはいけないという気持ちもあるでしょう。

そういった心理で、彼は必要以上に彼女に対し冷たい態度を取ります。

別れても良い関係でいたいと思う女性の気持ちとは対照的に、最低限の関りしか持ちたくないと彼は考えます。

この気持ちの相違も、彼の冷たい態度を際立たせる原因の一つでしょう。

未練のあるなしに関わらず、別れた後でも普通に接したいと考える女性と、別れたのだからもう関わりたくないと考える男性。

その気持ちの差が、女性の悲しさを増していきます。

悲しいけれど別れてしまった既婚男性とは、彼に未練がなければもう関わらないようにして生きていくしかありません。

別れた後に見せる彼の冷たい態度は、いわば彼の思いやりです。

彼はもうあなたを期待させないように、冷たい態度で接してくれているのです。

別れたのに優しい態度でいつまでもずるずると期待だけをさせる男よりも、彼の方がよっぽど優しいと言えるでしょう。

別れた彼が冷たい態度を見せる時、彼の表面上の冷たさに悲しむのはもうやめて、前を向いて歩いていける素敵な女性となりましょう。

既婚男性の未練が残っている事が分かった時に彼とよりを戻すきっかけの作り方

今度は大切に扱われたい!彼からの連絡にはすぐ返信しない


既婚男性と別れたあなたが望むのは、とりあえず復縁することではないはずです。

彼とよりを戻す前に、よりを戻したらどうなりたいのかを考えておくのが大切だと言えるでしょう。

何も考えずよりを戻して、また別れてを繰り返すようなカップルになりたいですか?

そうならならいためには、今度は彼から大切に扱われるように仕向けることが大切です。

別れた彼から連絡が来る時、同じように未練を持っていた女性は飛びあがるほど嬉しく感じてしまうでしょう。

しかし、喜んですぐに返信するのはいけません。

すぐに返信するということは、彼から軽く扱われてしまう原因となる行為です。

彼から大事に扱われるためには、復縁に時間をかけることが大切です。

少し返信を遅らせたくらいで、諦めてしまうほどの気持ちしか彼にないのなら、よりを戻してもうまくいくわけがありません。

返信を遅らせ彼にあなたを大切な存在だと強く意識させてから、よりを戻すべく行動を開始していきましょう。

別れた彼からの連絡にはすぐ返信したい気持ちになっても、冷静な対処が必要です。

すぐに返さないことで、今後の二人の関係をいいものにすることができるようになります。

大好きな気持ちがあるからこそ、喜び過ぎず冷静な対応をしていきましょう。

もう一度恋を始めよう!よりを戻すのはゆっくりと進める


よりを戻すのは、また交際が復活すると思われがちですがそれは違います。

一度別れた二人は、また新たに関係を築いていかなければなりません。

また、元通りの二人に戻るだけと考えているのでは、二人はまた同じ理由で別れることになってしまうでしょう。

二人に大切なのは、また一からゆっくりと恋を始めるということです。

新しい恋だと思っていれば、互いを思いやり関係を進めていくことができます。

また、新鮮味を持って相手のことを思えるようにもなります。

よりを戻すのを以前の関係の続きだと思わないように注意していきましょう。

焦って行動する必要はありません。

彼とあなたは、また一から関係を築き上げていくのです。

最初の時と同じように、段々と距離を詰めて、二人の心を通わせるように意識して彼との関係を作り上げていきましょう。

彼が早く元に戻りたいと、関係修復を急ぐのならそれにストップをかけるのはあなたです。

焦って関係を戻してしまえば、戻ったすぐは楽しいかもしれませんがそれは長続きしないでしょう。

一度失敗してしまった二人だからこそ、よりを戻す時には慎重に時間をかけて進めるのが上手くいくコツとなります。

目を合わせる!声にならないアピールを続ける


彼とよりを戻すためには、あなたがよりを戻したいと思っていることを彼に伝えなければなりません。

未練を抱いている彼は、あなたに声をかけたいと思っていますが、それをためらう気持ちを持っています。

そのためらう彼の背中を押してあげることになるのが、あなたからの好意です。

彼に対して好意があることを示してあげれば、彼はあなたに対して行動を起こせるようになるのです。

一度別れた彼女は、別れていた期間に心変わりをしているかもしれません。

そんな彼女に対し、よりを戻そうと言うのは勇気がいることです。

その気持ちを軽くしてあげるためにも、まずは目で語っていきましょう。

“目は口程に物を言う“という言葉の通り、目はさまざまな感情を伝えることができます。

さらに、男性は単純ですから、目が合うだけで相手女性が好意を抱いているのではと思うことができるのです。

彼とよりを戻すためには、お互いが好意を抱いていると事前に確信を持てることが必要となります。

彼の方を見て、彼と目を合わせ、彼にまだ好きな気持ちを伝えていきましょう。

目で思いが伝われば、彼はよりを戻そうとするのをためらう気持ちを打ち消すことができます。

自分から振ったのに未練!?別れた後の既婚彼の後悔を知ろう


不倫の恋を終わらせて、毎日が辛くて泣いているのは女性の方だけではありません。

男性の方も、寂しい気持ちを抱えているのです。

彼が振ったことで終わったはずの恋なのに、彼自身も未練を抱いてしまうというのはどういうことなのでしょうか。

それは、彼自身でも意外な感情でした。

もう飽きたとか他に好きな人ができたとか、ネガティブな理由があって彼は彼女との別れを決意したはずです。

それで、別れてみたものの、彼を襲ったのはとてつもない喪失感でした。

彼は失ってみて初めて、あなたの大切さに気が付くことができたのです。

これまでは当たり前のようにあったあなたの存在の大切さに、彼は気が付くことができませんでした。

しかし、失ってみて改めてあなたの大切さに気が付いたのです。

やっと自分の中に残る未練に気が付いた彼は、あなたと連絡を取ろうとします。

そして、最近の自分の話を聞いてもらいたがったり、あなたの近況を探ろうとしてきたりするでしょう。

それは、あなたとの復縁の可能性が残されているか知りたいから。

少しでも可能性があると感じることができたなら、彼は「君じゃなきゃダメなんだ」と素直な気持ちを伝えてくれるでしょう。

彼とよりを戻す時には、関係の進展を焦らないでください。

焦ってよりを戻してしまえば、二人はまた同じ問題にぶち当たり別れることになってしまうでしょう。

彼とは関係を再びスタートさせるという意識ではなく、また新たに恋を始めるという気持ちでいるとうまくいきますよ。

彼も未練を抱いていることが分かったのなら、また笑顔でいられるように頑張ってきましょう。

おすすめの記事